Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月09日

そうめん×卵のアレンジレシピ8選|そうめんのマンネリを防ごう

手軽に作れるそうめんですが、麺つゆで食べてるだけでは栄養も偏りますし飽きてきます。簡単に栄養を補えて、アレンジできるのが卵です。そうめんを茹でたまま卵を加えたり、炒めたり揚げたりして卵と合うアレンジレシピを紹介しますので、お気に入りのレシピを見つけてみましょう

そうめん×卵のアレンジレシピ8選|そうめんのマンネリを防ごう

そうめん×卵の組み合わせは良い?

そうめんに卵をトッピングしたりして一緒に食べる人は多でしょうし、そうめん×卵の組み合わせは良いと言えます。そうめんに錦糸卵をトッピングしたり、温かい煮麺にして卵とじにしたり、アレンジの仕方は様々です。

卵はそうめんだけでは補えないたんぱく質を豊富に含んでいるということもあり、そうめんと組み合わせるには最適な食材とも言えます。簡単に調理できるそうめんに手軽にトッピングできる卵は人気です。

そうめんの栄養素

「そうめんに栄養はあるのだろうか」と疑問に感じている人もいるでしょうが、そうめんにも栄養はあるので安心してください。そうめんの原料は小麦粉、水、油、塩でできているので米やうどんのように主食として食卓に並ぶでしょう。

主な栄養素としては炭水化物、脂質、たんぱく質、食物繊維、ミネラル、カリウムなどが挙げられますが、どうしても茹でて食べるので栄養素が流れ出てしうのが残念な点です。

卵の栄養素

卵は元気の源と言われるくらい栄養がたくさんあります。主な栄養素はたんぱく質ですがその中に人間が摂取しなければならない必須アミノ酸というものがバランスよく含まれています。この必須アミノ酸によって人間の免疫力はアップし、病気になりにくくなります。

一昔前はコレステロールが高いので卵は1日1つと言われていましたが、卵の栄養素が見直された現在では積極的に卵を摂取する人が増えています。

そうめん×卵のおすすめアレンジレシピ8選

そうめんと卵の組み合わせが良いと知ったうえで紹介したいレシピを8つ厳選しました。簡単にそうめんに生卵をのせるだけのレシピや、茹で卵を添えるレシピ、錦糸卵をのせるレシピもありますが、ここではひと手間加えたレシピを紹介します。

そうめんに卵が合うことは知っていたけど珍しいレシピに驚く人もいるでしょう。ぜひ気になるレシピがあれば家で試してみてください。マンネリ化しがちなそうめんにバリエーションが増えます。

1:卵にゅうめん

夏につるっと食べるイメージの強いそうめんですが、身体が弱った時や寒い時に温かくして食べるのもおすすめです。温かくしてやわらかく煮るので、風邪をひいた時や胃腸のすぐれない時は温かくして卵でとじればとじれば体に優しい1品になります。二日酔いの時にもいいでしょう。

時短レシピなので体調がすぐれない時でもすぐに作れますし、卵をプラスすることで卵の栄養もとれて一石二鳥のレシピです。

【材料】
そうめん1束
卵1個
長ネギ1/4本
☆水270㏄
☆麺つゆ(3倍濃縮)50㏄
☆みりん小さじ1
☆塩小さじ1/4
☆生姜のすりおろし(お好みで)
水溶き片栗粉(水大さじ1+片栗粉大さじ1/2)
【作り方】
1.ネギは斜め切りにして卵は溶きほぐしておきます。
2.鍋に☆を入れて火にかけます。別の鍋でそうめんを湯がきます。
3.2が沸いたらネギを加えてさっと煮ます。
4.鍋に水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけ、溶き卵を回し入れてふんわり混ぜ合わせます。
5.そうめんを器に盛って上から4をかけたら完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/226506/blog/17125869 |

2:豚肉と卵ともやしのそうめんチャンプルー

そうめんと卵の簡単沖縄料理レシピです。チャンプルーとは沖縄の方言で「混ぜこぜにしたもの」という意味で、野菜や豆腐などをいためたものを言います。そうめんを野菜や肉と炒めると簡単にそうめんチャンプルーができます。

そうめんや卵だけでは補えない栄養を他の野菜で摂取することもできますし、食べ応えのあるレシピなので1品で満足できるでしょう。好きな肉や野菜を入れてアレンジが楽しめるのも良い所です。

【材料】
そうめん2束
卵2個
豚バラ肉60g
もやし1/3袋
サラダ油小さじ1
ごま油小さじ1
☆鶏がらスープの素小さじ1
醤油小さじ1
塩コショウ少々
砂糖ひとつまみ
刻み葱適量
【作り方】
1.そうめんは固めに茹でて流水でよくもみあらいしておき、サラダ油を少量絡ませておきます。豚肉は食べやすい長さに切って卵は溶きほぐしておきます。
2.卵をフライパンで大きく混ぜて半熟状態になったら取り出します。
3.ごま油をひいて豚肉を炒め、色が変わったらもやしを入れてしんなりしたら、そうめん、卵を戻し入れて☆で味付けします。
4.お皿に盛って刻み葱をかけたら完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10200/blog/13433909 |

3:パッタイ風そうめん

そうめんをパッタイ風にアレンジしたレシピです。パッタイとはタイ料理のひとつで米粉でできた麺を野菜やエビなどと炒めてナンプラーなどのタイの調味料で味付けした、焼きそばのようなものです。

そうめんとパッタイの麺は食感が似ており、そうめんに味も絡みやすいのでパッタイの麺の代用には向いています。そうめんでタイ料理にチャレンジできる簡単レシピを紹介します。

【材料】
そうめん2束
エビ8尾
豚肉切り落とし80g
もやし100g
にら30g
卵2個
鶏がらスープ60ml
☆ナンプラー大さじ2
☆スイートチリソース大さじ1
☆砂糖小さじ1
☆オイスターソース小さじ2
☆カイエンパウダー小さじ1/4
サラダ油適量
塩適量
ライム汁適量
【作り方】
1.そうめんは固めに茹でて水洗いし、水気を切ったらごま油をまぶしておきます。
2.エビは尾を残して殻をむき背ワタを取っておきます。豚肉は細切りにしてにらは3㎝に切ります。☆を混ぜ合わせ、卵は溶きほぐしておきましょう。
3.フライパンにサラダ油をひいて卵を手早く炒めて取り出します。
4.サラダ油を足して豚肉を炒めます。色が変わってきたらエビと鶏がらスープ、☆を加えて和えます。
5.もやしとにらを加えてさっと炒めたら卵を戻し入れて、そうめんを入れて火を止めて混ぜ合わせます。
6.最後に塩とライムを振って器に盛れば完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/57270 |

4:親子あんかけそうめん

卵と鶏肉であんかけを作って親子丼のようなそうめんレシピです。温かくても冷たくてもおいしい味付けになっています。親子丼に飽きてきた人にも、そうめんに飽きてきた人にも試してもらいたいレシピです。

肉はささみを使うのでヘルシーですし、風邪をひいた時や胃腸が疲れているなと感じた時にも、さっと作れて消化にもいいのでおすすめです。

【材料】
ささみ200g
卵3個
玉ねぎ1個
三つ葉1/2束
追いがつおつゆ100㏄
水200㏄
砂糖小さじ1
片栗粉小さじ1強
ラー油かごま油小さじ1
そうめん2束
【作り方】
1.そうめんを茹でて水ですすいだらラー油かごま油を入れて混ぜておきます。
2.ささみの筋を取り斜め1㎝くらいにし、三つ葉を2~3㎝に、玉ねぎを5~6㎜の半月切りにします。
3.卵を溶きほぐし、片栗粉を水で溶いておきます。
4.鍋に水と玉ねぎを入れて火にかけます。沸騰したら砂糖、追いがつおつゆ、ささみを入れます。
5.ささみに火が通ったら一旦火を止めて片栗粉を入れて、再加熱して卵を回し入れます。
6.ぐるぐる混ぜたら火を止めて三つ葉を散らして混ぜて余熱で火を通します。
7.そうめんにかけて完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/149835/blog/15124983 |

5:油そば風そうめん

混ぜそば風のピリ辛のニンニク風味のそうめんの上に温泉卵をのせた卵の欠かせないレシピです。とにかく簡単で混ぜるだけです。暑い日に食欲がなくなってきてしまうこともあるでしょう。そんな日にニンニクの効いたピリッと辛い冷たいそうめんは食欲をそそります。

最後にのせる温泉卵がポイントです。このトロトロの卵によって、にんにくやラー油などの濃いめの味がまろやかになります。ぜひお試しください。

【材料】
そうめん1~1.5束
☆めんつゆ大さじ1
☆ごま油大さじ1
☆オイスターソース1/2
☆マヨネーズ大さじ1
☆しょうが、にんにく、ひとかけずつ
☆ごま適量
温玉1個
【作り方】
1.そうめんを茹で上げ、ぬめりを洗って水切りします。
2.☆を混ぜ合わせたところにそうめんを入れて混ぜます。
3.最後にラー油を回し入れて温泉卵をのせれば完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/154773/recipe/1207724 |

6:揚げそうめんの卵白あんかけ

そうめんを揚げて卵白で作ったあんかけをかけたレシピです。そうめんは茹でるのが一般的なので揚げるという発想がない人が多いでしょうが、細いそうめんはすぐに揚げられますし、カリカリとした食感も楽しめます。

揚げ油にごま油を混ぜるのがポイントです。あんかけ焼きそばや皿うどんのそうめんアレンジレシピだと思ってもらえると良いでしょう。卵白のあんかけでふわふわに仕上げます。

【材料】
そうめん1/2束
揚げ油(サラダ油+ごま油少量)適量
エビ3尾
生きくらげ2枚
小松菜40g
卵白1個分
酒大さじ1
鶏がらスープ小さじ1/2
塩少々
水150㏄
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水大さじ1)
ごま油適量
【作り方】
1.そうめんを30秒ほど茹でて水気をしっかり切っておきます。
2.フライパンに揚げ油を入れて中火で加熱し、そうめんを広げてきつね色になるまで揚げて油をきります。
3.エビは背ワタを取り片栗粉をもんんでおきます。生きくらげは一口大に切り、小松菜は5㎝くらいの長さに切ります。
4.フライパンにごま油を入れてエビ、生きくらげ、小松菜の順で炒めます。
5.4に酒、鶏がらスープ、水を入れて加熱して塩で味を整えます。
6.水溶き片栗粉を入れて素早くかき混ぜ、卵白も入れてゆっくりかき混ぜ白くなったら火を止めてそうめんにかけて完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/67839/blog/13478121 |

7:にら玉そうめん

簡単にできるにら玉とそうめんのレシピです。にらと卵さえあれば簡単にできるにら玉ですが、にら玉もそうめんとの相性が良いです。トマトをそえてもさっぱりとした後味になるでしょう。にら玉とそうめんを良く混ぜながら食べると味がよく絡まってより一層おいしいです。

【材料】
そうめん2束
卵3個
にら1袋
めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1.5
砂糖小さじ2
ごま油適量
【作り方】
1.卵と麺つゆを混ぜておきます。そうめん茹でて良く洗い食べやすくまとめておきます。
2.フライパンにごま油を入れてニラをさっと炒めて卵を流し入れます。数回かき混ぜて底がやけたら表面は半熟で仕上げます。
3.お皿ににら玉をのせてそうめんをのせれば完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/82548/recipe/1082705 |

8:冷製卵かけピリッとそうめん

そうめんと卵でつくる和風カルボナーラです。半熟卵をそうめんに絡めて食べることで濃厚でマイルドな口当たりになります。黒コショウのピリッとした刺激が食欲をそそります。

ポイントとしてはイカの姿揚げを入れることです。カリカリとした食感とイカの風味がより一層味にコクをプラスしてくれます。茹で上がったそうめんにはオリーブオイルを絡ませておくこともカルボナーラ風味にするポイントです。

【材料】
そうめん1束
ヤマサかけるそうめん専科鶏塩黒コショウ適量
卵1個
☆イカの姿揚げ1/2枚
☆小口ネギ適量
☆粉チーズ適量
☆あらびき黒コショウ適量
オリーブオイル適量
【作り方】
1.卵を半熟になるように茹でている間にそうめんを茹でます。
2.茹で上がったそうめんをざるにあげて水で洗い、オリーブオイルを絡ませます。
3.そうめんにヤマサかけるそうめん専科鶏塩黒コショウ大さじ1をかけて絡ませておきます。
4.器にそうめんと☆をトッピングして半熟卵をのせます。
5.最後にそうめん専科鶏塩黒コショウを回しかけて粗びき黒コショウをかけて完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/105286/recipe/1054435 |

そうめんと言えばこちら!

手延素麺揖保乃糸 上級品300g

¥ 410

Amazonで見る

口コミ

暑い夏に、すぐ食べれる昼ご飯に買いました。料理したくない時にあると便利です。おいしいのでおつゆだけでいいです。

そうめんと言えば揖保乃糸というくらい一度は名前を聞いたことがある人が多いでしょう。小麦粉と塩水を混ぜ合わせて「より」と「熟成」を何度も繰り返して少しずつ細くして作っているため非常に手間暇かけて作られているそうめんです。

揖保乃糸にはいくつか種類がありますが、上級品は全体の80%を占めていて、昔から多くの人々に愛されてきました。スーパーでも百貨店でもどこでも手に入りやすいです。

そうめんの味変を楽しむちょい足し食材5選

そうめん×卵のアレンジレシピ8選|そうめんのマンネリを防ごう

マンネリしがちなそうめんですが、すこし食材をプラスするだけで味変を楽しむことができます。特に暑い日はそうめんに頼りがちですが、そうめんつゆにつけるだけだとさすがに飽きてきてしまいます。いろいろアレンジしたいけど、せっかく簡単に作れるそうめんで手間をかけたくないと感じる人も多いでしょう。

ここでは簡単なそうめんにのせるだけ、少し加えるだけでそうめんがマンネリ化しない食材を紹介します。

1:納豆

納豆のねばねばでのど越しが良くなります。納豆はスーパーでもコンビニでもすぐに手に入りますし、コストパフォーマンスがいいのもポイントです。そうめんにのせて温かい出汁をかけて食べるのもおいしいですし、冷たいそうめんつゆに納豆を入れてそうめんをつけて食べてもおいしいです。

2:とろろ

とろろはぶっかけそうめんにちょい足しするのがおすすめです。器に茹でたそうめんを盛り、麺つゆをかけて上からとろろをすりおろしましょう。とろろの食感とそうめんののど越しが新たな味を生み出します。上から生卵をのせるのもおすすめの食べ方です。

3:ごま油

めんつゆとごま油のハーモニーが病みつきになります。そうめんを茹でた後にそうめんがくっつかないようにごま油をまぶすのもいいですし、麺つゆにひと回しするだけでゴマの香りが広がり、風味豊かなそうめんに早変わりします。簡単なのでまず試してほしい食材です。

4:粉チーズ

粉チーズをちょい足しするとそうめんが洋風に変身します。和の食材なのでアレンジも和風にアレンジしがちですが、洋風のアレンジも合うのがそうめんのいいところです。粉チーズを食べる直前にかけるだけで味わいも濃厚になりますし、まろやかな口当たりを楽しめます。

5:キムチ

キムチを加えることでピリッとした刺激をプラスできます。一般的には優しい味わいが特徴のそうめんですが、物足りなくなってきたなと感じる人はキムチを足してみましょう。キムチの辛さとシャキシャキとした歯ごたえで、そうめんがどんどん進みます。麺つゆに合う自分の好みの量で試してみてください。

そうめん×卵の美味しいアレンジ料理を作ろう

そうめんと相性のいい卵を使ったお気に入りのそうめん料理は見つかったでしょうか。手間をかけたくなければ茹でたそうめんにのせるだけでもいいですし、炒めたり揚げたりして全く違うそうめんの一面も見てみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

そうめんと相性のいい卵ですが、他にもアレンジレシピがたくさんあります。簡単にできる卵かけご飯のレシピや、卵とじのレシピも紹介していきますので、いつもとは違う卵料理を作ってみてください。

Related