Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月07日

結婚式の費用を節約するには|取捨選択6つのポイント

結婚式を行う予定だけれど貯金に不安があるという方、結婚式費用を部分的に節約したいと考えている方は必見です。本記事では結婚式の費用を節約するには・取捨選択6つのポイントについて紹介していきます。節約しつつも素敵な結婚式を叶えていきましょう。

結婚式の費用を節約するには|取捨選択6つのポイント

結婚するにはお金がかかる

結婚式を考えているけれど、予算をどうするか悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。一生に一度と決めて結婚式を思い出に残る素敵なものにしたいと思っても、何からなにまでお金をかけてしまうとものすごい金額になっていきます。

本記事では結婚式の費用を節約するには、取捨選択6つのポイントについて紹介していきます。これから結婚式を計画していく人で費用を節約したいという場合はぜひ参考にしてみてください。

結婚式はお金をかけるべきか

一生思い出に残る結婚式、お金をかけるべきかどうか悩む部分ではあるでしょう。まずは有名な式場でやりたい、大勢のゲストを呼んで豪華にしたいなど自分がやりたい結婚式像を考えてみましょう。

結婚式にはドレス・花・会場・演出・料理・引き出物などいくつかの要素があります。全体的にお金をかけるのか、それともこだわりを持った部分にお金をかけ、そうでもない部分は節約する形にするのか、ということがあるでしょう。

限りある予算を上手に使おう

結婚式の予算はいくらくらいか、パートナーと話し合ったことはありますか。予算をじっくりと話し合ってから結婚式の内容を考えておくことが必要です。2人の貯金から出すのか、親から援助してもらえるのか、などもめる部分でもあります。

予算が決まったら、その中でうまく結婚式の内容を決めていかなければいけません。あれもこれもお金をかけてしまうと金額が膨らんでいくので限りある予算を上手に使う必要があるでしょう。

結婚式の費用を節約するには

節約といってもただランクを下げてしまえば質素な内容になっていき、招いたゲストから印象がよくありません。結婚式の費用を節約すると決めても、節約しているとばれないようにしておきたいという気持ちもあるでしょう。

ここでは、実際に結婚式の費用を節約するにはどのようにしたらいいか見ていきます。

一般的な相場

結婚式の費用を節約するには、まず一般的な相場を知っておくことも必要です。何度か結婚式に参加しているゲストは、一般的な結婚式の基準的な目をもっています。

明らかに節約してしまうとゲストもがっかりしてしまうので世の中のカップルがどこにお金をどれだけかけているか、一般的な相場を知っておきましょう。

式場

結婚式の式場によってかかる費用は変わってきます。人数によっても費用は変わってきますが出席者が60名前後の場合、ホテル250万~300万、ゲストハウス300万、専門の結婚式場250万、レストラン200万といわれています。

ただ、式場代金は土地によっても変わってきます。東京など都市や格式高いホテルで検討してしまうとどうしても高くなってしまうでしょう。人によっては500万を超えることもあります。

料理を決める

料理代は招待しているゲストの人数で上がるので費用を見積もるときは1人当たりの料理代にゲスト人数をかけて総額を出します。

料理は大抵1万円・1万5000円・2万円と金額別にコースが用意され、60名招待する場合は、60万・90万・120万と人数×金額で費用は膨らみます。

1品増やしたりすることでも金額は大きく変わっていくでしょう。一番下のグレードの1万円のコースは寂しい内容になってしまうことが多いです。

引き出物

引き出物を節約するには、贈る相手によって内容を変えることにあるでしょう。ゲスト全員に同じものを贈ってしまうと、どんな方にも受け入れられるものをということで高い予算になってしまいます。

結婚式の引き出物の相場は親族の場合は約7000円~1万2000円、友人・同僚は約3000~7000円、上司は約5000円~1万円といわれているので、相手によって引き出物のランクを変えるなど工夫をしましょう。

衣装

結婚式の衣装の相場は、タキシードは10万~15万円、ウェディングドレスの相場は1着20万円以上、お色直し用のカラードレスも含めると新郎新婦で50万円を超えてしまうということもあるでしょう。

ドレスを自作するという人もいます。自作した場合は大体2万程度、素材や装飾にこだわっても6万円ほどでできるでしょう。タキシードに関しては5万円前後で安く購入したり、親戚や知人から借りるという手もあります。

意外にかかるお花代

意外とかかってくるのはお花代です。費用は品質にこだわらなければ3000円など安くブーケを作ることも可能ですが、平均としては大体2~5万円程度かかります。チャペル祭壇の装花は4万円、ゲストの椅子の装花3万円、会場装花で平均17万円などかかります。

フラワーシャワーやブーケトスでもお花代かかってくるので、お色直しをしてもブーケは1つにしたりするなど節約する場合は上手に削る必要があるでしょう。

印刷物

印刷物とは、招待状・席次表・メニュー表・席札を指します。結婚式場の提携業者に頼んだ場合、相場は1人あたり2000円前後です。外部業者に依頼する場合はデザインをどのくらい凝るのかなどにもよりますが1500円程でしょう。

節約するためには自作が一番です。結局素材やこだわりを入れてしまうと費用はかさんでしまいますが、シンプルなものにすれば500円~1000円程度に抑えることもできるでしょう。

写真・ビデオの撮影

写真・ビデオの撮影の相場は業者・プロに依頼した場合、スナップ写真撮影を依頼した場合の平均相場は15万、ビデオ撮影の費用は10万円以上といわれています。

写真は前撮りやアルバム作成なども入れると30万円以上、挙式のみ・披露宴のみ・二次会のみ、挙式プラス披露宴、など撮影するシーンを増やしていくことによって費用はアップしていくでしょう。映すシーンをカットしたり、知人などに撮影依頼することで節約は可能です。

他にもこんなものにかかる

結婚式にはほかにも司会・お車代・ブライダルエステなども費用がかかってきます。司会はプロに依頼した場合、3~5万円かかるでしょう。お車代は仲人や主賓遠方のゲストなどに交通費として包むお金のことです。遠い相手を呼べば呼ぶだけ費用は嵩みます。

ブライダルエステは花嫁専用のエステのコースです。手軽に済ませる場合は3万円程度でしょう。特に通わないという人もいるので節約したい人は削ってしまうという人も多いです。

費用をかけるべきもの

結婚式では費用をかけるべきものという部分は存在します。2万、3万円包んでくれるゲストを招いているということもあって、今後のお付き合いの意味も込めてゲストに満足してもらう必要があるでしょう。

費用をかける優先度として高いものは、料理・引き出物です。これは結婚式費用で大きく金額を割く部分にあたりますが決してケチらないようにしましょう。

結婚式の費用を節約したいあなたにおすすめな1冊!

100万円で理想の結婚式を挙げる法

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

図書館で借りて、参考になりそうだったので、 婚約した息子のために購入しました。 彼女も読んでくれたらしく、 式場予約の際は節約できるところはしたそうです。

結婚式の費用を節約したいあなたにおすすめな1冊として『100万円で理想の結婚式を挙げる法』を紹介します。100万円で理想の結婚式を挙げられたとしたら頑張って貯金をすれば貯められる額ではないでしょうか。

結婚式の予算でどこが削れてどこは削れないか、わかりやすい内容になっているのでこれから節約したプランで結婚式を挙げる方、ぜひチェックしてみてください。

結婚式節約のための取捨選択5つのポイント

次は結婚式節約のための取捨選択5つのポイントを紹介していきます。特に削りやすい節約ポイントを挙げていくので、こだわりがない部分ならばざっくりと節約していきましょう。

ポイント1:結婚式は日取り次第で大幅節約

結婚式節約のための取捨選択ポイント1つ目として、結婚式は日取り次第で大幅節約できるということがあげられます。季節・日程によって結婚式の費用は大きく変わってきます。

安くなるのは真夏の7、8月と真冬の12月~2月です。汗の心配がある夏、雪によって交通機関が止まる恐れがある冬は人気がなく格安です。また、日程も日曜・祝日、吉日とされる大安や友引は割高なのでその日を外すと料金を抑えられるでしょう。

ポイント2:ハンドメイドで楽しく節約

結婚式節約のための取捨選択ポイント2つ目はハンドメイドです。招待状・席次表・ウェルカムボード・ウェルカムベア・プロフィールムービー・ブーケなど、業者に頼まず自分たちでハンドメイドするとかなり料金を節約できるでしょう。

ポイント3:持ち込みで無駄を省こう

結婚式節約のための取捨選択ポイント3つ目は持ち込みで無駄を省くということです。式場によって持ち込み料金を取るところも多いですが、ドレス・タキシードの小物や、プチギフトなどは持ち込み料が無料なことがあります。

外部のレンタルショップなどを使い持ち込み料を払ったほうが安いか、式場提携先を利用したほうが良いかは金額をしっかりと比べて検討しましょう。

ポイント4:引き出物はアイディアで勝負

結婚式節約のための取捨選択ポイント4つ目は引き出物はアイディアで勝負です。引き出物はできれば節約した、という印象は残さないほうがいい部分なので節約するにも工夫が必要になります。

持ち込み料金がかかるので、確認して検討する必要がありますが引き出物自体のランクは落とさず、持ち込みで節約する方法があります。引き出物を入れる紙袋もシンプルで丈夫なものを探して安く抑えましょう。

ポイント5:当日の撮影は身内にもできる

結婚式節約のための取捨選択ポイント5つ目として、結婚式当日の撮影は身内にお願いするという方法です。特にビデオ撮影の場合、結婚式後に見ていないという人も多くプロに依頼するのはもったいなかったという声もあります。

雰囲気を動画で残しておきたい場合は身内にホームビデオをお願いしましょう。写真撮影に関しても身内で可能ですが年賀状などで使用することもあるので、できればプロに依頼したほうが良いでしょう。

ポイント6:装花は旬とアイテムを組み合わせ

花の見栄えによって結婚式そのものの華やかさの印象が決まります。節約して花が少ないというのはどうしても質素な印象の会場になってしまうので工夫が必要です。

結婚式節約のための取捨選択ポイント6つ目としては、装花は旬とアイテムを組み合わせましょう。例えば、夏であればガラス器、冬であれば本とキャンドルなど、その時期のアイテムと組み合わせるだけで、スペースも埋まり見栄えもアップするでしょう。

結婚式の費用を上手に節約

結婚式の費用を節約するには、取捨選択6つのポイントについて紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。一生に一度、人生の節目となる結婚式ですが全ての部分で力を入れてしまうととんでもない費用になってしまいます。

お金をかけず工夫をしたり、心を込めた結婚式は思い出になります。省けるところは省いたり、ハンドメイドで工夫したり、友人知人を頼ったりして結婚式の費用を上手に節約していきましょう。

結婚にまつわるお金のこと

結婚式の費用を節約することもそうですが、結婚を機にお金の関係をもう一度見直しておくとその後の人生でも安定して明るい未来を築くことができるでしょう。

結婚にまつわるお金の内容として『結婚とお金の関係|お金の問題で結婚をためらう4つの理由と解決策』、『結婚して専業主婦になるには|旦那の年収と照らす8つのポイント』の2つの記事を紹介します。

お金と上手く付き合っていくためにぜひ参考にしてみてください。

結婚式

Related

結婚式に参列する親族の4つの心得|祝福するためのマナー

この記事では結婚式に参列する親族の心得やマナーについて紹介しています。親族は他の来賓客から見ると身内になり、ふさわしいマナーが必要です。結婚式の招待状を受け取った時の返事の仕方、ご祝儀の金額、結婚式での服装や振る舞いなど紹介していますので参考にして下さい。
結婚結婚式
2019年02月06日
結婚式に参列する親族の4つの心得|祝福するためのマナー

結婚式の2次会を開くための7つのポイント|成功の秘訣

最近の結婚式では、披露宴に呼びきれなかった友人や知人などを集めて、結婚式の二次会をやることが流れとなっています。二次会はどうしたら開けるのか、どうしたら楽しい二次会にすることができるのか迷う方に、二次会についてを詳しく紹介していきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の2次会を開くための7つのポイント|成功の秘訣

結婚式の招待状の基礎知識とマナー|招待状の文例5つ

晴れの結婚式の日程が決まりました。誰にどのような招待状を送るか悩むとおもいます。招待状の基本知識とマナー、そして披露宴開催における代表的な5つのケースの文例を紹介します。文例を参考にして、心をこめた招待状を作成し、お二人の結婚式を迎えてください。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の招待状の基礎知識とマナー|招待状の文例5つ

親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

友人として結婚式に出席するのとは違い、親族の結婚式に出席する場合は、より服装のマナーに気をつける必要があります。年齢や既婚・未婚によって気をつけるポイントが違うので、いつ親族の結婚式に出席することになっても慌てないよう、しっかりマナーを把握しておきましょう。
結婚コーデ結婚式
2019年02月07日
親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

結婚式のお祝いプレゼントランキングTOP5|選び方のポイント

大切な人への結婚式のお祝いプレゼントは、何にしようか悩んでしまいます。今回はそんな時にチェックしておきたい人気のプレゼントTOP5や、選び方のポイント・マナーをピックアップしてみました。この記事をチェックして、相手が喜んでくれるプレゼント選びをしましょう。
結婚式のお祝いプレゼントランキングTOP5|選び方のポイント

結婚の際にかかる費用の平均額5つ|挙式の際にかかる費用

本記事では結婚の際にかかる費用の平均額5つ、挙式の際にかかる費用について紹介していきます。これから結婚をしようと計画を立てているカップルの方、いつか結婚するためにお金はどのくらいかかるか気になっているという方はこの機会に結婚費用について考えておきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚の際にかかる費用の平均額5つ|挙式の際にかかる費用

来賓に喜ばれる結婚式引き出物5選|選ぶポイント7

もらってうれしいと感じる引き出物もあれば、困ったと戸惑う引き出物もあります。そこで、もらう立場になった商品選びで出席者の笑顔を引き出しましょう。たかが引き出物、されど引き出物です。間違いのない商品選びで結婚式の思い出をグレードアップしましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
来賓に喜ばれる結婚式引き出物5選|選ぶポイント7

結婚式のタキシードコーデ20選|カマーバンドの着用マナー

結婚式では正装が求められますが、正装の中でも人気のあるタキシードの、おしゃれな着こなしをいくつか紹介しました。結婚式他のフォーマルな場で着用されるタキシードでは、カマーバンドを装着することも良く行われていますが、その正しい着用ルールも知っておきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式のタキシードコーデ20選|カマーバンドの着用マナー

結婚式の二次会でみんなで楽しく盛り上がるゲーム5選

結婚式の二次会、どのようなゲームをしたら、盛り上がって新郎新婦も喜んでくれるのか、不安になったことはありませんか。二次会でのゲームは、誰でも参加できてみんなが平等に楽しむことができなくてはいけません。ぜひこの記事をよんで二次会のゲームを考案してください。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の二次会でみんなで楽しく盛り上がるゲーム5選

結婚式に行きたくない21の理由・結婚式への参列の断り方

「結婚式に招待されたけど、実は行きたくない。」、そんな時の断り方と行きたくない理由をまとめました。また、招待状の返事の書き方やご祝儀についてもリンクを載せていますので同様に参考にしてください。結婚式の招待を断らなければいけない時の参考にしてください。
結婚結婚式
2019年06月06日
結婚式に行きたくない21の理由・結婚式への参列の断り方

結婚が決まってからの段取り12ステップ・式と入籍の順番

愛し合う男女は結婚して、幸せな家庭を築きたいでしょう。決意した後はどのようなステップでゴールインするのか、その過程を段取りよくご紹介します。また、結婚とは何か、意味やプロポーズ、結婚までの期間も見ていきましょう。上手い段取りを踏むヒントにしてみて下さい。
結婚結婚式
2019年06月06日
結婚が決まってからの段取り12ステップ・式と入籍の順番

結婚式をしたくない彼氏/彼女の本当の理由6選と説得方法

結婚式をするかしないかで婚約者と揉めたことはありませんか。この記事では、結婚式をしたくない理由と、結婚式をするように婚約者を説得する方法を紹介しています。一生に一度の結婚式についてしっかり考え、円満な結婚生活を送れるようにしましょう。
結婚結婚式
2019年02月06日
結婚式をしたくない彼氏/彼女の本当の理由6選と説得方法

結婚式でおすすめの新郎の髪型5選|NGの髪型もご紹介

秋は、結婚式の多い季節です。もうすぐ結婚式を控えている方もいるのではないでしょうか。こちらでは、新郎におすすめの髪型を紹介します。清潔感もあり、男性らしさも表現できる、披露宴にぴったりの髪型です。NGの髪型も紹介します。大切な思い出の日を格好良く決めましょう。
結婚式でおすすめの新郎の髪型5選|NGの髪型もご紹介