Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月11日

器が小さいとは/器が小さい人の特徴10こ・恋愛・付き合い方

器が小さい人の特徴と対処法を紹介します。特に恋愛において器の大きさは重要です。器が小さい人とは、自分の気持ちに余裕がなく、行動や態度で現れます。人の成功を喜べない、すぐに起こる、批判が多い、など10コの特徴を紹介しています。

記事サムネイル

器が小さいとは

トピック1058445/要素4918155
「器」は度量を指します。つまり器が小さい人とは、気持ちに余裕がなく、ストレスや激しい感情を抑えられない人を言います。不安定な気持ちは言動表れ、周りを困らせてしまいます。あなたの周りにはいませんか。今回は特に恋愛における、器が小さい人の特徴をご紹介します。

器が小さい人の恋愛

トピック1058445/要素4918161
メールのやりとりや、デート中、「この人、器が小さいかも?」と思った瞬間はありませんか。交際や結婚をする際に、器の大きさは重要なポイントとなります。

数回のデートでは見えなかった正確が、付き合いが長くなるにつれ徐々に露わになってくることもあります。身近な人を思い浮かべて、あてはまる点がないか考えながら、ご一読ください。

器が小さい人の特徴10こ

では実際に器の小さい人にはどのような特徴があるのでしょうか。器が小さい人の性格は言動に表れます。器が小さい人の主な特徴を10コ紹介します。日常会話やふとした行動などであなたの周りの人が器が小さいのかどうか確かめてみてください。

特徴1:褒められない

器が小さい人は他人を褒めることができないという特徴があります。プライドの高いから、他人のことを自分よりすごい、と褒めることができません。

このような心の狭さから、器が小さい人は素直に相手を褒めることができません。器が小さい人は他人を尊敬したり、見習うことは稀で、何かと言い訳をつけて見下そうとします。

特徴2:成功を喜べない

他人の成功を喜ぶことができないのも、器が小さい人の特徴です。器が大きい人は、他人の成功を自分のことように喜ぶことができます。器が小さい人は他人の成功を妬んでしまうため、他人の成功を喜ぶことができません。

例えば、あなたが友達の成功談を話しても、「そうなんだ」とそっけない返事が返ってきたり、「運が良かったんじゃない」などと成功そのものを否定されてしまいます。これらの発言は他人の幸せを思いやれないという器の小ささが原因です。

特徴3:自分の利益に固執している

器が小さい人は自分の利益ばかり考えて行動します。自分がいかに得するか、に重きを置くことが多く、利益にならないことには手を出しません。例えば、器が小さい人は、仕事上でも自分の評価が上がりそうな簡単な仕事を積極的に担う傾向にあります。

逆に面倒くさい、他人の目につかない仕事は避ける傾向にあります。他人のために無償で手伝うなんてことは、めったにありません。自分の利益にならないからです。

特徴4:責任転換

自分の失敗を認めずに逃げ、責任を転嫁する人は、まさに器が小さいといえます。

仕事では自分より下の人にミスを押し付けることもあります。あたかも部下がミスをしたかのように上司に言い訳、なんてことも。また、喧嘩の言い訳でも、「お前が〇〇したからだろ」や「〇〇なんだからしょうがないだろ」と自分のミスから焦点をずらそうとします。

特徴5:すぐ怒る

器が小さい人の最大の特徴は感情を抑えられないことです。冷静になることができずに、感情のまますぐに怒ってしまうのは器の小ささの表れです。

落ち着いて考えれば、大したことではないのに、必要以上の怒りをそのままぶつけてしまいます。また、おさまらない感情は、関係ない人にも向けられるため、八つ当たりも頻繁です。

特徴6:子供のような価値観・態度

器の小さい人は小さな子供のように感情を顔や行動に出してしまいます。自分の思い通りにいかないとふてくされます。しかし、かまってもらえないとすねてしまうことも。また、態度にも落ち着きがないことが特徴です。

特徴7:評価が気になる

器の小さい人ほど、他人からどう評価されているかを常に気にしています。特に陰で自分が悪く言われていないか、嫌われていないかをネチネチと聞いてきます。しかし、客観視することができず評価を気にするものの、その心配を活かして成長することはなかなかありません。

特徴8:批判が多い

器が小さい人は他人や物事を見下すため、批判が多いです。日々の出来事で、物事や他人を批判し、自分の中での自分の評価を、無意識のうちに上げようとしています。

テレビを見ながら、「あいつは分かっていない」という発言の裏には「俺は分かっている」という気持ちがあります。批判することで自分の印象が悪くなっていることに気づいていないことがほとんどです。

特徴9:自己中心的

自分のことばかり考えて他人を尊重できない人は器が小さい人です。周りの人がどんな気持ちかを、相手の立場に立って考える余裕がないためです。特に疲れている時や、何かをやりたいという欲求が強い際は特に、自己中心的にふるまってしまいます。

特徴10:自分に優しい

器が小さい人は他人に厳しく、自分に優しいという特徴があります。他人のことは褒めるのが苦手なのに、自分に対してがあまく、自分を責めることはめったにありません。多くの場合には、何らかの言い訳をつけて、自分を許してしまいます。

ストレスを軽減するおすすめのアイテムはこちら

天井に投影された映像はまるで海の中にいるような気分になります。ストレスのない状態で寝ることで、睡眠の質を高め、豊かな日々を送ることができます。心地よい音楽といくつかの投影パターンで素敵なリラクゼーションタイムをお過ごし下さい。

器が小さい人への対処法

では器の小さい人にはどう対処したらいいのでしょうか。器が小さい人に対してはあなたに合った対処法をとることで、うまく乗り切ることができます。ぜひ試してみてください。

1:接点を減らす

トピック1058445/要素4918215
器の小さい人とはできるだけ関わらないことが最も効果的な対処法です。いくらあなたがおおらかで優しい人でも、器が小さい人といるとついイラッとしてしまいます。

また、相手の気遣いのない言葉に傷ついてしまうこともあります。毎日会うと疲れてしまうような人でも、接点が少なくなることで、大人な対応をとることができます。

2:話を受け流す

トピック1058445/要素4918262
どうしても関わる機会を減らすことができない人もいるでしょう。そんな時は話をさらっと受け流しましょう。器の小さい人は他人の気持ちを理解できていない場合が多いです。あなたが多少適当な相槌を打っても、自分の話に夢中ですので安心して下さい。

器が小さい人の話を全てまじめに聞いているとストレス過多につながります。「この人は器が小さい人なんだ」と認識して、「しょうがない」と思うだけでも、ストレスを軽減することができます。また、言い合いにもならずに良好な関係を保てます。

3:大人になる

トピック1058445/要素4918286
あなたが少し大人になることで解決することもあります。一歩引いて大人になり、客観的に考えると、器が小さい人との関係もうまくいきます。相手の言葉の奥にある感情や不安をくみ取って、大人な対応をしましょう。あなたの気持ちに余裕がうまれます。

例えば、相手が誰かの成功を否定し、批判をしている時は、その人への嫉妬や、妬みがある場合があります。そんなときは、「そうだね、その人もすごいとは思うけど、あなたの<過去の成功>もすごかったよね」など相手を褒めてあげすると雰囲気も良くなります。

4:冷静に対応する

器の小さい人の言動にはイライラしてしまい、感情が取り乱されます。しかし、深呼吸して一度冷静になりましょう。少し目を周りの景色に向けてみて、気持ちを整理するのもおすすめです。

器が小さい人に言い返しても状況は悪化してしまいます。冷静に言葉を選びながら、自分へのストレスが少ない言動を選びましょう。その結果、器が小さい人との摩擦や喧嘩を減らすことができます。

落ち着いて対応しよう!

器が小さい人には落ち着いて最適な対処をしましょう。いくつかの器が小さい人に対する対処法を紹介しました。大切なことは器が小さい人にも決してムキにならずに、落ち着いて対応することです。

さまざまな性格の人を知ろう

人の性格や態度は、育った環境や、影響をうけた人、その日あった出来事など、いろいろな要因で形成されます。器が小さい人といってもいろんな種類の人がいます。相手がどんな人なのかを知り、どんな気持ちでそのような言動をとるのかを考えて対応してみてください。

重要なことは、あなたが自分にとってストレスの少ない対応をとることです。適度な距離を保つことが最善の場合もあります。落ち着いて冷静に対応しましょう。

Related