Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月11日

自分に自信が持てない原因6つ・自信が持てない事を克服する方法

あなたは自分に自信が持てますか。自信が持てなければ人生でとても損をしています。自信を持つことは人生を楽しくします。今回は自分に自信が持てない人の原因や、自分に自信が持てないことを克服する方法などをご紹介します。これらを理解すれば、あなたの自信回復に役立ちます。

自分に自信が持てない原因6つ・自信が持てない事を克服する方法

自分に自信が持てないことのデメリット

自分に自信が持てない原因6つ・自信が持てない事を克服する方法

自分に自信が持てる人は、生きることが楽しくて仕方がありません。一方、自分に自信が持てない人には、自分に自信が持てないことでのデメリットがあります。

自分に自信が持てないということは、何事においても人よりも遅れをとったり、やりたいことができない、あるいはやりたいことが見つからずいつも悶々とした気持ちを抱えて日常生活を送るということです。

もし自分に自信が持てていれば、そのようなことはありません。

ネガティブになってしまう

自分に自信が持てない人は、本人が自覚するしないに関わらず、何事においてもネガティブになってしまいます。

誰でも初めから自身のある人などいません。でも自分に自信が持てない人は、最初から失敗を恐れたりできない理由を並び立てたりするので、いつまで経っても自分に自信が持てません。

あなたの周りにも言い訳ばかりをして、何も実行しない人がいませんか。彼らはネガティブな感情を克服できない、自分に自信が持てない人たちです。

自分に自信が持てない原因6つ

自分に自信が持てない原因6つ・自信が持てない事を克服する方法

自分に自信が持てない人には、そのようになる原因があります。

生まれつき自信が持てない資質の持ち主の人もいるでしょうが、何かしらの外的要因で自分に自信が持てなくなる人が数多くいます。

それらの原因を明確にすることで、自分に自信が持てるようになる可能性があります。

原因1:兄弟や友人と比べられて育った

人と比べられて良い気持ちでいられる人はいません。ましてや親が、自分と人とを比べて育てると、育てられた子供は自分に自信が持てない人になる場合があります。

そんな親に育てられた子供は、精一杯親の気を引こうとします。何とか上手く気を引ければ問題はありません。もし失敗をして親をガッカリさせれば、親の気を引くことができなくなるので、途端に自分への自信を失います。

親から精神が自立している子供は、その位のことで自信は失いません。

原因2:自分が役に立っている実感が持てない

組織において自分がその組織の役に立っていないと感じる人は、自分に自信が持てない可能性があります。

人には承認欲求があります。人の役に立つことで人から褒められたい、人の信頼を得たいと感じます。しかし、それらの実感を持てないことで、自分が組織にいる意味が感じられず、むしろいてもいなくても影響ない存在なのだと、自分に自信が持てないようになります。

特に承認欲求の強い人には、そのような傾向が多く見られます。

原因3:虐待されていた

子供の頃、親に虐待されていた経験の持ち主には、自分に自信が持てない人が多くいます。

子供には明るくすくすくと育つ権利があります。間違ったことをすれば親はそれを正すことで、正常な大人へと成長します。虐待をされている子供は、正常な成長の過程を経ることができないので、自分に自信を育むことなど決してできません。

親から励まされて自信を身につけて育った人は、自分に自信が持てないことはほとんどありません。

原因4:いじめられていた

いじめられていた人は、自分に自信が持てない可能性があります。

心の優しい子供は、いじめられても反発できません。見返してやるくらいの気の強さがあれば問題はありません。しかし、優しい子供はいじめられて屈辱的な悪いセルフイメージを身に付けてしまい、やがては自分に自信が持てない心境を作り上げます。

勝ち癖のある子供と負け癖のある子供の違いは、いじめにどう反応し、どのようなアクションを起こすかの違いだけです。

原因5:あまり経験を積んでいないから

経験不足の人は自分に自信が持てません。

新しいことを始める場合、経験や実績が不足しているので誰でも最初は戸惑います。しかし、戸惑いながらも経験を積むことで、やがては自信が芽生えてきます。

初めて自転車に乗る練習をする子供は、最初のうちは「できない〜」と涙を流しながら悔しがりますが、元々柔軟性があり物覚えも早いので、何回か経験を積むことであっという間に自転車に乗れるようになります。まずは経験が大切です。

原因6:人と自分を比較する癖がある

他人と比較する人は、自分に自信が持てない人が多いです。

元々人と自分を比較する癖があるということは、自分に自信がないのでそういう癖を持ち合わせています。人と比較する暇があれば、自分に自信が持てるように努力をすれば良いのですが、そのような努力はしません。人との比較だけでしか自分の価値観を感じることしかできません。

自分に自信が持てる人は、人と自分を比較しません。比較するのは過去の自分と現在の自分です。

「自信を失ったあなたへのおすすめの本」

自分の思い込みを改善すれば、自信を回復できる。つまり自信の回復はあなた次第で可能になります。自分の心の中身に深く切り込んでみませんか。きっと明かりが見えてきます。

自分に自信が持てないことを克服する方法6つ

自分に自信が持てない原因6つ・自信が持てない事を克服する方法

「なぜ自分に自信が持てないのか」その原因を探ってきました。次に、それらの原因を踏まえて自分に自信が持てないことを克服する方法を考えてみましょう。

あなたに当てはまる原因が見つかれば改善することで、自分に自信が持てないという現状を克服できます。

闇雲に行動することは効率的ではありません。それどころか場合によっては事態を悪化させることもあります。原因をしっかり受け止め、具体的な行動をしましょう。

方法1:自分を受け入れる

まずは、現状の自分を受け入れましょう。

自分に自信が持てない人は、それを素直に受け入れられません。受け入れることを恥ずかしく惨めに感じるからです。心のどこかでは薄々感じているものの、素直に認められません。しかし、現状から目を背けていては自分に自信が持てない状況を変えることが困難です。

自分を受け入れる人は素直です。素直な人は、自分の長所や短所を知っています。長所を育み短所を克服して自信を持ちます。

方法2:ボランティアに参加する

ボランティアへ参加は、自信の克服には有効です。

自分に自信がない人は、人の役に立った経験があまりありません。そこで、ボランティアに参加すれば人から感謝の言葉をもらえます。人からの信頼を集めて感謝されることで人に役立つ実感が得られ、自分に自信が持てるようになります。

人から信頼される人は自信に満ちています。いつでも良いセルフイメージを持っています。人に信頼されない人は、いつも自信がなく猜疑心に満ちています。

方法3:部屋を掃除する

自信回復のために部屋の掃除をしましょう。

自分に自信のない人の心はいつもモヤモヤしています。何をしてもスッキリ心が晴れることがありません。しかし、部屋の掃除をするとモヤモヤした気持ちをスッキリさせる効果があり、自分のやりたい事、やるべき事がはっきりしてくるので、行動が具体的になります。

自分に自信がある人の心はいつも明確です。自分のやりたいことを心得ています。彼らの真似をすることで自信を回復できます。

方法4:資格を取得する

自分に合った資格を取得しましょう。

資格は、自分が努力して勝ち取った成果の現れなので、その成果は自分に自信を蘇らせます。なおかつ、その資格が仕事に活かされればなおさら自信が深まります。

資格があれば仕事の幅が広がります。資格により待遇が優遇されたり、多くの仕事を与えてもらえる可能性があります。するとさらに人からの信頼感を実感して、自分に自信が持てるようになります。

方法5:体を動かす

家にこもらず積極的に体を動かしましょう。

心と体は一体です。じっとしているとロクなことを考えません。体を積極的に動かすことで心も積極的に変化します。

自分に自信のある人の体の動きは、いつでも機敏です。ダラダラと行動することをとても嫌がります。ダラダラした行動は、心までもダラダラされることを知っているからです。

方法6:人とコミュニケーションを取る

率先して人とコミュニケーションを取りましょう。自分に自信がない人は、自分から人に話しかけるのが苦手です。

「何を話したら良いのだろう」「これを話したら嫌われるのではないか」と余計のことを考え始め、結局は話しかけることをやめてしまいます。でも、話さなければ次の展開は分かりません。

例えば、相手と意気投合すればコミュニケーションに自信が付き、人と話すことが楽しくなります。その可能性を放棄するのはもったいないです。

自信が持てなくても自分を責めるのはやめよう

自分に自信が持てない原因6つ・自信が持てない事を克服する方法

自分を責めるのを今すぐやめましょう。

自分に自信が持てない人には、内向的な性格の人が多いです。内向的な性格の人の特徴は、何事も自分の責任にしてしまい、さらに自分を責めて自分に自信をなくします。

今まで自分を責めて良いことがありましたか。反省は次の対策案を見つける前向きな気持ちに繋がります。しかし、責めるのは、ただ自分を責めることで自分を慰めているだけです。決して、次のステップには繋がりません。

自信を持つための方法を試してみよう

自分に自信が持てない原因6つ・自信が持てない事を克服する方法

自分に自信を持つためには、何かを始めなければいけません。それは、自信を持つための方法を試すことです。

自分に自信が持てる方法を試すことで、知らずに自分なりの自信を持つコツを掴み、積み重ねることでさらに自信を深められます。人によりコツの掴み方はさまざまですが、やがては自分に合った方法が理解できます。

最初はうまくはできなくても、何度も繰り返すうちに上手にできるようになります。諦めることはありません。

Related