Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月08日

腰に手を当てるポーズをする人の心理10コ|人に与える印象/腰痛

腰に手を当てるポーズを見てどのような印象を受けるか、またどのような心理が働いていると言えるのかこちらの記事で分析しています。他にもマイナスな印象を与えやすいポーズや男性が女性の腰に手を当てた場合の心理などについても紹介しています!

腰に手を当てるポーズをする人の心理10コ|人に与える印象/腰痛

腰に手を当てるポーズが与えるイメージ

腰に手を当てるポーズをする人の心理10コ|人に与える印象/腰痛

腰に手を当てるポーズを見た時に受けるイメージは人それぞれありますが、方向性で大きく三種類に分けることができます。

ここでは三種類のイメージについて具体的に説明していきますので、どのような印象を与えるのか、自分では気にしていなくても腰に手を当てるのが癖になっている人はぜひ気を付けてチェックしてみて下さい。

威圧的

本人が意図しているかいないかにかかわらず、腰に手を当てるポーズのまま話しかけられると、上から押さえつけられるような印象を受けます。このような印象が強いと、人によっては距離を取りたいと考えてしまう人もいます。

優しい言葉遣いであっても、暗に自分が責め立てられているのではと疑念を抱く感情になってしまいます。誤解を避けるためにも、腰に手を当てたままコミュニケーションを取るのは控えた方がよいでしょう。

怒っている

腰に手を当てるポーズでため息をついたりしていると何かうまく行かない物事があって苛立ちを覚えているのではないか、と取られやすいです。本人はただ一息ついただけのつもりでも、周りの人にはかなり不服なことがあってストレスを抱えている人なのではないかと警戒されやすくなってしまいます。

一息つきたい時には腰に手を当てるのではなく、両膝に手を当てたり壁に手を当てて一旦もたれたりすると良いでしょう。

偉そう

腰に手を当てながら話をされると、話の内容が丁寧であってもどこか上から目線な印象を受けてしまいます。特に目上の人に対しては失礼にあたるので厳禁です。年下の人に対しても偉そうなイメージになってしまうと尊敬の対象というよりも少し嫌味で苦手な人、と敬遠されてしまうことにも繋がりかねません。

人間関係を悪化させないためにも、腰に手を当てるポーズは避けた方がよいでしょう。

腰に手を当てるポーズをする心理10コ

人との関係にも影響を及ぼしがちな腰に手を当てるポーズですが、どうしてこのポーズになってしまうのか、具体的にはどのような気持ちの時にこのポーズをしてしまいやすくなるのか、10個に分けて紹介していきます。

身の回りにいる腰に手を当てている人が何を考えているのかを知るために、こちらを参考にしてみるのも良いでしょう。

心理1:人を見下している

腰に手を当てるポーズをしている人は、無意識的でも自分の方が上に立っているという考え方をしている傾向が強いです。心のどこかで話してあげている、教えてあげている、という態度をとっていると言えます。

このポーズを取られると見た側もその考え方を露骨に受け取ってしまい、嫌なイメージを持ってしまいやすいです。上から目線が全て悪いわけではありませんが、周りからすると心地の良いものではないと言えるでしょう。

心理2:怒っている

何か不服に思うことがあると腰に手を当ててしまうという人は多いです。苛立っている気持ちを周囲にアピールしようとして、もしくは落ち着かせようとして一旦腰に手を当てる、といった心理が働いているということが言えるでしょう。

あえて不満を表し、見ている対象の相手に注意や反省を促すために腰に手を当てるのは効果的ですが、それ以外の時は悪い印象を受けることの方が多いので、あまりしない方が良い行動です。

心理3:人より優位に立ちたい

形から入るという言葉があるように、人に自分が優位に立っていると知らしめたい心理が働いて相手にもその印象を与えるような行動をしている場合もあります。もし本人が自分の本心まで伝えようとはしていなくても、どこかで優位に立ちたいと考えている心がその行動を招いてしまっていることもあります。

話している相手よりも目上の立場であるとアピールしたい時には活用できますが、相手と同じ目線でありたいなら逆効果です。

心理4:認められたい

自分の立場をもっと認めてほしいという考え方が働いて腰に手を当てているケースもあります。腰に手を当てるポーズの時は多くの場合その気持ちに加えて相手に対してどうして聞いてくれないのかと腹立たしく感じている気持ちも含まれますが、こちらにおいても相手にもっと自分の考え方を分かってほしいという心理があると言えます。

相手に腰に手を当てられたら自分に悪い点がなかったか振り返ってみるのも時によっては重要でしょう。

心理5:人と距離を置きたい

腰に手を当てるポーズをする人の心理10コ|人に与える印象/腰痛

人と距離を置いて自分のスペースを確保したいと考えている場合もあります。いつもは腰に手を当てることはしない人がたまたまこのポーズをとっていたら、その時は一人にしてほしい時間だった、ということも考えられます。

距離を置いてそっとしておいてほしいと考えている人のテリトリーに踏み入ってしまうとお互いに嫌な思いをしてしまう可能性があるので、このポーズをしていたら一時的に少し遠くから見守ってみるのも大切です。

心理6:自己中心的

腰に手を当てるポーズをしている人は自分を主張したいという心理が働いていて、さらにそれを相手に伝わるように態度に出して表していると考えられるので、自己中心的な考え方であるとも言えます。

もし気になる異性がよく腰に手を当てて話をしていることがあった場合は、自分の意見を通したいと考えて意固地になりやすい人であるということをある程度念頭に置いて付き合いをした方がよい場合もあります。

心理7:やる気がある

腰に手を当てる人は気合を入れてエネルギッシュな状態になっているとも考えられます。自分を主張する気持ちや自分が推し進めたいという気持ちは、ポジティブな受け取り方をすれば向き合っていることに対してやる気をもって取り組みたいと考えていることでもあります。

その人が従事していることが仕事や誰かのお手伝いであればよいのですが、言い争いであった場合は好戦的な状態であるともとれるので注意が必要です。

心理8:話題を変えたい

誰かと話をしている途中で腰に手を当てる人がいた場合は、話の話題に飽きたりうんざりした気持ちを抱いていて、話の話題が変わることを望んでいるケースもあります。

表情が明らかに不満げな場合は何か他に怒っていることがあると読み取れますが、どちらかというとどこか疲れたような様子であれば、身構える前に違う話をしたいと考えている可能性があると相手の意志を汲みとる検討をしてみるのも良いでしょう。

心理9:話しかけないでほしい

相手によっては距離を置きたいと思わせてしまう腰に手を当てるポーズをする人は、あえて自分から人を遠ざけようと考えている場合もあります。相手にどう思われるか意識していても無意識でも、心の根底で今は話しかけないでほしい、話しかけられたくない相手である、ということを考えているケースです。

この場合は不機嫌な表情であることが多いので、その人の雰囲気である程度判断しやすいケースであるとも言えるでしょう。

心理10:自分に自信がある

腰に手を当てるということは、自分の気持ちや考え方を優先することに目が向いている場合が多く、自分の思考が正しいと主張できるのは自分に自信があるからこそとも考えられます。

自分に自信がある状態ならば、仕事が捗りやすかったりプレゼンなどに適性がある状態であるとも取れるので、腰に手を当てている人の表情に元気があるように見えればその情報は有効に活用できます。

腰に手を当てるポーズはマナー違反か

腰に手を当てるポーズは、やる気があったり自信を持っているポジティブな心理も含んでいますが、ポーズを見た人に与える印象は多くが偉そうに見える、自分のことを優先しそうなイメージがあるなどネガティブなものになってしまいます。

あえて自分を主張したい時以外は、上司はもちろんのこと、同僚や部下の前でも悪い印象を持たれないためにも避けた方がよいポーズであると言えるでしょう。

マイナスな印象がある気をつけたいポーズ

腰に手を当てるポーズの他にも、時と場合によっては見た人にマイナスな印象を持たれてしまったり、嫌な気持ちにさせてしまうポーズがあります。

こちらではその中でも代表的なものとそれによってどのような印象を持たれやすいかについて紹介していくので、自分がよくしている行動の中に含まれていないかどうか注意してみて下さい。

指をさすポーズ

指をさすポーズではさしている対象によって印象が変わります。夜空の星や机の上のペン、食べたい食べ物など物であるなら特に咎められることはありませんが、人に対して指をさすと指をさした人に対して失礼にあたるだけではなく、見ていた人にもデリカシーがないのではないか、と思われやすくなってしまいます。

誰かを指し示すときには手の平で示した方がトラブルも避けられます。

肩をすくめるポーズ

肩をすくめるポーズは、おどけてみせて場を和ませる時には有用なポーズですが、真剣に話し合っている時などには適したポーズではありません。

あまりに時と場合にそぐわないタイミングでこのポーズをしてしまうと、嫌味な印象を与えてしまったり、反省する意思がないことをアピールして挑発しているようにもとられかねないので、状況を弁えた方が良いでしょう。

腕を組むポーズ

腕を組むポーズは、何か考え事をしている意思表示であれば特別問題事は起こりにくいのですが、誰かに意見を主張している時や表情が暗い場合は、見た人に怒っているように思われたり、他の誰かの意見は受け入れないと主張しているような威圧的なイメージを与えてしまいます。

周囲から優しいイメージを持たれたい場合はしない方がよいポーズと言えるでしょう。

男性が女性の腰に手を当てる心理

男性が女性の腰に手を当てることがあった場合は、女性ともっと親しくなりたい、女性に対して自分をアピールしたいと考えていることが多いです。

また、その中でも男性と女性がお付き合いをしていた場合は、スキンシップの場合と自分が女性の付き合っている相手であることを周りに主張したいという心理の場合があると言えます。

腰に手を当てるポーズは印象が良くない

腰に手を当てるポーズは多かれ少なかれ見た相手に警戒心を与えたり、悪い印象を与えてしまいます。よく腰に手を当てるポーズをしてしまうという人で、周囲の人から誤解されることが多く困っている人であればこれからはしないようにした方が賢明と言えるでしょう。

他のポーズや癖の心理もチェックしよう

腰に手を当てるポーズ以外の他のポーズやよく見られる癖にはどのような心理が働いているのか気になるという人もいるでしょう。こちらの2つの記事に詳しい説明があるので、ぜひチェックしてみて下さい。

Related

人と話したくない人の心理4つ|おすすめの仕事6つ・対処法

日々の生活の中で、人と話したくないと思うことは誰にでもあります。ここでは、なぜ人と話したくないと思ってしまうのか、その心理についてお伝えします。そして、できれば人と話さずに仕事をしたいと考えている人におすすめの仕事をご紹介していきます。
心理
2019年02月12日
人と話したくない人の心理4つ|おすすめの仕事6つ・対処法

冷たい人の特徴6つと心理3つ・クールな人との違い

どんな場所にも存在する冷たい人について、取り上げて説明しています。自分が周りの人たちに冷たい人と言われる事のある人にも読んでもらいたいです。冷たく見られる原因がわかり、今までの自分から新しいイメージの自分に変わるチャンスになります。
心理
2019年02月12日
冷たい人の特徴6つと心理3つ・クールな人との違い

自己犠牲する人の特徴と心理5つ・自己犠牲にならないために

あなたは、自己犠牲という言葉を聞いたことがありますか。今回は、自己犠牲する人の特徴や心理や、自己犠牲にならない方法などをご紹介します。あなた自身やあなたの周りの自己犠牲に不安を感じたり、自己犠牲になりたくない人の参考になれば幸いです。
心理
2019年02月12日
自己犠牲する人の特徴と心理5つ・自己犠牲にならないために

薄情な人の特徴8つ・薄情な人と上手く付き合う方法4つ

あなたの周りに冷淡で思いやりの感じられない薄情な性格の人はいませんか。この記事では、薄情な人に共通してみられる特徴に加えて、そんな人とうまく付き合うための方法についてもご紹介しています。身近にいる薄情な人にお悩みの方は、ぜひご覧ください。
心理
2019年02月12日
薄情な人の特徴8つ・薄情な人と上手く付き合う方法4つ

呼び捨てにする心理|4つの状況における呼び捨ての意味

相手の名前を呼ぶとき、敬称を付けずに呼び捨てする場合があります。これは、呼ぶ人にとってどのような心理的理由があるのでしょうか。また、呼び捨てされた相手はどのような気持ちを抱くのでしょうか。さまざまな状況を踏まえ、例を挙げて解説していきます。
心理
2019年02月12日
呼び捨てにする心理|4つの状況における呼び捨ての意味

泣き虫を克服する為の7つの方法|泣き虫の5つの原因

泣き虫な人は、人一倍涙を流す回数が多いです。泣き虫であることによって辛い経験をした人の中には、泣き虫を克服したいと考えている人も多いでしょう。この記事では、泣き虫を克服するための方法と、泣き虫になってしまう原因をいくつかご紹介しています。
心理
2019年02月09日
泣き虫を克服する為の7つの方法|泣き虫の5つの原因

「ふーん」という返事をする人の心理7つ・対処法3つ

「ふーん」と気のないような返事をする人が、あなたの周りにもいませんか。こちらが一生懸命話しているにも関わらず「ふーん」と生返事されてしまうと、嫌な気持ちになって当然です。この記事では「ふーん」と返事する人の心理や対処法について紹介しています。
心理
2019年02月12日
「ふーん」という返事をする人の心理7つ・対処法3つ

癒されたいと感じた時の心理とおすすめの14の癒し方法

癒やされたいと感じてしまうことはありますか。男女別に癒やされたい心理を考えてみましょう。癒やされたい時におすすめの方法もご紹介します。上手に癒やしてストレスをためないようにしましょう。身近な人に癒やされたいと言われたら、どう対処すれば良いかもお知らせします。
心理
2019年02月09日
癒されたいと感じた時の心理とおすすめの14の癒し方法

パーソナルスペース広い人/狭い人の特徴と相性6例

人との距離感に悩むことはありませんか。人は誰でもパーソナルスペースを持っています。そして、パーソナルスペースは相手によって変化します。今回はパーソナルスペースの広い人、狭い人の特徴をご紹介します。相手のパーソナルスペースを見極め、適度な距離を保ちましょう。
心理相性
2019年02月12日
パーソナルスペース広い人/狭い人の特徴と相性6例

腰に手を当てるポーズをとる心理10個|対処法3つ

腰に手を当てるポーズをしている人は近寄りがたい雰囲気を出していて、どのように関わったらいいのか悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。この記事では、腰に手を当てる人の心理と対処法を紹介します。腰に手を当てる人の心理が知りたい人は、ぜひ読んでみてください。
心理
2019年02月12日
腰に手を当てるポーズをとる心理10個|対処法3つ

寝たくない状態になる13個の原因・心理と8つの改善方法

日曜日や仕事の前日など、「寝るのがもったいない」「寝たくない」という心理から夜更かしをする人は多いでしょう。しかし夜更かしが続くと睡眠リズムが乱れ、不眠症の原因にもなりかねません。ここでは寝たくないと感じる心理と、その対策を紹介します。
心理
2019年02月12日
寝たくない状態になる13個の原因・心理と8つの改善方法

根に持つ人の心理・特徴10個|根に持つ人の対処法3つ

人間は人と付き合う場合に、その人の性格に問題があると対応を考えます。根に持つ性格の人はいつまでも同じことを記憶しているので対応が難しいのですが、現在は増加傾向にあります。根に持つ性格の人の特徴を知り、適切な対処をすることが重要になってきます。
心理
2019年02月12日
根に持つ人の心理・特徴10個|根に持つ人の対処法3つ

人のせいにする人の心理6つ・人のせいにする人の対処法3つ

なにかと迷惑な「人のせいにする人」の存在ですが避ける方法が見つからないのが悩みです。そこで、責任を回避して人に押し付ける「人のせいにする人」の性格的な特徴と対処法、そして付き合い方を学んで上手に折り合いをつける方法を身につけましょう。
心理
2019年02月12日
人のせいにする人の心理6つ・人のせいにする人の対処法3つ

手を繋ぐ時の心理8選|タイミング・体に起こる良い効果

手をつなぐと人は幸せや安らぎを感じます。では、男女が手をつなぐという行為は、どのような意味を持つのでしょうか。この記事では、手をつなぐ時の心理や手をつなぐことでもたらされる効果についてご紹介しています。大好きな人と手をつないで幸せな時間を過ごしましょう。
心理
2019年02月09日
手を繋ぐ時の心理8選|タイミング・体に起こる良い効果

来るもの拒まず去るもの追わずの人のイメージと4つの心理

来るもの拒まず去るもの追わずの人についての具体的な特徴が、分かるでしょうか。もしそうでないなら今回の記事で勉強し、理解すると良いでしょう。ちなみに特徴だけでなく心理も詳しく書かれているため、読んでおいて損はないと言えます。是非ご覧ください。
心理
2019年02月12日
来るもの拒まず去るもの追わずの人のイメージと4つの心理

うまくいかない時の原因3つと対処法9つ|スピリチュアルも

頑張っても物事がうまくいかない時期は誰にでもあるといわれています。思うように進まないので、落ち込んでしまったり、不安になってしまう人も多いです。今回は、うまくいかない時の原因と、対処法を紹介します。自分に合った方法で現状を打開しましょう。
心理
2019年02月09日
うまくいかない時の原因3つと対処法9つ|スピリチュアルも

頬杖をつく心理・頬杖をつくことの8つのデメリット

頬杖をつく人は、なぜ頬杖をつくのでしょうか。また、改善方法はあるのでしょうか。このぺージでは、「頬杖」をテーマにして、頬杖をつく人の心理や、頬杖によって生じるデメリット、頬杖を直す方法などについて、考察・ご紹介しています。
心理
2019年02月09日
頬杖をつく心理・頬杖をつくことの8つのデメリット

嫉妬される原因9個|嫉妬されないための対処法3つ

周りから嫉妬されたことはありますか。美貌やスタイル、お金や恋愛など自分より優れている人に対して人は嫉妬しやすいです。この記事では、嫉妬される原因や嫉妬されないための対処法などを紹介していきます。嫉妬されないために自分から改善していきましょう。
心理
2019年02月12日
嫉妬される原因9個|嫉妬されないための対処法3つ