Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月21日

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

東京には、豊富な在庫量を誇る大きな本屋がたくさんあります。大きい本屋なら、きっと読みたい本やお気に入りの一冊が見つかるでしょう。この記事では、大きい本屋の魅力と、東京にある大きい本屋10店、ジャンル別おすすめの本屋をご紹介します。

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

大きい本屋の魅力

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

ネットでいつでも本が注文でき、スマホやタブレットで手軽に電子書籍も読める時代のため、近年では本屋の数がどんどん少なくなっています。自宅から出ずに本が読めるのだから、わざわざ本屋に行かなくてもよいという人が増えています。

実際に本屋に足を運び本を探すのには、通販や電子書籍にはない魅力がたくさんあります。この記事では、大きい本屋の魅力と、東京にあるおすすめの大きな本屋をご紹介します。

欲しい本が見つかりやすい

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

大きい本屋の魅力のひとつめは、在庫がたくさんあるため、欲しい本が見つかりやすいということです。小さな本屋の場合、売り場面積が限られているため、どうしても新刊や人気の本が多くなってしまいます。

大きい本屋なら、売り場面積が広いため、新刊ではない本や、少しマイナーな専門書なども広く取り扱っています。また、新刊や人気の本も入荷数が多いので、売り切れで買えなかったということも少ないでしょう。

イベントをやっている所が多い

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

大きい本屋の魅力のふたつめは、イベントをやっている所が多いということです。イベント用のスペースがあり、サイン会やトークショーなど、著者本人が来店するイベントを行うお店も数多くあります。

その他にも、漫画やなどの原画を展示したり、作家ごとの特設コーナーを作って販売したり、書店員がテーマを決めて本を選ぶコーナーなどが作られていたり、眺めるだけでも楽しいイベントが多いのが大きい本屋の魅力です。

アクセスが良い

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

大きい本屋の魅力のみっつめは、アクセスが良いところです。どんなに大きくて魅力的な本屋でも、駅から遠かったり、車でしか行けない場所だと、通うのは少し面倒に感じでしまうでしょう。

大きい本屋、特にこの後ご紹介するおすすめの本屋は、どこも駅から近くアクセスの良い本屋ばかりです。通勤通学途中や、休日の買い物ついでに立ち寄れて便利な本屋だと、自然と足が向くことでしょう。

欲しい本が探しやすい

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

大きい本屋の魅力のよっつめは、欲しい本が探しやすいことです。大きい本屋は面積が広く在庫が多いだけあって、探しやすさに力を入れています。大きな本屋には検索システムがあるので、欲しい本のタイトルや著者を入力すれば、その本のある棚を見つけることができます。

また、お店独自のキャンペーンや特設コーナーで、いつもなら読まないようなジャンルの面白そうな本を見つけることができるのも、大きな本屋の魅力です。

東京にある本の取り揃えが豊富な大きい本屋10選

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

大きな本屋の魅力について、おわかりいただけましたでしょうか。大きな本屋に行ってみたいという人のために、東京にある本の取り揃えが豊富な、大きな本屋を10店ご紹介します。ぜひ、お気に入りの本屋を見つけてみてください。

本屋1:丸善 丸の内本店

丸善丸の内本店は、東京駅丸の内北口から徒歩1分にある丸の内オアゾの1階から4階にあります。広大な売り場面積に和書100万冊、洋書12万冊という膨大な在庫量を誇る、日本最大級の本屋となっています。

4階にはカフェがあり、一息つくこともできます。丸善の創始者である早矢仕有的(はやしゆうてき)が考案したことからハヤシライスと名付けられたという、元祖ハヤシライスもいただけます。

本屋2:ジュンク堂 池袋本店

ジュンク堂池袋本店は、JRまたは東武東上線池袋駅東口から徒歩5分のところにあります。地下鉄各線池袋駅や西武池袋線池袋駅からも近く、アクセス抜群の本屋です。地下1階から9階までビルまるごと書店という、とても大きい本屋です。

店内にはイスが置いてあり、ゆっくりと本を選ぶ事ができます。カフェもあり、疲れたら一休みすることもできます。お会計は1階の集中レジでまとめてできるのも、本好きには嬉しいポイントです。

本屋3:三省堂書店 本店

三省堂書店本店は、古本の街・神保町にあり、JR御茶の水駅からは約10分、地下鉄神保町駅からは約4分のところにあります。1階から6階まで、本好きが集まる街だけあって、幅広いジャンルの本を取り揃えています。

同じビル内にカフェとレストランもあり、買い物の後にお茶や食事をしながら読書するという楽しみ方もできます。雑貨や文房具も取り扱っており、本以外の楽しみもたくさんある本屋です。

本屋4:八重洲ブックセンター

八重洲ブックセンターは、東京駅八重洲口から徒歩5分のところにあります。地下1階から8階まであるビル丸ごとの大きい本屋となっています。一般書はもちろん専門書まで、こだわり抜いて選んだ本がぎっしりと並んでいます。

八重洲ブックセンターにもビル内にカフェがありますので、本探しに疲れたらこちらで一息入れることができます。八重洲口から近いので、新幹線に乗る前にも立ち寄れるのが嬉しいお店です。

本屋5:紀伊國屋書店 本店

紀伊国屋書店新宿本店は、JR新宿駅東口から徒歩3分、地下鉄各線新宿三丁目駅からは徒歩1分のところにあります。こちらもビル丸ごと本屋となっており、地下1階から7階、そして別館と、たくさんの本が並んでいます。近くには伊勢丹やマルイなどもあり、買い物ついでにも便利な本屋です。

ビルの中には紀伊国屋ホールがあり、演劇や寄席を上演しています。地下にはカレーやパスタなどの飲食店が並び、グルメも充実しています。

本屋6:ブックファースト新宿店

ブックファースト新宿店はJR新宿駅西口から徒歩3分、モード学園コクーンタワーの地下1階と2階にあります。在庫は90万冊を誇り、新宿西口最大の大きい本屋です。

ビルの構造上フロアが複雑に分かれているため、慣れるまでは大変ですが、それがまた宝探しのようで楽しいという意見もあります。夜11時まで営業しているので、帰りが遅くなっても立ち寄れる、頼りになる本屋です。

本屋7:代官山蔦屋書店/Tサイト

代官山蔦屋書店は、東急東横線代官山駅から徒歩5分、代官山T-SITE内にあります。代官山T-SITEは蔦屋書店を中心に飲食店やクリニックなどの専門店からなり、ライフスタイルを提案する商業施設です。

代官山という立地だけあって、蔦屋書店もオシャレで特別な雰囲気と、センスのある品揃えとなっています。本以外にも音楽や雑貨など、感性を刺激されるものばかり揃っています。

本屋8:芳林堂書店 高田馬場店

芳林堂書店高田馬場店は、高田馬場駅から徒歩1分、ドン・キホーテが1階にあるビルの3階から5階にあります。高田馬場に古くからあり、周辺では一番大きい本屋です。

早稲田大学が近くにあるため、専門書も充実しています。平日は夜10時30分まで開いているので、帰りが遅くなっても立ち寄れる、便利な本屋です。

本屋9:MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店は、各線渋谷駅から徒歩10分、東急百貨店の7階にあります。老舗の本屋である丸善と、大型書店のジュンク堂がダブルネームで出店した第一号店です。蔵書は約130万冊と、渋谷では一番大きい本屋です。

渋谷には他にも駅近くに本屋がありますが、デパートの7階ということもあり、落ち着いてじっくりと本を選ぶことができます。ワンフロアで移動せずに済むのも嬉しいポイントです。

本屋10:TSUTAYA 東京六本木店

TSUTAYA東京六本木店は、地下鉄六本木駅、または麻布十番駅から徒歩10分の、六本木ヒルズけやき坂通りにあります。今でこそカフェが一緒にある本屋は珍しくありませんが、実はこちらのTSUTAYA東京六本木店が日本初のBOOK&CAFEスタイルの本屋としてオープンした本屋となっています。

品揃えは六本木ならではの洗練されたものとなっており、新しい刺激や発見を求める人におすすめの本屋です。

もっとたくさんの本屋が知りたい人におすすめ

東京 わざわざ行きたい街の本屋さん

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

以前から気になっていた、よくメディアで取り上げられる本屋さんもあれば マニアックな本屋さんもあり、通常だと知ることのないだろう本屋さんも掲載されています。

本屋がどんどん少なくなっている時代ですが、だからこそ今ある本屋には、個性的な本屋がたくさんあります。この本では、エリア別にこだわりの本屋を紹介しています。週末はこの本を片手に、本屋めぐりをしてみるのはいかがでしょうか。

【読みたいジャンル別】おすすめの大きい本屋

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

東京にある本の取り揃えが豊富な大きい本屋を10店ご紹介しました。大きい本屋は、小さな本屋では置いていないジャンルの本や、新刊以外の本も豊富に取り揃えてあるのが魅力です。大きな本屋に行けば自分の欲しいジャンルの本も探しやすくなりますが、そのジャンルをたくさん取り扱っている本屋に行けば、より目的のものを探しやすくなります。

ここからは、ジャンル別におすすめの大きい本屋をご紹介していきます。

小説

目的の本がある場合、上でご紹介した大きい本屋なら、たいていの小説は手に入れることができるでしょう。目的の本がない場合は、POPやフェアに力を入れている本屋に行くとよいでしょう。

POPは書店員が手書きでその本を紹介しているもので、フェアはテーマに沿った本を集めたコーナーです。どちらも本屋のセンスと力量が問われるところです。たくさんの本屋をまわり、面白い本をおすすめしてくれる本屋を見つけましょう。

マンガ

マンガを買いたい、マイナーなものや昔の本を探しているという人は、秋葉原に行くのがおすすめです。秋葉原には、とらのあな、アニメイト、COMIC ZINなどのマンガに強い本屋がたくさんあるためです。また、店舗限定の特典も豊富です。

何店舗か回れば、きっと目的のマンガが見つかるでしょう。古いマンガを探しているなら、まんだらけやブックオフなどの中古店もたくさんありますので、そちらを探してみるのもいいでしょう。

洋書

丸善丸の内本店にも洋書は豊富ですが、こちらのBooks Kinokuniya Tokyoは洋書専門店で、店内には小説や雑誌はもちろん、絵本や翻訳された日本のマンガなど、さまざまな洋書が揃っています。英語はもちろん、他言語の書籍も揃っているのが魅力です。

JR新宿駅新南改札またはミライナタワー改札より徒歩1分の、タカシマヤタイムズスクエア南館6階にあり、アクセスも抜群です。

絵本

クレヨンハウス東京店は、地下鉄表参道駅から徒歩1分のところにある、絵本専門の本屋です。なんと5万冊の在庫を誇り、店内にあるイスに座って、じっくり絵本を選ぶことができます。ビルの中にはおもちゃの専門店、オーガニックの商品を扱うお店もあります。

さらにオーガニックレストランと有機野菜の八百屋さんもあります。もちろんオムツ交換台と授乳室も完備しており、子連れで一日中楽しめるお店となっています。

写真集

アイドルの写真集を買うなら、握手会や撮影などの特典が付いているところで買いたい、という人は、福家書店新宿サブナード店がおすすめです。店内は一見女性向けの書籍が多めのラインナップですが、写真集の取り揃えが豊富で、さらにイベントも多数開催しています。

女性アイドルだけでなく、男性アイドルのイベントも多数開催していますので、お目当てのアイドルがいる人は、ぜひチェックしてみてください。

雑誌

新刊の雑誌は大きい本屋なら、どの本屋でも豊富に取り揃えてありますが、古い雑誌を探しているなら、神保町にある雑誌の古本屋、magnif(マグニフ)を訪れてみましょう。大きい本屋ではありませんが、ファッションやライフスタイル、アート、サブカルなど、国内外のさまざまなジャンルの雑誌を取り扱っています。

時代の情報が詰め込まれた雑誌は、当時を知る人には懐かしく、知らない人には新鮮に感じることでしょう。

大きい本屋でいろんな本と出会おう

東京にある大きい本屋のおすすめ10選|大きい本屋の魅力

東京にあるおすすめの大きい本屋10店と、ジャンル別おすすめの本屋をご紹介しました。ネットではなく本屋で本を買う魅力は、なんといっても新しい本との出会いです。在庫数の多い大きい本屋なら、出会いの可能性はさらに広がります。

魅力いっぱいの大きい本屋を訪れて、お気に入りの一冊を見つけてください。

スポット別におすすめ本屋をご紹介

上でご紹介したような大きい本屋に行きたいけれど、職場や学校からは少し遠いという人もいるでしょう。そんな時は、こちらの記事を参考にしてみてください。六本木や品川大井町など、スポット別におすすめの本屋をご紹介しています。

Related