主体性がない人の8つの特徴/主体性を持つ方法・自主性との違い

初回公開日:2018年08月20日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年08月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

あなたは主体性があると自信を持って言えますか。主体性がある人はいつも自信があって、毎日の生活を積極的に送っています。今回は主体性がない人の特徴や、主体性を持つ方法などをご紹介します。主体性を持ちたい方はぜひ参考にしてみてください。

主体性がない人の8つの特徴/主体性を持つ方法・自主性との違い

主体性とは

主体性がない人の8つの特徴/主体性を持つ方法・自主性との違い
※画像はイメージです

何をすべきかが決められていない中で、自分は何をすべきかを考え実行できることです。

主体性がある人は、人の言動によって簡単には流されません。確固たる主体性が周りの人たちに良い影響を与え、本来あるべき良き方向へと導いていきます。

例えば、企業における主体性のあるリーダーは、世の中の激しい動きに動じることがありません。むしろ激しく動く世の中の動きをチャンスと捉えて、企業の業績アップにつなげる力があります。

自主性との違い

主体性が自らが考え行動することを求められるのに対して、自主性はすでにやるべきことが決まっています。

やるべきことが決まっている事柄を、嫌々ではなく率先して実行する意欲を示すことです。その行動は誰よりも俊敏で生き生きとした様子です。

自主性のある部下は、自分の方針を積極的に実行する上司からはとても可愛がられます。それは決しておべっかや下心ある行動ではありません。積極的でありたい意欲の表れによる行動です。

主体性がない人の8つの特徴

主体性がない人の8つの特徴/主体性を持つ方法・自主性との違い
※画像はイメージです

主体性がある人がいる一方、主体性がない人も多くいます。世の中、主体性を持って生きる方が日常生活には張りが持て、多くの人からも慕われることで良い人間関係が保てます。それなのに、なぜ主体性がない人がいるのでしょうか。

主体性がない人には、気持ちや考え方にいくつかの共通する特徴があり、それらの気持ちや考え方が主体性の欠如に大きく関係しています。

次に主体性がない人の特徴を考えてみましょう。

特徴1:人任せ

人任せは、主体性がない人の特徴のひとつです。

仕事での決定はもちろん、今日の昼食のメニューさえ簡単に決めることができません。自らが考え行動することが苦手で、決めたことに責任を追いたくない気持ちがとても強く、なおかつ決めたいという意欲のカケラも見受けられません。

本人のその態度が、周りの人たちをどれほどイライラさせているとは夢にも感じていません。人任せな態度は、組織や企業には「百害あって一利なし」です。

特徴2:愚痴が多い

主体性がない人は、何かと愚痴が多いのも特徴です。

やるべきことを自分で決められない割に、人のあら探しにはとても長けています。そして人のやることなすことケチをつけますが、自分の言ったことに責任を持ちたくないので、他に自分がしたいことやすべきことをはっきり示すことができません。

その態度は無責任であり、周囲の人たちを困惑させす。愚痴の多い人に限って主体性が全く感じられず、具体的な行動を起こすことは皆無です。

特徴3:ナルシスト

主体性のある人が周囲に良い影響を及ぼすのに対して、主体性がないナルシストは周囲への影響力があまりありません。

ナルシストは自分が最も可愛いので、彼らの考え方はいつでも自分中心です。内向きな考え方では、周囲の人のことを思いやったり、周囲に良い影響を及ぼすことはできません。

もし自分のことをないがしろにされれば、とても癇癪を起こすか拗ねて口も聞いてくれないでしょう。どちらかというと扱いに困る存在です。

特徴4:ケチ

主体性がない人には、ケチな人が多いです。

倹約家とケチは異なります。倹約家は計画的に金や物を無駄にしません。しかし、ケチは、倹約家とは異なり無計画であり、とにかく人が得をすることが気に入らず、自分の損得を中心に物事を考えます。従って、やがては人からは自分勝手な存在として仲間外れの目に遭います。

それでも、自分がなぜ仲間外れになったのかが検討もつかない上に、仲間外れにされたことを人の責任にします。

特徴5:「なんでもいい」が口癖

「なんでもいい」が口癖な人には、主体性が感じられません。

主体性がある人は「これがいい」「こうしたらいい」と自分の意見を持ち、「あなたは何がいいですか」「あなたはどう感じますか」と人の意見までをも引き出すことに長けています。

一方、主体性がない人は、すべてが人任せなので自分の意見を述べたり、人の意見を聞き出す能力に欠けている上、そうする気さえサラサラありません。

組織にとっては有効な人材ではありません。

特徴6:向上心がない

主体性がない人は、向上心に欠ける特徴があります。

向上心とは、自分が将来あるべき姿を想像し、それに向かって日々努力を重ねることです。しかし、主体性がない人は、恥をかくことなく、人に嫌な思いをさせられことなく、毎日を平穏無事に過ごせれば良いと考えていますので、将来的な向上心など微塵もありません。

彼らに向上心の話をしても、そんなことは自分には関係ないことだと鼻で笑って、単純にあしらわれるだけでしょう。

特徴7:臆病

主体性がない人は、自分の考えや意見が無いので、そのことを自分に求められることをとても嫌がり、もし意見を求められたらどうしようといつもビクビクしています。

それなら、自分の考えを張り巡らせて、人に発表できるほどの良い意見を言えれば問題ないでしょう。しかし、主体性がない人は、そのようなことをすること自体が面倒であり、できれば何事もなかったかのようにその場を去りたいと考えます。臆病な上に面倒くさがりです。

特徴8:積極性がない

主体性がない人は、積極性がありません。

積極性がある人はエネルギーに満ち溢れています。現状をもっと良くしたい、人と積極的に関わりたいと願っています。しかし、主体性がない人は、現状に満足しているわけではありませんが、別に今のままでも構わないし、現状を変えたい気持ちやエネルギーを持ち合わせてもいません。

彼らにとって、良くも悪くも物事の変化は面倒なことであり、生ぬるい現状維持が最も居心地が良いのでしょう。

「主体性がないと悩むあなたのに本」

 原書は50万部を超えるベストセラーです。主体的に動く、あるいは主体的に動いてもらうことをわかりやすく解説されてあります。まずは自分に当てはめてみて、できることから実行してみましょう。

主体性を持つ方法

主体性がない人の8つの特徴/主体性を持つ方法・自主性との違い
※画像はイメージです

主体性がない人が主体性を持つには、相当の努力を要します。しかし、これまで主体性がない人の特徴を見て、自分にはどの特徴が当てはまるのかが把握できれば、主体性を持つことが可能になります。

最も大切なことは現状から目を背けないことです。しっかり自分と向き合ったあなたであれば、主体性を持つ方法が自ずと見つかります。

でもそれは一朝一夕では成し遂げられません。長い時間をかけてしっかり取り組めば必ず道は開けます。

方法1:自分の意志を持つ

主体性がない人は、何事も人任せです。昼食のメニューひとつ決めるにも「私も同じでいい」と自分の意思を表現することを放棄します。それではいつまで経っても主体性がある人にはなれません。

まずは、早速昼食のメニューから決めましょう。決して他の人の決定に自分の意思を委ねてはいけません。小さな事から自分で決める癖をつけていくと、その積み重ねが大事なことを決められる意思を育てるのでで主体性のある人になれます。

方法2:指示を待たない

指示を待つ人は自分が何をやればいいのか理解できていません。理解できていなければ自分で考えることが必要ですが、そのことさえしようとしません。

まずは自分の頭の中で何をやれば良いのかを考え、それでも答えが出なければ自分から人に問いかけることで、指示待ちの姿勢から脱することができます。

いつまでも指示を待っていたら決して主体性がある人に成長できません。

方法3:自信を持つ

未知のことをするのはとても勇気が入ります。しかし、最初の一歩を踏み出さなければ何事もなせません。

自信が持てない人が自信を持つには、自分で決めたことを失敗を恐れずに実行に移すことをひとつひとつ積み重ね寝ていくことがとても大切です。もし失敗したらなぜ失敗したのか原因を追求し、次の対策を考えましょう。

誰でも最初は自信がありません。しかし、失敗や成功の経験を重ねることで自信が持てます。

方法4:成功を想像する

主体性がない人は、あまり成功体験がありません。従って、何かにチャレンジする時も成功をイメージしてそれに向かって実行することができません。むしろ、失敗したらどうしようとチャレンジすることに尻込みをしてしまいます。

あなたの今の成功は、主体性がある人になることですか。それなら主体性がある人になっている自分をイメージしながら日々考え生活すれば、何をしたら良いのが理解でき、具体的な方法が見つかります。

方法5:嫌われることを恐れない

主体性がない人は、人の思惑をとても気にします。しかし、自分に自信がある人は、他人に目や言動に振り回されることがありません。

人と違うことを言ったら嫌われる、人と違うことをしたらバカにされるなどと感じることは、あなたが主体性がある人へ成長することを阻み、なおかつあなたの勝手な思い込みに過ぎません。賛同する人がいれば嫌う人もいます。

人に嫌われることを恐れない態度は、あなたを主体性がある人へと変えます。

主体性を持ち考える力と行動力を養おう

主体性がない人の8つの特徴/主体性を持つ方法・自主性との違い
※画像はイメージです

今まで主体性がない人が主体性を持つようになると、生きることがとても楽しくなります。ちょっとした人の言動に傷ついたり、いつまでたっても晴れることがないモヤモヤした気分から解放されます。

それは、主体性を持って考え行動することで、精神的肉体的に人に支配されることがない自由な感覚と、何事も自分の責任で日常生活を遅れる充実感を味わうことができるからです。

早速今からできることを、あなた自身が始めてください。

主体性を持つには自立することが大切

精神的肉体的に自立することは、あなたが主体性を持つ上で欠かせない要素であり、そのために今何ができるのか、どうしたら自立できるのかを考え実行に移しましょう。

それらひとつひとつの積み重ねが、あなたに自立心が芽生えて主体性がある人になることができます。

RELATED
Noimg
性格・タイプ
2020年08月29日

老害の特徴11個・老害の対処の仕方・老害になる理由

Noimg
性格・タイプ
2020年08月29日

神経質な人の特徴13選|神経質な人の改善方法5選

Noimg
性格・タイプ
2020年08月29日

ポジティブのメリット│ポジティブになる方法32コ

Noimg
性格・タイプ
2020年08月29日

楽天家の特徴7こ|ポジティブ思考な人になる方法3コ

温厚な人に共通する13の特徴|温厚な人になる3つの方法
性格・タイプ
2020年08月29日

温厚な人に共通する13の特徴|温厚な人になる3つの方法

寄り添う心を持つ人の7の特徴|3つの寄り添う心を育てる方法
性格・タイプ
2020年08月29日

寄り添う心を持つ人の7の特徴|3つの寄り添う心を育てる方法

物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方
性格・タイプ
2020年08月29日

物怖じしない人の6つの特徴・長所・短所・付き合い方

情に厚い人の特徴6つ|情に厚いの意味・情に厚いの類義語3つ
性格・タイプ
2020年08月29日

情に厚い人の特徴6つ|情に厚いの意味・情に厚いの類義語3つ

Noimg
性格・タイプ
2020年08月29日

物怖じしない人の特徴6選|物怖じしなくなる方法3つ

痛い女と思われる人の特徴21個|巻き込まれない為の対処法
性格・タイプ
2020年08月29日

痛い女と思われる人の特徴21個|巻き込まれない為の対処法

悟りを開くとは・悟りを開いた人の特徴10コと開くヒント10コ
性格・タイプ
2020年08月29日

悟りを開くとは・悟りを開いた人の特徴10コと開くヒント10コ

動物に好かれる人になる方法5個|動物に好かれる人の傾向
性格・タイプ
2020年08月29日

動物に好かれる人になる方法5個|動物に好かれる人の傾向

気が利く人の11この特徴|診断・気が利く人になる3つの方法
性格・タイプ
2020年08月29日

気が利く人の11この特徴|診断・気が利く人になる3つの方法

Noimg
性格・タイプ
2020年08月29日

天然ボケの10個の特徴|天然ボケとの上手な付き合い方

Noimg
性格・タイプ
2020年08月29日

短気の意味・短気な人の特徴や心理状態7つ|接し方

感受性が強い人の誇るべき長所10個|適職5選
性格・タイプ
2020年08月29日

感受性が強い人の誇るべき長所10個|適職5選

理詰めの意味・理詰めな人の10の特徴と性格・対処法
性格・タイプ
2020年08月29日

理詰めの意味・理詰めな人の10の特徴と性格・対処法

洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる
性格・タイプ
2020年08月29日

洞察力を鍛える4つの方法・鋭い洞察力があれば人生を変えられる

詰めが甘い人の傾向6つ|詰めの甘さを改善するための方法
性格・タイプ
2020年08月29日

詰めが甘い人の傾向6つ|詰めの甘さを改善するための方法

勝気の意味・勝気な人の特徴7つと身近な勝気な人との付き合い方
性格・タイプ
2020年08月29日

勝気の意味・勝気な人の特徴7つと身近な勝気な人との付き合い方