Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月13日

バミューダ諸島の観光スポット10選|おすすめの料理は?

今回は、北大西洋に浮かぶバミューダ諸島の観光スポット10選、バミューダ諸島のおすすめ料理7選の特集です。歴史上最古のイギリスの植民地、またカリブ海諸国、スペインの影響を多分に受けたバミューダ諸島の魅力を紹介してまいります。

バミューダ諸島の観光スポット10選|おすすめの料理は?

バミューダ諸島とは

バミューダ諸島は北大西洋に浮かぶ島々からなる国です。バミューダ諸島は1503年にスペインの探検家ファン・デ・ベルムデスによって発見されたというのが定説になっています。

バミューダ諸島が広く世界に知られるようになったのは、イタリアの研究家ピエトロ・マルティーレ・ダンギエーラによって1511年に出版されたレーガーティオー・バビロニカによってでした。日本からの距離は遠く、未知の部分が多い国です。

カリブ海に浮かぶ島々

メキシコ湾が大西洋に接する水域をカリブ海と呼びます。バミューダ諸島は、カリブ海ではなく北大西洋に浮かぶ国です。

地理的にカリブ諸国には含まれませんが、文化的にはカリブ諸国と似通っています。バミューダ諸島は、約150の岩礁と珊瑚礁から成り立っています。

バミューダ諸島のなかで最も大きいのが中心に位置するバミューダ島(約39㎢)で、その周りにセントジョージ島、ソマーセット島、アイルランド島などがあります。

イギリスの海外領土

イギリスの政治的権限が及ぶ領域をイギリスの海外領土と呼びます。バミューダ諸島はイギリスの海外領土です。バミューダ諸島は、金融と観光産業に支えられていて、イギリスの海外領土の中でも政治的・経済的に自立の度合いが高くなっています。

2005年には、一人当たりのGDP(国内総生産)が世界最高の数値を記録し、2010年にはバミューダの首都ハミルトンが世界34位の評価を受けました。

セレブが訪れる観光地として有名

バミューダ諸島の観光スポット10選|おすすめの料理は?

バミューダ島の面積は約53キロ平方メートルで、日本の三宅島ほどの小さな島です。大きな商業施設はありませんが、ピンク色の砂浜が広がる世界的に珍しいスポットがあります。

バミューダ諸島にしかない個性的な自然が海外セレブに高い評価を受け、人気の高いリゾート地になっています。ニューヨークからでも約2時間で行けるのもセレブにとっては魅力です。

バミューダ諸島の観光スポット10選

バミューダ諸島の観光スポットはたくさんあります。ビーチだけでも、数えきれないほどおすすめしたい場所があります。その他、歴史を感じるスポット、アミューズメント施設、ショッピングポイント、バミューダ諸島のおすすめ観光スポット10選を紹介いたします。

1:ホースシュー・ベイ・ビーチ

カリブ海は美しい海と真っ白な砂浜が世界的に有名です。ところが北大西洋に浮かぶバミューダのホースシュー・ベイ・ビーチの砂はピンク色をしています。ホースシュー・ベイ・ビーチは、ピンク色のサンゴが堆積したため、ピンクビーチの呼び名もあります。

観光客には嬉しいトイレも完備されているので、気軽に利用することができます。周辺ホテルのプライベートビーチもありピンク色のビーチをエンジョイすることができます。

2:クリスタルケイブス&ファンタシーケイブス

ケイブ(英:cave)は洞窟のことです。クリスタルケイブス&ファンタシーケイブスの地下水はビックリするほど透明です。細長い鍾乳洞の結晶は、幻想的にライトアップされています。

地下を流れる川にかかる橋を渡る瞬間は、まるで冒険です。2ヶ所の入場券を購入すると割り引かれます。滑りやすい場所があるので、歩きやすいシューズ、多少濡れても良い格好でお出かけください。

3:St. Peter’s Church

St.Peter’s churchは、バミューダ諸島のバミューダ島、セントジョージという町の中心地にあります。手入れが非常に良く行き届いた清潔でゴージャスな教会で、島の初期入植地にまで遡る歴史を感じることができます。セントジョージは最古のイギリスの植民地とされています。


St.Peter's churchは、世界各国にあります。

4:ドルフィン・クエスト

ドルフィン・クエストでは、イルカと触れ合える貴重な体験ができます。ドルフィン・クエストはバミューダ海洋博物館内にあります。3歳以上から体験することができます。一緒に泳いだり、餌やりをしたり、キスをしたり、イルカたちと自由で楽しい時間を過ごしてください。


クエスト(英:quest)とは、探索、探求、冒険の旅を意味します。

5:エルボービーチ

エルボービーチの時間は、誰にも邪魔されずゆったりと流れていきます。サマーベットに横になって、カリブ海の波の音を聴いているだけで幸せな気分になります。

エルボービーチは、観光地バミューダ諸島の中にあって「隠れ家的」な印象をより強く受けるスポットです。

6:バミューダ水族館&博物館&動物園

バミューダ水族館&博物館&動物園は、バミューダ諸島でも人気の高いスポットです。バミューダ諸島近海の色鮮やかな魚だけでなく、珍しい鳥やバミューダ諸島の歴史にも触れられます。どの観光地にも歴史があります。その意味を知ることはとても重要です。

動物園にいる世界最大のガラパゴスゾウガメも間近で観察できます。すごい迫力があります。放し飼いの動物も多く、開放的に展示されています。大人も子供も楽しめる施設です。

7:フォートハミルトン

バミューダ諸島には、要塞(ようさい)が多く残されています。要塞は外敵から戦略上重要な場所を守るために築かれた建築物です。フォートハミルトンもその要塞のひとつです。

小高い丘の上に位置し、ハミルトン市街、ハミルトン湾を見下ろせます。とても綺麗な庭が広がり、パステルカラーの家並みにも出会えます。バミューダにも戦いの歴史が刻まれています。

8:Jobson's Cove Beach

coveは湾内の入り江を意味します。Jobson's Cove Beachは、名前のとおり、巨大な岩に囲まれたとても静かな入り江です。巨大な岩が波を鎮めてくれます。

シュノーケリングで魚や海を観察するのに絶好のポイントです。観光客のための施設は整備されていません。バミューダ諸島では、ランチの前か後に訪れると良いでしょう。

9:Front Street

バミューダ諸島の観光でショッピングをするなら、Front Streetをおすすめします。とても有名なスポットで、海に面したstreetにショップが軒を連ねています。

免税店、各種ブランドの専門店もあります。イギリスの植民地時代の名残の2階建ての店舗が多く見受けられます。ウキウキして、買いすぎには注意してください。

10:Clearwater Beach

クリアウォータービーチは、静かで美しく自然そのままのビーチです。名前のとおり水の透明度が高くシュノーケリングを楽しむことができます。

自然保護区に隣接しています。レストランでは、カリブ海で採れた魚のサンドイッチを注文することをおすすめします。とても美味しいと評判です。

バミューダ諸島の鹿 綿のアヒルの舌の帽子

野球の帽子 対する 男の女, バミューダ諸島の鹿 流行の 綿の アヒルの舌の帽子

¥ 2,350

Amazonで見る

カリブ海の国々には、キューバやドミニカ、プエルトリコなど野球の強豪国があります。商品はバミューダ諸島の鹿・アヒルの舌の帽子です。

正面には鹿がデザインされていて、横から見るとアヒルの舌(くちばし)に似ています。バミューダ諸島では人気の高い野球帽です。

バミューダ諸島のおすすめ料理7選

バミューダ諸島は、1503年にスペイン人に発見されるまで無人島でした。その後、新大陸(アメリカ大陸)最古のイギリス植民地になりました。

温暖な気候ですがハリケーンが多く、日本の沖縄に似ています。無敵艦隊スペインの影響を受けたため遠くアフリカ、また宗主国イギリス、隣国アメリカの食文化が混ざって、現在のバミューダ料理が形成されています。ここでは、バミューダー諸島おすすめの料理7選を紹介します。

1:フィッシュ・チャウダー

チャウダーとはアメリカ発のスープの一種です。魚介類やじゃがいも、ベーコンなど具がたくさん入ったスープを指します。

二枚貝(clam)が入ったものはクラムチャウダー、コーンを入れるとコーンチャウダー、ベイクドビーンズを入れるとビーンチャウダー、そして白身魚を入れるとフィッシュチャウダーになります。

【材料】
キャンベル クラムチャウダー缶 (305g) 1缶
牛乳 300ml
生鮭 1切れ
たら 1切れ
塩 お好みで少々
胡椒 お好みで少々
ドライパセリ お好みで
【作り方】
① 生鮭は皮をひき、一口大に切る。たらは皮がついたまま一口大に切る。
② フライパンで①を中火で色が変わるまで焼く。鍋などを使う場合にはバターで焼く。
③ クラムチャウダー缶の中身を②にぶちまけ、
④ かき混ぜながら、沸騰させないように 5分ほど煮ればできあがり。お好みで塩、胡椒で味を調える。
⑤ お好みでパセリを振っていただきます。みかんはナンでいただきました。

出典: https://ameblo.jp/himekamimikan/entry-12337586563.html |

2:コッドフィッシュ

英語で鱈(たら)はcod fishと言います。鱈はイギリスで有名なフィッシュ&チップスの主役です。本場イギリスでは、地ビールを入れて衣を作ります。

衣は揚げる直前にキンキンに冷やしたビールを開けて作ります。衣をつけた鱈を油に投入した後、追加で衣をかけるとボリューム感が増します。

【材料】
1.タラ 大2切れ(日本なら切り身4切れ分)
2.ビール 200cc
3.揚げ油 適量
4.A小麦粉 100g
5.A片栗粉(コンスターチで代用可) 80g
6.Aベーキングパウダー 小さじ1/2
7.A塩 小さじ1/4
【作り方】
1.タラの皮を取り除き、しっかり水気をキッチンペーパーで拭き取る。
日本の場合は切り身だと思いますが、身と皮の間に包丁を入れて軽く滑らせて下の皮を引っ張りながら取り除いてくださいね。
2.Aを大きなボールに入れ冷えたビールを勢いよく注ぎ入れ菜箸でよく混ぜて(この時ダマが残っていてもOK)、タラにくぐらせ、高温に熱した揚げ油で揚げて完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8283/recipe/273234 |

3:レングア・エントマターダ

レングア・エントマターダは、カリブ海諸国で良く食べられている料理です。

たっぷりの牛タンをトマトで煮込みました。牛タンは大きな塊を使用しているので、下処理を入念に行ってください。牛頬(ほほ)肉を使っても美味しく作ることができます。

【材料(約4~5人分)】
*カップは全てアメリカのサイズ1カップ=240mlです
・牛タンブロック(シチュー用) 約1kg程 私は今回1.2kgで作りました 
・オリーブオイル  少々
・玉ねぎ     1 1/2個   くしぎり 
・トマトソース   340g (12oz)
・ローマトマト   2~3個  大きめに切る  
・赤ワイン    1 カップ
・赤ピーマン   1個  太目の千切り
・ピーマン    1個  太目の千切り
・にんにく    2~3かけ 潰したもの+2~3tbs みじん切り
・ベイリーフ    1~2枚
・ケイパー     3tsp
・グリーンオリーブ 3~5粒 輪切り   
・塩       少々
・黒胡椒     少々 
・クミン      1~1.5tsp
・ドライオレガノ  1tsp
【作り方】
牛タンが下処理されていない場合は、まずそこからはじめます。
牛タンをよく洗い、圧力鍋に牛タンを覆うくらいの水を入れて10分ほど煮ます。一度煮汁を捨てます。ガーリック(潰したもの)、ベイリーフ、玉ねぎ1/2 個、そして牛タンを丁度覆うぐらいの水を再び入れ約一時間程火にかけます。火を止め牛タンを取り出し、少し冷ましてから皮を包丁で剥ぎます。茹でてからの方が皮を削ぐのは簡単だと思います。下処理が終わったら、牛タンを2cm程の厚さに切ります。

出典: http://blog.livedoor.jp/bonima/archives/52839286.html |

4:アソパオ

カリブ海、北大西洋に浮かぶ国々には美味しい鶏だしの雑炊があります。アソパオはスペイン語でAsopaoと綴ります。アソパオはプエルトリコの料理として有名ですが、バミューダ諸島の家庭でも食されています。アチョーテというベニノキの種で赤い色を出します。

【材料(2人分)】
1.ごはん・・・茶碗1杯
2.アチョーテ・・・あれば少々
3.パプリカパウダーやトマトペースト・・・好きな量(汁の赤みで決める)
4.油・・・好みで少々
5.鶏肉またはチキンスープの素・・・好きな量(適当でよい)
6.塩・・・好きな量(味見で決める)
【作り方】
1.鶏肉をゆでて(またはチキンスープを湯でといて)美味しいスープを作る。
2.別の小鍋に油を入れ、アチョーテをゆっくり加熱して赤みを引き出す(アチョーテがなければこの工程は省略)。
3.アチョーテの小鍋に鶏スープを入れ、赤いチキンスープを入れる(アチョーテがなければチキンスープにパプリカパウダーやトマトピューレと油少々を入れて赤みをつける)。
4.ごはんを入れて柔らかく煮て、塩味をつける。

出典: http://jp.ndish.com/recipe/a356/ |

5:ソパ・デ・アルボンティガ

日本にも肉団子がありますが、中米の肉団子(=アルボンティガ)は、日本で言う肉団子とは全く違います。

とうもろこしの粉とほぐした鶏肉で作る肉団子なので、結構お腹を満たしてくれます。レシピは以下のとおりです。

【材料(4~6人分)】
1.トリ胸肉 1枚
2.水 1000CC  →鶏を1Lの水から煮出す
A)スープ:
1.鶏だしのスープ 800cc
2.玉ねぎ 1/2個(1cm角)
3.ピーマン 1個(1cm角)
4.トマト 1個(1cm角)
5.レモン汁 大さじ2
6.鶏肉 適量
7.カブ 1個(2~3cm角)
8.かぼちゃ 100g (2~3cm角)
9.にんにく 1片(微塵切り)
10.クミンパウダー 小さじ1
11.アヒ・アマリージョ 大さじ1/2
12.パプリカパウダー 小さじ1
13.オレガノ 少々
14.塩 小さじ1弱
15.コショウ 少々
B)アルボンディガ(肉団子):
1.裂いた鶏肉 100g
2.マサ 80g
3.スープ 約100cc
4.レモン汁 少々
5.ピーマン 1/2個(微塵切り)
6.玉ねぎ 1/4個(微塵切り)
7.卵 1/2個
8.塩 少々
【下準備】
1.1Lの水で鶏肉を煮出しスープを作る。水から煮て沸騰したら弱火で15分煮る。鶏肉をだしてスープは漉す。鶏肉を裂いて小さくほぐす。
2.アルボンディガに入れる玉ねぎとピーマンは微塵きりに切る。スープに入れる野菜はかぼちゃとかぶは2cm角に、それ以外は1cm角に切る。
【作り方】
1.アルボンディガのたねをつくる。ボウルにマサとスープを入れて混ぜ、続いてBの材料をすべて入れて捏ね、ひとまとめにする。
2.スープを作る。なべにオリーブオイルと刻んだにんにくを入れて温め、香りが出たらクミン、アヒ・アマリージョ、パプリカパウダーを加えて軽く炒める。2cm角に切ったたまねぎとピーマンを加え、続いてスープ(足りなければ水を足して)、かぼちゃを加え沸騰したら、食べやすい大きさに切った鶏肉、トマト、オレガノを加えて5分ほど煮る。
3.1のたねをゴルフボールほどの大きさに丸めて2のスープに入れる。15分煮て、完全にアルボンディガが浮いてきたらOK。塩コショウで味を調え、最後にレモン汁をかける。
4.10分くらい煮ると、アルボンディガが浮いてきます。できあがりです。

出典: http://querico.blog.fc2.com/blog-entry-1569.html |

6:カルデロ

カルデロはもともとスペインの料理で、生米から作ります。日本のお粥でもなくリゾットとも少し違います。パプリカの粉を使うのがポイントで、カリブ諸国、バミューダー諸島でもよく食べられます。

【材料(2〜3人分)】
1.お米・・・220g
2.鮭切り身・・・2切れ
3.スイートパプリカ・・・小さじ1
4.白ワイン・・・1/2カップ
5.にんにく・・・3片 
6.玉ねぎ・・・1/2個
7.トマト缶・・・1/2缶
8.パセリ・・・1本
9.オリーブオイル・・・大さじ2
10.海老・・・7〜10尾
11.イカ・・・1尾
12.岩塩ペッパー・・・適量
【作り方】
1.オイルを温め、パプリカを炒め、ニンニクを加え、ミキサーかフードプロセッサーで撹拌する。
2.鍋に入れ、玉ねぎを加え2分炒め、白ワイン、水2L、パセリを加え、沸騰したら、鮭を加え、10分位煮て漉す。
3.こしたものを鍋に入れ、米をそのまま加え沸騰したら弱火にして、10分途中かき混ぜ、海老とイカを加え煮る。調味する。好みで、アリオリソースを添えて食べる。

出典: http://anti-ageingcook.seesaa.net/article/416742392.html |

7:ポーク・ポソレ

ポソレは「ひき割りとうもろこしを使った具だくさんのコーンスープ」のことです。コーンスープと言っても、日本のコンスープ(ポタージュ)とは、全く違っていて、豚骨スープや豚汁に近いでしょう。

豚肉からだしをとったスープの中に、豚肉や鶏肉、とうもろこしがたっぷり入ったスープです。アステカ時代から受け継ぐメキシコの伝統料理ですが、バミューダ諸島の家庭に欠かせない料理のひとつです。

【材料】
1.乾燥ポソレ 2カップ
2.水 10カップ
3.豚肉ロース 500g
4.ビーフブイヨン 2個
5.レッドチリソース(別途レシピ要) 2カップ
6.塩 大さじ1
7.胡椒 小さじ1/4
8.乾燥玉ねぎ 大さじ2
9.乾燥シラントロ(香菜) 大さじ1
10.クミンパウダー 小さじ1/4
11.ニンニクスライス 3かけ
【作り方】
1.豚肉は3cm角くらいに霧、前日からレッドチリソースに漬け込みます。
2.乾燥したポソレを使います。 良く水洗いし、悪いのを取り除き、スロークッカーに投入。
3.ドライポソレの5倍の分量の水を足して、スロークッカーのHIにセットして、豚と他のスパイスを入れ、終日煮込みます。 
4.要するに、こんなに硬かった乾燥したコーンの花が咲いたら出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202322/recipe/1036609 |

バミューダ諸島の旅を楽しもう

バミューダ諸島は、厳密に言うとカリブ海ではなく、北大西洋に浮かぶ岩礁、珊瑚礁からなる国です。ただし、黒人主体の文化を築いてきたため、カリブ海諸国と通じるところが多くあります。

バミューダ諸島は観光地としての情報も少ないですが、未知の魅力を秘めたスポットとして人気があります。この記事を参考にバミューダ諸島の旅を楽しんでください。

この記事に関する情報もチェックしよう!

ここまでバミューダ諸島の観光スポット10選、バミューダ諸島のおすすめ料理7選を紹介してきました。

海外旅行に興味のある方は、以下の記事「シチリア島の観光名所15選|シチリア島のホテル10選」「サントリーニ島おすすめスポット14選|おすすめホテル5選」もチェックしてください。

Related