Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月15日

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めての彼女ができたとき、どんな風にしたら初めての彼女との付き合いがうまくいくのか悩んだ経験がある人は多いのではないでしょうか。この記事では初めての彼女とうまく付き合うためのコツと初めての彼女ができたときの心理について詳しくみていきます。

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めて彼女ができたら様々なことに注意が必要

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めての彼女ができたとき、恋人関係になったことで相手とどういう風に接したらいいのか分からなくなった経験がある人は多いのではないでしょうか。

初めての彼女ができたらさまざまなことに注意をしていく必要があります。

今回は初めての彼女とうまく付き合うためのコツと、自分のなかに芽生えてくる心理について詳しく見ていきましょう。

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めての彼女ができると、今までどおりの接し方ができなくなり、関係にヒビが入ってしまったり、積極的に行動できないことで相手を不安にさせてしまったりすることがよくあります。

ここからは初めての彼女とうまく付き合うコツを9つ紹介します。

初めての彼女との付き合いに悩む人はもちろん、現在恋人がいる人はぜひ参考にしてみてください。

コツ1「意識し過ぎない」

初めての彼女とうまく付き合っていくには、関係が友人から恋人に変化したことを意識しすぎないことが大切です。

お互いのことが好きで付き合いはじめ、一緒にいる時間が増えたり、恋人だからこそできることがあったりして、彼女のことを意識しないというのは難しいことですが、友人として関自然体で関わってきた中で彼女は彼氏のことを好きになっています。

恋人との関係に悩んだら、ぜひ友達の時の接し方を思い出してみてください。

コツ2「時には大胆になる」

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めての彼女と付き合い始めると、手をつなぎたい、キスがしたいなど、相手との関係をより深いものにしたいという気持ちはあるのに、なかなかタイミングがつかめず、行動に移せない人は多いです。

しかし彼氏が恋人らしい行動をしてこないと、彼女は不安になってしまうので、始めてできた大切な彼女に不安な思いをさせないためにも、時には大胆になることが必要だということを覚えておきましょう。

コツ3「束縛しない」

初めての彼女ができると自分のものという意識が芽生え過剰に束縛をしてしまう人がいます。

過剰な束縛をされた彼女は、自分の行動が制限されていたり監視されたりしているような気分になり、彼氏に対する気持ちが冷めてしまったりすることがあるので、初めての彼女との関係を継続させていくためにも束縛をしないようにしましょう。

コツ4「記念日を忘れない」

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めての彼女とうまく付き合いたいと思うなら、記念日を忘れないようにしましょう。

多くの女性は記念日が大好きで、盛大に祝うことはなくても忘れていないことが分かるような行動をして欲しいと思っています。

毎月の記念日にはLINEやメールで気持ちを伝え、半年や1年の節目の記念日はちょっとしたプレゼントを用意するなど、自分の負担にならない程度でいいので記念日を忘れず大切にしていることを彼女に伝えていきましょう。

コツ5「マメに連絡する」

初めての彼女と付き合い始めると、付き合う前よりも連絡する頻度が下がってしまう人がいますが、彼女は付き合ってからの方が彼氏のことを知りたいと感じている場合が多いです。

彼女の彼氏を知りたいと思う気持ちを尊重し、関係を深めていくためにマメに連絡をするよう心がけましょう。

コツ6「自分磨きを怠らない」

初めての彼女とうまく付き合っていくためには、自分磨きを怠らないことも大切です。

彼女がそのままの自分のことが好きといってくれていたとしても、彼氏が自分と付き合い始めてからよりかっこよくなったり頼りがいのある人になったりしたら彼女はとても嬉しいはずです。

コツ7「匂いに注意する」

初めての彼女とうまく付き合いたい人は自分の臭いに注意しましょう。

初めての彼女の側にいると、緊張で汗をかいてしまったり、口の中が乾燥して口臭が強くなってしまうことがあります。

また香水をつけすぎも、強い匂いで彼女の気分を害してしまう可能性があるので、注意しましょう。

コツ8「秘密を厳守する」

関係が友人から恋人に変わると、今までよりも女性は男性のことを信頼していろいろな話をしてくれるようになります。

彼女が彼氏を信頼して打ち明けていることは周りに漏らすことなく、彼女との間の秘密は厳守するようにすると、初めての彼女ともうまく付き合っていくことができます。

コツ9「時には喧嘩も必要」

初めて彼女ができると、良好な関係を長く続けていきたいと思うあまり、彼女の行動の気になる部分を指摘したり、相手の意見を否定したりできなくなる彼氏も多いですが、気になる部分を指摘して時には喧嘩をすることも必要です。

直して欲しい部分は指摘し、時にはぶつかり合いながらでもお互いを分かり合う努力をしていくことで関係は深まっていきます。

初めての彼女との関係を相談したいときにおすすめ!

初めての彼女のことを相談したくても、親しい友人に相談するのは照れくさかったり、的確なアドバイスをしてくれる人が周りにいなかったりする人は多いです。

そんな人におすすめなのが電話占いの「ヴェルニ」です。

占いと聞くと抽象的なアドバイスばかりで、悩みが解決しないと思っている人も多いですが、「ヴェルニ」の電話相談では、自分の現状を話すことで解決に向けてすべき行動について的確なアドバイスがもらえます。

初めての彼女ができた時の心理5つ

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めての彼女ができると、友人だった頃とは関係性が大きく変わり、それによって心理状態も変わってきます。

ここからは初めて彼女ができた時の心理を5つ紹介していきます。

心理1「自分に自信がない」

初めて彼女ができたとき、自分に自信が持てないで悩んでしまう人は多いです。

自分に自信がないので、彼女の反応がいちいち気になってしまったり、彼女の相手が本当に自分でいいのかと悩んでしまったりします。

彼氏でいる自分に自信がない状態で彼女と付き合っていると、彼女を不安にさせてしまったりイライラさせてしまう可能性が高まります。

自分に自信がない人は、相思相愛になれたことにもっと自信をもちましょう。

心理2「彼女の愛情が不安」

初めての彼女と付き合っている彼氏は、彼女は本当に自分に愛情を持っているのかと不安になってしまうことが多いです。

彼女が日常的にわかりやすい言葉や行動で愛情を示してくれれば不安は解消されるのですが、そうでない場合、自分のもつ不安がもとで彼女を束縛してしまったり、彼女の愛を試すような行動をしてしまったりします。

自分の不安が彼女を苦しめることがないよう、行動には十分注意しましょう。

心理3「いつも彼女のことを考えてしまう」

好きな人が自分の初めての彼女になると、頭の中が彼女でいっぱいになりいつも彼女のことばかり考えてしまう人は多いです。

彼女が大好きなのは悪いことではないですが、彼女ができたことで普段の生活がおろそかになってしまうと、友人に迷惑をかけたり、自分の学校や職場での行動に支障をきたしてしまう場合があります。

彼女のことが大切な気持ちは彼女の前で十分に伝えて、普段の生活との切り替えをしっかりとしていきましょう。

心理4「彼女とキスしたい」

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めての彼女との恋人同士でする経験は、全てが初体験です。

初めての彼女ができると、彼女とキスしたいと思うのは自然なことです。

彼女とキスがしたいのにタイミングが分からずもやもやしてしまっている人は、彼女とうまく付き合っていくために少し大胆になってみましょう。

心理5「彼女と結婚したい」

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

初めて彼女ができた人は、彼氏彼女という関係ではなく早く彼女と結婚してしたいという心理状態になることがあります。

しかし彼女と結婚したいという心理に任せて、初めての彼女との関係を深めようとしていくと、彼女が彼氏の考えについていけなくなり、関係が上手くいかなくなる場合があるので、初めての彼女と結婚したいと思ったら、一度冷静になるようにしましょう。

初めての彼女とうまく付き合っていこう

初めての彼女とうまく付き合うための9つのコツ|心理5つ

今回は初めての彼女とうまく付き合うためのコツと、初めての彼女ができたときの心理について詳しくみてきました。

初めての彼女との関係で悩むのは普通のことです。

うまく付き合うためのコツを意識して、初めての彼女とうまく付き合っていきましょう。

時間をかけて彼女の魅力を知っていこう

初めての彼女ができると、関係をどんどん深めていきたいと考え焦ってしまう人がいますが、信頼関係や愛情は焦ってもすぐに深まるものではありません。

初めての彼女ができたら、時間をかけて彼女の魅力を知っていくようにしていきましょう。

Related