Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月14日

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

好感度が高い人は誰にでも好かれます。人間関係がうまくいき、仕事やプライベートが充実していることが多いです。今回は、好感度を上げるための簡単な方法や好感度が上がる話し方を紹介します。人間関係に悩んでいる人や、意中の人と仲良くなりたい人は、ぜひ実践してみましょう。

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

好感度とは

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

好感度とは、良いと思う度合いのことです。主に人に対して使う言葉ですが、企業や会社に対しても使うことがあります。好感度が高い人や、会社はみんなに好かれ、関係性が良くなる傾向があります。

人に対する好感度の要素は、第一印象などのイメージのほか、声のトーンや話し方、姿勢、声の大きさなどがあります。そのほかにも、笑顔や相づちの仕方も好感度の要素になるでしょう。

好感度は変化する

好感度はずっと定着するものではなく、変化していきます。相手によって考え方が変わったり、取り巻く環境が変わったりして、好感度も変わっていくでしょう。つまり、好感度を上げるのも下げるのも、その人次第ということです。

好感度を上げる簡単な方法20

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

ここからは、好感度を上げる簡単な方法を20個紹介します。好感度を上げるには、客観的に自分を観察することも大切です。自分に足りない部分を補い、好感度をアップさせてみましょう。

方法1:第一印象をよくする

好感度を上げる簡単な方法は、第一印象をよくすることです。面接などで、第一印象をよくすることが大切なことは、多くの人が理解しているでしょう。初対面では、会って数秒でどんな人かを判断すると言われています。

そのため、第一印象をよくすることはとても大切です。第一印象は、服装や髪型、表情など、外見的な面で判断されることが多いです。相手に好印象を与えるためには、身だしなみを整え、穏やかな表情を心がけましょう。

方法2:挨拶をする

好感度を上げる簡単な方法は、挨拶をすることです。挨拶は、相手を受け入れる体制であることを示す意味もあります。例えば会社や学校で挨拶がない人は、周りから暗い人と思われたり、機嫌が悪いと思われたりします。

そうすると自然と人が離れていくため、好感度は上がりません。挨拶は明るく元気にすることも大切です。ただ言うだけの挨拶は、好感度が下がるため注意しましょう。

方法3:何度も会う

好感度を上げる簡単な方法は、何度も会うことです。繰り返し会うことで、相手との距離が縮まり、好感度が上がると言われています。これをザイオンス効果と言い、心理現象として有名な事例です。

例えば毎日通勤の際に会う他人に、なんとなく親近感を覚えるのもこの現象の例と言えます。何度も会うことで好感度が上がるなら、会わない手はありません。しかし、第一印象が悪い人は逆効果という意見もあるため、注意しましょう。

方法4:会う時間を長くする

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

好感度を上げる簡単な方法は、会う時間を長くすることです。上記のザイオンス効果と同じように、会う時間を長くすると、相手に対する好感度は上がると言われています。

長い時間を共に過ごすことで、相手にさまざまな一面を見せられるため、好感度を上げるチャンスとも言えるでしょう。

方法5:行動をマネする

好感度を上げる簡単な方法は、行動をマネすることです。相手の行動をマネすることで、相手に安心感を与えられます。また、自分と同じだと思わせることで、相手が自分に興味を示してくれるでしょう。

似た者同士は仲が良いと言われるように、同じ行動をする人はお互いに好印象を持ちます。行動でなくても、同じ考えであることを伝えると、好感度を上げるきっかけになるでしょう。

方法6:清潔感

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

好感度を上げる簡単な方法は、清潔感に気をつけることです。よっぽどのこだわりがない限り、清潔感がある人はどんな人にも好印象を与えます。髪がボサボサだったり、服がシワだらけだったり、汚れが目立つ靴を履いていたりすると、誰もが一歩引いてしまうでしょう。

そのため、好感度を上げるためにはまず身だしなみを整えるのがおすすめです。ただし、華やかに着飾ることよりも、シーンに合わせた服装や髪型を意識してみましょう。

方法7:優しくする

好感度を上げる簡単な方法は、誰にでも優しくすることです。人に冷たい人は、誰からも好かれません。困っている人を助けたり、相手を思いやったりすることができる人は、周りの人から高評価を受けるでしょう。

優しさがアピールできれば、「第一印象は悪かったけれど、意外といい人なんだ」と思われる可能性もあります。ただし、わざとらしい優しさは返ってイメージダウンにつながるため、さりげない優しさをアピールしましょう。

方法8:偉そうにしない

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

好感度を上げる簡単な方法は、偉そうにしないことです。立場に関係なく、偉そうな人もいるでしょう。そのような人は近寄りづらいため、自然と好感度が下がります。

また、偉そうにしなくても、自信過剰な面が見えると人は離れていく傾向があるため、威張らないことを意識しましょう。

方法9:笑顔

好感度を上げる簡単な方法は、笑顔を意識することです。笑顔を見るとこちらも笑顔が自然と出てくるように、笑顔には絶大な効果があると言われています。いつも笑顔を絶やさない人は、好印象を与えます。

また、笑顔を見せることで顔を覚えてもらいやすくなるという意見もあるため、初対面で相手に覚えて欲しい場合は、笑顔が効果的です。反対にしかめっ面ばかりする人は、話しかけづらく、人が離れていってしまいます。

方法10:思いやりを持つ

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

好感度を上げる簡単な方法は、思いやりを持つことです。思いやりがある人は、心に余裕がある人です。相手を受け入れる寛容な心の持ち主なので、周囲の人からの印象が良いです。親身になって悩みを聞いてあげたり、自然に助けの手を差し伸べられたりする人になりましょう。

方法11:心を開く

好感度を上げる簡単な方法は、心を開くことです。好感度を上げるためには、自分のことを相手に理解してもらうことも大切です。そのため、自分のことを相手に積極的に話し、相手に自分のことを伝えましょう。

そうすることで、相手も自然に自分のことを話してくれるようになり、距離がグッと近づきます。相手に心を開いて欲しい場合も自分が心を開くことは効果的です。

方法12:距離的に近づく

好感度を上げる簡単な方法は、距離的に近づくことです。人はそれぞれ、パーソナルスペースと呼ばれる相手との距離感を持っています。この距離感とは心の距離ではなく、実際の相手との距離です。

会社関係の人は近くても1m、家族や恋人なら数十cmが一般的です。好感度を上げるためには、この距離を縮めることも一つの方法です。初めは相手に警戒されることも考え、少しずつ距離を近づけてみましょう。

方法13:同じ趣味を持つ

好感度を上げる簡単な方法は、同じ趣味を持つことです。同じ趣味を持つ人は、自然と距離が縮まりやすいです。趣味が同じだと価値観が近いため、相手を理解しやすく好感度が上がると言われています。好感をもたせたい相手の趣味や思考を観察して、さりげなく合わせてみましょう。

方法14:視線を合わせる

好感度を上げる簡単な方法は、視線を合わせることです。日本人はシャイなので、目を合わせて話すのが苦手な人が多いと言われています。しかし、目を見て話すことで距離感が縮まります。

視線をそらしてしまうと、嫌われていると感じることもあるため、好感度を上げたい相手とは視線を合わせましょう。ただし、長時間見つめてしまうと威圧感を与えてしまいかねないため、注意しましょう。

方法15:欠点を少し見せる

好感度を上げる簡単な方法は、欠点を少し見せることです。いつも完璧な身のこなしをしている人は、少し近寄りがたいイメージがあります。そのため、欠点を少し見せることで親近感が生まれ、好感度がアップします。

ただし、いつも失敗ばかりの人がこれをしても効果はありません。いつもきちんとした態度で有能ぶりを見せる人が少し欠点を見せることで、相手との距離が縮まります。

方法16:スキンシップ

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

好感度を上げる簡単な方法は、スキンシップを取ることです。態度や言葉ではなく、スキンシップでも好感度を上げることができます。相手が頑張っていたら肩をポンと叩くなどすると、信頼感や共感を与えることができるでしょう。

日本人は普段からスキンシップを取らないため、スキンシップが苦手な人が多いです。しかし、肩や腕などにさりげなく触れるだけで相手の好感を得ることもできます。ただし、やりすぎは禁物です。

方法17:正直

好感度を上げる簡単な方法は、正直でいることです。正直でいることとは、嘘をつかずに誠実でいるということです。当たり前のことと思えますが、感情表現が苦手な人にとっては正直でいることが習慣になっていないこともあります。

正直な人は周りから隠し事をしない人と思われるため、打ち解けやすいと言われています。したがって、好感度が得やすいと言えるでしょう。

方法18:秘密を打ち明ける

好感度を上げる簡単な方法は、秘密を打ち明けることです。「これは誰にも言ってないんだけど」と話されると、相手が自分を信頼してくれていると感じるのではないでしょうか。このように秘密を打ち明けることで相手が自分に好感を抱きます。

また、秘密でなくても個人的な事柄を話してみるのも良いでしょう。「昨日はなにを食べたの?」などの当たり障りのない話題より、自分の家族の話しなどが効果的です。

方法19:相手を褒める

好感度を上げる簡単な方法は、相手を褒めることです。褒められて照れる人はいても、嫌がる人はいないでしょう。相手の長所を見つけ、褒めてあげると好感度が上がることが多いです。

ただし、べた褒めするようなわざとらしい褒め方ではなく、「◯◯さんがいると助かるな」などさりげない言葉を使いましょう。

方法20:相手に興味を持つ

好感度を上げる簡単な方法は、相手に興味を持つことです。自分に興味を示さない人には好感が持てないように、相手も同じ心理があります。そのため、自分の好感度を上げたいなら、相手に興味を持つことが大切です。

相手が好きなこと、嫌いなことなどがわかってきて、自然と会話が弾むでしょう。自分と共感してくれる相手なら、好感度が上がります。

好感度を上げたい人におすすめの本

好感度を上げたい人におすすめの本は、「女性アナウンサーが教える 好感度アップの66の法則」です。女性アナウンサーの目線ではなく、あらゆる人の目線で好感度を上げるためのテクニックが紹介されています。

姿勢・外見・会話・マナー・持ち物・内面などの項目で説明されていて、実践しやすいでしょう。短編で読みやすいという声もあるため、好感度を上げたい人は、ぜひチェックしてみてください。

好感度が上がる話し方6

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

ここからは、好感度が上がる話し方を6個紹介します。会話はあなたの好感度を左右する重要なポイントです。気をつけないと、どんどん好感度が下がる一方という事態になりかねないため、どんな話し方をすれば良いのかを、ぜひ確認しておきましょう。

話し方1:ポジティブな話をする

好感度が上がる話し方は、ポジティブな話をすることです。ネガティブな内容の話だと、相手が楽しめないだけでなく、会話に疲れてしまいます。そうすると、相手はまたあなたと話したいという考えにならないでしょう。

また、いつもネガティブなことしか言わなと、場の空気が悪くなることもあります。好感度を上げるためには、ポジティブな話をするようにしましょう。

話し方2:相手を名前で呼ぶ

好感度が上がる話し方は、相手を名前で呼ぶことです。相手の名前を呼ぶことで、相手は自分を認めてくれていると感じます。1人の人間として尊重しているという意味にもなるため、相手が安心してあなたとの会話を楽しめます。

また、人間関係に信頼を築くきっかけにもなるため、「あなた」とは呼ばずに相手の名前を呼ぶようにしましょう。

話し方3:話に共感する

好感度が上がる話し方は、話に共感することです。話に共感してくれると、相手は自分のことを認めてくれたと嬉しくなるでしょう。

反対に否定ばかりされると、自分のことをわかってくれないと感じ、あなたに近づかなくなります。同じような境遇になったことがなくても、「それはわかる」などと共感の意を示しましょう。

話し方4:相槌を打つ

好感度が上がる話し方は、相槌を打つことです。目を見て話を聞いていても、相槌がないと「ちゃんと聞いてるの?」と怒りたくなるでしょう。しかし、「へえ」「なるほど」などとちょくちょく相槌を打つと、「ここまでの話は理解してくれているな」と相手に伝わります。

ただし「はい、はい、はい」などと続けざまに相槌を打つと、相手を馬鹿にしているように聞こえます。適度に相槌を打ち、好感度を上げる工夫をしてみてください。

話し方5:相手の言葉を繰り返す

好感度が上がる話し方は、相手の言葉を繰り返すことです。相手の言葉を繰り返すことは、相槌を打つことと同時にするとさらに好感度アップに繋がります。

例えば相手が「この間◯◯に行ってね」と話を始めたら、「◯◯に行ったんだ」と同じ言葉を繰り返します。こうすることで、話が通じていることがわかるため、相手は安心して会話ができます。また、話しやすいという効果があり、好感度が上がります。

話し方6:聞き手に回る

好感度が上がる話し方は、聞き手に回ることです。自分のことばかり話す相手との会話は疲れてしまいます。しかし、話す方にとっては気持ちよいため、相手に話させることで自分に対する好感度が上がります。

好感度を上げる努力をしてみよう

好感度を上げる簡単な方法20・好感度が上がる話し方6

今回は、好感度を上げる簡単な方法や、好感度が上がる話し方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今回紹介した方法を参考に、好感度を上げる努力をしてみましょう。

ちょっとしたことでも好感度は上がる

好感度は、ちょっとした心がけで上げることができます。以下のリンクでは、好かれたい時に好かれる方法と初デートの会話ネタを紹介しています。より具体的に好感度を上げたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

Related