Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月01日

アウクスブルクの観光スポット13選|おすすめのレストランは?

日本でも人気のドイツロマンチック街道の旅ですが、その中の都市アウグスブルグの町について今回はご紹介します。歴史、文化、芸術と華やいだ町で、現在もドイツ第三の都市であるアウグズブルグだから見どころはいろいろありまず。これらを参考に旅のプランを練ってみましょう。

アウクスブルクの観光スポット13選|おすすめのレストランは?

アウグスブルクとは

ドイツの町のひとつであるアウグスブルクは、バイエルン州にあります。この町へ旅をするとなると、どのようなことを事前に知っておくと便利でしょうか。アウグスブルクの特徴といえば、まずは川です。

川によって形成されているため運河が発達しています。そんなアウグスブルクについてのじじつについて何点かご紹介していきます。

ドイツ・バイエルン州第3の都市

バイエルン州の町のひとつであるアウグスブルクは、2008年現在ですが、264,265人が暮らしている町で、ドイツ第三の都市です。アウグスブルクには外国人が、16.7%ほど暮らしているといわれています。

アウグスブルクの町は、周辺地域との合弁を繰り返して大きくなったところがあります。

ドイツで最も古い都市の一つ

アウグスブルクはドイツでも古い町の一つで、アウグスブルクの名前はローマ時代までさかのぼります。 ローマ時代のアウグスブルクは、「 Augusta Vindelicorum」とよばれており、名前の前半のアウグスタは、皇帝アウグストゥスからとっています。

モーツアルト家のゆかりの街

アウクスブルクの観光スポット13選|おすすめのレストランは?

今までの説明で、アウグスブルクという町が古い歴史がある町であるということがわかったことでしょう。古くから金融の町として発達して、現在ではドイツ第三の都市として大きな町だけに、この町では芸術文化も華咲きました。そのため著名人も排出しています。

なかでも音楽関連では、ブレヒトや、モーツアルトなどの生家があり、現在はモーツアルトハウスとして見学が可能となっています。

アウグスブルクの観光スポット13選

それではここからが文化も歴史もあるアウグスブルクの町で、おすすめの観光名所を13ヶ所ご紹介していきましょう。ぜひ、旅の計画をたてるときに参考にしてみてはいかがでしょう。それでは、見ていきましょう。

1:アウクスブルク市庁舎

ロマンチック街道沿いの町として人気のアウグスブルクでの見どころの一つが、市庁舎です。金融の町として栄えた都市らしい素敵な建物の市庁舎です。ルネッサンス期の様式として歴史的価値があるこちらの市庁舎は、かつてローマ帝国において自由都市だったことを示す紋章を見ることができます。

アウグスブルクの市庁舎は、内部を見学が可能になっています。フレスコ画や、天井などみどころがあります。

2:ペルラッハの塔

アウグスブルクの市庁舎からすぐ目に付く塔が、ペルラッハの塔で高さがおよそ70mあります。市庁舎とともにとてもフォト映えする建物で、町のランドマークにもなっています。こちらの塔も市庁舎と同じく、ルネッサンス期の建築物です。

塔の名前になっているペルラッハのオリジナル意味はわかりませんが、ペルラッハそのものが塔という意味を持ちます。アウグスブルクの中心部に建つランドマークでフォト映えする建物です。

3:モーツアルトハウス

モーツアルトの生家がアウグスブルクにあり、見学をすることができます。モーツアルトの家は、とてもちいさいですが、博物館としては十分見ごたえがあります。のちにザルツブルグに映ることになるモーツアルト家ですが、アウグスブルク:で受けた影響は計り知れないものがあります。

小さいながらモーツアルトの人生の一端を学べる素敵な博物館です。博物館は、火曜日から日曜日まで営業をしています。

4:シェッツラー宮殿

シェッツラー宮殿は、一般の銀行マンが建設したロココ調の建物です。かなり豪華な内装で知られるこの建物は、マリーアントワネットを招くために失礼がないようにということで、豪華絢爛な装飾となりました。シェッツラー宮殿は、アウグスブルク中央駅より行くことができ、見学も可能です。

現在は、宮殿として機能しているのではなく、ドイツバロック美術館とアウグスブルク:州立絵画館として使用されています。

5:聖ウルリヒ・アンド・アフラ教会

アウグスブルクの見どころの一つであるのが、聖ウルリヒ・アンド・アフラ教会で、1474年に建設が始まったとされる歴史ある教会です。ミサの時間を覗けば教会内部を見学することができます。服装などもカジュアルな恰好のままで問題ありません。

ローマンカトリックの教会で、教会の名前は何度か変わっています。内装も素晴らしい教会ですので、ぜひゆっくりとみて歩きましょう。

6:聖アンナ教

アウグスブルクの六番目の観光名所は、聖アンナ教会です。こちらの教会は、中世期のもので、1321年に元々は建てられました。教会の内装がかなり素晴らしいので有名です。

バロック・ロココ調の内装はとても豪華絢爛です。フッガー礼拝堂は結婚式にも使われています。また、マーチンルターがアウグスブルクを訪れた際に滞在したといわれています。

Elias hollと呼ばれている尖塔は、1607年に建築されました。

7:アウクスブルク植物園

アウグスブルクの植物園は、毎日営業をしています。入場料は要らなく、自由に見学をすることができます。こちらの植物園には、日本庭園があったり、中世スタイルの庭があったりします。

3000種を超える植物が育っています。遊歩道も完備しており、季節に応じた花々を見ながら散策することができます。ビアガーデンの他、周辺にはレストランにあります。Dr.-Ziegenspeck-Weg 10, 86161 Augsburg

8:アウクスブルク大聖堂

アウグスブルクの大聖堂は、ローマカトリック教会で、11世紀のロマネスコ建築を現在にまで伝えているとても基調な建築物の一つでもあります。大聖堂は、何世紀にもわたり立て直されてきました。度重なる再建築によって、色々と失ってしまった部分もあります。内部のステンドグラスなど見どころがたくさんあります。

Frauentorstraße 2, 86152 Augsburgで見ることができます。

9:マキシミリアン博物館

アウグスブルクには様々な博物館、美術館があります。なかでもここで紹介するマキシミリアン博物館は、建物に関するものが多くコレクションされています。アウグスブルクの町を旅をすると町の中心部にはとても美しい彫刻があるのを見ることができます。

このマキシミリアン博物館では、町のランドマーク、歴史ある彫刻のオリジナルを見ることができます。博物館は、火曜日から日曜日10:00 am - 5:00 pm開館しています。

10:ヘラクレスの噴水

アウグスブルクの町には美しい彫刻をあちこちで見かけることができます。中心部にある彫刻は世界遺産に登録されているものもあります。なかでも、アウグスブルクの町で、最も美しい噴水といわれているのが、ヘラクレスの泉です。

噴水のヘラクレスが彫刻されたのは、1602年のことだといわれており、ドイツ人の彫刻師によっ造られました。Maximilianstraße, 86150 Augsburgで見ることができます。

11:ウェーバーハウス

ウェーバーハウスはアウグスブルクの町にある建物で、三角形の形の屋根が目印です。ウェーバーハウスの建物の特徴のひとつが、壁面のカラフルさがと言えるでしょう。建物が建築されたのは、1389年のことです。

1606年の初期に外壁を今のようにカラフルに塗り替えました。今までに何度か再建され、塗り替えられてきている建物です。

12:マンミュージアム

MANミュージアムは、MANディーゼル&ターボに関する博物館です。機械工学などが好きな人、車などに興味がある人はより楽しめる博物館ではないでしょうか。ディーゼルの歴史をしることができるため、乗り物の発展に関してもいろいろと学ぶことができる博物館となっています。

アウグスブルグでどのようにこのディーゼルとターボが発展し、町、国に貢献したのがかわかります。月曜日から金曜日の9時から16時で見学できます。

13:パペットシアターミュージアム

子供連れで旅をされている場合はとくに、おすすめなのがこちらアウグスブルクにあるパペット劇場です。マリオネットと呼ばれる操り人形による劇を見ることができます。予約制で見ることができ劇ですので、興味がある方は早めに予約を入れておきましょう。

パペットシアターにはマリオネットのミュージアムも併設してあり、人気のキャラと一緒に写真撮影もできます。

旅前に雰囲気を味わい人におすすめ

DVD ドイツ紀行 1 ロマンチック街道とバイエルンの旅

Amazonで見る

バイエルン州にあるアウグスブルクの雰囲気をたっぷり味わえるDVDです。どの町に行こうか迷っているときに、DVDをみてプランを練り直すこともできます。ドイツアウグスブルクだけにとどめるのか、その前後の旅はどうするのか、DVDをみながら想い馳せるのも良いでしょう。

アウグスブルクのおすすめレストラン5選

旅に出るとどこで食事をしてよいか迷うことが多いことでしょう。できることなら、地元のグルメや人気のあるグルメを食べたり飲んだりしたいと思うことでしょう。ここでは気になるアウグスブルグのレストランを5店舗ご紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

1:Berghof

ベルグ通りにあるアウグズブルクのこちらのレストランberghofは、日曜日も経営してバイエルンの郷土料理をたべることができるレストランです。ランチタイム、ディナータイムとして時間が設けてあるのも便利で使い勝手良いでしょう。

ドレスコードなどはなく、カジュアルな服装で寄ることができるのも、旅の途中の人には便利でおすすめです。

2:Drei Koniginnen

Drei Koniginnenhaは、気楽に伝統的なドイツ料理を食べることができるアウグスブルクにあるレストランです。軽くドイツビールと一緒にブランチに訪れてもいいですし、ディナーにしっかり食べにでけけるにもおすすめのレストランです。

サービスもよく、スタッフの対応もフレンドリーと口コミサイトでも人気のレストランとなっています。

3:Konig von Flandern

アウグスブルグにあるこちらのレストランkonig von flandernは、観光客が利用するというよりも、ローカルな人が気軽に使うレストランの一つです。バイエルン料理をカジュアルにおいしいく食べることができます。値段的にも地元の人向けなので、コスパがよくお勧めです。

4:Die Ecke

Die Eckeは、ランチタイム、ディナータイムがあるお店です。家族連れで気軽に使うことができます。予約することも可能なので、ゆっくりと食事をとりたい場合は、予約を入れておくとよいでしょう。Elias-Holl-Platz 2, 86150 Augsburg, Bavaria, Germany

5:Lustkuche

フェイスブックなどでも情報を流しているアウグズブルクのレストランの一つがこちらです。とてもきれいなバイエルン料理を食べることができます。インスタ映えする料理なのでSNSがすきなひとにおすすめのレストランです。Mittlerer Lech 23 | 86150 Augsburgにあり、観光名所を巡った後にアクセスがしやすい場所にあります。

アウグスブルクの旅を楽しもう

アウクスブルクの観光スポット13選|おすすめのレストランは?

ドイツバイエルンアウグズブルグは、日本でも人気の高いロマンチック街道にある町の一つです。人気になるだけのことはあり、ゴシック、ロココ調、ルネッサンス期など美しい建築様式が残った建物を見て周ることができます。

旅をより充実したよいものとするために事前にアウグズブルクの下調べは欠かせません。価値のある観光名所をたくさん周り、アウグスブルグの旅を堪能しましょう。

この記事に関する情報もチェックしよう!

旅に出る時に少しでも荷物を軽くするために衣類圧縮袋やキャリーバッグへの収納方法を知っておくととても便利です。ぜひ、下記のウェブサイトでスマートに旅する情報を得ましょう。

Related