Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月05日

カピバラ温泉が見れる場所18選|カピバラで癒されよう!

可愛い動物の代表選手カピバラです。今や世界中が癒しを求めている中、究極の癒され動物であるカピバラは、温厚さでいえば世界最強です。カピバラはなぜ温泉に入るのでしょうか。今回は、可愛いカピバラの姿を楽しめる施設の紹介もしていきます。

カピバラ温泉が見れる場所18選|カピバラで癒されよう!

カピバラ温泉とは

カピバラ温泉とは、カピバラがお湯に入ることをいいます。「温泉」といってもほとんどの場合本物の温泉ではなく、カピバラがのんびりとした表情でお湯に浸かっている姿が、まるで温泉でくつろぐ人間のようだということから「カピバラ温泉」と呼ばれるようになりました。

動物園やサファリパーク、自然公園など動物とふれあえる施設があるところでは、冬季の名物として、集客に一役買っています。

なぜ温泉に入るのか

カピバラ温泉が見れる場所18選|カピバラで癒されよう!

カピバラがお湯に入るきっかけ、それは偶然のことでした。冬のある寒い日のことです。スタッフがカピバラの展示スペースの掃除をするために、水浴び用のプールにお湯を張って掃除をしていました。するといつのまにか、カピバラが入浴をしていたのが始まりです。

そもそもカピバラの生息地は、南米の暖かい森林や湿地帯です。寒さや乾燥に弱いネズミ科の生き物です。暖かいお湯はカピバラにとってはまさに温泉といえます。

カピバラ温泉がみられる場所18選

今では日本各地でカピバラの温泉を見ることができます。

カピバラ温泉は「可愛い」「癒される」と人気です。動物園や遊園地など子ども連れのファミリーが訪れる行楽地には、うさぎやモルモットなどの小動物とふれあえるコーナーが設けられていることも多くあります。

なかでも性格の温和なカピバラは人気のある動物です。施設を整えさえすれば、カピバラ温泉のイベントを開催することができるので、多くの地域で広まりました。

1:那須どうぶつ王国

栃木県那須にある、カピバラと混浴気分が味わえる「カピバラの湯」です。

露天風呂はカピバラ用で人間用の温泉と分かれていますが、ガラス越しにカピバラを見ることができます。もちろん入浴しなくても屋外から観察することもできます。入浴には別途料金が必要です。

2:伊豆シャボテン動物公園

静岡県にある「元祖カピバラの露天風呂」です。温泉では季節のイベントも楽しめます。冬至には、湯船にゆずを浮かべた「ゆず湯」や、クリスマス・お正月などの変わり湯も開催する予定です。

11月下旬から翌4月上旬までの期間中、平日13:00ー14:30です。森のどうぶつレストランでは、期間限定カピバラメニューも楽しめます。

3:子ども動物自然公園

園内の飼育場にある岩風呂に、気持ち良さそうにつかるカピバラを観察できます。カピバラ・ワラビー広場で開催されます。足湯につかりながら間近にカピバラを見られる、足湯体験もできます。

11月中旬から翌3月下旬まで、足湯は14:30〜15:30で別途利用料金が必要です。

4:須坂市動物園

信州須坂では冬の風物詩「カピバラ温泉 華の湯」が開催されます。カピバラの一家が、仲良く温泉にのんびりつかる姿が見られます。今年から浴槽の位置が今までより高くなり、中の様子がより見やすくなりました。

2009年に亡くなったアカカンガルーのハッチでも一躍有名になりました。

5:秋吉台サファリランド

山口県の秋吉台サファリランドではカピバラふれあい広場で、可愛いカピバラが楽しめます。

サファリゾーンでは餌やりバス、キッズサファリでは環境体験遊具で楽しめます。また、サファリランドに入場しなくても、ふれあい広場のみの利用も可能です。入場料金は別になっています。サファリ入場者には割引があります。

6:アロハガーデンたてやま

南房総ならではの南国をコンセプトとした楽園気分が味わえます。メインテーマはハワイです。どうぶつエリアではカピバラのほかにも、ヒツジ・ヤギ・ミニチュアホースやコツメカワウソなどとも触れ合えます。カピバラのペアには4月に赤ちゃんも生まれて、親子水入らずの可愛い姿が見られます。

7:長井海の手公園 ソレイユの丘

三浦半島で、食べる・学ぶ・触れ合えるがテーマの体験型市営公園です。公園内では自然の中で動物と楽しく過ごせます。カピバラのほかにも、ふれあい動物村では迫力のバードショーやアルパカ広場、ポニー乗馬体験ができます。

8:三島市立公園 楽寿園

昭和29年に国の「天然記念物および名勝」に指定された、歴史ある公園です。三島市が運営する市立の公園です。園内では公園ならではの花の催し物のほかにも、動物たちとふれあえる広場もあります。カピバラのエリアでは温泉に入る姿も楽しめます。12月から温泉開始です。

9:のんほいパーク

遊園地・博物館・動植物公園が一つになった愛知県豊橋にある総合動物公園です。園内のふれあい広場内の「もぐもぐ広場」にて、カピバラのお風呂が楽しめます。またヒツジやヤギ、ミニブタなどのエサやり体験もできます。本格カートコースや動物教室、セグウェイツアーなどもあります。

10:神戸どうぶつ王国

カピバラたちのお花のお風呂「カピバラスパ」が人気です。神戸ポートアイランドにある花と鳥をテーマにしたパークです。温泉に花びらを浮かべて、優雅なバスタイムを演出しています。ほかとは違う南国リゾート気分を満喫しているカピバラの姿は、写真映えすること間違いありません。冬至には「ゴージャスゆず湯」になります。

11:姫路セントラルパーク

カピバラ一家の様子が観察できます。カピバラ温泉には打たせ湯があり、まるで修行僧のような姿を楽しむことができます。柵が低く、飼育舎の中にある、人間用の散策のための歩道にカピバラが出てくることもあります。どこでものんびりくつろぐ姿は写真撮影のチャンスです。

12:秋田市大森山動物園

園内のカピバラの露天風呂は、2017年に完成しました。

お客様側からよく見えるように、ガラス張りにして入浴中のカピバラの姿が観察できます。また、「まんまタイム」では、飼育員による解説付きで動物たちの食事風景が楽しめます。カピバラのエサやり体験もあります。

13:いしかわ動物園

いしかわ動物園の冬の風物詩「カピバラの露天風呂」です。

石川県能美市産の国造ゆずや、金沢の奥座敷である辰口温泉のお湯を使用した、贅沢な温泉です。11月中旬から翌年4月上旬までの開催です。雪の季節は風情があります。北陸の施設ならではの、ツルやトキなどの鳥の展示も充実しています。

14:愛媛県立とべ動物園

とべ動物園の広びろとした飼育場は、日本庭園を思わせる作りです。お風呂は石組みで、本格的な露天風呂を演出しています。カピバラも7頭を飼育しているので、たいへん賑やかです。12月1日からの開催で、11:30〜13:30のあいだに楽しめます。

15:大山トム・ソーヤ牧場

オスのととまる君とメスのなごみちゃんがお出迎えをしてくれます。鳥取県米子市にあるアットホームな施設です。2頭が温泉でまったりする姿が楽しめるほかにも、1日4回のふれあいタイムでは、カピバラの餌やりも体験できます。施設内はバーベキュー場が併設されているので、家族連れでも楽しめます。

16:長崎バイオパーク

パーク内の「カピバラの露天風呂」は毎年12月〜2月開催です。冬至には、ゆず湯ならぬ長崎名産の「ざぼん湯」にのんびりつかる姿が楽しめます。打たせ湯はカピバラにも好評で、ベスポジをあらそう可愛い姿を見られます。

17:大阪府岬公園

岬公園は遊園地やプール、イルカショーなども楽しめる複合施設です。カピバラの湯は11月下旬〜2月下旬まで、10:30ごろにお湯を入れるので、午前中は比較的お湯に入る姿が見られます。カピバラプールは一部ガラス張りで、泳ぐ様子も観察できます。

18:石狩市「番屋の湯」

温泉旅館にカピバラが暮らす変わりだねです。番太郎(ばんたろう)君と湯姫(ゆき)ちゃんがお出迎えをしてくれる珍しい旅館です。動物園のような本格的な展示というわけにはいきませんが、館内の中庭にある、石造りのあずまや風の展示は風情があります。三方がガラス張りなので、カピバラののんびり過ごす姿が楽しめます。

毎日カピバラを楽しみたい人へ

2019 カピバラさん 壁かけカレンダー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

何年か続けて購入しています。 カピバラさんたちが毎月、その季節に合ったスナップショットで登場。 可愛くってほのぼのしていて癒されます。 めくるのが楽しみになるカレンダーですね。

カレンダーは、30センチ×30センチのビッグサイズです。

いつでも可愛いカピバラと過ごしたい人へオススメです。人気キャラクター「カピバラさん」がお家を飛び出して、美しい風景や四季折々の自然の中でまったりする姿が癒されます。本物のカピバラとの共演も実現しています。

カレンダーは充実の12ヶ月仕様で、一年間たっぷり楽しめます。カピバラさんの公式情報も手に入るQRコード付きです。

カピバラ温泉は海外でも話題|反応2つ

日本への海外からの外国人旅行客の増加に関係しています。

2017年には、海外から日本を訪れる旅行客は2500万人を超えています。さらにSNSなどの利用によって、観光地での写真や動画を気軽に投稿できるようになりました。あまり知られることのなかった日本の文化を目にすることで、カピバラ温泉も話題にのぼっているのでしょう。

1:日本でしか見られない

海外では、ネズミやその仲間はあまり好かれていません。海外などでは、ネズミによってペストの大流行が引き起こされた、と長らく信じられてきた歴史があるために、ネズミの仲間をペットとして飼う習慣が少ないからです。

野生のカピバラの生息域では、古くはカピバラを食べる習慣もありました。愛玩という視点で見ることが少ないのも理由にあげられます。また露天風呂も日本独自の文化ですので、海外で見る機会が少ないでしょう。

2:カピバラまで行儀が良い

カピバラは、とても温厚な生き物です。ほのぼの動画などで、同じ施設で飼育されているリスザルなどの動物に、ちょっかいをかけられてもまったく嫌がらない、という姿を目にしたこともあるでしょう。

あらそうことをしない生態ゆえに、先を争ってお風呂に入るということもなく、温泉が満員だと後ろでおとなしく待っている姿が、行列に整然と並んでいる日本人と重なり、カピバラも行儀が良いと評されるのでしょう。

一度はみたいカピバラ温泉

カピバラが温泉に入るのは、寒い冬の季節だけです。まるで哲学者か思索者を彷彿とさせる、無我の境地の表情やのんびりとした動きは、とても癒されると人気です。

温泉に入る動物といえばニホンザルも有名ですが、もともとカピバラはレジャー施設の「ふれあい広場」などで安全にふれあえるので、子どもたちにも人気の動物です。威嚇することがほとんどないので、見る側もゆったりとした気分でカピバラ温泉を楽しめます。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

カピバラ温泉が見れる場所18選|カピバラで癒されよう!

仕事の疲れを温泉と動物とのふれあいで解消しましょう。カピバラだけでなく、小動物には癒し効果があります。可愛い動物たちと良好な関係を築きたいのになぜか動物に懐かれない、という人もいます。動物に懐かれる人はどういう行動をとっているのでしょう。

カピバラ温泉を眺めていたら、のんびりリフレッシュをしたくなるでしょう。東京からになりますが、気軽に行かれる人気の日帰り旅にピッタリな温泉やスポットの紹介です。

Related