Logo
menu
洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる
更新日:2020年08月28日

洞察力が鋭い人は物事の表面的な部分だけでなく、見た目では判断できないような裏側の内容まで鋭い観察力や判断力などから見抜いてしまいます。そのため、仕事や恋愛などのいろいろな場面で非常に強力な強みとなります。その洞察力は鍛えて身につけることもできます。

洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる

洞察力とは

他の人が気がつかないことに気がついたり、他人が隠していることを察知したりなどできる人がいます。このような人は洞察力が鋭い人です。

洞察力が鋭い人は物事の表面的な部分だけでなく、見た目では判断できないような裏側の内容まで鋭い観察力や判断力などから見抜いてしまいます。

そのため、洞察力が鋭い人は周囲の状況や他人の考えなどをただしく把握できるため、頼りにされることが多いです。

洞察力が高い人の特徴

洞察力の鋭い人は周囲の人たちから頼りにされることが多いです。また、洞察力が鋭いと物事の深い部分まで考えを及ぼすことができます。なので、洞察力を身につけたいと思う人は多いです。

しかし、洞察力は簡単に身につけることはできません。ですが、洞察力が高い人の特徴を観察して、その特徴を身につけることで洞察力を上げることはできます。洞察力が鋭い人にはいくつか特徴がありますが、中でも重要な特徴がいくつかあります。
関連
洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる
頭の回転が速い人の14特徴|頭の回転を速くする7つの方法 - cutee

観察力が高い

先に述べた通り、洞察力が鋭い人は観察力が高いです。しかし、単純に観察力が高いだけでは物事の表面部分しか見ることができません。

洞察力が鋭い人は観察によって得た情報から、自分の経験や考えを結びつけて、物事の深い部分にまで考えを及ぼすことができます。

そのため、物事をただ観察しただけではわからないようなことまで理解してしまうため、場の空気や、他人の気持ちなどを正しく察知することができます。

様々な分野の経験が豊富

洞察力が鋭い人は高い観察力で物事の表面を見極めて、その情報と自分の経験を結びつけることで、他の人よりもさらに深い部分にまで考えを到達させることができます。

しかし、自分の経験を結びつけるためには、それだけ多くの経験が必要ということです。なので、洞察力が鋭い人はいろいろな分野の経験が豊富で基本的に能力が高いことが多いです。

幅広い層の人たちと交流している

洞察力の鋭い人は多くの経験をしているため、基本的な能力が高いことが多いです。特に、場の状況を判断したり、他人の気持ちを読み取ったりなどするためには、人と接する経験が必要となります。

そのため、洞察力が鋭い人は非常に多くの人と接してきて、人と接したことで多くのことを身につけています。また、交流の幅が広く、どのような人が相手でも対応ができてしまいます。

洞察力を鍛える4つの方法

洞察力が鋭い人は物事の深い部分にまで考えを及ぼすことができます。そのため、他の人では気づくことができないことに気がついて、行動や対処をすることができます。なので、洞察力を身につけたいという人は多いです。

しかし、上記で述べたように、洞察力を身につけるためには多くの経験を積む必要があります。なので、洞察力は急に身につくものではなく、多くのことの経験を積むことが洞察力を鍛える必要があります。

観察力を鍛える

洞察力を身につける前に、まずは観察力を身につける必要があります。物事の深い部分にまで考えを及ぼすためには、観察して表面的な部分を見極めて、その情報と自分の経験を結びつける必要があります。

ですが、その表面的な部分を正しく見極めることができなければ、結びつける自分の経験を間違ってしまい、正しい考え方をすることができなくなってしまいます。

普段の日常を観察する

観察力が高い人は細かなことにも気がつくことができます。なので、観察力を鍛えるためには、日常の中で小さな発見を繰り返すことを意識しましょう。いつもと物の配置が違ったり、人の些細な変化に注意してみましょう。

細かな情報も正しく自分の経験と結びつけるための重要な情報となります。なので、その細かな情報を見逃さないように、小さな変化にも気がつけるようにしましょう。

様々な視点で観察する

物事の理解の仕方は1つではありません。人によって考え方が違ったり、物事は見る角度が違うと捉え方が変わったりなどします。そのため、観察した情報と正しく自分の経験を結びつけるためには、先入観を持たずにいろいろな視点から柔軟に判断をする必要があります。

なので、物事を観察したときには、1つのことから1つの答えだけを考えるのではなく、1つのことからできるだけ多くの答えを導き出すようにしましょう。
関連
洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる
人の気持ちがわからない人の特徴11個|対処法5つ - cutee

推察力を鍛える

観察と自分の経験と結びつけることで物事を深い部分まで考えることができます。しかし、観察による情報は事実のことですが、どの自分の経験を結びつけるかはその人の推察から行われます。

そのため、どの経験を結びつけることが正解かを導き出すための推察力も必要となります。推察力は経験を結びつけることを繰り返し、どのようなときに、どのような結びつけをすることが正解かを経験していくことで鍛えることができます。

様々な人とコミュニケーションをとる

表面的な情報を正確に観察することができても、その情報に正しい経験を当てはめることができなければ、正しい考え方をすることはできません。

しかし、正しい経験を当てはめようとしても、本人がその正しい経験ができていなければ、観察による情報と結びつけることができません。

先に述べた通り、洞察力には多くの人と接する経験が必要です。なので、結びつける経験の選択肢を増やすためにも多くの人と接することが必要です、

インプットとアウトプットを徹底する

洞察力におけるインプットは観察によって得る情報です。アウトプットは自分の経験と結びつけて導き出した答えです。このインプットとアウトプットを意識することが重要です。

よくあるのは、インプットの情報に先入観を持ってしまうことで、正しい答えを導いた気になってしまい、結局はインプットの情報をそのままアウトプットとして扱ってしまうことです。なので、必ず自分の経験を結びつける作業は意識して行うようにしましょう。

洞察力は強力な強みになる

洞察力――弱者が強者に勝つ70の極意

口コミ
大変参考になりました。野球を通して、生き方、物事のとらえ方をわかりやすく、経験したことの伝え方は素晴らしい
洞察力があれば、相手を観察することで多くの情報を得ることができます。そのため、鋭い洞察力を身につけることで、どのような人が相手であっても打ち勝つことができます。

また、協力し合うような場面では洞察力があることで他人を気遣ったり、状況の判断をできるようになります。なので、どのような場面でも洞察力は非常に強力な強みとなってくれます。

洞察力を鍛えると得すること

上記で述べた通り、洞察力を鍛えることで他人の考えや心情を見抜くことができるようになります。つまり、他人のことをよく理解することができるということです。そのため、洞察力を身につけることで、できるようになることも非常に多くなります。

仕事が上手くいく

仕事では多くの人と接することになります。そのため、他人に考えや行動を合わせたり、その場に適した判断が必要となります。ですが、多くの人がいる場合は足並みがうまく揃わずに人間関係で摩擦が起こってしまうことがよくあります。

しかし、洞察力を身につけておくと、他人の心情が読み取れるため、相手の求める言動をすることができます。そのため、他人との摩擦を避けることができます。ときには、場をまとめたりなどできます。
関連
洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる
要領がいい人になるための方法10個|仕事の要領をよくするには - cutee

恋愛が上手くいく

鋭い洞察力があると、他人の心情を読み取ることができます。そのため、恋愛の場面では相手の考えていることや、求めていることを把握することができます。なので、恋愛を有利に進めることができます。

また、相手の性格なども見極めることができるため、非常に洞察力が鋭い人であれば、相手の感情をコントロールするようなこともできてしまうこともあります。

洞察力を鍛えると人生が上手くいく

洞察力が鋭い人はその場の空気に合わせり、他人の心情を読み取ったりなどすることができます。そのため、場面に合わせた適切な対応をすることができます。

常に正しい選択ができるようになるため、スムーズな生活を送ることができます。なので、洞察力を鍛えて、うまく正しい選択を続けられるようになりましょう。

他にも鍛えるべき力を紹介

生活で役に立つ力は洞察力だけではありません。他にも身につけておくと強みとなってくれる力はいろいろとあります。できるだけ多くの力を身につけて、生活の役に立てましょう。
関連
洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる
判断力のある人の特徴や判断力を鍛えるトレーニング方法-自分やみんなの性格を深く知るならuranaru
関連
洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる
観察眼を鍛える方法・観察眼があるかテストする方法|スキル-趣味を見つける・深めるならuranaru
初回公開日:2018年10月29日

記載されている内容は2018年10月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED