Logo
menu
物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方
更新日:2020年08月28日

いつも堂々としていて縮こまったりしない人のことを「物怖じしない人だ」と表現します。この記事ではそんな物怖じしない人に共通してみられる特徴に加えて、その長所と短所や付き合い方のコツについてもご紹介しています。ぜひご覧ください。

物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方

物怖じするとは

知らない人と会ったり初めての場所に行くと、つい緊張してびくびくとしてしまう方も少なくないことでしょう。

臆病であり、何にでも敏感な反応を示して怖がったりしてしまうことを「物怖じする」と表現します。

一般的に「物怖じする」とは「ネガティブな意味合いで使われることが多く、「度胸がない」「物事に過剰反応しすぎ」といったニュアンスを持っています。

物怖じしない人の特徴

物怖じする人もいれば、反対に全く物怖じしない人も一定数存在します。物怖じしない人は自分に自信があるため、初対面の人と会う時や見知らぬ環境に身を置いた時でも、憶することなく常に堂々と振る舞うことができます。

そのため「堂々としていて頼りがいがありそう」と肯定的に受け止められることも多いですが、反対に一部の人からは「生意気だ」「偉そうだし謙虚さに欠ける」とネガティブに捉えられてしまうこともあるでしょう。
関連
物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方
物怖じしない人の特徴6選|物怖じしなくなる方法3つ - cutee

物怖じする人の特徴

それでは、物怖じする人の特徴としてどのようなものが挙げられるのでしょうか。

物怖じする人は自分に自信がなく、また周囲の目を過剰に気にするという特徴を持っています。だからこそ見知らぬ人や環境と接した時には心の中がパニック状態になってしまい、キョドキョドとした挙動不審に陥ってしまいがちです。

物怖じしない人の6つの特徴

「どんな時でも堂々と冷静に振る舞える人になりたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな人になるためには、物怖じしない人の特徴を参考にしながら日々の行動を見習ってみるとよいでしょう。

ここからは物怖じしない人に共通してみられる特徴を6つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

特徴1:チャレンジを恐れない

物怖じしない人に共通してみられる特徴としてまず挙げられるのが、チャレンジを恐れないということです。

物怖じしない人は冒険精神があり、何か新しいことに挑戦する際に「失敗したらどうしよう」といったネガティブなことを考えることがあまりなく、「新しいことにチャレンジするのは楽しいしわくわくする」とポジティブな感情を持つことができます。

特徴2:失敗を次のステップにする

失敗を次のステップにするということも、物怖じしない人に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

物怖じしない人は失敗そのものを過度に恐れることがなく、もし失敗してしまっても「この経験を次に活かそう」と前向きに捉えることができるため、自己成長を達成することができます。

そのため、物怖じする人よりも仕事面でもプライベートでも成功しやすいと言えるでしょう。

特徴3:自分のぶれない軸がある

物怖じしない人に共通してみられる特徴の一つとして、自分のぶれない軸があるということも挙げられます。

物怖じしない人は他人の目や評価をあまり気にしておらず、他人軸ではなく自分軸で生きています。

自分がどう思うのか、何をしたいのかという自分のぶれない軸にもとづいて行動をするので、人の目を気にして物怖じすることもありません。

特徴4:人見知りがない

人見知りをしないということも、物怖じしない人に共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。

物怖じしない人はオープンで明るい前向きな性格をしているため、人と接する時に緊張したりおどおどしたりすることはありません。

そのため周囲の人からは「フレンドリーな性格をしている」と評価されやすいですし、また友達も多い傾向にあります。
関連
物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方
内弁慶の意味と内弁慶の人の9つの特徴|改善法4つ - cutee

特徴5:場所見知りがない

物怖じしない人に共通してみられる特徴の一つとして、場所見知りをしないということも挙げられます。

物怖じしない人は、今までの自分になじみのある場所を離れて全く見知らぬ場所や環境に身を置いたとしても、緊張したり不安感に駆られることはありません。

よく言えば順応力が高く、悪く言えば鈍感であるとも言えるでしょう。

特徴6:ステップアップが早い

ステップアップが早いということも、物怖じしない人に共通してみられる特徴の一つです。

物怖じしない人は初対面の人ともフランクに交友を深めることができますし、初めての環境でも積極的にそこに溶け込もうとするので、ステップアップが早いと言えるでしょう。

そのため、物怖じしないビジネスパーソンは同期よりも格段に出世しやすいです。

物怖じする性格にお悩みの方に占い

「物怖じしない人になりたいけれど、いつも緊張感や不安感に駆られてしまう」とお悩みの方になのが電話占いの「ヴェルニ」です。

ヴェルニは電話一本で全国各地の有名占い師に相談したり、対人運や将来について占ってもらえるのサービスです。

対面で占い師に相談するのは緊張するという方でも、電話ならば安心して占ってもらうことができるでしょう。
電話占い(ヴェルニ)

物怖じしない人の長所・短所

以上では、物怖じしない人ならではの特徴についてご紹介してきました。物怖じしない人というと一般的にポジティブな意味合いで使われる表現ですが、いい面もあれば当然悪い面も存在します。

ここからは、物怖じしない人の長所と短所をそれぞれチェックしていきましょう。

物怖じしない人の長所

まずは物怖じしない人の長所から見ていきましょう。物怖じしない人は自分に自信があり、常に堂々と振る舞うことができるので周囲の人から信頼されやすく、また頼りにされやすいという長所があります。

加えて、他人の評価を過剰に気にすることなく自分の気持ちに素直に従って行動することができるため、人生の充実度が高い傾向にあると言えるでしょう。

物怖じしない人の短所

それでは、物怖じしない人の短所としてどのようなものがあるのでしょうか。

物怖じしない人はプライドが高く堂々とした振る舞いをするため、「自信過剰だ」「生意気だ」「謙虚さに欠けている」とネガティブなイメージを持たれることがあります。

また、失敗を恐れず新しいことにどんどんと挑戦するため、向こう見ずで無鉄砲であり計画性に欠けているといった欠点も挙げられるでしょう。
関連
物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方
自己保身的な人の特徴と心理11コ・付き合い方6つ - cutee

物怖じしない人と上手に付き合うには

職場やママ友など、あなたの周りに物怖じしない人はいませんか。物怖じしない人といい関係を築いていくためには、どうすればよいのでしょうか。

ここからは、物怖じしない人と上手に付き合うための方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考になさってみてください。

上司の場合

物怖じしない上司と良い関係を築くためには、自分も上司のように物怖じしないように努めることが大切です。

物怖じしない上司は、いつもびくびくとして物怖じするような部下にマイナスの印象を抱きやすいので、そんな上司と接する時には堂々と振る舞うように心がけましょう。

そうすれば上司もあなたのことを気に入り、目をかけてくれるはずです。

友達の場合

物怖じしない友達といい関係を築くためには、こちらも友達のようなポジティブな言動を取ることが必要です。

物怖じしない人は、自信がなくおどおどとした人とは友達付き合いをしたくないと考える傾向にあるため、できるだけネガティブなことを言わず、常に前向きで明るくいるように努めましょう。

パートナーの場合

物怖じしないパートナーといい関係を構築するためには、相手の性格を理解するとともに、相手にも自分の性格を理解してもらうことが大切です。

物怖じしないパートナーに対しては、相手と自分との違いを認めてもらい、それを受け入れてもらうことで、長続きする良い関係を築くことができるでしょう。

家族の場合

家族が物怖じしない性格の場合には、そのような個性を受け入れてあげることがいい関係を築くために不可欠です。

例え自信過剰に思えるところがあっても、それはその人の「個性」であると捉え、広い心をもって受け入れてあげることが家族円満の秘訣だと言えるでしょう。

ただし、あまりにも尊大な態度を取るようになった場合には、家族だからこそストレートに指摘してあげることも必要です。

いろいろな特徴の人と上手に付き合いましょう

人の短所と長所は表裏一体です。短所ばかりに目を向けず、その人自身の長所を見つけることで、円滑な人間関係を築くこともできます。

以下に、クラスの者の特徴や、反骨精神を持った人の特徴の記事を載せていますので、ご覧になってみてください。

苦手な人を反面教師にすることもできますので、いろいろな人の特徴を知って、ご自身の心の成長につなげていきましょう。
関連
物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方
【男子/女子】クラスの人気者の特徴・その後の特徴-自分やみんなの性格を深く知るならuranaru
関連
物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方
【男女別】反骨精神を持つ人の特徴・仕事で活かす方法|就活-自分磨きならuranaru
初回公開日:2018年11月29日

記載されている内容は2018年11月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED