Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月13日

白玉粉を使うおすすめレシピ20選|白玉粉の栄養素

白玉粉が家にあって消費方法がわからないという方や白玉粉で何を作れるのか知りたいという方は多いでしょう。この記事では、白玉粉を使ったおすすめのレシピや白玉粉の栄養素などをご紹介しています。さっそく白玉粉を使用したレシピで料理のレパートリーを広げてみましょう。

白玉粉を使うおすすめレシピ20選|白玉粉の栄養素

白玉粉とは

白玉粉を使うおすすめレシピ20選|白玉粉の栄養素

白玉粉は、もち米を寒いところで水にさらして細かく砕いて粉状にした食材です。主に名前のとおり白玉を作るのに適しており、白玉あんみつや白玉を使ったスイーツなどさまざまな料理に使えるのがポイントです。

今回は、白玉粉を使ったレシピや白玉粉の栄養など、白玉粉の魅力をご紹介していきます。まずは、白玉粉の使い道や賞味期限、保存方法などをみていきましょう。

使い道

白玉粉の主な使い道は、白玉団子だけでなく、串だんごや大福、ぜんざい、スープ用のおだんごとしても使うことができます。また、白玉粉はレシピ次第では、ピザやお焼き、パンの粉としても使うことができますので、白玉粉は意外にもバリエーションが豊かな食材といえるでしょう。

家に白玉粉が余っていて消費したい時は、白玉粉を使ったレシピを使っておやつや、おかずなどを作ってみてはいかがでしょうか。

賞味期限

白玉粉は、どれぐらい賞味期限があるのでしょうか。白玉粉は、水分がほとんどない加工食材のため、賞味期限は2年ほどと長めに設定されています。また、保存状態がよければ、4~5年は持つとのことです。

また、白玉粉は賞味期限が長いので、貧乏でなど食べるものがないときの食材としても活用することができるでしょう。

保管方法

白玉粉の保管方法に悩んでいる方も多いでしょう。白玉粉の保管方法は、冷暗所で保存すると品質が下がりにくくなるので、冷暗所での保管がおすすめです。

また、白玉粉は、昔からの保存食として重宝されてきた食材ですので、日持ちするのが特徴ですので、一袋買っておいて忘れていても4~5年以上は持つので、思い立った時に使用しても大丈夫でしょう。

白玉粉を使うレシピ20選

白玉粉を使うおすすめレシピ20選|白玉粉の栄養素

家に白玉粉が余っていて消費したいという方や白玉粉で簡単なおやつを作りたいという方は、白玉粉を使ったレシピを活用してみましょう。白玉粉を使ったレシピは多くあり、その中でも多いのがスイーツ系のおやつレシピです。

また、白玉粉のレシピはスイーツ系レシピだけでなく、お吸い物のお団子やラーメンの具材としてもおすすめです。ここからは、白玉粉を使ったおいしいおすすめのレシピを20個ご紹介いたします。

レシピ1:豆腐と白玉粉のきな粉ドーナツ

白玉粉を使った簡単でおいしいおやつはいかがでしょうか。白玉粉を使ったレシピ1つめは、豆腐と白玉粉を使ったヘルシーなきな粉ドーナツがおすすめです。白玉粉に豆腐をプラスすることによって、食感がもちっとだけでなく、ふわっとする食感が味わえます。

また、きな粉をまぶすのもいいですが、黒蜜をプラスすればさらに和風な味わいが楽しめるでしょう。ヘルシーな白玉粉のおやつレシピを求めている方にはぴったりです。

【材料】1口サイズ30~35個分 ☆白玉粉・・・・・130g ●小麦粉・・・・・130g 砂糖・・・・・70g ●ベーキングパウダー・・・・・10g 溶かしバター・・・・・10g 溶き卵・・・・・M1個 ☆絹ごし豆腐・・・・・300g きな粉・・・・・大4 砂糖・・・・・大2 【作り方】 1:ボウル☆印を入れ白玉粉の粒々がなくなるまで混ぜる ダイレクトに手で練ってよし 2:1のボウルに溶き卵、砂糖、溶かしバターを入れて混ぜ、ふるった●印を入れゴムベラでさっくり混ぜる 3:油をつけた手で小さく丸める 揚げると1.5倍くらいに膨らむので小さく 4:170度の油で揚げる 5:きな粉と砂糖をビニール袋に入れ、ドーナツと空気を入れて袋の口を押さえシャカシャカふったら出来上がり 1度に全量は入りませんので3~4回に分けてシャカシャカしてください

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/30300/blog/10457679 |

レシピ2:白玉しゅうまい

白玉粉といえばスイーツのレシピが多いですが、こちらは白玉を使ったしゅうまいという惣菜レシピです。この白玉粉レシピは、もちもちとした食感の白玉にたっぷりの豚ひき肉が詰まったジューシーな一品です。

また、簡単に作ることができるので、肉まん代わりのおやつはもちろんのこと、普段の食卓のレパートリーとしても活躍できるレシピといえるでしょう。

【材料】白玉粉、お惣菜しゅうまい、しょうゆ、わさび 【作り方】 1.白玉粉をボウルに入れ、お水を少しずつ加えながら練っていきます。 2.耳たぶ位のかたさになったら、お惣菜しゅうまいの周りをくるむように団子状に包みます。 3.ぶくぶく沸騰したお湯の中にくっつかないようにポチョンポチョンと団子を入れて、うかんできたできあがり☆ 4.しょうゆとわさびをつけて召し上がれ~♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/3829 |

レシピ3:白玉粉入りの小さなどら焼き

白い団子を作ってあんみつなどに入れて食べるのが代表的な白玉粉ですが、実はどら焼きも作ることが可能です。こちらのレシピは、白玉粉入りのどら焼きで記事がモチモチとした食感を味わうことができます。また、中に詰めたあんことの相性もバツグンです。

作り方も簡単で、生地をダマにならないように気をつけるのがこのレシピのコツといえるところでしょう。また、お好みで焼印も付ければお店感を出せます。

【材料】小さめの8個ぐらい♪ ・白玉粉 ── 50g ・牛乳 ── 100ml ・ホットケーキミックス ── 50g ・◯蜂蜜 ── 大さじ3 ・◯みりん ── 大さじ1 ・◯醤油 ── 大さじ1/2 ・好みの餡 ── 適量 【作り方】 1.白玉粉と牛乳をボールに入れよく混ぜる。 (だまだまが残ってても最後の濾す所で上手くいくのでそのまま進めて頂いて大丈夫です♪) 2.ホットケーキミックスを加え混ぜたら、さらに◯を加え良く混ぜる。 3.ザルで濾したら生地の出来上がり♪ (白玉粉のだまだまを潰すようにヘラでしっかり濾して下さい。) 4.フライパンを弱火にかけ、薄~く油をしいて大さじ1の生地を流し入れる。 (ひっくり返しにくくあっという間に焼けるので1枚ずつ焼くのがおすすめです!) 5.沸々してきたら竹串を使ってひっくり返す。 6.少しシワがよっても後から修正がきくので大丈夫です。 30秒~1分焼いたら焼き上がり♪ 7.焼けて触れるぐらいの熱さになったらシワを伸ばしてラップをかぶせておく。 全部焼けたら2枚で餡をたっぷり(20gぐらい)包んで出来上がり♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/87274/blog/15487892 |

レシピ4:白玉粉で作るチーズケーキ

白玉粉は和菓子だけでなく、洋菓子のレシピも存在します。白玉粉を使ったマーブル模様がおしゃれなチーズケーキのレシピはいかがでしょうか。材料を混ぜて焼くだけですので、それほど難しい工程もなくお子さんと一緒にも作ることができるでしょう。

レシピでは、抹茶とイチゴ味ですが、お好みでチョコレートでマーブルを作ってみるのもおすすめです。おしゃれで見た目にも鮮やかな白玉粉スイーツレシピといえるでしょう。

【材料】 クリームチーズ 100g バターorマーガリン 40g ★砂糖 大さじ4 ★絹ごし豆腐 大さじ2(約40g) ★白玉粉(だんご粉でも) 大さじ2(約20g) ★牛乳 大さじ4 ★レモン汁(あれば。なくてもOK) 大さじ1 【作り方】 クリームチーズとバター(マーガリン)は室温に戻すかレンジで加熱して柔らかくし、合わせて滑らかになるまで混ぜる。 ★を上から順に加え、その都度よーーく混ぜる。(生地はかなりゆるいですが大丈夫です)オーブンを170℃に予熱開始する。 生地を大さじ1ずつ取り分け、それぞれに抹茶(小さじ1、約10g)と、イチゴジャム(大さじ1)を混ぜる。 ↑どちらか一方、お好みのほうだけでもOKです。どちらもなくてもできます。(プレーンになります) シートをしいた耐熱皿や型に生地を流し入れ、底をトントンして空気を抜く。抹茶・イチゴ生地をスプーン等で垂らして軽く混ぜる。 型にアルミホイルをかけ、熱湯を入れたココットと共に天板に起き、170℃のオーブンで35~40分焼く。(湯煎焼きする)※白玉粉を小麦粉に代えても作れます♪その場合は、もちっとした食感はあまりなく、とろっとした食感になります。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/120275/blog/15089603 |

レシピ5:豆腐白玉すいとんの酸辣湯

白玉粉で作る白玉団子は、酸辣湯に入れても楽しめます。こちらのレシピは、豆腐と白玉粉を使ったすいとんをプラスした酸辣湯です。白玉粉のすいとんがもっちり食感を生み出して、酸辣湯のすっぱい味わいとともに楽しめます。

また、お好みでラー油を加えれば本格的でおいしいボリュームのある酸辣湯が完成します。酸辣湯麺がお好きな方や簡単に作れる一品が欲しい時におすすめのレシピです。

【材料】 ◯4人前♪ ・(豆腐白玉すいとん) ・絹ごし豆腐 ── 200g ・薄力粉 ── 大さじ5 ・白玉粉 ── 大さじ5 ・(酸辣湯) ・◯水 ── 1L ・◯鶏ガラスープの素 ── 大さじ1と1/2 ・☆人参 ── 小1本 ・☆椎茸 ── 3枚 ・☆長ねぎ ── 1本 ・☆ハム ── 3枚 ・もやし ── 1袋 ・◎酒 ── 大さじ2 ・◎醤油 ── 大さじ2 ・◎塩 ── 小さじ1 ・片栗粉 ── 大さじ1 ・卵 ── 2個 ・酢 ── 大さじ2~ ・ラー油 ── 適量 ・万能ねぎ ── 適量 【作り方】 すいとんの材料をボールに入れ、手で豆腐と白玉粉の粒々を潰すように良く混ぜる。 人参は細切り、椎茸とハムは薄切り、長ねぎは小口切りにする。 鍋に◯を入れ火にかける。 沸騰したら☆を加え煮ていく。ぐらぐら沸いてきたら◎を加え味付けする。再度沸騰したら、すいとんの生地をスプーンでぽとぽと落としていく。(スプーンを2本使うとより落としやすいです) 全部入れ終わったら、人参とすいとんがしっかり煮えるまで5分ぐらい煮る。 具材が煮えたらもやしを加えさらに煮る。 沸騰したら1度火を止め、大さじ2の水で溶いた片栗粉を回し入れる。 再度混ぜながら火にかけ、沸騰してとろみがついてきたら溶き卵を細~く回し入れる。 優しく2~3回お玉で混ぜたら火を止める。仕上げにお酢を加えたら出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/87274/blog/17284630 |

レシピ6:白玉粉でもちもちパン

白玉粉は、粉物ですので、お団子やすいとんだけでなく、パンを作ることもできます。こちらのレシピは、白玉粉を使ったもっちりとしたパンでチーズやソーセージが入っているので、ボリュームのある一品となっています。

また、形がちぎりパンのようにちぎって食べやすいので、おしゃれにしたいランチ時やお子さんの朝食などにもぴったりのレシピといえるでしょう。

【材料】・白玉粉 100g+100g ・卵 1個+1個 ・粉チーズ 40g+40g ・牛乳 60ml+60ml ・ピザチーズ 大さじ2+大さじ2 ・コーン 大さじ2 ・魚肉ソーセージ 1本 30gくらい ・パセリ 少々 【作り方】 1.オーブン200℃に予熱する 2.魚肉ソーセージを小さく切る 3.ボールを2つ用意したら 白玉粉100g・粉チーズ40g・卵1個・牛乳60mlずつを混ぜる。 耳たぶくらいの柔らかさになるように牛乳を調整して粉の塊が無くなるまでよく混ぜる 各2つのボールに作ります。 4.1つのボールにコーン・ピザチーズ大さじ2と もう1つのボールにパセリ・魚肉ソーセージ・ピザチーズ大さじ2をよく混ぜる 5. 生地を各1本ずつ直結2cmくらいで細長く伸ばし6等分に切ったら 丸めてスキレットに味を交互に均等に並べる 6. 予熱したオーブンの温度を、190℃に下げて下段に入れて25分焼いたら出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/157037/recipe/944401 |

レシピ7:白玉粉でもちもちチョコボール

和菓子のイメージが多い白玉粉ですが、白玉粉は洋菓子を作ることもできます。こちらは、白玉粉を使ったチョコボールです。ココアをまぶしてもっちりとした白玉の中にトロリととけるチョコレートがたっぷりと入ったチョコレート好きにはたまらないレシピです。

また、洋酒を少し加えれば大人味のチョコボールができますので、大人っぽさを出したデザートとして出すのもおすすめです。

【材料】 ・白玉粉    100g ・砂糖     大さじ2 ・塩      少々 ・ココア    大さじ1 ・水      100cc~ *チョコレート 100g(板チョコ2枚分) *牛乳     大さじ2 ・ココア    適量 【作り方】 ①砕いたチョコと牛乳を容器に入れて湯せんで溶かします。溶かしたチョコをクッキングシートの上に一口大になるように丸くのせます。10個くらいできるように。これを冷やし固めます。 ②耐熱容器に白玉粉、砂糖、塩を入れてよく混ぜ、そこに少しずつ水を加えて粉っぽさが無くなるまで混ぜます。 これをラップをしないで電子レンジで1分間加熱(600w)。取り出してよく捏ねます。 そして再度30秒加熱⇒捏ねる⇒30秒加熱⇒捏ねる⇒30秒加熱⇒捏ねる・・と繰り返します。 ③ココアを敷いたバットの上に生地をのせて手で伸ばします。包丁などを使って10等分します。 ④生地がまだ温かい内に①で作っておいたチョコレートをのせて丸く包みます。白玉粉で作るもちもちチョコボールのできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/166679/blog/16593154 |

レシピ8:上新粉&白玉粉で超手抜き大根もち

食卓にもう一品欲しいという時には、白玉粉でおかずを作るのもいいでしょう。こちらのレシピは、上新粉と白玉粉を使った大根もちです。

このレシピは、材料もそろえやすく、ごま油とネギの香ばしい香りが食欲をそそる簡単に作れるのにボリュームのある一品です。もう一品欲しい時やおつまみとして晩酌のお供などにも嬉しい白玉粉のレシピといえるでしょう。

【材料/一人分】 大根 100g 万能ねぎ 3本 上新粉か白玉粉 25g 塩 ひとつまみ ごま油 適量 【作り方】 ①大根はおろし、万能ねぎは小口切りにする。  ※大根おろしは、できれば、粗い目のおろし器を使ったほうがおいしいです。 ②大根おろしの汁を捨て、その他の材料を全部混ぜる。  ※汁を捨てるのは、そのままだと生地が柔らかすぎるからです。   絞らなくてもいいので、底にたまった汁だけ捨ててください。 ③フライパンにごま油を熱し、②をスプーンで丸くおとして両面こんがりと焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38065/blog/11543811 |

レシピ9:豆腐白玉だんご 白ごまあん添え

白玉粉でお茶に合う和菓子を作りたいという方には、こちらの豆腐白玉だんごがおすすめです。こちらのレシピでは、絹豆腐でなめらかさをプラスしたもっちり食感となめらか食感が味わえる一品です。

また、この白玉だんごに合う白ごまあんとも相性がよく、緑茶や煎茶などにぴったりのスイーツができあがります。特にお茶会のときのお茶請けとして出しても喜ばれるでしょう。

●材料 <3~4人分> 白玉粉 90g 豆腐(絹) 100g 水 大さじ1~ A.ハウス 白ねり胡麻 25g  きび砂糖 小さじ2  みりん 小さじ1  水 大さじ1 ●作り方 1.ボウルに白玉粉、豆腐、水を入れてよく練り、 耳たぶぐらいの柔らかさの生地を作る。(かたさは水で調整して下さい) だいたい10gずつ丸める。 2.鍋にお湯を沸かし、塩をひとつまみ入れおだんごを茹でる。 浮き上がってきてからも数分は茹で、冷水に入れて冷やす。 3.器に盛り、Aを混ぜ合わせた餡を添えたら出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/87741/blog/16734521 |

レシピ10:やわもち雪うさぎ雪だるまのいちご大福

白玉粉を使えば、さまざまな和菓子も作ることができます。たとえば、いちごの甘さがおいしいイチゴ大福はいかがでしょうか。こちらのレシピでは、雪だるまと雪うさぎを模したかわいくておしゃれないちご大福です。雪だるまには、ブルーベリーあんも使っています。

特にもっちりとした食感にイチゴとブルーベリーの餡が白玉粉の大福と相性バツグンですので、お子さまのおやつとしてもおすすめの一品です。

(材料) いちご 5個 ブルーベリー 2個(生でも冷凍でも) 好みの餡子 200gぐらい(こし餡使用) ○白玉粉 100g ○砂糖 30g ○水 120g 片栗粉 適量 (作り方) 1 いちごはへたを取り6等分にした餡で包む。 ブルーベリーも残りの1つ分の餡を半分にして包む。 (ラップを使って茶巾のようにすると包みやすいです♪) 2 ○を耐熱ボールに入れホイッパーでよく混ぜ溶かす。 ラップをかけて600Wのレンジで3分チン♪ヘラで混ぜたらさらに40秒チン♪ 半透明にもっちりしたら〜たっぷりの片栗粉をしいたバットに出し6等分する。 1つはブルーベリー用にさらに半分にして下さい♪ 3 餅を広げいちごやブルーベリー入りの餡を包む。 うさぎは細長く楕円に、雪だるまは丸く包んで大小積み上げて下さい。直火で熱くした金串や食紅を使って顔を書いたら出来上がり♪

出典: https://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/shanamama/2016/01/post-22.html |

レシピ11:白玉粉で♪バター餅

白玉粉は、餅菓子も手軽に作れるところが大きなポイントです。おやつにもおすすめな、甘くておいしいバター餅はいかがでしょうか。バター餅とは、秋田県で40年以上食べられている郷土菓子のことです。特に某地域テレビ番組でも特集され、話題を呼びました。

そんなバター餅も白玉粉で気軽にできますので、ぜひチャレンジしてみましょう。作り方もとてもかんたんで、時間がたっても硬くなりにくくやわらかさも保たれます。

●材料 白玉粉...100g 砂糖...大さじ2 牛乳...150cc 卵黄...1個分 バター...大さじ1 コーンスターチ1: 粉砂糖1...適量 ●作り方 ①ボウルに白玉粉と砂糖を入れよく混ぜ、牛乳を加えさらによく混ぜる ②レンジ600W2分加熱。一度取り出してよく混ぜ卵黄、バターの順に加えてその都度よく混ぜ、さらに2分加熱 ③よく混ぜてバットに合わせたコーンスターチと粉砂糖を広げ餅をまぶす。包丁でカットしたり団子に丸めたりして出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/131313/blog/15175013 |

レシピ12:桜香るあん巻き

春の和菓子にも白玉粉は大活躍してくれます。春の和菓子といえば、桜餅です。こちらのレシピは、桜の塩漬けを生地に練り込み、焼いた物をあんで包んだ関東風の桜餅となっています。桜の塩漬けの塩気とあんの上品な甘さが春を感じさせてくれるレシピといえるでしょう。

【材料】 10~12個くらい ・ホットケーキミックス・・・100グラム ・白玉粉・・・100グラム ・水・・・280cc ・食紅・・・みみかき2杯くらい ・あんこ・・・適量 ・桜花の塩漬け・・・5~10グラムくらい 〈作り方〉 桜花の塩漬けを水に入れて塩を抜き(10分くらい)水気を切って、刻んでおく ホットケーキミックス、白玉粉、水、食紅、刻んだ桜花の塩漬けを入れて混ぜ合わせる フライパンを中火にかけ、油を引いたらキッチンペーパーで油を拭き取り、生地を流して焼いていく お玉かスプーンで生地をフライパンに流して細長く焼いていく (ホットプレートを使えば一度にたくさん作れます) 両面を焼いたら皿に取ってあら熱をとり、あんこを巻いて完成^^

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/173107/blog/16681444 |

レシピ13:素朴で美味しいおさつドーナツ

子どものおやつでボリュームのあるものがほしいときは、おさつドーナツがおすすめです。こちらのレシピは、マッシュしたさつまいもを白玉粉を使った生地で包み込んで揚げるだけという簡単でボリュームのあるおやつができあがります。

また、粉砂糖を使っているので、芋の甘みと相乗効果がうまれて、お子さまでも大満足のレシピとなっています。

【材料】 ・さつまいも…200g ・サツマイモの茹で汁…40mlくらいとっておいて ・白玉粉…50g ・水…40ml ・薄力粉…50g ・砂糖…30g ・胡麻…好きなだけ ・グラニュー糖・・・適量 1、サツマイモを茹でて、茹で汁20mlと一緒にマッシュ。 2、別のボールに白玉粉を入れ、水を加えてほぐす。 3、茹で汁意外の材料をすべて入れ、こねる。 (耳たぶくらいの固さにしてください。固い場合はとっておいた茹で汁で調整) 4、丸める。 5、180°の油できつね色になるまで揚げる。 6、冷めたらグラニュー糖をたっぷりつけて色気を出す。(は?)

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/258159/blog/17120583 |

レシピ14:塩味自家製ポンデリング

某有名ドーナツ店の出しているモチモチ食感のドーナツをご家庭でも食べられるレシピがあります。こちらの塩味ポンデリングなら、白玉粉で手軽にあの有名店のモチモチ食感を再現することができます。

また、こちらのレシピは、写真だけでなく動画もあってわかりやすいので、初めてドーナツを作る方にも優しいレシピとなっています。そして、甘くしたい場合は塩ではなく砂糖を使えばスイーツ系の味となるでしょう。

材料(6個分) 国産薄力粉 50g タピオカ粉 20g BP 小1 塩 ひとつまみ 白玉粉 100g プレーンヨーグルト 100g 豆腐(水切りなし) 100g 揚げ油 200〜300cc *甘くするならお砂糖 20〜30gお好みで 粉類を混ぜます 【作り方】 1.ボウルに薄力粉、塩、タピオカ粉、BPを入れ泡立て器でダマを消すようにぐるぐると混ぜておきます。(振るう代わり) 2.白玉粉をしっかりと混ぜます 別のボウルに白玉粉、ヨーグルト、豆腐(水切りなし)を入れ白玉粉のツブツブをなくすようにしっかりと混ぜます。*ここでツブツブが残っているとこの後なかなか潰れにくくなり最後までダマが残ることがあります。しっかりとツブツブをなくしておいてください。 3.全てを混ぜます どろどろになった白玉粉のボウルに、最初に混ぜた粉類を全て加えます。 4.コルヌで切り混ぜます。ある程度まとまったら手でこね混ぜます。均一に混ざれば生地の完成。 5.休ませます。6等分にカットし丸めます。 ボウル等をかぶせて5〜10分ほど休ませます。 6.シートの準備。 休ませている間にオーブンシートをカットします。8cmほどの長さに2枚切り、それぞれ3等分に折ってキッチンバサミで切ります。 7.成形します 生地を1つ取り、片手でコロコロ転がして伸ばします。コルヌで6個にカット。 8.それぞれ丸め、オーブンシートの上にリング型になるよう並べます。これを3個作ります。上から少し押さえ、生地と生地をくっつけるようにします。 9.揚げます。フライパンに揚げ油を入れ火にかけます。 温まったらドーナツを1つずつシートごとそっと入れ弱火で揚げます。 10.色づいたら裏返します。 その時シートは取り外して破棄します。 *火傷に注意してください。 両面こんがりしたら火を止め油を切って取り出します。 残り3個も同様に揚げます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/147165/blog/17636335 |

レシピ15:もちもちシフォン

白玉粉はケーキ系の洋菓子も実はかんたんに作ることができます。おすすめのレシピは、白玉粉を使ったもちもち食感が楽しめるシフォンケーキです。

混ぜる工程が大変なレシピですが、混ぜたあとは焼くだけですので、お子さまと一緒でもチャレンジしやすいレシピとなっています。また、お茶会のお菓子やパーティのデザートなどにもおすすめです。

【材料】 白玉粉60g、上新粉40g、水90g、油20g、卵4こ、グラニュー糖15gと40g、塩ひとつまみ(好み) 【作り方】 ① 白玉粉60gと上新粉40g(又は各50g) 水90g←80でもいいかも、 ボウルに入れて団子をつくる。ここで白玉粉をしっかり潰す ② 卵黄M4個(またはL3個) 油20g 砂糖15g 団子にこれを加えてよく混ぜる(綺麗に混ざります) ③ M卵白4こ(Lでも4個がいいと思います) グラニュー糖40g 塩ひとつまみ 最初から全部ボウルにいれ、メレンゲ立てる。 ④3回で合わせます一回目。がばっとメレンゲとって、ぐるぐるまぜる2回目。泡立て器でメレンゲとって、すくってはストンと落としながら混ぜる 3回目。ヘラでメレンゲ全量入れる 表面をならして広げてから下から混ぜる ⑤型に流し、直置きの170度35分 ⑥焼き上がり⑦しっかり冷やして、ナイフでカット 弱いので手はずしはやめてます

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/130908/blog/14847498 |

レシピ16:白玉粉で簡単☆もっちもちピザ

白玉粉のレシピはとても幅広く、イタリアンにも応用することができます。たとえば、白玉粉で生地を作った簡単なピザを作ることも可能です。こちらのレシピでは、白玉粉を使ったもっちり食感が楽しいピザです。

また、このピザをたくさん作って冷凍しておけば、オーブントースターで焼いて完成するので、朝食としてはもちろんのこと、パーティメニューとしても活躍してくれることでしょう。

【材料】・・・・・1人分(2枚分) ・白玉粉:60g ・ピザソース:小さじ4 ・ウィンナー:1本 ・小海老:4尾 ・玉ねぎ(小):1/6個 ・にんにく:1/2片 ・とろけるスライスチーズ1枚 【作り方】 ①玉ねぎは粗めのみじん切り、ウィンナーは2mm程度の輪切りにしておきます。 ②白玉粉をボールに入れ、耳たぶくらいの固さになるように水を入れ練り混ぜます。 半量を丸め手のひらで丸め伸ばします。 ③熱したフライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れ炒め、香りが出たら白玉生地を中火できつね色になるまで焼きます。ふくれてきたらフライ返しで押さえつけ、ぺたんこにします。にんにくは焦がさないようにカリツとなるるように炒めます。 ④白玉生地とにんにくを一旦取り出し、同じフライパンにオリーブオイルを入れ玉ねぎ、ウィンナー、小海老を炒め軽く塩コショウします。 ⑤アルミホイルの上に白玉生地をのせ、ピザソースを塗り④の具材をのせます。 ⑥適当な大きさにカットしたとろけるチーズをのせ、オーブントースターで3分程度焼いてチーズが美味しそうにとろけたら完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/34513/blog/12073677 |

レシピ17:白玉粉でゴマ団子お焼き

飲茶の点心として定番のゴマ団子も白玉粉で手軽に作ることができます。こちらのレシピでは、お焼き風にして作っているので、通常のゴマ団子よりも大きめでおやつとしては満足しやすいサイズとなっています。

ゴマのプチプチ感と中に入っているあんともっちり生地はお茶にもよく合うでしょう。

【材料/3人分】白玉粉 ……100g 水 ……100mlくらい 粒あん ……100gくらい ヴィーガンシュレッド ……30gくらい 炒りごま ……適量 サラダ油 ……適量 【作り方】 ①白玉粉に水を少しずつ加え 耳たぶくらいの硬さにする②団子生地→6等分に分ける 粒あん→ティースプーンくらい大きさに6等分にする ヴィーガンシュレッド→少し細かくする③ラップの上に生地を乗せ 丸く薄くのばしたら ヴィーガンシュレッド→粒あんを乗せ 生地で餡子たちがしっかり隠れるように 包んでいく ④餡子を包んだ団子を 少し濡らした手のひらで丸め、ごまを全体につける ⑤フライパンに多めの油を入れ 温まってきたら やや弱火にして、ごま団子を離して並べて ゆっくりと両面焼き ごまが、カリッとして 膨らんできたら出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/157037/blog/16846843 |

レシピ18:白玉粉ピーナッツのもちもちクッキー

クッキーも白玉粉で手軽に作れます。こちらのレシピは、ピーナッツの香ばしさと外はさっくり中はもっちりとした食感が楽しめるもちもちクッキーとなっています。作り方もかんたんで、材料を混ぜてオーブンで焼けば完成します。

おやつとしてもいいですし、バレンタインやホワイトデーのお返し、プレゼントなどにもおすすめです。

【材料】 白玉粉 70g 水 70cc ホットケーキミックス 150g ピーナッツ(撹拌する)50g クリーミーパウダー 10g 水 60cc 【作り方】 ②①にホットケーキミックス、ピーナッツ(撹拌したもの) を入れ混ぜ、クリーミーパウダー、水を少量づつ加えながら 良く捏ねます。 ③オーブンを180度に予熱します。 ④②を一口大に丸め、クッキングシートを敷いた 鉄板にのせて25分焼いてバットの上で冷まします。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/99474/blog/16299331 |

レシピ19:三色団子のミルクぜんざい

白玉だんごを使った和菓子といえば、あんみつが有名ですが、白玉だんごを入れたミルクぜんざいはいかがでしょうか。こちらのレシピは、3色の色が鮮やかな白玉だんごと、優しい味わいのミルクがおいしいぜんざいです。

もちろん、3色の白玉を作るのが面倒という方は、通常の白玉だんごを作るといいでしょう。このレシピでは、味なしのノーマル、かぼちゃ、抹茶味が楽しめます。

【材料】 4人分 ○白玉団子 白玉粉 30g 牛乳 25~27g位 ●抹茶団子 白玉粉 27g 抹茶粉末 3g 牛乳 25~27g位 ◎かぼちゃ団子 白玉粉 27g 北海道産南瓜 20g位(皮をむいて) 牛乳18~20g位 ゆであずき缶 1缶(190g)×2 牛乳 300cc 塩 ひとつまみ  【作り方】 1.鍋に分量外の水適量を入れて沸かす。 2.かぼちゃをゆでる。 3.串に刺して割れるようなら網ですくい、皮をむき、つぶす。 4.○、●、◎の白玉粉をそれぞれボウルに入れる。 5.○●は牛乳を少しずつ入れて混ぜ合わせる。◆はゆでてつぶしたかぼちゃを加え、牛乳を少しずつ入れて混ぜ合わせる。 6.耳たぶ程度の柔らかさになってまとまったら、それぞれ団子状に丸める。 7.お湯が沸いたら、団子を鍋に入れゆでて、浮いてきたら1分以内にあみのおたまですくい、冷水をはったボウルに入れて冷ます。 8.鍋のゆでたお湯を捨て、牛乳とゆであずき(缶)、塩を入れて煮る。 9.団子を入れて、さっと温め、器に盛る。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/69823/blog/17103597 |

レシピ20:お抹茶豆腐白玉のきなこ黒蜜

白玉は通常白くて何もいれていない白玉だんごを作ることが多いですが、アレンジを加えてみるのもおすすめです。

たとえば、こちらのレシピでは、抹茶と豆腐を使った白玉で、きなこ黒みつをかけていただく和菓子となっています。通常の白玉に安芸高田やちょっと変わった白玉スイーツを作りたい時に便利なレシピです。

【材料】 ●白玉もち粉 100g ●絹豆腐 1/2丁(150g) ●抹茶 大さじ1くらい *きなこ、すりゴマ 適量 *黒蜜 適量 【作り方】 1.鍋に水を入れて沸騰させる。 ●をボールに入れてよく混ぜる。お豆腐は水切りはしませんが、水は捨ててから入れてくださいね。 2.2cmほどの大きさに丸めて沸騰したお湯の中に入れる。 浮いてきたら取りだし、ぬめりをとるために水洗いする。 3.水気をよく切って皿に盛り、きな粉やすりごまと黒蜜をかけて食べる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/72313/blog/15160757 |

白玉粉を使ったレシピが気になる方におすすめ

白玉屋新三郎の白玉レシピ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

いつも白玉がベトついてうまくつくれなかったので購入しました。色々なレシピも載ってて、どれも美味しそう‼︎そして簡単に出来そう!是非トライしてみたいです。

白玉粉を使ったレシピは、インターネット上にもたくさん掲載されていますが、白玉粉を特集した専門の白玉レシピ本でレパートリーを増やすのもおすすめです。

こちらの白玉屋三郎の白玉レシピは、熊本で370年以上も続いている老舗の白玉屋さんが監修しているレシピ本です。うまく白玉を作るレシピや白玉粉のアレンジレシピなど、和菓子から洋菓子まで、たくさんの白玉粉のレシピが100種類以上収録されています。

白玉粉の栄養素

白玉粉は味がシンプルですが、白玉粉には栄養があるのでしょうか。一見白玉粉には栄養がなさそうと感じる方もいるでしょう。しかし、白玉粉には意外と栄養素がありますので、どんな栄養素があるのか知ることもおすすめです。

この項目では、白玉粉の栄養素についてみていきましょう。

タンパク質

白玉粉には、良質なタンパク質が入っています。タンパク質は、人間の体を20%ほど構成している成分で、良質なタンパク質を摂るとお肌や筋肉、爪、髪などをキレイにしてくれます。

また、少しですが活動のためのエネルギー源としても活躍するので、白玉粉はタンパク質が気軽に摂れる食材といえるでしょう。そして、白玉粉は腹持ちがいいのも、白玉粉に含まれているタンパク質のおかげともいえるでしょう。

炭水化物

白玉粉の約8割は、炭水化物で構成されています。白玉粉は、加工する前がもち米なので、米の炭水化物そのままが出ているといえるでしょう。炭水化物は、お米やパン、麺などに含まれているのが代表的で、人間のエネルギー源として活躍してくれる成分です。

また、炭水化物には、糖質になる物と食物繊維になる物2種類があり、白玉粉には食物繊維が含まれていますので、食物繊維の炭水化物といえるでしょう。

カルシウム

カルシウムといえば、骨や歯を強くするために摂ることの多い栄養素です。実は白玉粉にもカルシウムが含まれています。カルシウムは、人間の体には欠かせない重要な栄養素でカルシウムが不足してしまうと骨や歯が弱ってしまいます。

特にカルシウムは牛乳や魚、海藻、豆類などが代表的ですが、白玉粉でもわずかに栄養として摂ることはできるでしょう。

白玉粉には、鉄分もわずかですが含まれています。100gあたり1.1gほど含まれており、微量ですが、栄養素として摂取することができます。鉄分は、ミネラル成分の一種で不足してしまうと貧血を起こしたり、不足している時に運動を無理にすると倒れてしまう可能性があります。

また、白玉粉の他に鉄分を多く含む食材は、ほうれん草やレバーなどが有名です。人間の体には必要な栄養素ですので、積極的に摂取しましょう。

その他

白玉粉には、他にもさまざまな栄養素が含まれています。たとえば、マグネシウム、リンや葉酸、疲労回復をしてくれるビタミンB1やビタミン2なども含んでいます。また、食物繊維も含んでいますので、わずかですが便秘改善にも役立つでしょう。

白玉粉で料理を作ろう

いかがでしたでしょうか。今回は、白玉粉の使い道や保管方法、白玉粉を使ったおすすめのレシピや白玉粉の栄養素などについてみてきました。白玉粉は、スーパーで気軽に手に入りやすい食材ですので、白玉粉を一袋買っておけばさまざまなレシピのレパートリーを広げてくれます。

ぜひ、白玉粉を使った料理で普段の食卓から子どものおやつまで、レシピのレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのスイーツレシピ

今回は、白玉粉を使ったさまざまなレシピをご紹介してきましたが、気軽に簡単に作れるスイーツレシピもおすすめです。関連記事として、ココナッツミルクを使ったレシピや白玉粉にも合うぜんざいレシピなどをピックアップしてみましたので、こちらも併せてご覧ください。

Related