Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月10日

パイタンスープのおすすめレシピ10選|スープに合うおかず5選

お鍋やラーメンの種類としても人気のパイタンスープをご存知でしょうか。パイタンスープの概要や、おいしいパイタンスープのレシピを10品ご紹介いたします。パイタンスープに合うおかずも5品も一緒にチェックしてみてください。美味しいパイタンスープに挑戦してみましょう。

パイタンスープのおすすめレシピ10選|スープに合うおかず5選

パイタンスープとは

近年人気が高まっている、パイタンスープをご存知でしょうか。パイタンスープ、パイタンラーメン、パイタン鍋と専門店もあるほどの人気のスープの種類であるパイタンスープとは、どのようなスープなのでしょうか。

食べた事がある方でも、作り方が詳しくわからない方へ、パイタンスープの概要やおすすめのレシピ、またパイタンスープによく合うおかずもご紹介していきます。お家のスープレシピをひとつ増やしてみましょう。

出汁で白くなっているスープのこと

パイタンスープとは漢字で書くと「白湯」と書きます。つまり、白く濁ったスープのことです。主に使われている食材は鶏ガラが多く、臭みを消すためにショウガや、甘みを出すためのネギなどと一緒に出汁を取ったものをさします。

パイタンスープのおすすめレシピ10選

これから始まる寒い冬にも活躍する、パイタンスープのおすすめレシピをご紹介いたします。大人気のパイタンスープですが、今は一から作らなくてもお鍋の素やスープの素で簡単に作る事ができます。

時間がある時や、時短で作りたい時など用途に分けて使用したい、パイタンスープを作る際の強い味方となっています。10品ご紹介するので、今夜のおかずのヒントになさって下さい。

レシピ1:手羽元と白ねぎの白湯スープ

パイタンスープのおすすめレシピ1品目は「手羽元とと白ねぎの白湯スープ」です。王道とも言えるこちらのパイタンスープは、スープとしてだけでなく、おかずにもなる一品です。

スープがとても美味しいので、こちらのスープにたくさんの野菜を入れてお鍋にすることもできます。
その際は、他にいれた具材によってスープの塩分が多少薄くなるので、お好みで塩をプラスして調節してみてください。

絶品白湯スープをご家庭で簡単に作れておすすめです。

手羽元・・・・・500g
白ねぎ・・・・・4本(太いものであれば3本)

塩・・・・・小さじ1と1/2
あらびきブラックペッパー・・・・・適量

水・・・・・1500cc

①大きな鍋に水を1500cc、手羽元、白ねぎの青い部分を入れて火をつけ、強火で加熱。

②①の灰汁が出てきたら丁寧に取り除き、灰汁があがらなくなってきたら弱火にし
塩とブラックペッパーを加えて煮込みます。

③30分ほど蓋をして加熱。

④蓋を開け、白ねぎの青い部分を取り出します。

⑤白ねぎの白い部分を白髪ねぎの要領で切り、④の中に入れます。

⑥10分ほど弱火で加熱したら完成♪お好みで更にブラックペッパーを散らすと風味豊かです。

出典: https://ameblo.jp/rumiskitchen/entry-11685221682.html |

レシピ2:豆乳味噌のパイタンスープパスタ

パイタンスープのおすすめレシピ2品目は「豆乳味噌のパイタンスープdeニラそぼろパスタ」です。パイタンスープは、味付けや中の具材によって白米にも中華麺にも、なんとパスタにもよくあいます。スパゲティを茹でる際は、袋の表示時間とおりに茹でて大丈夫です。

豆乳は簡単にパイタンスープを作る際にとても便利です。お好みで白髪ねぎやラー油、コショウなどをふりかけるとより美味しくいただけます。

スパゲティ 400g

豚ひき肉 200g
ニラ 1束

A:
醤油 大1/2
酒 大1
砂糖 小1/2
コチュジャン 小1/2

1 ニラは3~4㎝くらいの長さに切る。フライパンにサラダ油を熱してひき肉を炒める
2 色が変わってポロポロになってきたらニラを加えて炒め合わす
3 2にAを流し入れ全体によく味を絡めて出来上がり

水 600cc
無調整豆乳 400cc
中華スープの素 小4
味噌 大2
ねりごま(白) 大1
塩 小1

1 鍋に水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして豆乳以外の調味料を入れて味噌やねりごまをよく溶かす
2 1に豆乳を加える

沸騰させてしまうと分離してしまうので、時々混ぜながらゆっくりと温めます。

お皿にスパゲティを盛りつけ、スープを流し入れ、ニラそぼろを乗っけて出来上がり

出典: https://ameblo.jp/setuyaku-sacchi/entry-11737281741.html |

レシピ3:濃厚鶏白湯スープの揚げだし豆腐

パイタンスープのおすすめレシピ3品目は「濃厚鶏白湯スープの揚げだし豆腐」です。こちらのレシピは市販のスープの素を使用しているレシピなので、簡単にパイタンスープを楽しめます。

今回使用している「エバラプチッと鍋」は生姜がきいている鶏白湯スープなので、揚げ出し豆腐がスープにとても良く合います。豆腐の水気をあまり切らないでおいた方が、豆腐のおいしさが楽しめておすすめです。

木綿豆腐...350g
塩・胡椒...適宜
小麦粉・片栗粉...適量
ブナシメジ...200g
水...150cc
エバラプチッと鍋白湯鍋...1プチッと
A片栗粉...小1、水大1

Bクコ、松の実...適宜
大根おろし...100g
食用菊...適宜

1.ペーパータオルに豆腐を包み、電子レンジに1分ほどかけて水切りします。塩胡椒を振ります。
2.小麦粉と薄力粉を適宜に合わせ豆腐にまぶします。

3.油できつね色に揚げます。

4.ブナシメジは石づきを切って、大ぶりにほぐします。鍋に水とブナシメジを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にします。

5.エバラプチッと鍋白湯鍋に材料Aを入れ混ぜます。4の鍋に入れとろみをつけます。

6.大根おろしと材料Bを入れます。

7.皿に揚げた豆腐を並べ、6のスープをかけ菊の花を散らして完成です。

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/202342/recipe/1037080 |

レシピ4:圧力鍋で簡単スペアリブ和風白湯スープ鍋

パイタンスープのおすすめレシピ4品目は「圧力鍋で簡単スペアリブの和風白湯スープ鍋」です。難しそうとなかなか手を出す事がないスペアリブですが、圧力鍋を使って簡単にパイタンスープと同時に作ることができます。

圧力鍋でスペアリブを煮ている間に、具の用意ができるため時短もでき、生姜を入れることで体が温まるお鍋になっています。締めはラーメンがおすすめです。鍋用ラーメン、乾麺などを入れてすぐに食べられます。

豚スペアリブ...400g
日本酒...15ml(大さじ1)
大根...400g
生姜...50g
出汁昆布...3g
水...2000ml
レタス...1個
塩...小2
青ネギ...大1
ラーメン...1玉(〆にお好みで)
黒胡椒...0.1g(〆にお好みで)
だし醤油...小2(〆にお好みで)

1.スペアリブに臭い消しの日本酒をかけ10分おく
ピーラーで大根、生姜の皮をむく
大根はそのままピーラーで切る
生姜はする

2.圧力鍋にスペアリブ、出汁昆布、大根と生姜の皮、水を入れる
圧がかかったら10分、その後火を消し圧がとけるまでおく

3.圧がとれたら野菜皮は取り除き鍋用鍋に肉とスープを移し肉はスープにつけとく
レタスは手で芯を取り洗い包丁を使わず手でちぎる

4.鍋のスープが煮立ったらスペアリブを入れ、生姜をスープに適量入れ、レタスと大根をしゃぶしゃぶして薬味の青ネギを入れ完成です

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/3188/recipe/830812 |

レシピ5:鶏白湯スープで水餃子

パイタンスープのおすすめレシピ5品目は「鶏白湯スープで水餃子」です。パイタンスープで水餃子を作ることで、タレにつけて食べなくても美味しい水餃子を作る事ができます。こちらのスープは、ラーメンやお鍋にもよくあいます。

スープの素を使わず1から作るので手間はかかりますが、その分絶品のスープができあがります。こちらのレシピは餃子のたねの材料が少なめなので、具が多いのが好みの方は材料を2倍にしてみてください。

*餃子の皮
強力粉 50g
薄力粉 50g
水 50㏄
塩 小さじ1/4

*餃子のたね
豚ひき肉 50g
キャベツ千切り 50g
塩 小さじ1/4

A
オイスターソース 小さじ1/4
醤油 小さじ1/4
ごま油 小さじ1/4
ガーリックパウダー 小さじ1/4
生姜すりおろし 小さじ1/4

*水餃子のスープ
鶏白湯スープ 2カップ→★
鶏ガラスープの素 小さじ1
醤油 小さじ2
塩胡椒 少々

小ネギ ひとつかみ

1.餃子の皮を作る。
ボウルに餃子の皮の材料をすべて入れて、よくこねる。表面が滑らかになったら丸めてラップをして室温で30分くらい休ませる。
16等分にして、打ち粉をしたまな板の上で綿棒を使って丸く薄く伸ばしていく。

2.餃子のたねをつくる。
キャベツの千切りに塩を振る。30分位放置してからキャベツの水気をよく絞る。
ボウルに豚ひき肉、キャベツ、Aの調味料を全て入れてよく混ぜる。

3.スープを作る。
スープの材料を小鍋に入れて温めたら小ネギを入れ、ひと煮立ちさせる。

4.餃子の皮にたねを包んで、沸騰したお湯で3分くらい茹でる。

5.器にスープを注いで、茹でた水餃子を浮かべたら出来上がりー

★鶏白湯スープ
鶏ガラ 2羽分
生姜 ひとかけ
長ネギの青い部分 一本分
水 2リットル
米 大さじ2

1.よく洗った鶏ガラを圧力鍋に入れて生姜、長ネギの青い部分、水、米を入れる。
中火にかけて、沸騰するまで蓋をせずにアクをなるべくとる。

2.沸騰したら蓋をして、おもりが振れたら高圧で15分加圧し、蓋が開けるようになるまで放置する。

3.蓋が開く状態になったら、蓋を開けてヘラなどを使って鶏ガラをバラバラにする。

4.さらに高圧で15分加圧。

5.自然冷却で粗熱が取れたら、ネギと生姜を取り除きミキサーにかける。
ザルで漉してスープの出来上がり

出典: https://ameblo.jp/t-chan2525/entry-12105381589.html |

レシピ6:白湯スープのミルフィーユ鍋

パイタンスープのおすすめレシピ6品目は「白湯スープのミルフィーユ鍋」です。シンプルな料理なぶん、旨味が凝縮された一品です。

こちらのレシピの白湯スープの素は「YOUKI」白湯スープの顆粒を使用しており、豚骨のパイタンスープです。鍋の大きさに合わせて、ミルフィーユを詰めると綺麗にできあがります。

茎の白い部分や葉の緑の部分を中心に詰めるなど、色を統一しながら意識して詰めると、仕上がりが綺麗になります。

豚バラ肉(厚めの薄切り)・・・約400g
白菜・・・約4枚
☆湯・・・1ℓ
☆白湯スープの素・・・大さじ2杯
酒・・・100ml

1:白菜と豚バラ肉を交互の重ねて5㎝幅にカットして
鍋に、カットした面を上にして詰めていく

2:☆を混ぜ合わせた白湯スープ・酒を
入れてフタをして加熱し
沸騰したら弱火で煮込み
火が通ったら、出来上がり!

出典: https://ameblo.jp/sachi825/entry-11967001075.html |

レシピ7:とろとろ鶏肉と生姜の白湯スープ

パイタンスープのおすすめレシピ7品目は「サムゲタン風とろとろ鶏肉と生姜の白湯スープ」です。圧力鍋を使うことで、鶏肉がとろとろになるおすすめの一品です。

レシピで使っている豆苗以外にも、青梗菜やほうれん草、水菜などの葉野菜なら何でも合います。煮込む時に、お米のとぎ汁を使って煮込むとお肉や野菜が柔らかくなり、アクもなくて美味しく仕上げることができます。温まるスープなので寒い夜に挑戦してみてください。

【材料】4人分
◎鶏もも肉・・・1枚
◎豆苗・・・1パック
◎白髪ネギ・・・1本分
◎ごま油・・・大さじ1
◎塩こしょう・・・少々
★お米のとぎ汁・・・900cc
★生姜(チューブ可)・・・小さじ1
★にんにく(チューブ)・・・2cm
★鶏がらスープの素・・・大さじ2

【作り方】
①(圧力鍋の場合)圧力鍋に★を入れ、ひと口大に切った鶏肉を入れて蓋をし、強火にかける。圧がかかったら弱火にして5分加圧し、火を止めて圧が下がるまで放置。
(普通の鍋の場合)圧力鍋と同様にして火にかけ、沸騰したら蓋をして(少し隙間を作って)30分~煮込む。
②中火にして白髪ネギ、ごま油、塩こしょうを加えてひと煮立ちさせる。

出典: https://ameblo.jp/mksr21392510171115/entry-11668880987.html |

レシピ8:鶏白湯チャプチェ

パイタンスープのおすすめレシピ8品目は「鶏白湯チャプチェ」です。こちらは白湯スープがたっぷりとしみ込んだ、チャプチェになります。

時間もかからずに簡単に作れ、ご飯のおかずにもおつまみにも最適です。ローカロリーの食材を使用しているのでダイエットメニューにもおすすめです。

炒め煮の際は、春雨に加える水の量を調節し、お好みの硬さにして下さい。おつまみにする時は、コショウの量を多めにすると美味しいです。

★材料
エバラ 「プチッと鍋・白湯鍋」1個
鶏ひき肉...50g
椎茸...3枚
水...300cc
春雨...40g
ニラ...50g
鷹の爪...1本
塩・コショウ...少々
ゴマ油...小さじ1

★作り方

1.椎茸は2~3mmの厚さのスライスに、ニラは5cm位の長さに、鷹の爪は種を除きみじん切りに、それぞれ切っておく。

2.フライパンに鶏ひき肉、椎茸、「プチッと鍋・白湯鍋」、水を加え混ぜ合わせたら火にかける。沸騰したらあくをすくう。

3.フライパンに食べやすい長さ(10~15㎝)に切った春雨を加え、フタをして5分程煮る。(中弱火)

4.フライパンにニラ、鷹の爪を加え、水分がなくなるまで(春雨が好みの硬さになるまで)炒め煮にする。

5.塩・コショウで味を整え、ゴマ油を加え、一混ぜしたらお皿に盛り、出来上がり!

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/202406/recipe/1037986 |

レシピ9:ホクホクじゃがいものニンニク鶏白湯鍋

パイタンスープのおすすめレシピ9品目は「ホクホクじゃがいものニンニク鶏白湯鍋」です。こちらのお鍋はニンニクの風味がたまらない、冬におすすめのお鍋です。

濃厚コクつゆが、野菜にしっかりからんでとっても美味しくなっています。ジューシートマトにホクホクじゃがいもがお子様にも好評です。締めはチーズを入れてリゾット風にするのがおすすめです。見た目も可愛い一品です。

★材料
ミニトマト
6個
ベーコン
3枚
パスタ
2本
じゃがいも
2個
ブロッコリー
30グラム位
カリフラワー
30グラム位
しめじ
4分の1袋
ヤマサ濃厚にんにく鶏白湯鍋つゆ
300グラム
★作り方(15~30分)
1.
トマトにベーコンを巻き、パスタで刺します。
2.
ブロッコリー・カリフラワーは食べやすい大きさにカット。
ブロッコリーの芯も無駄にせず、型抜きして使います。
3.
じゃがいもは皮を剥き半分にカット。ラップをしてレンジ3分程チンします。
しめじは食べやすい大きさし、鍋に具材を入れます。
4.
ヤマサ濃厚にんにく鶏白湯鍋つゆを入れて火にかけます。
5.
野菜に火が通ったらオッケーです♪
6.
〆は
チーズを入れてリゾット風に〜♪
★ワンポイントアドバイス

じゃがいもはレンジでチンしておくと、火が早く通ります。
トマト・ベーコンをパスタでとめたので、そのまま食べられます。

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/180251/recipe/1055940 |

レシピ10:濃厚鶏白湯の小籠包

パイタンスープのおすすめレシピ10品目は「濃厚鶏白湯の小籠包」です。
調味済みのプチッと鍋を使用することで、生姜を擦ったりなどの作業も短縮ができて、とても楽に包むスープを作ることができます。


お肉だけで作ると硬い肉団子になりがちですが、白身魚のすり身を混ぜ込むことでふっくら柔らかくなります。白身魚のすり身がない場合は、同じ分量の水切り豆腐に変えてみてください。

★材料

餃子の皮...12枚
豚ロース...100g
A白身魚のすり身...50g
A長ネギ...20g
A椎茸...20g
B【スープ】プチッと鍋濃厚な鶏白湯スープ...1プチッと
B【スープ】醤油...小1
B【スープ】水...100cc
B【スープ】ゼラチン...5g

★作り方

1.【スープ】
鍋に材料Bを入れます。
沸騰したらゼラチンを入れ溶かします。

2.【スープ】
荒熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固めます。

3.豚ロース肉を包丁でたたきひき肉状にします。
材料Aを入れ混ぜます。
12個(1個は15g位です)に分けます。

4.肉団子を少しつぶし、冷やし固めた【スープ】を上に載せます。

5.皮の上に具をのせ、皮の周りに水をつけます。
皮を伸ばしながら同じ方向にひだを取り包んでいきます。

6.蒸し器にクッキングペーパーや笹など引きます。(レンゲに入れて直接蒸す場合は要りません)

7.蒸気が上がった蒸し器で、強火8分位蒸し完成です。

8.★お勧めは、レンゲに入れて蒸すこと。蒸器からとる時、皮が剥がれ汁が出てしまうことが解消されます。

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/202342/recipe/1037078 |

本格的なパイタンスープを作りたい方におすすめ

ティファール 圧力鍋 4.2L IH対応 2~4人用

¥ 23,760

Amazonで見る

口コミ

普通の圧力鍋と違い軽くて気軽に使えるので、毎日野菜たっぶりスープを作っています! お値段以上の価値があると思います。買って良かったです。

じっくりことことパイタンスープを作りたい場合、強い味方になってくれるのは、やはり圧力鍋です。短い時間でもお肉や野菜をとろとろにしてくれ、美味しいエキスをたくさん出してくれる圧力鍋があれば、パイタンスープも簡単に作ることができます。

こちらのお鍋はティファール初の圧力鍋とお鍋が一緒になっているもので、片手で簡単に開け閉めできるようになっています。全ての熱源に対応しているので、贈り物としても人気です。

パイタンスープに合うおかずのレシピ5選

パイタンスープは、スープと言ってもそれだけでメインのおかずになるものが多いですが、もう一品欲しい時にはどのようなおかずが合うのでしょうか。パイタンスープと相性のよいおかずを5品ご紹介いたします。

パイタンスープの中に入れて楽しむこともできるものや、おつまみとしてもおすすめの一品もあるので、パイタンスープと一緒に作って、楽しんでみてください。

レシピ1:えのきのピリ辛ナムル風

パイタンスープに合うおかずのレシピ1品目は「えのきのピリ辛ナムル風」です。優しい味のパイタンスープに対して、こちらのピリ辛ナムルはとても良いアクセントになります。

そのまま食べるだけでなく、途中で少しパイタンスープの中に入れて食べても美味しいです。3~4日なら保存がきくので、白ごはんやビールのお供に作り置きするのもおすすめです。ラー油はお好みの辛さで調節してください。

★材料
えのき...200g
胡麻油...小さじ2
練り状の中華スープの素...小さじ1弱
黒ごま...小さじ1
醤油...小さじ1/4
ラー油..少々

★作り方

1.えのきをさっと洗い、適当な束に裂いて切り、スチームケースに入れる。
※耐熱ボウルなど+ラップをふんわりかけても。

2.600Wのレンジで3分加熱する。

3.熱いうちに残りの材料を加え混ぜたら完成!
粗熱がとれたら冷蔵庫で保存する。

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/201828/recipe/1030650 |

レシピ2:カニ玉

パイタンスープに合うおかずのレシピ2品目は「カニ玉」です。中華料理のカニ玉は、特に鶏白湯のスープによく合います。こちらのカニ玉は、ご家庭にある調味料で作れるので、簡単に仕上げることができます。

上から餡がかかるので、カニ玉自体は薄めの味付けになっています。最初に卵液を流した時は、火の通りを良くするため大きくかき混ぜるようにしてください。最後のごま油で香りよく仕上がるのがポイントです。

たまご 4個
日本酒 大さじ2
カニ 100g

椎茸・タケノコ水煮
針生姜・長ネギ
インゲン(グリンピースの代用)
(お好みの量で全て千切り)

・カニ玉の味付け

塩 小さじ1/2
鶏ガラスープの素 小さじ1

1.野菜たちを千切りにし、仕上げに上に乗せるようのカニとインゲン以外の
材料をよく混ぜる

2.小さめで深いフライパンを熱して
多めのサラダ油をいれる

3.卵液を流して(中火)箸で大きく何度か
かき混ぜます

4.フタをして6〜7分(弱火)

5.周りが固まったところでひっくり返します
(返しにくい時は、平らなお皿に移してから、フライパンをかぶせて
ひっくり返します)

6.中火で3分
弱火で5分(フタ使用)

7.仕上がりに鍋肌にごま油をたら〜り


8.お皿に移して出来上がり
最初に焼いた面を上に
(キレイに焼けた面を上に^^)


・上にかけるあん

■あんかけ
水100cc
お醤油 小さじ2
砂糖 大さじ1
酢 大さじ1.5
鶏ガラスープの素 小さじ1
塩 小さじ1/2

1.材料をフライパンにいれよく混ぜ火をつける

2.沸騰したら、水溶き片栗粉
(水 大さじ1.5・片栗粉 大さじ1.5)を混ぜてから、
また加熱しとろみがついたら完成

出典: https://ameblo.jp/p-perontan/entry-12344636526.html |

レシピ3:ウィンナー入り春雨サラダ

パイタンスープに合うおかずのレシピ3品目は「ウィンナー入り春雨サラダ」です。パイタンスープにしっかり手間暇かけた際に、横に添えたいもう一品としておすすめのサラダです。

こちらのレシピでは、焼肉のタレをエバラ黄金の味甘口を使用していますが、お好みでかえても大丈夫です。焼肉のタレを使用することで、簡単に味が決まってくれます。レモン汁を加えると、さっぱりして春雨とよく合うのでぜひ入れてください。

★材料
乾燥春雨...20g
きゅうり...1/2本
人参...1/3本
ウィンナー...2本
焼肉のタレ...大さじ2~3
レモン汁..大さじ1/2~1

★作り方

1.きゅうりと人参は千切りにする。
ウィンナーは半分の長さに切って細切りにする。

2.お鍋に湯をわかしてウィンナーをさっと茹でる。
お湯は捨てずにウィンナーのみ取り出す。

3.ウィンナーを茹でたお湯に人参と春雨を入れる。
春雨が柔らかくもどったらざるにあけてしっかりお湯をきる。

4.ボウルに焼肉のタレとレモン汁を混ぜて材料を全てよ~く和えたら出来上がり。

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/22686/recipe/239540 |

レシピ4:キャベツたっぷり鶏むね肉の餃子

パイタンスープに合うおかずのレシピ4品目は「キャベツたっぷり鶏胸肉の餃子」です。具の中に鶏肉が入っている鶏餃子は、パイタンスープとの相性は抜群です。

フライパンに焦げができて、餃子が動かなかったらフライ返しで剥がしてください。お皿に返すときは、ヤケドに注意してください。余った餃子は、そのままパイタンスープに入れて一緒に煮込んでも美味しくいただけます。

材料

鶏胸肉(ミンチ) 100g
キャベツ 120g
玉ねぎ 50g
A) ハウス本きざみ柚子こしょう 小さじ1
A) 片栗粉 小さじ1
A) 酒 小さじ2
A) 塩 小さじ1/4
A) 薄口しょう油 小さじ1
餃子の皮 20枚(120g)
水 100cc
サラダ油 大さじ1
作り方

1.鶏胸肉がミンチでない場合は包丁でたたいてミンチにします。
キャベツ、玉ねぎをみじん切りにします。
材料Aと合わせて粘りがでるまで2~3分ほど捏ね混ぜます。

2.20等分にして、餃子の皮で包みます。

3.フライパンにサラダ油を熱します。
全面に油が行き渡るように広げながら、フライパンの上に手をかざして熱く感じるくらいまでよく熱して火を消し、餃子を並べます。

4.餃子を並べ終わったら火をつけて強火にします。
餃子の底がキツネ色になるまで1~2分ほど焼いたら餃子の上から水を回しかけて、すぐにフタをします。

5.フタをしたら火を弱めの中火にして約5分、ジュー!って音が小さくなるまで焼きます。
フタを取ると、お水がほとんど無くなっています。

6.そのまま、フライパンの面に焦げが出てくるくらいまで焼きます。
そうすると餃子がフライパンから剥がれてフライパンを揺すると餃子が動くようになりますので火を消します。

全部の餃子が動くようになったら火を消します。
皿を被せて、ひっくり返して盛りつけ完成です。

出典: http://legelo.info/2015/03/29/recipe-torimuneniku-gyoza/ |

レシピ5:照り焼きつくね

パイタンスープに合うおかずのレシピ5品目は「照り焼きつくね」です。ホッとするパイタンスープに対して、ご飯がすすむ照り焼きつくねはとてもおすすめのおかずです。

混ぜて焼くだけで簡単にできるこちらのつくねは、お弁当用の作り置きおかずにもなる便利な一品です。タネにもタレにも生姜が入ってるので、冷めてもしっかりと味がついてます。冷蔵保存で5日間、冷凍なら3週間もちます。

おつまみとしてもお酒がすすむ一品です。

★材料
◎豚挽き肉...200g
◎刻みネギ...2つかみ
◎酒、片栗粉...各大さじ1
◎生姜(チューブ)...3cm
◎塩こしょう...適量
★醤油、みりん...各大さじ1
★酒、砂糖...各大さじ1/2
★生姜(チューブ)...1㎝

★作り方

1.ボウルに◎の材料を全て入れて粘り気が出るまでよく混ぜ、8等分にしてそれぞれ丸めて形を整える。

2.油を熱したフライパンで①を焼き、焼き色がついたら裏返して弱火にし、蓋をして4分蒸し焼きにする。

3.中火に戻し、合わせた★をまわしかけて絡めながら煮詰める。

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/18071/recipe/625553 |

パイタンスープを作ってみよう

パイタンスープのおすすめレシピ10選|スープに合うおかず5選

いかがでしたでしょうか。野菜やお肉の旨味がしっかりと出ている、人気のパイタンスープについてご紹介させていただきました。パイタンスープは圧力鍋や、スープの素を使うことで手軽に作ることができます。

時間がある時や、時短で作りたい時などの都合に合わせて使い分けてみてください。この冬のお鍋やスープとしてぜひ作ってみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

スープよりもお味噌汁派という方や、何気なく作っているお味噌汁を見直したい方にはこちらの記事もおすすめです。

白菜とキャベツのお味噌汁のおすすめのレシピをご紹介しています。アレンジレシピもご紹介しているので、寒い日にはあったかい汁物を作って体を温めていきましょう。

Related