Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月07日

アメリカのポートランドで訪れたいおすすめ観光名所10選

アメリカ人が住んでみたい国№1に選んだ都市「ポートランド」を旅する時に、お勧めしたい名所を10紹介しています。また、ポートランドの基礎情報やグルメについても触れています。旅をすると住んでみたくなる街、ポートランドの魅力を知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

アメリカのポートランドで訪れたいおすすめ観光名所10選

ポートランドってどこにあるの?

ポートランドは、全米で最も住みたい街、環境に優しい街に選ばれています。

オレゴン州で最大の都市で、横浜市より小さいぐらいの広さ、人口は60万人ほどのコンパクトな街です。

ニューヨークやロサンゼルスと比べると大都市とは言えない都市ですが、いま、世界中から注目を浴び、観光地としても人気があるのは、なぜなのか魅力を探っていきましょう。

ポートランドの気候風土

ポートランドの緯度は、日本の札幌とほぼ同じですが、地中海性気候に属しているので温暖な気候です。冬も札幌に比べて暖かく、氷点下になることもありません。

しかし、非常に雨が多い街で、年間降雨量の9割は10月から5月にまとまって振ります。

夏は乾燥しやすいものの、平均気温が26℃前後で過ごしやすいですが、内陸にあるため海風が吹き込まず、「熱波」により40℃を超える日もあるので観光の際は注意しましょう。

ポートランドの人柄

ポートランドの人々は、「生きることを楽しもう」といったフランクで温かい雰囲気の人が多いのが特徴です。

仕事優先の人生から、暮らし優先のスローライフを送りたい人が集まる街でもあります。観光客が刺激を受けるよりも、癒されてリフレッシュできる街といえるでしょう。

多様性を認め合い、アートと音楽、街そのものをこよなく愛する人が多いので、観光地としてだけでなく移住先としても注目されています。

ポートランドへの行き方

アメリカ西海岸の都市なので、成田空港からデルタ航からの直行便で9時間ほどで、ポートランド国際空港に到着します。

夏季は、毎日、その他は週5の運航になります。ポートランド空港からダウンタウンへは、ライトレールで簡単にアクセスでき、空港内で、無料のWi-Fi完備、ローカルのレストランや消費税なしのショッピングも楽しめます。

ダウンタウン付近は交通網が非常に発達しており、観光客が動きやすいのも特徴です。

アメリカのポートランドのおすすめ観光名所10選

ポートランドのおすすめ観光名所を10か所紹介していきます。大自然とアートが融合した街で、オレゴンの大自然だけでなく、美術館や、景観を生かした芸術性の高い公園や庭が多数あります。

ポートランドには、ニューヨークやロサンゼルスのような刺激には欠けますが、人と環境に優しい街ならではの魅力が詰まった観光名所がたくさんあり、訪れると住みたくなってしまう人も多いと言われています、

名所1:オレゴン動物園

オレゴン動物園は、米国西部で一番古い歴史を持つ動物園で、広大な敷地に260種2200頭の動物がいます。

特に観光客に人気の高いアジアゾウのエリアは、2015年に改装オープンして、以前の4倍の広さになっており、自然の中でのびのび暮らす姿を見ることができます。

広大な園内にはミニ列車のルーズウェイが走り、大人から子供まで移動することができます。四季を通じて様々なイベントを開催しているのでそちらも要チェックです。

名所2:オレゴン科学産業博物館

オレゴン科学産業博物館は、子どもから大人まで、楽しみながら科学を学べる観光スポットとして人気があります。館内は5の展示ブースとシアターがあり、観光客も一日中、館内を満喫することが出来ます。

また併設されているプラネタリウムでは、最新技術を駆使した天体ショーが行われていて、圧倒的な迫力と美しさで魅了してくれます。実験コーナーや科学者と実際に対話できるイベントなどがあり、観光客も十分に楽しめます。

名所3:ワシントン公園

ポートランドの観光地としてだけでなく地元民にも人気なのがワシントン公園です。ワシントン公園は、動物園や博物館、様々な庭園などの施設が充実しており、一日では回れないほどです。

季節ごとに様々な花が咲く庭園は、観光客だけでなくポートランドの人々にも定評があり、花のシーズンは見どころ満載です。敷地内はトロッコ列車が通っていますが、公園付近の高級住宅地の美しい街並みも天気の良い日の散策に最適です。

名所4:ポートランド日本庭園

ポートランド観光に来たら、ポートランド日本庭園の美しさは必見です。この日本庭園は、1963年に戸塚琢磨教授によって設計され、50年以上の歴史があります。

2015年に、拡張工事が始まり2017年4月に再オープンしたばかりです。世界的な建築家が携わった22,000平方cmという敷地を有する庭園は、日本国外に存在する日本庭園のうち一位に輝いています。

アートに関心のある人は押さえておきたい観光名所です。

名所5:ポートランド・サタデーマーケット

ポートランド・サタデーマーケットの最大の魅力は、全米最大の規模を誇る野外の芸術作品、個性あふれるハンドクラフトのアクセサリーなど、あらゆるハンドクラフト作品を一度に見て回れることでしょう。

フードエリアも充実しており、観光中は、お腹も心も満たすことができます。

毎週土曜日に始まり日曜日まで開催されます。注意点は、3月からクリスマスイブまでと期間限定なことです。春~夏にかけてがベストシーズンです。

名所6:ランスー中国庭園

ダウンタウンや人気のパール地区からも近いオールドタウン・チャイナタウン地区にあるランスー中国庭園は、四季折々の美しい景観が楽しめます。中国外随一の本格的な古典庭園はアートに触れたい観光客にお勧めです。

中国文化をポートランドに伝える庭園では、太極拳、胡弓の演奏会などのイベントも頻繁に行われています。庭園内のオーガニックに拘ったお茶ブランドが運営するティーハウスでは、質の高い中国茶を味わえます。

名所7:St.Johns Brige

St.Johns Brigeは、別名「橋の街」と呼ばれるほどたくさんの橋があるポートランドを代表する橋です。日本では、あまり見ることのないペパーミントグリーンのレトロな雰囲気の綺麗な橋で、観光客の目を楽しませてくれます。

橋の中央まで進むと、ポートタウンのダウンタウンが一望でき、景色を見たり、写真を撮影することが好きな人にはお勧めの観光スポットです。

名所8:ポートランド美術館

1982年創立の「ポートランド美術館」は、オレゴン州最大で全米最古の美術館のひとつです。絵画、版画をはじめ、アメリカの先住民の美術工芸、米国北西部の美術品を所蔵し、浮世絵などのアジア美術も展示されています。

ゴッホの「牛車」などの名画も飾っていますが、柵がないため、目の前でじっくり鑑賞することができます。

アートが盛んなポートランドにふさわしい、素晴らしいコレクションが展示されている美術館です。

名所9:ザ・グロット

「ザ・グロット」は聖母マリアの聖地と言われる岩窟の聖母マリア像がある聖地です。「19世紀後半、一人の幼い男の子が母親の命乞いを聖母マリアにし、その願いが叶えられたことから生涯をかけて信仰した場所が、ザ・グロットと言われています。

洞穴にある聖母マリア像を見るために、世界中から巡礼や観光に来る人が後を絶ちません。

エレベーターで34mもある岸壁の上にある、自然を利用した美しい庭園も見どころの一つです。

名所10:フォレストパーク

「フォレストパーク」は、ダウンタウンから気軽にアクセスできる東京ドーム25個分という広大な森林公園です。園内は、ほんの少し足を踏み入れただけでポートランド市内とは思えないほど木々が生い茂り、緑のオアシスという言葉がぴったりです。

季節の草花だけでなく、数多くの野鳥や小動物の姿を見ることができる観光名所です。気軽に散歩を楽しみたいなら、ダウンタウンから近い「マクレイ・パーク」付近がお勧めです。

ポートランドの魅力をもっと知りたい人にお勧めの本

グリーンネイバーフッド

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

読みやすく内容も充実、実際の旅行の参考になりました。 写真も素敵でした。

今、アメリカで「住んでみたい街№1」であるポートランドが、どんな街なのかがよく分かる一冊です。

美しい写真を見て旅情に誘われたり、写真集として楽しむのこともできます。また、日本のこれからをイメージさせる内容の濃い本なので、町おこしや将来の街づくりに携わる人はポートランドをモデル都市として参考にするのもよいでしょう。

ポートランド観光で食べたいおすすめグルメ

ポートランドに観光に来たら、ぜひ食べてみてほしいグルメを4つ紹介します。

地産地消のポートランドならではの新鮮な食べ物や、個性を大切にする街らしい、自分だけのパンケーキを作る店、独創的でアーティスティックなドーナツ店など、楽しみながらお腹を満たせる人気グルメも紹介しています。

ポートランドで何を食べてよいか迷ったときは、この記事を参考にしてみてください。

グルメ1:キングサーモン

ポートランドグルメといえばキングサーモンをはじめとするシーフードです。   

キングサーモンの杉板焼きは、採れたてのキングサーモンを杉板に上で焼くだけのシンプルな料理ですが、杉板の香りがキングサーモンに移ることで風味豊かな味わいになります。地産地消美味しく新鮮な素材を素朴な調理法が最大限に活かしている一品といえるでしょう。

グルメ2:スラッピーケーキ

スラッピーケーキとは、ポートランドの人々に人気の朝食のひとつであるパンケーキを、各テーブルに備え付けられたプレートで、自分で焼き、様々なトッピングの中から好みのものを選び、自分だけのパンケーキを作ることができるものです。

ハワイやタイ、日本にも、ポートランド発祥の「スラッピーケークス」の店舗が出店しており、世界中で流行の兆しがあります。

グルメ3:ティラムックチーズ

ポートランドから車で1時間ぐらいのところにある海岸沿いの街「ティラムック」では、チーズをはじめとする乳製品を製造する「ティラムックチーズ工場」があります。2018年に改装したばかりなので、まだ行列が多いです。

独特の製法で作っているチェダーチーズが、しっかりしたクリーミーな味で特に人気です。日本でも、コストコで取り扱いがあって、人気商品になっていますが、本場の味を楽しむのもよいでしょう。

グルメ4:ブードゥードーナッツ

ブードゥーという奇をてらった名前そのままに、個性的でサイケデリックな店構えと、様々な毒々しい色合いと奇抜なデザインと組み合わせのフレーバーのドーナツが何種類も用意されています。

気になるお味は、ここ以外では食べられない珍しい味で、ボリューム感もあるので、病みつきになる人が続出です。年2日以外、週7日・24時間営業にもかかわらず朝から晩まで大行列の人気店です。見ても楽しく食べても美味しいお店です。

ポートランドヘ観光に行ってみよう

ポートランドは、大企業の本社がある都会でありながら、少し郊外に行くと壮大な自然を堪能できる街です。交通機関が非常に発達していて旅行者も動きやすく、消費税がないのも嬉しいポイントです。

何より魅力的なのは、ポートランドの人の明るくフレンドリーな人柄です。多様性を認め、心豊かな生活を送る人々が集まる街で、スローライフに憧れる人は感銘を受けるでしょう。アートも盛んな街としても評価が高いです。

この記事に関する情報もチェックしよう!

関連記事の一つ目は、スペイン発祥のカタラーナという焼きプリンに似たお菓子のレシピや、本場の味を堪能できるお店を紹介しています。また2つ目記事は、アメリカから輸入される赤インゲン豆のキドニービーンズの栄養価や、キドニービーンズを使ったレシピを紹介しています。

海外を訪れるのは難しいけれど、できるもので再現してみたい、エキゾチックなメニューを増やしたいという方にお勧めの記事です。

Related