Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月07日

結婚式の2次会を開くための7つのポイント|成功の秘訣

最近の結婚式では、披露宴に呼びきれなかった友人や知人などを集めて、結婚式の二次会をやることが流れとなっています。二次会はどうしたら開けるのか、どうしたら楽しい二次会にすることができるのか迷う方に、二次会についてを詳しく紹介していきましょう。

結婚式の2次会を開くための7つのポイント|成功の秘訣

結婚式の2次会で親しい人をおもてなし

「結婚式の2次会」と聞くと、あなたはどのようなイメージが思い浮かぶでしょうか。2次会は、披露宴に呼びきれなかった友人や知人を招待して、さらにアットホームな雰囲気で楽しむパーティーです。

最近では、結婚式の挙式と披露宴の後に、別会場で2次会を開くことが定番の流れになっています。披露宴との違いは、どこにあるのでしょうか。披露宴との違いを紹介していきましょう。

披露宴との違い

まず、結婚式の披露宴と2次会の大きな違いは、フォーマルとカジュアルの違いです。披露宴の場合は、式場のウェディングプランナーさんに相談しながら、全体的な流れや細かいところを一緒に進めていきます。

フォーマルの雰囲気を残しながら業者の方に全てを任せる2次会もありますが、2次会のほとんどの場合は、友人が幹事や司会を務めて、ゲームなどで盛り上がりをメインにしたパーティーです。

結婚式の二次会を開く7つのステップ

結婚式の2次会は必ずやりたいけど詳しいことは何もわからない、という方も多いのではないでしょうか。

結婚式の2次会を開くために必要な、幹事の人選、プログラム決め、会場の手配、招待客のリスト作り、予算を組む、使用機材・アイテムの準備、当日の役割分担の7つのステップを詳しく紹介していきます。

ステップ1:幹事の人選

結婚式の2次会を開くための7つのステップ1つ目は幹事の人選です。身近で仲の良い友達の中から、お願いする幹事を決めます。性格がしっかりしていて、人をまとめる力のある人にお願いすることがポイントです。

幹事をお願いしたら、希望する二次会の雰囲気や流れ、会場などを詳しく話し合いましょう。ここで手を抜いてしまうと、幹事をしてくれる人に迷惑をかけてしまうので、連絡はこまめに欠かさずすることが大事になります。

ステップ2:テーマ・プログラム決め

結婚式の2次会を開くための7つのステップ2つ目はプログラム決めです。プログラムを決めるために、どのような雰囲気のパーティーにしたいかを考えましょう。楽しい雰囲気の2次会にするのか、感動を含めた2次会にするのかなど、テーマによってプログラムの構成が変わります。

2次会での定番はゲーム大会なので、盛り上がるゲームをどこに入れるかで盛り上がりが違います。他にも入れたいイベントがあれば話しておきましょう。

ステップ3:会場の手配

結婚式の2次会を開くための7つのステップ3つ目は会場の手配です。2次会の会場は、披露宴が終わってから2次会まで移動や準備の時間が必要なので、ゲストが時間を潰せるように、休憩できるスペースが多い駅近にするか、移動する負担が少ない近場が好まれます。

2次会として使える会場は雰囲気や大きさが異なるので、フォーマルな雰囲気にするのかカジュアルな雰囲気にするのかなどを、しっかり決めてから会場に連絡しましょう。

ステップ4:招待客のリスト作り

結婚式の2次会を開くための7つのステップ4つ目は招待客のリスト作りです。披露宴に呼びきれなかった友人や知人など、呼びたい人たちを書き出します。

披露宴では、ゲスト人数が新郎新婦半分づつが好ましいとされていますが、2次会は人数に規制はありません。決めた会場で何人まで入れるのか確認し、呼びたいゲストに声掛けをします。ゲストの声掛けは新郎新婦自ら集めるか、幹事の人にお願いするのも方法です。

ステップ5:予算を組む

結婚式の2次会を開くための7つのステップステップ5つ目は予算を組むです。予算は会場や人数によっても大きく変わり、ゲームの景品などでも差が出てきます。自分たちが出せるお金を把握したら、2次会にかかる全てのお金を考えて、ゲストに払ってもらう金額を明確にしましょう。

2次会の声掛けをする時にしっかり金額がわかっている方が、ゲストも情報を把握しやすくなります。金額は、6千円から1万円がベターです。

ステップ6:使用機材・アイテムの準備

2次会を開くための7つのステップ6つ目は、使用機材・アイテムの準備です。全体的な流れを把握したら、次は実際に必要なアイテムを調達します。2次会の衣装を披露宴とは違った衣装にする場合は、しっかりレンタルや購入をしておきましょう。

そして、ゲームで使う機材や景品などの準備も必要です。幹事の方に任せている場合は、予算を伝えて景品を購入しておいてもらいます。

ステップ7:当日の役割分担

2次会を開くための7つのステップ7つ目は当日の役割分担です。幹事をお願いする時に、準備を受付をしてもらう人や司会をしてもらう人、準備を手伝ってもらう人も一緒に連絡しておきましょう。

幹事と新郎新婦でだいたいの流れを話し合ってから、手伝ってもらう人達に準備の流れを伝えてもらうようにします。なるべく、幹事の人が接しやすいメンバーにする方が、当日の流れもスムーズです。

2次会を開きたい方におすすめのサービスはこちら

2次会を成功させたい方におすすめのサービスが、電話占いのヴェルニです。厳正なるオーディションに合格した占い師に、自分の中身やモラルなどを電話で聞いてもらい、相談できるサービスになっています。

自分の性格がイマイチはっきりわかっていなくて、どのような2次会にすれば成功するの迷っている方は1度試してみてください。

2次会成功の秘訣

どのようなことに気をつければ、2次会を成功させることができるのでしょうか。友人や知人で盛り上がる大事な2次会を、楽しんで帰って貰えるような秘訣を紹介していきます。

秘訣1:準備は早め早めに

2次会を成功させる秘訣1つ目は、準備を早め早めに進めることです。結婚式の披露宴と同じように、2次会の準備もギリギリになってしまうと、周りに迷惑がかかりグダグダとしたパーティーになってしまいます。

お願いする幹事の人や受付の人、準備を手伝ってくれる人に余裕を持って情報を伝えておくことで、当日の流れがスムーズに進められるでしょう。

秘訣2:幹事には人望のある人を

2次会を成功させる秘訣2つ目は、人望のある人に幹事をお願いすることです。ゲストを集めることも幹事が行うことが多いので、周りから好かれていてしっかりしている人にお願いしないと、情報が上手く伝達されないようなミスがおこる可能性があります。

ゲストの人達が新郎新婦をお祝いをしたいという気持ちがあっても、幹事の人がしっかりまとめてくれないとグダグダになってしまうので、幹事の人選はとても重要です。

秘訣3:チームで役割分担

2次会を成功させる秘訣3つ目は、しっかりチームで役割分担することです。どんなに人望のある人に幹事をお願いしても、周りが手伝ってくれないと成り立ちません。手伝ってもらう人達にわかりやすく情報を伝えて、その中で役割分担をしてもらい、当日の流れをしっかり把握してもらうことが大事です。

さらに、新郎新婦は手伝ってもらう人達にも、しっかり2次会を楽しんでもらう方法も考えておきましょう。

秘訣4:みんなで演出のアイディア持ち寄る

2次会を成功させる秘訣4つ目は、みんなで演出のアイディアを持ち寄ることです。やりたいことはしっかり伝えておいて、ゲームやサプライズの演出はみんなでアイディアを出してもらいましょう。

ゲストの人数に合わせてみんなが楽しめるようなアイディアや、2次会の経験がある人からの話を参考にすると良いでしょう。

秘訣5:2次会におすすめの企画

2次会を成功させる秘訣5つ目は、企画をしっかりねることです。2次会におすすめの企画は、全員で楽しめるゲームなどの盛り上がる演出でしょう。

何人でも楽しめるのが、ゲストのグループの中から1人づつ代表者を決めておいて、その代表者があっち向いてホイをするゲームです。代表者以外のゲストは、誰が優勝するのか予想して投票します。人気者や明るい人を代表者にすることで、周りも一緒に盛り上がり全員で楽しめます。

準備万端にして2次会を楽しもう

2次会のステップや成功させるための秘訣を、さまざま紹介しましたがいかがでしたでしょうか。全ての流れを把握した上で、やりたい演出や企画などを入れられるようにしっかり準備することで、新郎新婦が満足した2次会になります。

結婚式までにすべきことをチェック

必ず結婚式当日までに全てのチェックを何度もしましょう。抜けているところがないか、当日になって焦ることのないように確認はとても重要です。結婚式の披露宴から2次会を含め、最後までしっかり楽しめる悔いのないパーティーにしましょう。

結婚式についてもっと詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてみてください。

結婚式

Related

結婚式に参列する親族の4つの心得|祝福するためのマナー

この記事では結婚式に参列する親族の心得やマナーについて紹介しています。親族は他の来賓客から見ると身内になり、ふさわしいマナーが必要です。結婚式の招待状を受け取った時の返事の仕方、ご祝儀の金額、結婚式での服装や振る舞いなど紹介していますので参考にして下さい。
結婚結婚式
2019年02月06日
結婚式に参列する親族の4つの心得|祝福するためのマナー

結婚式の費用を節約するには|取捨選択6つのポイント

結婚式を行う予定だけれど貯金に不安があるという方、結婚式費用を部分的に節約したいと考えている方は必見です。本記事では結婚式の費用を節約するには・取捨選択6つのポイントについて紹介していきます。節約しつつも素敵な結婚式を叶えていきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の費用を節約するには|取捨選択6つのポイント

結婚式の招待状の基礎知識とマナー|招待状の文例5つ

晴れの結婚式の日程が決まりました。誰にどのような招待状を送るか悩むとおもいます。招待状の基本知識とマナー、そして披露宴開催における代表的な5つのケースの文例を紹介します。文例を参考にして、心をこめた招待状を作成し、お二人の結婚式を迎えてください。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の招待状の基礎知識とマナー|招待状の文例5つ

親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

友人として結婚式に出席するのとは違い、親族の結婚式に出席する場合は、より服装のマナーに気をつける必要があります。年齢や既婚・未婚によって気をつけるポイントが違うので、いつ親族の結婚式に出席することになっても慌てないよう、しっかりマナーを把握しておきましょう。
結婚コーデ結婚式
2019年02月07日
親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

結婚式のお祝いプレゼントランキングTOP5|選び方のポイント

大切な人への結婚式のお祝いプレゼントは、何にしようか悩んでしまいます。今回はそんな時にチェックしておきたい人気のプレゼントTOP5や、選び方のポイント・マナーをピックアップしてみました。この記事をチェックして、相手が喜んでくれるプレゼント選びをしましょう。
結婚式のお祝いプレゼントランキングTOP5|選び方のポイント

結婚の際にかかる費用の平均額5つ|挙式の際にかかる費用

本記事では結婚の際にかかる費用の平均額5つ、挙式の際にかかる費用について紹介していきます。これから結婚をしようと計画を立てているカップルの方、いつか結婚するためにお金はどのくらいかかるか気になっているという方はこの機会に結婚費用について考えておきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚の際にかかる費用の平均額5つ|挙式の際にかかる費用

来賓に喜ばれる結婚式引き出物5選|選ぶポイント7

もらってうれしいと感じる引き出物もあれば、困ったと戸惑う引き出物もあります。そこで、もらう立場になった商品選びで出席者の笑顔を引き出しましょう。たかが引き出物、されど引き出物です。間違いのない商品選びで結婚式の思い出をグレードアップしましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
来賓に喜ばれる結婚式引き出物5選|選ぶポイント7

結婚式のタキシードコーデ20選|カマーバンドの着用マナー

結婚式では正装が求められますが、正装の中でも人気のあるタキシードの、おしゃれな着こなしをいくつか紹介しました。結婚式他のフォーマルな場で着用されるタキシードでは、カマーバンドを装着することも良く行われていますが、その正しい着用ルールも知っておきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式のタキシードコーデ20選|カマーバンドの着用マナー

結婚式の二次会でみんなで楽しく盛り上がるゲーム5選

結婚式の二次会、どのようなゲームをしたら、盛り上がって新郎新婦も喜んでくれるのか、不安になったことはありませんか。二次会でのゲームは、誰でも参加できてみんなが平等に楽しむことができなくてはいけません。ぜひこの記事をよんで二次会のゲームを考案してください。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の二次会でみんなで楽しく盛り上がるゲーム5選

結婚式に行きたくない21の理由・結婚式への参列の断り方

「結婚式に招待されたけど、実は行きたくない。」、そんな時の断り方と行きたくない理由をまとめました。また、招待状の返事の書き方やご祝儀についてもリンクを載せていますので同様に参考にしてください。結婚式の招待を断らなければいけない時の参考にしてください。
結婚結婚式
2019年06月06日
結婚式に行きたくない21の理由・結婚式への参列の断り方

結婚が決まってからの段取り12ステップ・式と入籍の順番

愛し合う男女は結婚して、幸せな家庭を築きたいでしょう。決意した後はどのようなステップでゴールインするのか、その過程を段取りよくご紹介します。また、結婚とは何か、意味やプロポーズ、結婚までの期間も見ていきましょう。上手い段取りを踏むヒントにしてみて下さい。
結婚結婚式
2019年06月06日
結婚が決まってからの段取り12ステップ・式と入籍の順番

結婚式をしたくない彼氏/彼女の本当の理由6選と説得方法

結婚式をするかしないかで婚約者と揉めたことはありませんか。この記事では、結婚式をしたくない理由と、結婚式をするように婚約者を説得する方法を紹介しています。一生に一度の結婚式についてしっかり考え、円満な結婚生活を送れるようにしましょう。
結婚結婚式
2019年02月06日
結婚式をしたくない彼氏/彼女の本当の理由6選と説得方法

結婚式でおすすめの新郎の髪型5選|NGの髪型もご紹介

秋は、結婚式の多い季節です。もうすぐ結婚式を控えている方もいるのではないでしょうか。こちらでは、新郎におすすめの髪型を紹介します。清潔感もあり、男性らしさも表現できる、披露宴にぴったりの髪型です。NGの髪型も紹介します。大切な思い出の日を格好良く決めましょう。
結婚式でおすすめの新郎の髪型5選|NGの髪型もご紹介