Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月06日

温厚な人に共通する13の特徴|温厚な人になる3つの方法

温厚な人になりたいと考えている人は多いでしょう。温厚な人は、周りの人たちに好かれ、逆境に置かれても、ポジティブに物事を考えることができます。マイナスの感情を、プラスに捉えることができます。温厚な人の特徴と温厚な人になるためのポイントとともにまとめました。

温厚な人に共通する13の特徴|温厚な人になる3つの方法

温厚とは

身の回りに温厚な人がいることはとても幸せなことです。また自分自身が温厚な人になりたいと考えている人も多いでしょう。温厚な性格を生まれつき持ち合わせている人もいれば、意識することで、温厚に日々を送っている人もいます。

読み方と意味

そもそも「温厚」という漢字はなんと読むのでしょうか。「温厚」は「おんこう」と読み、「温厚篤実」などの四字熟語にも用いられる言葉です。

温厚とは「気持ちが穏やかで、優しく、常に厚い」という意味を持つ言葉で、人の性格や考え方を表す時に使われる言葉です。類語としては「穏やか」「もの柔らか」などの言葉をあげることができます。

温厚な人の特徴13コ

温厚な人にはいくつかの特徴があります。温厚な性格は、一般には外見からは判断できませんが、しばしば、表情や立ち振る舞いから、その人が温厚な性格であることを判断できることもあります。温厚な性格は外見にも影響することがあります。

温厚な人の考え方や立ち振る舞いの仕方などの特徴を13個あげます。いくつもの特徴が当てはまる人もいれば、一つしか当てはまらないけれど温厚な人も存在するでしょう。

特徴1:ポジティブ

温厚な人は、物事に対してポジティブにとらえることができます。自分や他人の失敗や間違いもポジティブにとらえることで、怒鳴り散らしたりすることなく温厚な心を保つことができます。

温厚な心を保つことで、過去にしてしまった過ちに悲観することなく、未来に向けて希望を持つことができます。温厚な人は逆境にぶつかったり窮地に立たされた時にもポジティブな考えを持ち続けることができます。

特徴2:些細なことで怒らない

温厚な人は他人のミスや起きてしまった状況に対して、あまり怒ることがありません。もちろん信用を失うようなミスや、努力を裏切るような振る舞いに対しては怒りしてきすることもありますが、些細なミスで怒ることは少ないです。

些細なミスに関しては怒るのではなく、なぜミスが起きてしまったのかを考察したり、次にミスが起きないようにするためにどうすれば良いかを考えることに目線を向けることができます。

特徴3:人の悪口を言わない

温厚な人は、人の悪口を言いません。温厚な人になりたいと考えている人がいるならば、まず人の悪口を言うことをやめることをオススメします。人の悪いところを見つけるのではなく、いいところを見つけることに力を注ぎましょう。

温厚な人はたとえ人に対して嫌悪感を持ったとしても、その感情を他人に共有することをしません。他人は他人の価値観があることを尊重し、悪口によって悪評を広げるようなことはしません。

特徴4:頭がいい

頭がいいことも温厚な人の特徴と言えます。頭がいいと言っても、勉強ができるという意味ではありません。温厚な人は頭の回転が早く、その場の状況をいち早く理解したり、状況を好転させるために打開案を考えることができます。

激昂してしまうと、頭の回転が悪くなってしまいます。温厚な心のままでいることで、怒りなどの感情に支配されることなく冷静に物事を捉えることができます。

特徴5:偏見を持たない

温厚な人は偏見を持たず、自分が感じたことを大切にする傾向にあります。「最近の若者は元気がない」「お年寄りは頑固で柔軟さが足りない」などという、世間の意見に惑わされることなく、人と接する時にはその人一個人を判断します。

偏見を持ってしまうと、その人のことを真の意味で理解することはできません。温厚な心を持って人と接すれば、相手も自分に対して温厚な心を持って接してくれるでしょう。

特徴6:自分には厳しい

温厚な性格である人は他人には優しいですが、自分には厳しいことが多いです。他人を許すためには、自分自身が意識を強く持っている必要があるため、必然的に自分に厳しくなります。温厚な人は自己評価も低いため、常に努力することを惜しみません。

温厚な人は自分に厳しく心に余裕を持っているからこそ、他人に優しくすることができます。うわべだけの優しさではなく、努力に裏付けされた温厚さであることがわかります。

特徴7:状況を楽しむことができる

温厚な人は状況に悲観することをしません。また他人や世間の不評で悪影響に陥った時も、それを他人のせいにせず、打開策を考えることができます。物事に対して、悲しみにくれたり怒りを覚えることは、場合によっては必要ですが、温厚な心を持つことで状況を楽しむことができます。

他人に対する懐の広さは、世間に対する懐の広さにもつながります。悪い状況も経験と解釈し、前向きに物事を考えることができます。

特徴8:思いやりがある

温厚な人は他人に対して思いやりの心を持っています。例えば、友人がある物事に対して激昂しており、よく理由を聞くと本人が撒いた種が原因であったとします。温厚な人はそのような場合においても、友人をフォローし支えてあげることができます。

「頑張りが裏目に出てしまった」「良かれとしたことがミスを招いてしまった」などという状況に対しても温厚な心を持ち続けることができます。思いやりの心は最低条件と言えるでしょう。

特徴9:怒る時には怒れる

温厚な人はなにをされてもニコニコとしているわけではありません。きちんと怒るべき時には怒ることができることも、真に温厚である人の特徴と言えます。怒るべきタイミングと、怒らなくてもいい時を見極めることができます。

温厚な人が起こることで、怒られた人の反省は、とても深いものになるでしょう。常に怒っている人に対しては怒られることが日常になり慣れてしまう可能性もあります。

特徴10:頼り甲斐がある

温厚な人は、些細な意見にも耳を傾けてくれるため、頼り甲斐のある存在であることが多いです。年下や後輩からは目指すべき存在として憧れられ、年上や上司からは、信頼を置かれ仕事を任されることが多いでしょう。

温厚な性格は私生活はもちろんですが、仕事においてとても大きな影響を持っています。特にキーマンで動く仕事の時には、温厚な性格な人は、そのグループのキーマンとなることが多いでしょう。

特徴11:意見をしっかりと持っている

誰の意見に対しても否定をせず、ただイエスマンでいるような人のことを温厚な人とは呼びません。温厚な人は意見をしっかりと聞きつつも、自分の考えをしっかり持っています。自分の意見をしっかりと持っているからこそ、他人の考えを尊重することができます。

温厚な人は物事が順調に進んでいる時には目立つことは少ないですが、逆境に立たされた時に力を発揮します。しっかりとした考えに裏付けされた意見を述べることができます。

特徴12:人生経験が豊富

温厚な性格の人は人生経験が豊富なため、はじめてのシチュエーションにおいても焦らず行動することができます。過去の経験から打開案を考察することができるので、悲観したり激昂したりすることが少ないです。

人生経験を重ねた人ほど、新たな経験を得ようとする傾向にあります。経験から得ることができることの大切さをしているので、年を重ねても若い感性のままでいることが多いです。

特徴13:友達が多い

必然ですが温厚な人の周りには人が集まります。私生活においても、仕事においても頼りにされることが多く、その期待に応えることができます。また他人を一方的に嫌うことをしないので、誰とでも有効な関係を築くことができます。

温厚な人になりたいという人は、身の回りにいる温厚な人を観察してみても良いでしょう。行動や言動の節々に、温厚である理由が見えてくるでしょう。

温厚な人になりたいにオススメ

温厚な人になるためには、周りの環境も少なからず影響しています。今現在、自分自身が周りの人にどう思われているかを把握してみてはいかがでしょうか。

自分がどのような性格であるかわからないという人は、電話占いを利用することをオススメします。違う視点からの第三者の意見を得ることができるでしょう。

温厚な人かの診断項目

自分が温厚な性格であるかどうかを自分で判断することは難しいです。自分で温厚だと考えていても、周りからは温厚ではないと見られていることもあるでしょうし、その逆のパターンのこともあります。

温厚な性格であるか判断することができる診断項目を作りました。当てはまる項目が多ければ多いほど、温厚な性格を持っていると言っていいでしょう。

診断項目
仕事や趣味など夢中になれるものがある
ひとりでいるより大勢でいることが好きだ
他人の意見に感心することが多い
年下でも尊敬することがある
本を読むことが好きだ
結果よりも過程が大事だと思う
人見知りをしない方だ
いろいろなものに興味がある
年齢や性別で差別をしない
新しい発見をすることが好きだ
逆境に立たされると燃える
冷静に物事を考えることができる方だ
他人をよく観察する方だ

温厚な人になる方法3つ

温厚な人になるためには押さえておくべきポイントがあります。温厚な人になることは難しいことのように感じますが、実はそうではありません。

一気に温厚な人を目指すのではなく、徐々に温厚な心を手に入れていくことを心がけましょう。

方法1:感謝を伝えるようにする

他人に感謝を伝えることは温厚な心を持つことの第一歩と言えます。他人に何か手伝ってもらった時にはもちろん、お店で商品を受け取った時や、レストランで食事をいただく時にも、感謝の言葉を述べるようにしましょう。

感謝の気持ちは心に在るだけでは伝わりません。恥ずかしがらず気持ちを伝えるようにすれば、身の回りには感謝すべきことが溢れていることに気づくでしょう。

方法2:相手との違いを認める

人は誰しも同じ考えを持っているわけではありません。自分の考えや生き方を他人に押し付けるのではなく、むしろ相手との違いを認めましょう。他人の考えを認め価値観を知ると、自らの価値観との違いに気づきます。

方法3:愚痴や悪口を言わない

仕事などで辛い状況の時にはどうしても愚痴や悪口を言ってしまいがちです。愚痴や悪口は心に留めておくだけにして、声に出さないようにしましょう。手帳にメモしたりして、発散することをオススメします。

誰からも好かれる温厚な人になろう

温厚な人を嫌いという人はほとんどいないでしょう。誰からも好かれる存在になりたいという人は、温厚な心を養ってみましょう。誰からも好かれる存在になると、自然と誰しもに好意を持つようになっていくでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

温厚な人と同じような意味の言葉で「穏やかな人」という言葉があります。穏やかな人は、怒りや悲しみの感情が穏やかで、まるで海のような心を持った人のことを指します。穏やかな人について知りたい人は以下の記事をご覧ください。

Related

神経質な人の特徴13選|神経質な人の改善方法5選

あなたは神経質な人だと言われたことがありますか。今回は、神経質な人の特徴や神経質な人の改善する方法などをご紹介します。もしあなたが神経質で悩みを抱えているなら、これらのことが神経質を改善するために役立つでしょう。ぜひ、参考にして見てください。
性格・タイプ
2019年06月06日
神経質な人の特徴13選|神経質な人の改善方法5選

ポジティブのメリット│ポジティブになる方法32コ

あなたはポジティブになりたいですか。今回は「ポジティブになる方法32コ」や「ポジティブのメリット」などをご紹介します。もしあなたがポジティブになりたいと願うのであれば、これらの内容はとても参考になります。まずは、あなたのできることから始めてみてはいかがですか。
性格・タイプ
2019年06月06日
ポジティブのメリット│ポジティブになる方法32コ

楽天家の特徴7こ|ポジティブ思考な人になる方法3コ

楽天家は人を明るい気持ちにさせる力を持っています。自分も楽天家でありたいと考えている方は、多いのではないでしょうか。この記事では、楽天家の特徴や前向きになるための方法などを解説していきます。今よりもポジティブな性格になりたいという方は、ぜひご覧ください。
性格・タイプ
2018年12月25日
楽天家の特徴7こ|ポジティブ思考な人になる方法3コ

物怖じしない人の特徴6選|物怖じしなくなる方法3つ

あなたは物怖じしない人に憧れを抱きますか。今回は、物怖じしない人の特徴や物怖じしなくなる方法をご紹介します。もし、あなたが度々物怖じをして、そのような性分を変えたいと願うのであれば、これからご紹介する内容がたいへん参考になります。ぜひ読んでみてください。
性格・タイプ
2018年12月21日
物怖じしない人の特徴6選|物怖じしなくなる方法3つ

痛い女と思われる人の特徴21個|巻き込まれない為の対処法

あなたの周りに、年甲斐もなく若作りをしたりぶりっ子をしたりする「痛い女」はいませんか。この記事では、周囲から「痛い女だ」と思われてしまう人の特徴をご紹介しています。また、痛い女に巻きこなれないための対処法についても取り上げているので、ぜひご覧ください。
性格・タイプ
2018年12月21日
痛い女と思われる人の特徴21個|巻き込まれない為の対処法

動物に好かれる人になる方法5個|動物に好かれる人の傾向

身の回りに動物に好かれやすい人の方が一人はいるでしょう。動物好きの方は、羨ましいと感じる事もあるかもしれません。動物に好かれる人なるにはどうすればよいのかは、動物に好かれやすい人の特徴が鍵を握っています。今回は、動物に好かれる人間の特徴を紹介していきます。
性格・タイプ
2019年06月06日
動物に好かれる人になる方法5個|動物に好かれる人の傾向

天然ボケの10個の特徴|天然ボケとの上手な付き合い方

天然ボケの人と知り合って、接し方や対応に困ってしまったという経験があるという人も多いのではないでしょうか。天然ボケの人は意外とたくさん存在します。また、身近な人が天然という場合も多いです。今回は天然ボケの特徴や、上手な付き合い方についてご紹介します。
性格・タイプ
2018年12月21日
天然ボケの10個の特徴|天然ボケとの上手な付き合い方

短気の意味・短気な人の特徴や心理状態7つ|接し方

短気な人は、感情的になりやすく些細なことでイライラしてしまう傾向にあります。周囲の人はなるべく怒らせないように気を遣うので精神的に疲れてしまいます。そのようなときに、短気な人の特徴を押さえておくことで対処法を見つけることができ、万が一の時でも安心です。
性格・タイプ
2018年12月25日
短気の意味・短気な人の特徴や心理状態7つ|接し方

感受性が強い人の誇るべき長所10個|おすすめの適職5選

感受性が強い人は、周囲から見ると良い点がたくさんあります。しかし、本人は繊細で傷つきやすい点で悩んでいることもあります。感受性が強い人の長所を10個ご紹介するので、あらためて自分の良い点を見つめてみましょう。感受性が強い人の適職もあわせてご紹介します。
性格・タイプ
2018年12月21日
感受性が強い人の誇るべき長所10個|おすすめの適職5選

理詰めの意味・理詰めな人の10の特徴と性格・対処法

理詰めな人というワードを、聞いたことがあるでしょうか。これは読んで字のごとく、理、理屈で詰める人のことです。そして理詰めの特徴は多数あるため、理詰めな人と接する機会がある場合、この記事を読んで対応方法を習得しておくのが良いでしょう。ぜひ、ご覧ください。
性格・タイプ
2018年12月25日
理詰めの意味・理詰めな人の10の特徴と性格・対処法