Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月22日

沖縄の絶景スポットおすすめ32選|奇跡の絶景に出会おう

沖縄を訪れる観光客の多くは、青い海と真っ赤な珊瑚礁が織りなす「チュラウミ」の景観に感動させられます。その一方で沖縄には、450年にも及ぶ琉球王朝から引き継がれてきた独特の伝統芸能や食文化があり、「シマンチュウ」との交流で実体験するのも旅の楽しみの1つです。

沖縄の絶景スポットおすすめ32選|奇跡の絶景に出会おう

沖縄の基本情報

沖縄県は県庁所在地を那覇市に置き、行政区画は11市・5群(ぐん)・11町(ちょう)・19村(そん)で構成されています。

沖縄県の陸地面積は、2,281km2と全国で4番目に小さいにも拘わらず、海洋域は南北に約400km、東西に約1,000kmにも及んでいます。なお、沖縄県の人口は約145万人(2019年1月現在)と全国25位ですが、人口密度は628人/km2で全国9位と高い順位を占めています。

沖縄の地理・気候

沖縄県は、沖縄本島・宮古島・石垣島など人が住んでいる49の島と小さな無人島を含めて360以上の島から成っています。

沖縄県の気候は、沖縄本島以東は温暖湿潤気候帯、以西は熱帯雨林気候帯に属しているため、年間平均雨量が2,000mm以上と押し並べて高く高温多湿です。

その一方、年間の平均気温は概ね22℃であり、フェーン現象やヒートアイランド現象が無いため真夏でも猛暑日になることがほとんどありません。

沖縄への交通アクセス

沖縄へ交通アクセスは空路か海路ですが、基本的に移動時間や運賃を勘案すると飛行機が第一選択肢です。なお、JAL・ANA・LCCなどの国内線は、全国20カ所以上の主要空港から那覇・石垣・宮古に定期運航便があります。

ちなみに、那覇空港への1日当たりの運航便数のトップ5位は、羽田空港(29便)・福岡空港(20便)・中部空港(12便)・関西空港(11便)・神戸空港(9便)となっています。

沖縄の絶景スポット32選

ここでは、沖縄県の全域からピックアップして人気の絶景スポットを紹介いたしますので、ぜひ沖縄旅行の参考にして下さい。

沖縄には多くの絶景スポットがありますので、特に初めて訪れる人にとっては悩ましい思いをします。沖縄旅行を存分に楽しむためには、旅行に出掛ける前に「離島でリゾート気分に浸る」「琉球王朝の史跡巡りする」「ホエールウォッチングする」など、目的を絞ることが大事なポイントです。

絶景スポット1:与那覇前浜

沖縄本島の南部・宮古島にある絶景ポイントの「与那覇(よなは)前浜」は、白い砂浜が約7kmにも及ぶ沖縄を代表する砂浜海水浴場の1つであり、宮古空港から車で約15分くらいのところにあります。

与那覇前浜の南東端には、向かい側にある木間島(くりまじま)と結ぶ全長約1,700mの木間大橋が架かっています。来間大橋を渡って対岸の竜宮城展望台から一望すると、白い砂浜の全貌を見ることができます。

絶景スポット2:海中道路

沖縄本島の中部・うるま市にある絶景ポイントの「海中道路」は、沖縄本島と浜比嘉島(はまひがしま)平安座島(へんざじま)・宮城島(みやぎじま)・伊計島(いけいじま)の4島を結ぶ、全長が約5Kmの海上道路です。

うるまの海中道路とは、海岸の浅瀬に築かれた片側2車線の土手道(県道)です。良く晴れた日に海中道路をドライブすると、金武湾の遠浅のエメラルドグリーンの絶景が目線の高さで心置きなく楽しめます。

絶景スポット3:万座毛

沖縄本島の中部・恩納村にある絶景ポイントの「万座毛(まんざもう)」は、東シナ海に面した高さが約20mの琉球石灰岩によってできた絶壁です。

万座毛は、「象の鼻」に似た奇岩があることで知られている絶景ポイントですが、断崖の北東部には学術的に貴重な沖縄の固有植物が生育している海岸林地植物群落があります。

絶景スポット4:東崎

沖縄県の西部・与那国島にある絶景ポイントの「東崎(あがりざき)」は、全体的になだらかな緑の牧草地が広がっていることから、海の青と牧草の緑が織りなす見事なコントラストが見所です。

東崎の断崖上に広がる牧草地では、与那国町の天然記念物に指定された馬体が120cmと小さな「ヨナグニウマ」が牧草を食む姿を見ることができます。

絶景スポット5:西崎

沖縄県の西部・与那国島にあるの絶景ポイントの「西崎(いりざき)」は、日本国領土の中で最も遅く日が沈む地点として有名です。

西崎灯台にある「日本最西端の碑」を見るためには、かなりの高台まで昇るためしっかりした服装や靴の装備が必要です。ちなみに、普段から行いが良くかつ運が強い人であれば、ご褒美として「台湾」の山々を望むことができます。

絶景スポット6:由布島

沖縄県の西部・西表島(いりおもてじま)にある絶景ポイントの「由布島(ゆぶじま)」は、もともと海砂が堆積してできた周囲が約2kmほどでの小さな島です。

由布島で人気が高いのは、西表島からコバルトブルーの海を屋根付の水牛車に乗って渡ることができるからです。西表島と由布島の距離は、満潮時でも僅か1mの潮位なので約15分ほど到着します。

絶景スポット7:イダの浜

沖縄県の西部・西表島の西側にある絶景ポイントの「イダの浜」は、車や徒歩で行くことができない船浮集落にある陸の孤島ともいえる美しいビーチです。

イダの浜は、波静かで白い砂浜がどこまでも続いていることから、まるで時間が止まったような感覚に陥ります。海の透明度が抜群なので、カラフルな珊瑚の鑑賞が堪能できます。

絶景スポット8:ピナイサーラの滝

沖縄県の西部・西表島にある絶景ポイントの「ピナイサーラの滝」は、手つかずの大自然が残された亜熱帯のジャングルの中に忽然と姿を表わす西表島ならではのビューポイントです。

ピナイサーラの滝に辿り着くまでは、マングローブが生い茂る密林の中をカヤックを漕いで進み、さらにジャングルトレッキングをしながら目指します。

絶景スポット9:米原ビーチ

沖縄県・石垣島にある絶景ポイント「米原(よねはら)ビーチ」は、遠浅の海全体が珊瑚礁と珊瑚礁でできた岩礁によって取り囲まれていることから、たくさんの熱帯魚が回遊している姿が見えます。

また、2~300m沖合にあるリーフエッジ(珊瑚礁の切れ目)まで泳ぐと、ビーチの見られなかった大型魚の姿も観察できます。さらにその先1kmくらいまでボートで行くと、カメやマンタと遭遇できるダイビングポイントもあります。

絶景スポット10:川平湾

沖縄県の西部・石垣島にある絶景ポイントの「川平湾(かびらわん)」は、石垣市内から車で25分ほどのところにある石垣島随一の観光スポットです。

平川湾内の海水は、透明度がすごく高い上に海面の色がブルーからグリーンに変化しながら美しいグラデーションを見せてくれます。グラスボートで湾内を遊覧すると、色とりどりの珊瑚礁や熱帯魚を見ることができます。

絶景スポット11:玉取崎展望台

沖縄県の西部・石垣島にある絶景ポイントの「玉取崎(たまとりざき)展望台」は、石垣島の北東部に位置するハイビスカス・ヤシ・ソテツなどの植物観賞ができるビューポイントです。

玉取崎の頂上にある展望台から眺めるエメラルドグリーンの海は、晴れた日の青空の色と調和していかにも南国リゾートの情緒を醸してくれます。

絶景スポット12:石垣島鍾乳洞

沖縄県の西部・石垣島の絶景ポイント「石垣島鍾乳洞」は、石垣市街地から約20km離れた場所にあり、別名「青の洞窟」と呼ばれている大変人気ある鍾乳洞です。

石垣島の「青の洞窟」の楽しみ方は、単に鍾乳洞の中を散策するばかりでなく、実際に青く輝く海に入ってカヤックやシュノーケリングを楽しむことができます。なお、海が最も青く輝く時間帯は満潮時なので、できるだけ時間帯を選んで行くのが良いでしょう。

絶景スポット13:底地海水浴場

沖縄県の西部・石垣島ある絶景ポイントの「底地海水浴場(すくじかいすいよくじょう)」は、石垣島で最も人気のあるロングビーチであり、若者だけでなく家族連れにも喜ばれる絶景ポイントです。

底地海水浴場は、石垣市街地から約2km程離れているので、お出かけは車を使って行くのがおすすめです。なお、海水浴場には、駐車場・トイレ・シャワーなどが完備されていて、クラゲ除けネットも敷設されているので安心です。

絶景スポット14:八重干瀬

沖縄県の西部・宮古島にある絶景ポイント「八重干瀬(やえびし)」は、宮古島の北側15kmほどにある大小合せて130個以上の珊瑚礁の群落のことを指し、地元では海の畑(インパリ)と呼ばれています。

なお、八重干瀬は年に1度の大潮の時期を迎えると、まるで陸地のような姿を海上に表わすことから「幻の大陸」と名付けられています。

絶景スポット15:トゥリバー海浜公園

沖縄県の西部・宮古島にある絶景ポイントの「トゥリバー海浜公園」は、人工的に作られたビーチなので整備状況が良く、埠頭の先端から優雅な伊良部大橋の全景を望むことができます。

トゥリバー海浜公園は、モーターパラグライーダーなどの発着場となってるためダイビング船が係留されていることや、トゥーリバーサンセットを見物するための観光客で賑わいます。

絶景スポット16:保良泉鍾乳洞

沖縄県の西部・石垣島にある絶景ポイントの「保良泉(ほらがー)鍾乳洞」は、石垣島の南東に位置する干潮時だけ入り口が表われることから鍾乳洞の中に神様が祀られているという言い伝えがあります。

保良泉鍾乳洞は、入り口が狭く洞の中が大きなカボチャの形をしていることから、別名パンプキンホーとも呼ばれています。

絶景スポット17:ニライカナイ橋

沖縄本島の南部・南城市にある絶景ポイントの「ニライカナイ橋」は、城南市の山裾を走る国道331号線に架かっている橋です。

海に向かって大きなカーブを描くニライ橋とカナイ橋の2つが合体した姿が、目の前に広がるコバルトブルーの海と融合して映る様が、橋の名前に由来するニライカナイの伝説(海底にある異界)を彷彿させます。

絶景スポット18:知念岬公園

沖縄本島の南部・城南市の東端にある絶景ポイントの「知念岬公園」は、海にせり出した岬の高台から太平洋が一望でき、その先には久高島やコマカ島を間近に見ることができます。

知念岬の高台から望む海は、透明度が高いことから海中の珊瑚礁のリーフが透けて見ることができます。公園内の整備が非常に行き届いているため、海風に吹かれながらのんびりと散歩が楽しめます。

絶景スポット19:新原ビーチ

沖縄本島の南部・城南市にある絶景ポイントの「新原(みーばる)ビーチ」は、本島北部のビーチに負けないくらい透明度が高い白い砂浜のビーチです。

新原ビーチは、奇麗な砂浜で楽しむ海水浴はもちろん、グラスボートに乗って楽しむ魚の鑑賞が人気を博しています。マリンジェットなどのマリンスポーツを一休みして、ビーチの傍らで仲間と一緒にバーベキューも楽しむことができます。

絶景スポット20:斎場御嶽

沖縄本島の南部・城南市にある絶景ポイントの「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」は、南西諸島で広く信仰されている聖地のことであり、世界文化遺産にも登録されています。

斎場御嶽は、琉球の創世神が作ったとされる沖縄最高の霊地として崇められています。なお、敷地内にはうっそうと亜熱帯植物が生えていて、真夏でも暑さを感じない神聖な場所です。

絶景スポット21:果報バンタ

沖縄本島の中部・うるま市にある絶景ポイントの「果報(かふう)バンタ」は、海中道路の終点宮城島の南島に面した標高120mの断崖です。

沖縄方言でバンタは崖を意味しますが、その崖の上から眺めるエメラルドグリーンの太平洋はまさに沖縄でも屈指の絶景ポイントです。

絶景スポット22:真栄田岬

沖縄本島の中部・恩納村にある絶景ポイントの「真栄田(まえだ)岬」は、沖縄の海に特有な珊瑚礁が隆起してできた海岸線一体が「沖縄海岸政府立公園」に認定されています。

真栄田岬の断崖絶壁に立ち、眼下を見下ろすとマリンブルーの海が果てしなく広がっています。この海岸は、マリンスポーツとして人気がありますが、「青の洞窟」と呼ばれるダイビングポイントの絶景も有名です

絶景スポット23:サンセットビーチ

沖縄本島の中部・北谷(ちゃたん)町にある絶景ポイントの「サンセットビーチ」は、海の色がマリンブルーからネイビーブリーになりかけた時間帯になると、夕焼けの絶景が楽しめる沖縄有数のビューポイントです。

サンセットビーチはアメリカンビレッジに隣接し、ショッピングモールやレストランなどの施設が整っているため、カップルから子供連れまで誰でも十分楽しめます。

絶景スポット24:残波岬

沖縄本島の最西端・読谷村にある絶景ポイントの「残波(ざんぱ)岬」は、高さが30mもある断崖絶壁の海岸線が約2kmに亘った絶景が楽しめる、東シナ海に面して突き出た景勝地です。

残波岬は、上級者のダイバーに知られるダイビングポイントですが、磯釣り愛好者の人気も博していますが、晴れた日は遙か先に慶良間(けらま)諸島の絶景が眺望できます。

絶景スポット25:屋慶名展望台

沖縄本島の中部・うるま市にある絶景ポイントの「屋慶名(やけな)展望台」は、藪地島(やぶちじま)との間にある屋慶名海峡にありますが、「ローレライ風伝説」があることで知られています。

屋慶名展望台から臨む海峡の色は、沖縄特有の透き通るようなマリンブルーではなく、うっすらと濁った感じの乳白色のエメラルドグリーンの絶景が評判となっています。

絶景スポット26:普天満宮

沖縄本島の中部・宜野湾(ぎのわん)市にある絶景ポイントの「普天間(ふてんま)宮」は、沖縄にある最上位に位置づけられた琉球8社の1つに数えられる由緒正しい神社です。

普天間宮は、琉球王朝が琉球古神道神を祀ったことに起源していますが、宮殿の奥には全長280mの鍾乳洞でできた普天間洞穴があります。

絶景スポット27:ビオスの丘

沖縄本島の中部・うるま市にある絶景ポイントの「ビオスの丘」は、敷地面積が約10万坪の亜熱帯性の植物が茂る自然豊かな広大な植物園です。

ビオス植物園では、全長が約2kmもある散策路を歩きながら森林浴が楽しめますが、ルート上には洋ランを揃えたガーデンセンターや山羊などの動物と触れあえるエリアが併設されています。

絶景スポット28:沖縄美ら海水族館

沖縄本島の北部・本部(もとぶ)町にある絶景ポイントの「美ら海(ちゅらうみ)水族館」は、世界最大級のジンベイザメやマンタを飼育していることで知られています。

美ら海水族館は、国営公園の中にあり年間入場者数が270万人超と沖縄屈指の施設ですが、大型魚ばかりでなく小型魚の魚群が回遊するダイナミックなさまが絶景です。

絶景スポット29:エメラルドビーチ

沖縄本島の北部・本部町にある絶景ポイントの「エメラルドビーチ」は、美ら海水族館の近隣にあるコバルトブルーとエメラルドグリーンがとても良く映えるラグーン(珊瑚礁)の中にある珍しいビーチです。

エメラルドビーチは、コーラルサンドの浄化作用によって水質が常にAランクに認定されているので、絶景ばかりでなく安全安心なビーチとして評価されています。。

絶景スポット30:瀬底ビーチ

沖縄本島の北部・本部(もとぶ)半島・瀬底島にある絶景ポイントの「瀬底(せそこ)ビーチ」は、本部半島の西側に浮かぶ離れ島にあります。

瀬底ビーチは、瀬底島の北側に約800mほどに広がる自然のはまであり、白い砂浜は海水浴場として人気があります。なお、沖合200mまで続く遠浅の海は、シュノーケリングのポイントとしても知られています。

絶景スポット31:水納島

沖縄県の中部・本部町にある絶景ポイントの「水納(みんな)島」は、本部半島の沖合1.5kmほどにある三日月形した珊瑚礁に浮かんでいる島です。

水納島は、航空写真で見ると形が似ているから、地元では「クロワッサン・アイランド」と呼ばれています。コバルトブルーの水納ビーチでは絶景ばかりでなく、バナナボートやグラスボートなどのマリンスポーツやBBQなどが楽しめます。

絶景スポット32:部瀬名海中公園

沖縄本島の中部・名護市にある絶景ポイントの「部瀬名(ぶせな)海中公園」は、部瀬名岬のほぼ先端に本土復帰の前に沖縄県観光開発事業団が建設したリゾート施設です。

部瀬名海中公園にある海中展望台は、雨や風などの天候を気にすることなく、また服を着たままで沖縄特有のエメラルドグリーンの海中を散策する気分を味わうことができます。

沖縄南部にある無人島の絶景ポイント

写真で楽しむ沖縄旅行 Vol.10 無人島(沖縄南部コマカ島)

Amazonで見る

口コミ

沖縄県南部の知念半島の沖合い2㎞の場所の無人島コマカ島。透き通る海と空と魚たち、そして時々ヒト。

ここで紹介する「写真で楽しむ沖縄旅行Vol.10」は、沖縄南部にある無人島を特集している写真集です。この写真集の著者(鈴木健介氏)は、沖縄の絶景を写真に撮り続けるため東京から那覇市に移住しているフォトグラファーです。

なお、写真集Vol.10のテーマは、沖縄南部の知念半島の沖合に浮かぶ周囲が800mほどの無人島「コマカ島」です。この無人島の絶景を余すところなく紹介しています。

沖縄のおすすめグルメ8選

沖縄料理は、大きく「地理的背景」と「歴史的背景」の2つの要因の影響を受けて発展してきました。

1つは、台風や干ばつなどに対処するため、食生活の中で保存食品の工夫が活かされていることです。2つは、嘗ての琉球王朝の流れを汲んで、中国の宮廷料理の影響を色濃く受けていることです。

以下に沖縄特有の料理8選を紹介いたしますので、自分で作って見るか、沖縄料理店などでご賞味いただければ幸いです。

沖縄グルメ1:沖縄そば

「沖縄そば」は、緬の作り方は中華麺の製法を取り入れていますが、「そば」という名称が付いているものの原料は全て小麦粉であり、蕎麦粉は一切使われていません。

ちなみに、麺自体はいわゆるふと麺でスープは豚骨系の出汁が主流ですが、中には和風だしを用いるケースがあります。沖縄そばの食感は、ラーメンよりも寧ろ肉うどんに似ているといえます。

沖縄グルメ2:タコライス

沖縄の「タコライス」は、アメリカ料理の「タコスの具材を載せた白いご飯」を沖縄風にアレンジしたレシピですが、もともと米軍のキャンプハンセン近隣の飲食店街の「賄い料理」が発祥とされています。

トマトをベースとしたサルサ(スープ)をご飯射かけて食べる料理ですが、トマト・千切りチーズ・レタスなどを順に並べてトッピングするのが一般的です。

沖縄グルメ3:ステーキ

沖縄には数多くの米軍キャンプが存在しているため、アメリカ人好みの料理を提供する専門店やレストランが各地に点在しています。

ちなみに、アメリカ人に人気がある料理といえばアイスクリームやハンバーガーを思い出しますが、忘れてはならないのが分厚く切った生焼きの「ステーキ」です。

沖縄グルメ4:豚の角煮(らふてー)

沖縄には琉球在来種の豚を原産とするアグー豚がありますが、そのアグー豚を使った代表的な料理に「豚の角煮(らふてー)」があります。

沖縄の「らふてー」の作り方は、本土の豚の角煮の作り方と違って沖縄特産の「泡盛(あわもり)」をだし汁に入れて煮込むのが特徴です。泡盛でグツグツ煮込むことで、アグー豚の皮が蕩けるような食感を引き出します。

沖縄グルメ5:いなむるち

沖縄料理の「いなむるち」は、材料として豚肉・白モツ・干ししいたけ・コンニャクなどの具材を使い、臭い消しとして生姜を入れ「鰹だし」と「いなむるち味噌(または白みそ)」で仕立てた沖縄風の「豚汁」です。

ちなみに、沖縄弁で「いな」とはイノシシを意味し、「むるち」は○○もどきを意味します。つまり「イノシシもどきの味噌汁」を意味しますが、一般的な家庭料理としてよく食べられています。

沖縄グルメ6:にんじんしりしり

沖縄の郷土料理「にんじんしりしり」は、材料として人参・ツナ缶・卵などを使った晩ご飯やお弁当のおかずメニューですが、家庭によっては豚のバラ肉を入れるレシピもあります

ちなみに、人参の千切りには「しりしり器」と呼ばれる専用のスライサーを使いますが、好みに応じて千切りの太さをスライサーの刃によって調整します。

沖縄グルメ7:ゴーヤチャンプルー

沖縄料理の定番といえば「ゴーヤチャンプルー」ですが、最近は夏バテ防止のメニューとして全国的に食べられるようになっています。

ちなみに、「ゴーヤ」ニガウリのことですが、「チャンプルー」とは沖縄方言で「混ぜこぜにしたもの」という意味です。つまり、ゴーヤ・野菜・豚肉・豆腐などを混ぜこぜにした料理です。

沖縄グルメ8:クファジューシー

沖縄料理の「クファジューシー」は、具材として豚バラ肉・干し椎茸・水菜・人参・生姜などを使い、豚だしで炊いた沖縄風炊き込みご飯です。

沖縄の家庭では、お祝い事や法事などの料理として食べられます。あらかじめお米をよく浸水させて味を染み込ませるのがポイントであり、炊きたてを食べるとモチモチの食感と生姜の風味が楽しめます。

沖縄の奇跡の絶景に出会おう

都会で暮らす人にとって沖縄の絶景に出会う喜びは、まさに命の洗濯にひとしい貴重な体験です。また、沖縄に住む人々との交流も絶景に花を添えることでしょう。

ちなみに、沖縄の絶景ポイントは、約1,000km(青森→広島)の範囲に「沖縄諸島」「慶良間諸島」「宮古諸島」「八重山諸島」など広大なエリアに分散していますので、あらかじめ行き先を絞り込んでおく必要があります。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今はインターネットやSNSを使って誰とでも情報共有できる世界です。それで世界中の絶景ポイントや感動的なシーンを自宅で居ながらにして楽しむことができます。

せっかくSNSなどに写真をアップするなら、美しい写真の撮り方のコツを知っておくことが大切です。また、SNSなどを利用して世界中の絶景ポイントを知っておくと、より臨場感溢れる写真を楽しむことができますので、以下の情報を有効活用してください。

Related

おすすめのシルバーウィークイベント20選|子供向け5選

シルバーウィークはどんな風に過ごしますか。大型連休になるようなら海外旅行や国内旅行、となりますが、変則的だったら身近な場所に旅行に行くか、家にいるかになってしまいます。そこで、まだどこに行くか決まっていない方におすすめのスポットを紹介します。
国内旅行
2019年03月19日
おすすめのシルバーウィークイベント20選|子供向け5選

旅モニで当選するコツ5つ|旅モニのプランと使い方

旅モニというサービスをご存知ですか。この記事では、旅行モニターに応募できるサービスとして有名な旅モニについて、旅行モニターに当選するコツや注意すべき点などをご紹介しています。旅行が好きな方、旅行モニターに少しでも興味のある方は、ぜひ読んでみてください。
国内旅行
2019年03月08日
旅モニで当選するコツ5つ|旅モニのプランと使い方

話題のダガヤサンドウを満喫しよう!おすすめスポット19選

今注目のトレンドエリアとなっている「ダガヤサンドウ」に行ったことはありますか。「ダガヤサンドウ」はおしゃれなカフェや雑貨店などが多く立ち並んでいるので、食べ歩きや散策にもぴったりのエリアなんです。今回はダガヤサンドウのおすすめスポットを紹介していきます。
国内旅行
2019年02月21日
話題のダガヤサンドウを満喫しよう!おすすめスポット19選

ひと味違う!京都の夜景を紹介|おすすめスポット15選

京都は昼間に行っても素敵なスポットが多い観光地ですが、夜景がきれいなスポットもたくさんあります。京都の夜景は単に高い所から見下ろす街の風景と言うよりも、ライトに浮かび上がる寺院や日本らしい光景が、静けさを増して幻想的になるというところが大きな魅力です。
国内旅行
2019年02月21日
ひと味違う!京都の夜景を紹介|おすすめスポット15選

関東にある鍾乳洞おすすめ12選|神秘的な世界を体験しよう!

地上では味わえない雰囲気を気軽に体験できる鍾乳洞は、人気のお出かけスポットです。長い歳月をかけて作られた神秘的な鍾乳洞は、関東にもいくつか存在します。今回は関東でおすすめの鍾乳洞を12箇所ピックアップしました。夏の避暑地としてもおすすめの鍾乳洞特集です。
国内旅行
2019年02月21日
関東にある鍾乳洞おすすめ12選|神秘的な世界を体験しよう!

日本三大秘境へのアクセスとみどころ28選|特産品16点

秘境とは、独自の暮らしや伝統を守り続けている地域の事です。日本三大秘境と言われている「白川郷」「祖谷」「椎葉」があります。どの地域も昔ながらの生活を守りつづけ、自然との共存共生をしています。美しい景色を見に日本三大秘境へ行きましょう。
国内旅行
2019年02月21日
日本三大秘境へのアクセスとみどころ28選|特産品16点

名古屋で遊ぶ場所10選と名古屋のデートスポット5選

名古屋には遊ぶ場所が数多くあるのは知っていることでしょう。そんな楽しい名古屋でおもいきり遊ぶためにも穴場や定番の場所まで、幅広くご紹介しています。そして、カップルの人が楽しく大人の時間を過ごせるようにデートスポットも説明しているので、参考にして下さい。
国内旅行
2019年02月21日
名古屋で遊ぶ場所10選と名古屋のデートスポット5選

JR ski ski歴代ヒロイン6選|キャンペーンの歴史

大好評のJRskiskiのCMは、歴代ヒロインが魅力的な点も人気の秘密です。JRskiski歴代ヒロインの中から、魅惑的な人物6選と、90年代から始まったキャンペーンの歴史について、ひも解いていきます。歴代ヒロインと共に、skiの魅力を再認識しましょう。
国内旅行
2019年02月21日
JR ski ski歴代ヒロイン6選|キャンペーンの歴史

鎌倉のおすすめゲストハウス15選|観光スポット8選

鎌倉のゲストハウスは古民家や落ち着ける建物が数多くあります。そして、鎌倉のゲストハウスは何回も訪れたくなってしまったり、観光スポットも歴史が深いお寺が多く圧倒されてしまうくらい楽しい所が多いです。そこで、ゲストハウスや観光スポットをわかりやすく紹介します。
国内旅行
2019年02月21日
鎌倉のおすすめゲストハウス15選|観光スポット8選

可愛いカピバラの赤ちゃんを見られるレジャースポット7選

近年人気が高まり、飼育する動物園も多くなってきたのがカピバラです。カピバラは非常に温和で大人しく、人間にも懐きやすい動物として人気が高まっています。そんなカピバラの赤ちゃんはさらに可愛いんです。カピバラの赤ちゃんが見られるスポットをご紹介します。
国内旅行
2019年02月21日
可愛いカピバラの赤ちゃんを見られるレジャースポット7選

カピバラ温泉が見れる場所18選|カピバラで癒されよう!

可愛い動物の代表選手カピバラです。今や世界中が癒しを求めている中、究極の癒され動物であるカピバラは、温厚さでいえば世界最強です。カピバラはなぜ温泉に入るのでしょうか。今回は、可愛いカピバラの姿を楽しめる施設の紹介もしていきます。
国内旅行
2019年02月21日
カピバラ温泉が見れる場所18選|カピバラで癒されよう!

いちご狩りの時期|旬の時期といちご狩りの4つのポイント

ショートケーキのトッピングとして、あるいは食卓を彩る果物として、いちごは一年中スーパーなどの店先で見かけるようになりました。そのため、実際の旬の時期を知らない人もいるのではないでしょうか。今回は、いちごの旬といちご狩りの楽しみ方についてお話します。
国内旅行
2019年02月21日
いちご狩りの時期|旬の時期といちご狩りの4つのポイント

ステンドグラスが美しい教会10個|ステンドグラスの教え4つ

日本には古くからの教会がたくさん存在しています。なかには美しいステンドグラスが窓に設置された教会もあります。ステンドグラスを鑑賞できる教会をご紹介します。ステンドグラスの歴史やキリスト教との関係も知ってステンドグラスの美しさを楽しんでください。
国内旅行
2019年02月21日
ステンドグラスが美しい教会10個|ステンドグラスの教え4つ

関西ハイキングのおすすめスポット27選|必需品5選

気軽に楽しめるハイキング、心身のリフレッシュ効果も期待できます。関西ハイキングのおすすめスポットを紹介します。歴史ある京都や奈良、聖域が存在する和歌山県など、趣深いエリアが多数あります。関西でハイキングする際には、ぜひ参考にしてみてください。
国内旅行
2019年02月21日
関西ハイキングのおすすめスポット27選|必需品5選