Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月07日

麺線がおいしい東京の店5選!台湾のソウルフードを手軽に味わう

今回は台湾のソウルフード、麺線の特集です。台湾屋台のB級グルメ麺線を東京で味わえる店5選、家庭でも手軽に麺線を楽しめる商品、そして東京近郊で本場の台湾麺線に出逢える素敵なお店を紹介いたします。台湾屋台の雰囲気を感じてください。

麺線がおいしい東京の店5選!台湾のソウルフードを手軽に味わう

台湾のソウルフード麺線ってなに?

台湾のソウルフード、麺線とは、いったい何なのでしょう。麺線とは日本でいう蒸した「そうめん」をとろみのあるカツオだしの効いたスープで煮込んだもののことを言います。

台湾には麺線を販売する多くの料理店があります。台北、高雄など場所によって味付けが変わってくるので、食べ歩いてみるのも一興です。台湾の南に行くほど甘味が増してくる傾向があります。

麺線は、ミンシェン、メンセン、ミーセンと読みます。

そうめんのような麺料理

麺線はそうめん(素麺)を主体とした料理ですが、私たち日本人も「そうめん」と「冷麦」の違いがはっきりと分からずにいます。

そうめんと冷麦は、小麦粉を塩と水で練るところまでは同じですが、そうめんは植物油やデンプンを塗って引き延ばし細くして、天日干しにします。

現在のJAS規格では、麺の直径が1.3mm未満をそうめん、1.3mm以上1.7mm未満を冷麦、1.7mm以上をうどんと呼んでいます。

屋台の定番!朝食やおやつに

台湾は短時間のフライトで行くことができるので、年間を通して多くの日本人が訪れています。台湾旅行の魅力のひとつ、やってみたいことに挙げられるのが「台湾屋台」での食べ歩きです。

台湾の屋台のグルメはその時の台湾でしか味わうことができません。朝であれ夜であれ、おやつであれ、台湾の屋台で麺線に出会ったら、麺線を迷わず食することをおすすめします。

東京で麺線が食べられる店5選

東京で台湾のソウルフード、麺線が食べられる店舗を紹介します。「台湾麺線」「台湾屋台・阿Q麺館」「台湾佐記麺線&台湾バル888」「喜来楽(シライル)」「彩茶房(サイサボウ)」の5店舗です。

店名1:台湾麺線

台湾麺線の住所は東京都港区新橋5丁目、御成門駅から徒歩2~3分のところにあります。八角の香りが漂う、6卓ほどのテーブル席とカウンターのある白と赤を基調とした台湾風インテリアの素敵な店舗です。

麺線が魯肉飯(ルーローハン)とのセットで食べられます。パクチーが苦手な方は抜いてくれます。麺線はレンゲで掬うようにして食べます。とろみのあるカツオだしが見事に台湾を再生しています。美味です。

店名2:台湾屋台 阿Q麺館

台湾屋台 阿Q麺館は東京メトロの南砂町駅から徒歩10分の距離に位置しています。ピンとくる人は、店名を魯迅の「阿Q正伝」から拝借しているのでは、と推測してしまいます。

本店は台湾にあり、1977年創業の老舗の店舗です。台湾の後に「屋台」と付きますが、それは台湾のB級グルメ、麺線の伝統を大切にする思いからです。

店名3:台湾佐記麵線&台湾バル888

台湾佐記麺線&台湾バル888の最寄り駅は西新宿です。バル(バール:Bar)とは食堂とバーが合体した飲食店のことで、酒場、居酒屋、軽食喫茶のことを指します。つまり、台湾バル888は台湾風の居酒屋(酒場)になります。

台湾佐記麺線&台湾バル888のおすすめは、台湾煮込みそうめん:600円(スモール:300円)です。モツと香菜の香りとカツオだしのスープが、そうめんをしっかりと抱きしめています。

店名4:喜来楽(シライル)

「ここは蒲田か台湾か?」と言われるほど評判の店、喜来楽(シライル)は蒲田最強の台湾家庭料理店です。JR蒲田駅から徒歩5~10分の距離にありますが、分りづらいのでナビを頼りに行ってください。

喜来楽の大腸麺線は直球勝負で、確かに美味です。カツオだしが効いたとろみのスープの中に時々現れる干しエビも愛嬌があります。喜来楽の雰囲気、台湾の現地感がたっぷり漂います。

店名5:彩茶房(サイサボウ)

台湾茶カフェ「彩茶房」は初詣の参拝者で日本一を誇る明治神宮前にあります。

彩茶房のおすすめは、「麺線、担仔麺(タンツーメン)、汁なしマーラーメン」の3種類の麺と、「ルーロー飯、鶏肉飯、角煮飯」の3種類のご飯を組み合わせて(3×3=9種類)選べるセットメニューです。写真は担仔麺とルーロー飯のセットです。

もっと激ウマ!食べ台湾

もっと激ウマ! 食べ台湾 地元の人が通い詰める最愛グルメ100軒

¥ 1,404

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

挿絵が見やすく、しかも美味しそうに描かれている。単に料理と店を紹介するだけでなく、調理方法の豆知識まで説明し、飽きさせない工夫が随所に見られる。(ex.蒸籠に竹材を使う理由等)

「激ウマ!食べ台湾」では、ブログ未公開の情報を含め、台湾グルメを100軒掲載しています。看板やメニューにある漢字の料理名を写真とイラストで解説しています。よく使用される中国語の食材もまとめてあります。訪れたいお店もQRコードで検索することが可能です。

おうちで手軽にインスタント麺線

台湾屋台のB級グルメの麺線は家庭でも手軽に作ることができます。日本のお袋の味の味噌汁が、各家庭で違うように麺線もスタイルが異なります。

インスタントとは「即席」のことを言いますが、決して悪い言葉ではありません。B級グルメも同様です。日本の家庭で手軽に味わえる台湾麺線を4つ紹介いたします。

1:<台湾麺線 3箱セット>

麺線は台湾ではB級グルメにジャンル分けされています。その代り、色々な場所で食べることができます。台湾屋台の不動のメニューと言って良いでしょう。

カツオだし風味で味わう麺線は、日本人にも親しまれています。台北市内のスーパーでは色々な麺線が手に入ります。

その麺線を「お土産感覚」で入手できます。そうめん風の細麺に、コクのあるとろみスープが絡まると、たまりません。台湾麺線、3箱セットです。

2:<日正 古早風味麵線 台湾麺線>

日正の古早風味麺線には、粉末スープも付いています。トッピングは好みで選んでください。

木耳(キクラゲ)、牡蠣、ホルモン、パクチーなどをのせることで、台湾屋台の料理がテーブルに広がります。調理の際は、水溶き片栗粉を上手に加減してください。実際に台湾旅行を経験した方はイマジネーションがさらに広がるでしょう。

3:<横浜中華街 福州麺線>

中華人民共和国は福建省の省都である福州市(ふくしゅうし)の名前を冠した麺線です。沸騰したたっぷりのお湯に軽くほぐしながら30秒ほど茹で、素早く取り出すのがコツです。茹ですぎるとフニャフニャになってしまうので注意してください。

4:<手延べ半田めん 小野製麺>

手延べ半田めん 小野製麺

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

少し太めでつるつると腰があって大変美味しいお素麺です。太さがあるので、冷で多少水分が抜けてもおつゆに入れればきれずにきれいにほぐれます。また購入したいと思います。

一般的に直径1.3mm未満のものをそうめんと呼びますが、半田めんの直径は約1.4~1.6mmあります。太さ的には冷麦に分類されてしまいますが、その太さゆえ小野製麺の半田めんは、煮ても油で炒めても伸びにくく色々な調理方法で楽しんでいただけます。

東京近郊で本場の味を味わおう

麺線がおいしい東京の店5選!台湾のソウルフードを手軽に味わう

ここまでおすすめの麺線のお店、インスタント麺線などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。麺線が気になった方、食べてみたい方は、東京近郊で「本場台湾の味・麺線」を探訪しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ここまで台湾のソウルフード麺線、東京で麺線を食べられる店、家庭でも味わえるインスタント麺線を紹介してきました。

パキスタン料理、だし汁に興味がある方は、「代表的なパキスタン料理21選|東京のパキスタン料理のお店4選」「だし汁の作り方|だし汁を使ったレシピ5選」もチェックしてみてください。

Related