Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月15日

おぼろ豆腐の栄養成分・簡単にできるアレンジレシピ10選

おぼろ豆腐がどのような豆腐かご存知でしょうか。普段よく見かけるのは木綿豆腐や絹ごし豆腐ですが、おぼろ豆腐はまだそれほどスーパーで見かけません。そこで今回はおぼろ豆腐にどのような栄養があるのか、アレンジレシピも踏まえてお伝えしていきましょう。

おぼろ豆腐の栄養成分・簡単にできるアレンジレシピ10選

おぼろ豆腐の栄養成分

おぼろ豆腐の栄養成分・簡単にできるアレンジレシピ10選
おぼろ豆腐は普通に販売されている木綿豆腐や絹ごし豆腐と比較して栄養価はどうなっているのでしょうか。

おぼろ豆腐は豆乳ににがりを入れ、固まり始めたところをすくい出した豆腐です。つまり塊掛けの豆腐なので、柔らかくふわふわしており濃厚な味わいで美味だといいます。

そんなおぼろ豆腐の栄養価を見ていきましょう。

100グラムあたりの栄養成分を他の豆腐と比較

100gあたりどれくらいの栄養成分がおぼろ豆腐にあるのか、他の豆腐と比較してみましょう。今回はさまざまな豆腐とおぼろ豆腐を比較していきます。

例えば木綿豆腐は畑の肉とも呼ばれるほど栄養価が高い食べ物ですが、おぼろ豆腐はその栄養に負けていないのでしょうか。

ダイエットをしている人にとってはカロリーも気になるところですが、豆腐はヘルシーなイメージがあります。おぼろ豆腐の栄養価はどうなっているのでしょうか。

カロリー

豆腐のカロリーは100gあたり56Kcalです。

木綿豆腐は72Kcalとやや高く、絹ごし豆腐は56Kcal、焼き豆腐は88Kcalです。さらに沖縄豆腐は106Kcalもあり、充てん豆腐は59Kcalです。そんな中おぼろ豆腐のカロリーは僅か50Kcalしかありません。

確かに木綿豆腐は食べた感がありますし、絹ごし豆腐はさらりとしています。おぼろ豆腐は絹ごし豆腐よりもっとつるっとしています。

たんぱく質

木綿豆腐のたんぱく質は多く、100gあたり19.8gあります。つるっと食べることができる絹ごし豆腐のたんぱく質は14.7gとやはり木綿豆腐には劣ります。では充てん豆腐はどうなのでしょうか。

充てん豆腐のたんぱく質量は15gと絹ごし豆腐よりも高いです。柔らかく絹ごし豆腐に似ていますがたんぱく質量では勝っています。

おぼろ豆腐のたんぱく質は豆腐瑠の中で最も低い4.3gしかありません。

脂質

脂質については木綿豆腐は12.6gあります。絹ごし豆腐は木綿豆腐よりもヘルシーなイメージがありますが、イメージどおり脂質は9gと少ないです。

おぼろ豆腐に関しては100gあたりの脂質は14gとなっており、意外にも木綿豆腐よりおぼろ豆腐のほうが脂質の割合が高いことがわかります。

しっかり栄養をつけたい、しかしヘルシーな食べ物で、というのなら、おぼろ豆腐がぴったりです。

炭水化物

100gあたりの木綿豆腐の炭水化物は4.8gです。では絹ごし豆腐はどうなのでしょうか。絹ごし豆腐の炭水化物量は木綿豆腐より多い6gです。

それに比べておぼろ豆腐の炭水化物量は8.5gとこちらはおぼろ豆腐のほうが炭水化物量が多いです。しっかり炭水化物を摂取するなら木綿豆腐よりおぼろ豆腐のほうが炭水化物を摂取できます。

炭水化物抜きダイエットをしている人でもおぼろ豆腐を食べ過ぎると意味がなくなります。

食物繊維

食物繊維に関しては、豆腐なので全くないと見えますが、木綿豆腐100gあたり1.2gあります。絹ごし豆腐はほぼないといってよいほど、少ない0.9gしか食物繊維を含んでいません。

おぼろ豆腐に関しては食物繊維は1.5gとなり、木綿豆腐よりも若干多い程度になります。便秘の解消に、とはならない可能性が高いですが、ヘルシーですし、おぼろ豆腐を食べる習慣をつけるとよいでしょう。

糖質

ダイエット中なら気になる糖質ですが、木綿豆腐は100gあたり1.2gしかありません。高野豆腐の糖質は1.7gになります。お味噌汁の定番の絹ごし豆腐の糖質は高野豆腐と同じ1.7gです。

おぼろ豆腐に関していえば1.4gと若干木綿豆腐より多いです。ただ豆腐の糖質は他の豆類の糖質の平均よりずっと少ないことがわかっています。

おぼろ豆腐の多様なビタミン

おぼろ豆腐には豊富なビタミンが含まれています。ビタミンEやビタミンK、ビタミンB1やビタミンB2、ナイアシンにビタミンB6、葉酸とパントテン酸が含まれます。

ふわふわとした食感で絹ごし豆腐よりも柔らかい豆腐であるのに、ビタミンは豊富に含まれているのがおぼろ豆腐の特徴です。

食いしん坊なあなたにおすすめのおぼろ豆腐はこちら

寄せ豆腐(おぼろ豆腐) 福岡産大豆100%のお豆腐です。

Amazonで見る

口コミ

おぼろ豆腐と絹ごし豆腐の中間位のお豆腐で、豆の甘さがとても美味しい寄せ豆腐です。思ったより量もあるので、冷や奴をたっぷり楽しめています。リピートします。

濃厚でとろけるようなおぼろ豆腐がこちらのおぼろ豆腐です。大豆の甘みやコクが楽しめる、1つ1つ手作りされたおぼろ豆腐です。ほどよい柔らかさで冷ややっこやお味噌汁、お鍋にも馴染みます。

毎朝3時から昔ながらの布で手搾りをして作ったおぼろ豆腐は無添加です。大豆の風味もそのまま生きていているから食べていて飽きない美味しさです。

おぼろ豆腐のアレンジレシピ

栄養もあり、食感も良いおぼろ豆腐を冷ややっことして食べるだけでなく、調理をしてさまざまな味でアレンジして食べてみましょう。新しいおぼろ豆腐の味を発見できることでしょう。

それではアレンジレシピをご紹介します。

レシピ1:おぼろ豆腐とアオサ海苔の白だし汁

薄く切ったネギは水にさらし、あおさ風味を活かします。

鍋におぼろ豆腐を入れ和風粉末だし、白だし、水を入れ中火寄りの弱火で加熱します。その後弱火にします。

あおさ海苔を水に5分浸し、ザルにあけ水で流し、鍋にあおさを入れて軽く煮たたせネギ、糸唐辛子を散らします。

1.鍋におぼろ豆腐240g入れ、和風粉末だし小さじ5分の1と白だし大さじ4、水450mlを入れ加熱し、沸々したら弱火にします。 2.1の間にあおさ海苔を水に5分浸し、その後流水で流します。 3.1に2を入れ軽く煮たたせ器に盛り、ネギ、糸唐辛子を盛り付けます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/192430/recipe/1149006 |

レシピ2:おぼろ豆腐のサラダ

甘い海老とおぼろ豆腐とごまの相性が抜群のサラダです。

海老は茹でて皮をむき、お皿にビリーフと赤ピーマン、おぼろ豆腐、セルフィーユを乗せます。胡麻ドレッシングをかければ完成です。

お皿に盛り付ける際、おぼろ豆腐は大きめにすくって盛り付けた方が美味しいです。

1.バナメイエビ100gを茹でて皮をむきます。 2.お皿にベイリーフ、赤ピーマン、セルフィーユはお好みの量を乗せ、おぼろ豆腐は1丁乗せます。 3.胡麻ドレッシングをかけます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18369/recipe/7550 |

レシピ3:春雨入りおぼろ豆腐鍋

春雨を使ったおぼろ豆腐のレシピです。

スチームケースにざく切りのキャベツと春雨、鶏ひき肉を乗せ、その上から坦々鍋の素と水を回しかけます。

500Wのレンジで3分程度加熱し、上からおぼろ豆腐を乗せさらに3分程度加熱します。

1.スチームケースにざく切りのキャベツ3枚、春雨20g、鶏ひき肉50gを乗せ、その上から坦々鍋の素大さじ4と水大さじ4を回しかけます。 2.500Wのレンジで3分程度加熱し、上からおぼろ豆腐120g乗せてさらに3分程度加熱します。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/2606/recipe/341144 |

レシピ4:麻婆おぼろ豆腐

夏でも美味しく食べることができる冷製の麻婆豆腐をおぼろ豆腐で作ります。

長ネギを切ります。にんにくはみじん切りにしてフライパンにごま油を熱し、にんにくと長ネギの青い部分を炒めます。豚ひき肉を加えて炒め、中華スープとコチュジャン、オイスターソース、花椒を加え、一煮立ちさせて冷やします。

お皿に大葉を敷き、おぼろ豆腐を盛り、周りにオクラとプチトマトを飾り、冷やしたソースをかけて長ネギを乗せます。

1.長ネギ1本は青い部分は5㎜程度にスライス、白い部分は千切りにします。 2.にんにく3かけをみじん切りにし、フライパンにごま油を熱したらにんにくと長ネギの青い部分を炒めます。 3.2に豚ひき肉100gを入れ炒めます。 4.中華スープ100㏄、コチュジャン小さじ1、オイスターソース、醤油大さじ1を加え人に立ちさせ、冷やします。 5.お皿に大葉を敷き、おぼろ豆腐1丁を盛り、周囲にオクラ小口切り2個分とプチトマト2個を並べます。 6.上から4のソースをかけ、長ネギの千切りを乗せます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18369/recipe/279675 |

レシピ5:グリーンカレー風味の豆乳温奴

エスニック料理を手軽に簡単に楽しめる本格的な香りがポイントです。

耐熱容器に鶏ミンチ、酒、ショウガを入れて混ぜ、ラップをして500Wで1分程度チンします。ミンチをほぐし、おぼろ豆腐と豆乳を加え、ラップせずに500Wで3分間加熱します。

鶏がらスープの素とエスニックガーデン クッキングペーストシリーズ グリーンカレー味を加えて豆乳部分とよく混ぜます。

1.深めの耐熱容器に鶏ミンチ50gと酒大さじ1、生姜チューブ3cmを入れて混ぜ、ラップをして500Wのレンジで1分程度加熱します。 2.1をほぐし、おぼろ豆腐100g豆乳100㏄を入れ、ラップをせずに500Wのレンジで3分程度加熱します。 3.2に鶏がらスープの素小さじ2分の1とエスニックガーデン クッキングペーストシリーズ グリーンカレー味 約10cmを入れ、豆乳部分と混ぜます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/86363 |

レシピ6:白味噌練り梅白和えオープンサンド

ボウルにおぼろ豆腐、芽ひじき、白みそ練り梅を入れて混ぜ、おぼろ豆腐の水分で芽ひじきを戻します。トマト、人参、新生姜、春菊、南京に冷凍コーンを混ぜ、全体を馴染ませます。

器にパンと馴染ませた具材を盛り付け、金すりごま、ブラックペッパー、フェンネル、パプリカパウダー、シナモンシュガーにフレンチハーブミックス、クルミを振りかけます。

野菜たっぷり、まったりの白和えと、カリカリのトーストが絶妙に会います。

1.ボウルにおぼろ豆腐110g、芽ひじき5g、白みそ10gと練り梅10gを練り混ぜ、おぼろ豆腐の水分で芽ひじきを戻します。 2.トマト角切り20gと人参の千切り20g、新生姜の千切り15g、春菊は食べやすくカットしたものを15gと南京の角切り15g、冷凍コーン15gをボウルでよく混ぜ全体を馴染ませます。 3.トースとしたパンに1、2の順に盛り付け金すりごまとブラックペッパー、フェンネルパウダー、パプリカパウダー、シナモンパウダー、フレンチハーブミックス、クルミを振ります。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/79972 |

レシピ7:鶏肉入りスパイシー純豆腐チゲ

おぼろ豆腐は水けを切り、あさりは殻をこすり合わせるようにして洗います。白菜キムチは一口大にして長ネギは斜め切りにします。青梗菜は一口大にカットしてえのきは石づきを取りほぐします。

鶏肉は皮を除き一口大にし片栗粉をまぶし、鍋にごま油をしいて鶏肉を焼きます。その後、キムチ、花椒パウダーを加えて水を入れたらおぼろ豆腐をほぐして入れ、あさり、長ネギ、青梗菜、えのきを加え、煮立ったら卵を割り入れます。

1.おぼろ豆腐350gは水気を切り、あさり200gは殻をこすり合わせるようにして洗います。 2.白菜キムチ100gは一口大にカットし、長ネギ3分の1本は斜め切りにします。青梗菜1株は一口大にカット、えのき2分の1袋は石づきを取りほぐします。 3.鶏むね肉2分の1枚は皮を除き一口大にカットし片栗粉をまぶします。 4.鍋にごま油を熱し、3の鶏肉を両面焼きます。 5.水2カップ半を加え、おぼろ豆腐をほぐしながら鍋に入れ、あさり、長ネギ、青梗菜、えのきを加えて煮込みます。 6.煮立ったらアクを取り除きアサリの口が開いたらブラックペパーパウダーを振り、2分程度で火を止め器に盛り付けます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/27322 |

レシピ8:豆腐のナムル風

ネギはみじん切りにして、ごま油、醤油と生ニンニクチューブとごまと混ぜ合わせておきます。おぼろ豆腐の水気をよく切り、ボウルに入れます。

混ぜ合わせたネギと調味料とおぼろ豆腐をざっくり混ぜ合わせ、最後にポン酢をかけます。

おぼろ豆腐のあっさりとした味がコク深い味へ変化します。

1.ネギ2分の1本をみじん切りにして、ごま油小さじ1、醤油小さじ1、生にんにくチューブ小さじ1、ごま小さじ2とよく混ぜ合わせておきます。 2.おぼろ豆腐1丁の水気を切ってボウルに入れます。 3.2に1をざっくり混ぜ合わせ、ポン酢を回しかけます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/45062 |

レシピ9:ほろほろ味噌スープ

おぼろ豆腐とかにかまの優しい味わいのお味噌汁です。

鍋に水を入れ沸騰させます。その間にカニカマをほぐし、エノキタケは石づきを落としほぐして2つにわけます。卵を溶いておき、おぼろ豆腐の水を切ります。ネギは輪切りにします。

鍋が沸騰したら粉末だし、カニカマ、エノキタケを入れ、火が通ったら濃い目に味噌を溶きます。沸騰したら卵を入れてかき玉にして、おぼろ豆腐をくずしながら割り入れてネギを入れます。

1.鍋に水1リットル入れ火にかけ沸騰させます。その間にカニカマ80gをほぐし、エノキタケ小1袋を石づきを落とし2つにわけます。卵2つを溶き、おぼろ豆腐350gの水を切ってネギ少々を輪切りにします。 2.鍋が沸騰したら粉末だし8g、カニカマ、エノキタケを入れます。 3.2に火が通ったら味噌を濃い目に溶きます。 4.強火にしてぐらぐらしたら卵を少しずつ入れてかき玉にします。 5.おぼろ豆腐をくずしながら入れ、ネギを入れます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/243765/recipe/1177194 |

レシピ10:かんたんズンドゥブ♪

夏は辛い物を食べてだるくなりがちな体を癒しましょう。

鍋に煮干しだしとにんにくと酒を入れ、中火にかけて沸騰したらしめじとあさりを入れます。あさりが開いてきたらコチュジャンと醤油を入れ、一煮立ちさせ、おぼろ豆腐を入れます。

おぼろ豆腐が充分温まったら卵を割りいれ分葱を散らし、蓋をして弱火で3分程度煮込みます。最後に塩とごま油で味を整えたら完成です。

1.鍋に煮だしだし200㏄とにんにく1かけ、酒を入れて中火にかけて沸騰したらしめじ1パックとあさり200gを入れます。 2.あさりが開いてきたら1にコチュジャン大さじ2と醤油大さじ1を入れ人に立ちさせておぼろ豆腐250gを入れます。 3.おぼろ豆腐が充分に温まったら卵1個を割りいれ、分葱適量を入れて蓋をして3分程度煮込みます。 4.最後に塩、ごま油で味を整えます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8529/recipe/126402 |

レシピ11:おぼろ豆腐の肉あんかけ

おぼろ豆腐に八角と花椒香る中華風の肉味噌あんをかけますが、メンマの歯ごたえがコリコリするのがポイントです。

ごま油を熱して、にんにくとしょうがを炒め、香りを出したら豚ミンチを入れ炒め、細かく切ったメンマとにらを入れます。

塩コショウ、酒で味を整えたら八角を2かけ、花椒を振って、鶏がらスープの素とコチュジャンでさらに味を整え片栗粉でとろみをつけます。

おぼろ豆腐を器に入れレンジで温め肉味噌あんをかけます。

1.ごま油を熱し、にんにくチューブ1cm、しょうがチューブ1cmを炒め香りを出し、豚ミンチ150gを加えて炒め、細かく切ったメンマ50gとニラ4分の1束を加えます。 2.塩コショウ酒を入れ、八角2かけ、花椒少々振って鶏がらスープの素小さじ1とコチュジャン小さじ2で味を調えて片栗粉でとろみをつけます。 3.おぼろ豆腐300gを器に入れ、レンジで2分程度チンして中華風肉味噌あんをかけます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18772/recipe/9320 |

ヘルシーなおぼろ豆腐を美味しく食べよう

おぼろ豆腐はヘルシーな豆腐です。おぼろ豆腐が美味しいお豆腐屋さんの豆腐は美味しいとまでいわれ、豆腐選びの基準にもなったほどです。

おぼろ豆腐はヘルシーなのでどのような食べ方をしても良いですが、甘みが強いので醤油だけでなくオリーブオイルなどをかけると、一味異なる美味しさを味わえます。

だし汁をかけても良いですし、ご紹介したレシピをチェックしておぼろ豆腐をアレンジして食べるのも美味しい食べ方の1つです。

家でも作れるおぼろ豆腐

実はご家庭でもおぼろ豆腐を作ることが可能です。豆乳ににがりを入れ、よく混ぜてから火にかけます。なべて弱火で10分程度蒸し、さらに5分間蒸らします。

これだけでおぼろ豆腐の完成です。豆乳は200g、にがりは3g使いましょう。まずは何もつけずに一口食べてみましょう。大豆の風味が口いっぱいに広がります。大豆本来の味を楽しめます。

その後は好みの食べ方で、家族で自家製のおぼろ豆腐を楽しむとよいでしょう。

Related