Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月19日

考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法

今回は「考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法」と題して、「考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法」についての詳細情報のご紹介をはじめ、いろいろな場面で見られる「考えすぎる人の特徴」についてご紹介します。

考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法

考えすぎるとは

考えすぎる性格の人というのは一般的に見て非常に多く見られており、その性格の特徴としては「いつまでもくよくよしてしまう」、「失敗を怖がる」、「慎重になりすぎて、次のステップになかなか進めない」などのマイナス思考的な行動がよくうかがえます。

これらの性格的な習性を少しでも直すためには、まずこの「考えすぎる性格」の根本的な改善が必要とされ、そのための生活方法を自分で探すことが大切に成ります。

考えすぎる人の特徴16コ

先述では「考えすぎる人の性格や習性」についてさらっとご紹介しましたが、具体的に考えすぎる人というのはどのような性質を持っているか、また社会でではそんな立場に置かれやすいか、さらにその人間関係ではどのようなスタンスを持ちやすいか、などに焦点を当てて、それらの性格の改善点をご紹介していきます。

考えすぎる性質からマイナス的思考が生まれる場合、それらの改善を望む際には「自分を知ること」が大切になります。

特徴1:気を遣いすぎる

まず「考えすぎる人の性格」には、「他人に気を遣いすぎる」という点が見られます。この「気を遣いすぎる」というのはそれだけで疲れ果ててしまうことになるため、この性格が継続的にある人の場合は、基本的に抜本的な性格・考え方を改善が必要とされるでしょう。

「次の自分の行動」を図る上で、相手がどんなことを考えるか、どんな印象を持たれてしまうか、などという心配から、考えすぎる人の思考パターンが見られます。

特徴2:完璧主義

完全主義・完璧主義というのは基本的に「どんなことでも自分の落ち度や失敗を魅せない」という、それぞれの行動・仕事などにおいて非常に慎重になりすぎてしまうクセがもたらされます。

これによっていろいろな失敗のパターンを自ずと考えてしまい、つい「考えすぎる人のタイプ」に分類されてしまう場合が多く見られます。

特徴3:ネガティブ思考

自分に「自身がないとき」、「病気で苦しいとき」、「何か新しいことに挑戦する場合」などにおいて、非常に多くの場面で見られる閉塞的な思考方法のことを指して言われます。

このネガティブ思考の根本にも、先述しました「失敗したらどうしよう」という先回りした上での懸念・不安・心配が見られることになり、考えすぎる人の思考パターンに強く含まれます。

特徴4:責任感が強い

何事にも責任が強い人、主にリーダータイプの人というのは、たとえば1つの仕事を任された場合に「どんな状況になっても先回りをして考えておき、どんな最悪の状況になってもそれを挽回するためのあらゆる方法」を考えてしまうタイプの人が多く見られます。

つまりこの場合でも「先回りをして、どんな状況に陥っても挽回できる方法を考えすぎる状態」になっているため、いつでもストレスの糸がピンと張りつめています。

特徴5:過去の出来事を引きずる

これは先述でもご紹介しましたが、「考えすぎる人」に強く見られる性格的傾向として、「自分が過去にしてしまった失敗・過失をいつまでもくよくよ考え込んでしまう性格」が大きく見られることがよくあります。

この性格的傾向というのは基本的に、「今後はもう二度とあんな失敗はしない」と強く自分に言い聞かせる姿勢に見られ、この場合でも「完璧主義」の思考パターンが働いていることになります。

特徴6:失敗を極端に怖がる

先述でもご紹介しましたが、「考えすぎる人の思考パターン」というのは主に「完璧主義から出ている思考パターン」と同じになるため、何事も完璧にこなそうと希望するあまりに「どんな些細な失敗も許さない」と自分で自分に課してしまう性格的傾向が強く見られることになります。

「失敗を恐れずに前進すること」の大事がここでは問われることになり、とにかく「周りの人はもっと失敗している」と自分を安心させることが大切です。

特徴7:自分に自信がない

この場合の「自分に自信がない」というのは、基本的に「失敗を恐れるあまりに、どんな仕事においても自分の能力・技術に自信がない(自信を失っている)」という性格的傾向が強く見られ、それによって何も手につかなくなる状態を指しています。

この場合でもまずは、「失敗を恐れない姿勢を持つこと」が大切になり、他の人は自分よりもっと失敗しているなどと自分に言い聞かせる工夫などが大切になるでしょう。

特徴8:不安感が強い

何か新しい仕事をする際に、つい自分でも「考えすぎる思考パターン」を持ってしまうことは誰にでもあります。この場合でも「その仕事をすることによって失敗したらどうしよう」という単純な懸念・心配が強いためにそうなってしまうため、初めから大らかな姿勢を培うことが大切になります。

つまり新しい仕事をする場合には、そのスタートラインに立つ際の姿勢の構築が重要になります。

特徴9:被害妄想が激しい

この「被害妄想」という性格・性質も非常に多くの人が持ち合わせていますが、これは「自分が責められたらどうしよう」という妄想や、あるいは「自分の心を傷付けられることが怖い」といった行きすぎた姿勢がなさせる姿勢の取り方に起因します。

どんな場合でもまず気持ちを大らかに持っておくことを心掛けておき、ちょっとした失敗など恐れない姿勢を構築しておきましょう。

特徴10:一人で抱え込んでしまう

この「一人でいろいろな悩み事・仕事を抱え込んでしまう性格」というのも主に「完璧主義」の人に多く見られる性格的傾向としてうかがわれ、何でも自分で納得のいくようにしておかなければ気が済まないといった、自力本願的な悩みの増大を自分に課している傾向が見られます。

特に組織会社で仕事をしている場合には、「その仕事は自分だけでしているのではない」ということを念頭に置き、仕事や不安を分担しておましょう。

特徴11:周りの評価を気にする

この「周りの評価を気にする・人目を気にする・体裁を強く気にしてしまう」という性格の人は、実に多くの分野で見られます。この場合でもまず完璧主義の人、一人で何事でも抱え込んでしまうタイプの人、また被害妄想が激しい人などのタイプに多く見られます。

この「周りの評価を気にする性格」によってマイナス的思考が生まれる場合、その多くは「引っ込み思案な臆病」がさせている傾向が多く見られます。

特徴12:八方美人

この場合の「八方美人タイプ」というのも、先述しました「完璧主義の人のタイプ」と非常に似た性格の傾向として認められます。八方美人というのは「誰からでも高評価を得たい・誰からでも印象良く見られたい」などという、体裁を繕う上での完璧主義者を演じてしまう傾向があります。

まずは気を緩めて落ち着いたスタンスを確保しておき、常に心の動きをバランスよく定着させておく工夫をしておくことが大切です。

特徴13:「もしも」が口癖

考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法

この場合の「もしも○○だったら」などと言う際には、必ずそれぞれの場面における「自分の理想的な状況」や「最悪の事態になってしまった状況」の2種類の状況を想定している場合が多く、その想定によって自分を理想と現実とのジレンマに追い込んでしまう傾向が見られます。

このジレンマをまず脱出しておき、常に心をニュートラルにしておくことが大切で、ちょっとくらい状況が悪くなっても大丈夫という心構えをしましょう。

特徴14:計画を立てないと気が済まない

この「計画を立てないと気が済まない」という性格・思考パターンの特徴は、まず「どんな状況においても自分にとっての正解の思考パターンを確保しておくことを第一とする」といった、この場合も見方によっては「完璧主義者的な思考方法」が芽生えてきます。

いろいろな状況を想像・妄想によって立てすぎていて、かえって悪い状況ばかりを考えるようになってしまい、その状況への対抗策を立てようとする心境が働いています。

特徴15:深読みしてしまう

「今はこんなふうに落ち着いているけど、その先はきっとこんな悪い状況になるのでは」や「あの人は自分のことを本当はこんなふうに思っているのでは」などというように、この場合は特に深読みによって「自分にとって悪い状況・好ましくない人の本音」を探ろうとする心境が見え隠れします。

深読みする理由の多くも「臆病な性格・完璧主義の性格」からきている場合が多いため、心にゆとりを持った生活を心掛けましょう。

特徴16:考えること自体が好き

考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法

この「考えること自体が好き」という性格の場合は、良い場面と悪い場面の2つの側面を持ち合わせた性格的傾向がよくうかがえます。良いイメージの方向へ考えが向けば問題ありませんが、悪いイメージをもって思考を繰り返していくと、それだけで「最悪の状況」を常に考えてしまう結果となります。

特にこの場合に多いのが「状況を分析すること」であるため、考えすぎることによって疲れてしまわないよう注意しましょう。

考えすぎる人の性格をよく知りたいあなたにおすすめ

さて、先述では「考えすぎる人」に多く見られる性格的傾向・思考パターンなどについてご紹介しましたが、ここでは「考えすぎる人の性格的傾向をさらに追究したい」と言うあなたにおすすめの一品をご紹介します。

今回ご紹介するのは「電話占い(ヴェルニ)」で用意されている「いろいろな占術による性格の改善方法」で、その方法によってそれまでの自分のマイナス的思考をプラスに変える方法が見付かることでしょう。

考えすぎるのを止める方法3つ

考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法

主に「考えすぎる人」の性格的傾向・思考パターンにおいては、先述しましたように「何事にも慎重になりすぎること・心が忙しいこと・実際に行動する前に心配の種を大きくしてしまうこと」という、大きく分けて3つの傾向が顕著に見られます。

これらの性格的傾向をまず根本的に改善していくことによって、それまでの考えすぎることによって得られていたマイナス的思考を大きく変えることができます。

方法1:瞑想する時間をつくる

まず「考えすぎる人の性格的傾向」を図る場合、その人の心境が何かに追われる形で「忙しすぎる状態にあること」がうかがわれます。その忙しさの原因は「他人との無意味な競争」や「取り越し苦労」、あるいは「自分で自分に高いハードルを与えすぎていること」などが見られます。

そのため、ますは瞑想する時間を作って「自分の現在の状態を反省すること・再確認すること」が大切になります。

方法2:プラスの言葉を使う

次に「考えすぎる人」によく勧められる言動のパターンとしてあげられるのが、この「いつでもプラスイメージを湧かすことができる言葉遣い」です。

言葉を発する際には、その自分が言った言葉を自分の耳が最もよく聞いているものであり、その言葉の影響力によって、実際にプラス・マイナス的思考を持ち合わせることが多々あします。

方法3:考えるよりもまず動いてみる

「このことをして、こんなことになってしまったらどうしよう」などという不安・懸念により、次に取るべき行動さえ取れなくなってしまう場合が「考えすぎる人」の性格的傾向にはよく見られます。

このような場合にはまず「くよくよしすぎて次の行動に移れない」といった基本的な悩みが見られるため、まずは「動いてみることによって結果を知る」という強い姿勢を持つことが大切です。

楽しいと感じることを考える癖をつけよう

考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法

どんな場合でも「楽しい・快適・嬉しい」などとプラスイメージを考え続けることが大切であり、この思考方法によって「考えすぎる人」に多く見られるくよくよした思考パターンを払拭することができる場合が多く見られます。

何事でも「大丈夫」、「滅多なことにはならない」などと常に平常心を保つ上で、次の自分が取るべき新しい行動に対して勇気を持つことがとても大切です。

ポジティブ思考でもっと人生を楽しもう

考えすぎる人の16の特徴|3つの考えすぎを止める方法

自分に与えられた人生は「自分だけのもの」とまずイメージしておき、「せっかく与えられた人生なのだから、もっと楽しくポジティブに生きなければ損だ」という思考パターンを常に持っておくようにしておきましょう。

それだけで「考えすぎる人」の場合は特に「新しい物事への懸念」がまずなくなり、さらに「過去の過失・失敗に気を取られること」も嘘のように消えてしまうでしょう。

Related

神経質な人の特徴13選|神経質な人の改善方法5選

あなたは神経質な人だと言われたことがありますか。今回は、神経質な人の特徴や神経質な人の改善する方法などをご紹介します。もしあなたが神経質で悩みを抱えているなら、これらのことが神経質を改善するために役立つでしょう。ぜひ、参考にして見てください。
性格・タイプ
2019年06月06日
神経質な人の特徴13選|神経質な人の改善方法5選

ポジティブのメリット│ポジティブになる方法32コ

あなたはポジティブになりたいですか。今回は「ポジティブになる方法32コ」や「ポジティブのメリット」などをご紹介します。もしあなたがポジティブになりたいと願うのであれば、これらの内容はとても参考になります。まずは、あなたのできることから始めてみてはいかがですか。
性格・タイプ
2019年06月06日
ポジティブのメリット│ポジティブになる方法32コ

楽天家の特徴7こ|ポジティブ思考な人になる方法3コ

楽天家は人を明るい気持ちにさせる力を持っています。自分も楽天家でありたいと考えている方は、多いのではないでしょうか。この記事では、楽天家の特徴や前向きになるための方法などを解説していきます。今よりもポジティブな性格になりたいという方は、ぜひご覧ください。
性格・タイプ
2018年12月25日
楽天家の特徴7こ|ポジティブ思考な人になる方法3コ

温厚な人に共通する13の特徴|温厚な人になる3つの方法

温厚な人になりたいと考えている人は多いでしょう。温厚な人は、周りの人たちに好かれ、逆境に置かれても、ポジティブに物事を考えることができます。マイナスの感情を、プラスに捉えることができます。温厚な人の特徴と温厚な人になるためのポイントとともにまとめました。
性格・タイプ
2019年06月06日
温厚な人に共通する13の特徴|温厚な人になる3つの方法

物怖じしない人の特徴6選|物怖じしなくなる方法3つ

あなたは物怖じしない人に憧れを抱きますか。今回は、物怖じしない人の特徴や物怖じしなくなる方法をご紹介します。もし、あなたが度々物怖じをして、そのような性分を変えたいと願うのであれば、これからご紹介する内容がたいへん参考になります。ぜひ読んでみてください。
性格・タイプ
2018年12月21日
物怖じしない人の特徴6選|物怖じしなくなる方法3つ

痛い女と思われる人の特徴21個|巻き込まれない為の対処法

あなたの周りに、年甲斐もなく若作りをしたりぶりっ子をしたりする「痛い女」はいませんか。この記事では、周囲から「痛い女だ」と思われてしまう人の特徴をご紹介しています。また、痛い女に巻きこなれないための対処法についても取り上げているので、ぜひご覧ください。
性格・タイプ
2018年12月21日
痛い女と思われる人の特徴21個|巻き込まれない為の対処法

動物に好かれる人になる方法5個|動物に好かれる人の傾向

身の回りに動物に好かれやすい人の方が一人はいるでしょう。動物好きの方は、羨ましいと感じる事もあるかもしれません。動物に好かれる人なるにはどうすればよいのかは、動物に好かれやすい人の特徴が鍵を握っています。今回は、動物に好かれる人間の特徴を紹介していきます。
性格・タイプ
2019年06月06日
動物に好かれる人になる方法5個|動物に好かれる人の傾向

天然ボケの10個の特徴|天然ボケとの上手な付き合い方

天然ボケの人と知り合って、接し方や対応に困ってしまったという経験があるという人も多いのではないでしょうか。天然ボケの人は意外とたくさん存在します。また、身近な人が天然という場合も多いです。今回は天然ボケの特徴や、上手な付き合い方についてご紹介します。
性格・タイプ
2018年12月21日
天然ボケの10個の特徴|天然ボケとの上手な付き合い方

短気の意味・短気な人の特徴や心理状態7つ|接し方

短気な人は、感情的になりやすく些細なことでイライラしてしまう傾向にあります。周囲の人はなるべく怒らせないように気を遣うので精神的に疲れてしまいます。そのようなときに、短気な人の特徴を押さえておくことで対処法を見つけることができ、万が一の時でも安心です。
性格・タイプ
2018年12月25日
短気の意味・短気な人の特徴や心理状態7つ|接し方

感受性が強い人の誇るべき長所10個|おすすめの適職5選

感受性が強い人は、周囲から見ると良い点がたくさんあります。しかし、本人は繊細で傷つきやすい点で悩んでいることもあります。感受性が強い人の長所を10個ご紹介するので、あらためて自分の良い点を見つめてみましょう。感受性が強い人の適職もあわせてご紹介します。
性格・タイプ
2018年12月21日
感受性が強い人の誇るべき長所10個|おすすめの適職5選

理詰めの意味・理詰めな人の10の特徴と性格・対処法

理詰めな人というワードを、聞いたことがあるでしょうか。これは読んで字のごとく、理、理屈で詰める人のことです。そして理詰めの特徴は多数あるため、理詰めな人と接する機会がある場合、この記事を読んで対応方法を習得しておくのが良いでしょう。ぜひ、ご覧ください。
性格・タイプ
2018年12月25日
理詰めの意味・理詰めな人の10の特徴と性格・対処法