Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月03日

関西ハイキングのおすすめスポット27選|必需品5選

気軽に楽しめるハイキング、心身のリフレッシュ効果も期待できます。関西ハイキングのおすすめスポットを紹介します。歴史ある京都や奈良、聖域が存在する和歌山県など、趣深いエリアが多数あります。関西でハイキングする際には、ぜひ参考にしてみてください。

関西ハイキングのおすすめスポット27選|必需品5選

関西ハイキングのポイントとは

関西エリアの中でも、京都は国内のみならず世界的にも有名な観光都市です。京都には観光名所が数多くあり、ハイキングしながら名所めぐりを楽しむことができます。

滋賀県の有名な琵琶湖、奈良県や和歌山県の史跡や景勝地など、関西には有意義なハイキングスポットがたくさんあります。関西ハイキングでは、景色を楽しみつつ日本の歴史や文化に触れることができます。

関西ハイキングのおすすめスポット27選

ハイキングを充実させるためには、ハイキングする場所選びが最も大切です。人それぞれで個性や目的が違い、ふさわしいハイキングスポットも異なります。有名な人気スポットをハイキングしたとしても、必ずしも充実できるとは限りません。

ハイキングの目的を考慮し、より適した場所選びがポイントです。関西エリアには、魅力あるスポットが数多くあります。関西ハイキングのおすすめスポットをご案内します。

1:布引の滝(兵庫県)

「布引の滝(ぬのびきのたき)」は、神戸市街を流れる生田川の中流にある4つの滝の総称です。栃木県の「華厳の滝」、和歌山県の「那智の滝」とともに日本三大神滝のひとつで、日本の滝百選にも選ばれています。

古くから文学作品の舞台となり、遊歩道には名歌の碑が立っています。自然の中をハイキングしながら、歴史や文学を体感できる魅力があります。布引の滝は、関西ハイキングの定番とも言える人気スポットです。

2:摩耶山・掬星台(兵庫県)

「掬星台(きくせいだい)」は、兵庫県神戸市にある摩耶山(まやさん)の山頂に設置された展望広場です。標高約700mに位置する掬星台からは、神戸の市街地や神戸港を眼下に一望できます。

関西屈指の夜景スポットとして名高い神戸市、夜には掬星台から素晴らしい夜景を堪能できます。日本三大夜景の一つを楽しめる、ナイトハイキングが最もおすすめです。

3:ビーナスブリッジ(兵庫県)

「ビーナスブリッジ」は、神戸市中央区にある全長90mの8の字型螺旋のループ橋です。ループ橋そのものが展望施設になっており、神戸市街や神戸港の絶景を間近に楽しめます。夜景も素晴らしく、関西有数の夜景スポットです。

ビーナステラスには「愛の鍵モニュメント」が設置され、カップルにとってのロマンティックスポットにもなっています。ビーナスブリッジは、カップルでの関西ハイキングに絶好のスポットです。

4:森林植物園(兵庫県)

神戸市立森林植物園は、自然を最大限に活用した広大な植物園です。複数のハイキングコースがあり、市街地からの一般向けハイキングコースも手軽に利用できます。園内をハイキングしながら、四季折々の美しい自然を満喫することができます。

森林植物園には珍しい動物が飼育されており、特に子供たちが楽しく過ごしています。園内はとても歩きやすく整備されており、子供と一緒にハイキングを楽しめます。

5:箕面滝(大阪府)

「箕面滝(みのおたき)」は、大阪府箕面市の箕面国定公園内にあります。箕面滝は日本の滝百選の一つに選定され、関西でも有数の人気スポットになっています。市内からのアクセスがとても良く、特に秋の紅葉の時期は多くの人で賑わいます。

箕面滝まで続く公園内の遊歩道はしっかりと整備され、小さな子どもでも安全にハイキングできます。ハイキングの最終地点となる「箕面滝」は、季節を問わず多くの人々に親しまれています。

6:天橋立(京都府)

京都府宮津市に位置する「天橋立(あまのはしだて)」は、宮津湾と阿蘇海を南北に隔てている砂州です。天橋立は、松島(宮城県)や宮島(広島県)とともに日本三景に数えられ、白砂青松の美しい関西屈指の景勝スポットです。

天橋立のハイキングでは、美しい眺めを堪能しながら山・里・海の生態系を肌で感じ取れます。天橋立の神秘的な自然の美しさは、関西のみならず全国的に広く知られています。

7:琵琶湖(滋賀県)

琵琶湖といえば、滋賀県はもちろん関西を代表する景勝・観光スポットです。琵琶湖を囲む豊かな自然と歴史ある街並みが評判で、観光施設が充実し多大な人気を集めています。

多数あるハイキングコースの中でも、標高1,100mの打見山から蓬莱山にかけての琵琶湖バレイがおすすめです。山頂の尾根をハイキングしながら、雄大で美しい琵琶湖を眼下に望めます。上りには、ロープウェイも利用できます。

8:吉野山(奈良県)

奈良県の「吉野山(よしのやま)」には、世界遺産に登録された場所や建物が多数あります。古くから関西では花の名所として知られており、桜や紅葉の季節には花見で多くの観光客が訪れます。

吉野山のハイキングでは、桜や新緑、紅葉を存分に堪能できます。約3万本あると言われる桜は、標高の低い場所から高い場所へと順に開花を楽しめます。吉野山のハイキングは、桜の開花時期が最もおすすめです。

9:友ヶ島(和歌山県)

「友ヶ島(ともがしま)」は、和歌山県の紀淡海峡に浮かぶ無人島で、瀬戸内海国立公園に属しています。かつて島全体が要塞だった歴史があり、亜熱帯植物が茂る美しい島には弾薬倉庫や砲台跡が残存しています。

2時間ほどで1周できる友ヶ島は、関西でも異色のハイキングスポットです。通常では見ることができない、珍しい光景を目にすることができます。和歌山加太港からフェリーで約20分、関西エリアの貴重な異次元空間となっています。

10:鴨川(京都府)

京都市内の南北を流れる「鴨川(かもがわ)」は、京文化を育む憩いの場として多くの人に親しまれています。大都市にありながらも清澄さを保ち、人々に癒やしと安らぎを与えてくれます。

鴨川は京都を代表する観光スポットでもあり、ハイキングしながら京都の雰囲気を満喫できます。鴨川の両岸には遊歩道が整備され、要所の橋のたもとには公衆トイレも設置されています。京都らしい情緒を楽しめるスポットです。

11:蓬莱山(滋賀県)

滋賀県にある「蓬莱山(ほうらいさん)」は、日本三百名山の一つに数えられ、蓬莱山周辺一帯が琵琶湖国定公園に指定されています。標高約1,174mの山頂をハイキングしながら、琵琶湖のパノラマビューを満喫できます。

蓬莱山は、関西エリアでも有数の絶景スポットとして評判です。ハイキングコースでは、山頂北部に位置する琵琶湖バレイがおすすめです。ロープウェイも整っており、山頂へ楽に登れます。

12:堺自然ふれあいの森(大阪府)

大阪府南部の堺市にある「堺自然ふれあいの森」は、自然環境の保全を目的とした里山公園です。「森の学校」をテーマにしており、自然体験学習のイベントも随時開催されています。

堺自然ふれあいの森は、大都会の人々が自然と触れあえる貴重な場所です。施設内には複数のハイキングコースが整備され、大人も子供も安全に自然の中を散策できます。豊かな自然環境の中で生きる、多様な生物との出会いが大きな魅力です。

13:雲山峰(和歌山県)

和歌山県と大阪府にまたがる「雲山峰(うんざんぽう)」は、紀泉アルプスと呼ばれる山域の中の最高峰です。標高は約490mほどですが、ハイキングコースからの眺望は良く、和歌山市街や大阪湾を見渡せます。

雲山峰は、関西では桜やツツジの名所として評判です。ハイキングしながら、美しい草花を楽しめます。ハイキングコースの入口は、大阪府側と和歌山県側にそれぞれあり、どちらからでも入山することが可能です。

14:みたらい渓谷(奈良県)

奈良県の天川村にある「みたらい渓谷」は、清流の美しさが関西随一とも言われています。修験者たちの聖地となっている深山幽谷の里であり、渓谷の清流にはまさに神秘的な輝きがあります。

約7.4kmのハイキングコースが整備されており、初心者や子供でも美しい自然を安全に楽しめます。宝石のように輝く清流に触れながら、川遊びやバーベキューなどを楽しめます。深緑や紅葉など、季節ごとの美しい彩りも神秘的です。

15:芦屋ロックガーデン(兵庫県)

「芦屋(あしや)ロックガーデン」は、神戸市の六甲山中に形成された岩場です。関西では、有名なロック・クライミングの名所となっています。市街からのアクセスが良いため、ハイキングスポットとしても人気を集めています。

視界を遮る樹木が少ないロックガーデンでは、開放された眺望を楽しめます。岩場が続くハイキングコースでは、鎖やハシゴを使って登るロック・クライミングも楽しめます。

16:やすらぎの道(京都府)

京都府の田原町にある「やすらぎの道」は、町の中央部を流れる田原川沿いに整備された遊歩道です。地元住民の憩いの場として親しまれ、多くの住民が散策やジョギングを楽しんでいます。

沿道には約270本の桜の木が植えられおり、4月から5月の桜並木の美しさは感動的です。やすらぎの道は、京都はもとより関西でも有数の桜の名所となっています。ハイキングでは、趣深い情緒と穏やかな雰囲気を楽しめます。

17:生石高原(和歌山県)

「生石高原(おいしこうげん)」は、和歌山県北部の高野山から海南市方面に続く高原です。四季折々の草花の彩りが美しく、特に秋の「ススキ」が評判です。高原からの眺望は素晴らしく、360度のパノラマ絶景を堪能できます。

生石高原は、ハイキングやキャンプを楽しめる行楽地として大人気です。さまざまなハイキングコースがありますが、初心者には2時間程でゆっくり周遊できるコースがおすすめです。

18:美山町自然文化村・芦生の森(京都府)

京都府美山町にある「芦生(あしう)の森」は、さまざまな植物や動物、昆虫などが生息し、現在は京都大学の研究林として管理されています。芦生の森は、大都市の近郊にありながらも天然林が残る非常に珍しい森林です。

大自然を体感できる場所であるため、ハイキングを楽しむ多くの人に注目されています。自然保護が優先のため、個人での入山には許可が必要です。通常は、専属のガイドさんの引率により入山できます。

19:金剛山(大阪府)

「金剛山(こんごうさん)」は、奈良県と大阪府の境にある山で、金剛生駒紀泉国定公園に属しています。春は桜、夏の新緑や秋の紅葉、冬にはブナの霧氷など、金剛山は四季折々の景色がとても魅力的です。

関西の大都市である大阪市街からアクセスしやすく、富士山に次ぐ日本有数の登山者数を誇っています。山頂までのハイキングコースは複数あり、山頂付近までは金剛山ロープウェイも利用できます。

20:熊野古道(和歌山県)

「熊野古道(くまのこどう)」は、熊野三山への参詣道の総称であり、道は三重県、奈良県、和歌山県、大阪府に跨っています。「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として、2004年には世界遺産に登録されています。

熊野は古代から自然崇拝の地であり、熊野古道のハイキングは神聖な趣が漂います。予期せぬパワーを得られる可能性があります。熊野古道は、関西屈指のパワースポットとして評判です。

21:かわい快適の森(兵庫県)

「かわい快適の森」は、兵庫県小野市の青野ヶ原台地にある里山です。里山、ため池、湿地などが一体となった里山生態系が形成され、自然観察を楽しめる最適な環境が整っています。

かわい快適の森の施設内には全長4kmほどの散策道が整っており、自然観賞や森林浴を存分に楽しめます。かわい快適の森は、関西にある里山公園の中でも高く評価されています。

22:飛鳥の遺跡(奈良県)

関西エリアの中でも、特に京都府と奈良県には歴史遺産が数多く存在します。奈良県の「明日香村(あすかむら)」では、古き飛鳥時代の宮殿や史跡を見ることができます。歴史的風土保存の対象である明日香村は、関西のみならず全国でも貴重なエリアです。

明日香村は、条例によって景観も保護されているため、のどかで美しい景色が眺められます。所々に休憩所やトイレも設置されているので、安心してハイキングを楽しめます。

23:江須崎島(和歌山県)

和歌山県の「江須崎島(えすざきとう)」は、周囲約3kmの陸続きの島です。島の中心部に江須崎明神が祀られ、島全体が聖域となっている神聖な島です。小さな島ですが、昭和28年には島全体が国の天然記念物に指定されています。

江須崎島は、関西エリアでは特徴ある珍しい島です。島へ向かう小道には童謡の歌碑が設置され、懐かしいメロディーを聴くことができます。ハイキングでは、美しい海岸線を楽しめます。

24:阿瀬渓谷(兵庫県)

兵庫県の「阿瀬渓谷(あせけいこく)」は、阿瀬川の最上流部一帯の渓谷です。阿瀬渓谷には阿瀬四十八滝とも言われる数多くの滝と広葉樹の森林があり、素晴らしい渓谷美を生み出しています。

多数の滝が存在するため、夏のハイキングは格別な心地良さがあります。渓谷沿いにトレッキングルートが整備されており、ハイキングしながら多数の滝を楽しめます。特に秋の紅葉の彩りが美しく、澄んだ水とのコントラストは絶景です。

25:賤ヶ岳(滋賀県)

滋賀県長浜市の「賤ヶ岳(しずがたけ)」は、琵琶湖と余呉湖の間に位置しています。琵琶湖や余呉湖の絶景を楽しめるため、関西では有数の絶景スポットになっています。賤ヶ岳周辺は、琵琶湖国定公園に指定されています。

琵琶湖八景に数えられる賤ヶ岳は、山頂に至る多彩なハイキングコースが整備されています。コース上には賤ヶ岳の戦いなどの史跡があり、湖の景観を満喫しながら史跡を巡ることができます。

26:愛宕山(京都府)

京都市右京区にある「愛宕山(あたごやま)」は、京都盆地の西北に位置し京都市街を取り巻くように聳えています。愛宕山は、比叡山とともに信仰対象の山として古来から京都人に親しまれています。

愛宕山のハイキングでは、古都ならではの信仰の歴史に触れることができます。ハイキングコースの中では、亀岡市から愛宕山へのルートが人気です。明智光秀が通ったとされるルートは、「明智越え」と呼ばれています。

27:二上山(奈良県)

奈良県と大阪府にまたがる「二上山(にじょうざん)」は、雄岳と雌岳の2つの山頂がある双耳峰(そうじほう)です。景観の美しい山として知られており、古くは万葉集に詠まれ小説の舞台にもなっています。

ハイキングコースはしっかり整備されているので、まったくの初心者でも手軽に楽しめます。二上山には遠方から訪れる人も多く、関西では人気のハイキングスポットになっています。

ハイキングにおすすめのシューズ

[キャラバン] ハイキングシューズ C1_AC Low

¥ 13,500

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

老舗のキャラバン、さすがハズレ無しでしょうか。日本人の足に合うと思います。少なくとも私の足に合う!

軽さと柔らかさを極めたモデルであり、スニーカー感覚の優しい履き心地が最大の魅力です。軽くて歩きやすいので足が疲れにくく、長時間のハイキングでも安心です。ハイキングのみならず、低山への登山やトレッキングなどにもおすすめです。

関西ハイキングの必需品5選

関西ハイキングのおすすめスポット27選|必需品5選

季節やハイキングする場所、長時間or短時間など、ハイキングの状況はさまざまです。ハイキングにおける必要品は、ハイキングの状況によって多少異なります。関西ハイキングをする場合に、最も必要となる準備すべきアイテムをご案内します。

1:リュック

ハイキングにおいてリュックは、必要不可欠な必需品と言えます。飲み物や食べ物、携帯電話、地図など、必要なさまざまな物を持ち運ぶことができます。手持ちのバッグなどよりも、背負えるリュックがベターです。特に長時間のハイキングには必要です。

2:ウェア

ハイキングする場所や時間の長さにもよりますが、伸縮性があって動きやすいウェアがおすすめです。特にズボンは、膝の伸縮性に優れた吸湿性のよいものが適しています。綿のシャツやジーンズなどは、伸縮性に乏しくハイキングに不適切です。

3:シューズ

関西ハイキングのおすすめスポット27選|必需品5選

ハイキングにおけるシューズは、ハイキングの状況をふまえて準備する必要があります。短時間の平坦なコースであれば、軽やかに歩けるスニーカータイプがおすすめです。山道や岩場のあるハイキングでは、怪我をしにくく丈夫なトレッキングシューズが適しています。

4:雨具(レインウェア)

雨具(レインウェア)は、ハイキングの必須装備品と言っても過言ではありません。晴れでいても急に雨が降り出す時があります。また、レインウェアはウインドブレーカーの替わりとしても使用できます。

関西のハイキングスポットには、眺望に優れた自然豊かな山がたくさんあります。山林の天候は変化しやすく、ハイキングでは要注意です。関西ハイキングでは、天候にかかわらず必ず雨具を持参しましょう。

5:ビニール袋

ハイキングコースの多くには、ゴミ箱などが設置されていません。ゴミは持ち帰るのがマナーであり、そのためのビニール袋は必需品です。また、濡れた衣類の持ち帰りにも使えます。ビニール袋は、ジッパーが付いているものがより便利です。

関西でハイキングを楽しみましょう!

関西ハイキングのおすすめスポット27選|必需品5選

関西エリアに数多く歴史遺産が残存するのは、全国的に見ても特徴的です。人気を集めるハイキングスポットの中には、神秘的なスポットも多数あります。関西ハイキングを楽しみ、身も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

関西ハイキングのおすすめスポット27選|必需品5選

関西ハイキングのおすすめスポットを紹介しました。レジャーや観光において、関西を含め全国には魅力的なスポットがたくさんあります。下記に関連サイトをご案内しましたので、ぜひ参考にしてレジャーや観光を充実させてください。

Related