Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月07日

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い

結婚式の受付をしたことがある方も、ご祝儀の受け取り方など細かいマナーについては知らない方も多いでしょう。この記事では、今さら聞きづらい結婚式で受付を頼まれた際のマナーや髪型、服装、ヘアアレンジなどについてご紹介します。ぜひ読んでみてください。

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い

結婚式の受付を依頼されたら

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い

親しい友人が結婚するときに、結婚式で受付をお願いされることは多くあります。これまで受付を引き受けたことがあるが、ゲストからご祝儀を受け取るときのマナーなど実はよく知らないという方も多いでしょう。

また、受付をするのにふさわしい服装や髪型を知っておけば、いつ受付を頼まれても安心です。

この記事では、結婚式の受付にはどんな役割があるのか、結婚式の受付のふさわしい服装や髪型について詳しくご紹介していきます。

どうしても断らないといけない時のマナー

結婚式で受付を依頼されるのは信頼されている証拠ですが、どうしてもできない場合には、できるだけ角が立たない言い方で断る必要があります。

受付の依頼を断る場合には、返事を迅速に行い、誠意をもって謝罪しましょう。返事を引き延ばすとかえって迷惑になります。

受付はできないが結婚式には出るという場合には、結婚式の直前まで予定があり、約束の時間に行ける保証がないなどを理由にすると、当たり障りもなく問題ありません。

結婚式の受付の6つのやることとポイント

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い

結婚式の受付とは、両家の親族に代わって来てくれたゲストに対してはじめのお迎えをする役です。受付では、ゲストからご祝儀を受け取ったり、新郎新婦に代わってお車代などのお礼を渡したりしたりなどをします。

中には地域によってやり方の異なる仕事もありますが、するべき仕事は主に6つあります。ここからは、6つのやるべき仕事についてご紹介していきます。

やること1:ゲストのお迎え

まずは、結婚式へやってきたゲストをお迎えするところから始まります。ゲストが受付へやって来たら、「本日はお忙しい中、ご出席いただきましてありがとうございます」などの言葉を伝え、お迎えする側の代表として挨拶をします。

ポイント1:立ってあいさつする

会場のスタッフが受付用にイス用意してくれていても、ゲストが来た時には、きちんと立ってゲストをお迎えするのが結婚式の受付のマナーです。イスから立って挨拶しましょう。ゲストが受付にいない間は、座っていても問題ありません。

やること2:ご祝儀の受け取り管理

ゲストを出迎えた後にやってくる結婚式の受付の仕事は、「ご祝儀を受け取ること」です。お金を扱う仕事でもあるので、とても重要な役割です。

ゲストから差し出されたご祝儀は、両手で受け取ります。そして、「ありがとうございます。お預かりいたします」とお礼を述べた上で、トレーに置いておきます。ゲストから預かったご祝儀は、目を離さず大切に管理しておきましょう。

ポイント1:事前に役割を決めておく

受付が複数いる場合には、誰がご祝儀を受け取る役をするかは、事前に話し合って決めておきましょう。受け取ってトレーに置く役を1人に決めておくことで、安全に保管ができます。

ご祝儀を複数の受付で受け取る場合にも、相談してトレーに置く役割を1人に絞っておきましょう。お金が関わってくるので、役割がしっかり決まっていることはとても大事です。

ポイント2:ご祝儀から目を離さない

ご祝儀を管理する役割になった人は、ご祝儀から目を離さないようにする必要があります。それなりに大金を扱っていますので、万が一にも紛失などしないようにしっかりと見ておきましょう。

たとえば、お手洗いに行くなどで席を外さないといけない場合には、他の受付の人に管理を頼むか、あるいはスタッフに頼むかのどちらが良いのかを、あらかじめ式場のスタッフに相談しておくと、いざというときに安心です。

やること3:芳名帳の記帳を依頼

ゲストが受付に来たら、お迎えの挨拶の後、「こちらにご署名をお願いいたします」と声をかけて、芳名帳に記帳いただくようお願いします。そして名前を見ながら、同時に席次表などの出席者リストにチェックを入れます。

自分自身も芳名帳に記帳をし、出席者リストにチェックを入れることを忘れずに行うようにしましょう。受付に到着して最初に記帳してしまっても問題ありません。

ポイント1:全員に記帳してもらう

ゲストには必ず全員に記帳してらうようにしましょう。結婚式によっては、芳名帳を人前式でそのまま使用することもあります。人前式はゲストの承認によって成り立つ結婚式ですので、全員の記帳があることがより重要になります。

芳名帳と席次表を照らし合わせ、式の時間が近づいているにもかかわらず記帳がまだのゲストがいる場合には、遅刻あるいは欠席ではないかを確認しましょう。

やること4:席次表やお車代などを渡す

記帳が終わったら、席次表などの配布物を渡します。お車代を渡す必要のあるゲストの場合には、席次表を渡す時に一緒に、「新郎(もしくは新婦)からお預かりしております」と言ってお渡しします。

ポイント1:お車代を渡す人はメモする

お車代を渡すゲストは、遠方からのゲストであったり、主賓挨拶をするゲストであったりと人数が限られています。渡し忘れがないように、事前に新郎新婦から確認してメモしておき、その方が来たときにきちんと渡せるようにしましょう。

やること5:会場の席や控室への案内

次に、ゲストに席次表などの配布物を渡し、控室へ移動いただくよう場所を案内します。 「控室のご用意がございますので、そちらでお待ちください」と伝えて対応ができると、より丁寧な対応になります。

ポイント1:席の場所を把握しておく

受付の際には、できるだけゲストの席の場所を把握しておくと、芳名帳に書いた名前を見てすぐに席次表にチェックを付けることができます。親族の場合は、同じ苗字のゲストが1つのテーブルにまとまって座っていることが多く把握しやすいです。

また、受付の際にゲストから「○○もう来ていますか」とお連れの方が到着しているかを確認されることもあります。おおよその席の場所を把握しておくと、すぐに答えることができて安心です。

ポイント2:式場内施設を把握しておく

ゲストや親族の控室の場所について、受付で聞かれることもありますので、質問されたときに答えられるように、式場内の施設を把握しておくと安心です。また、受付時にゲストからお手洗いの場所を聞かれることもありますので、すぐに答えられるように注意しておきましょう。

やること6:受付を閉めてご祝儀を親族に渡す

ゲスト全員の受付が済んだら、受付を閉めます。遅刻する方がいる場合には、会場スタッフに伝えておきましょう。

ご祝儀は指定の袋にまとめて、ご家族やご親族に渡します。新婦の母親に渡すようにスタッフから指示を受ける場合が多いです。渡し方は、直接袋を渡す場合もあれば、指定の金庫にしまっておき、鍵や暗証番号を渡す場合などもあります。

ポイント1:受付終了後すぐに渡す

受付終了後すぐに、ご家族やご親族にご祝儀を渡せると、大金ですので、受付としては心理的な負担が減り安心です。「本日はおめでとうございます」などのお祝いの言葉も添えて、受付が完了した旨をお伝えしましょう。

ポイント2:開始後はタイミングをみて

受付終了後すぐに渡せない場合は、ご祝儀を保管しておき、タイミングをみて渡す必要があります。結婚式にはご祝儀を保管したまま参列し、挙式後、披露宴が始まるまでの時間にご親族に渡すこともよくあります。

結婚式の間ずっと、ゲスト全員分のご祝儀を保管しながら参列することになります。紛失には注意しましょう。披露宴の始まる前に渡す際にも、ご親族に「おめでとうございます」などのお祝いの言葉を忘れずに渡しましょう。

結婚したくなったという方におすすめのサービス

すでに結婚している方が結婚式の受付を引き受けることもありますが、結婚式の受付は比較的若い方が多いです。友人の結婚式を受付という近い位置で見て、「私も結婚したくなった」という方も多いでしょう。

自分にはどんな結婚相手が見つかるのかしらなどと思われている方には、結婚について、電話占い(ヴェルニ)で占ってみてもらうことをおすすめします。出向かなくても電話で占いをしてもらえるので気軽に利用してみましょう。

結婚式の受付にふさわしい装い

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い

結婚式の受付というと、両家の顔でもある立場ですから、清楚で明るいイメージに見える服装をしておくことが大切です。両家の顔ですから、あまり地味過ぎてもいけません。

受付の様子を写真などの記録に残される可能性があるので、メイクはしっかりしておきましょう。また、アクセサリーはパールを基本にして、きちんとした華やかさを装っておく必要があります。ここからは、結婚式の受付にふさわしい装いについて、ご紹介します。

服装

服装は、受付というだけでなく、結婚式らしい清楚なものを意識し、胸元が開きすぎないようにすると良いです。メイクは上品で華やかになるよう心掛けましょう。服装がフォーマルなので、メイクだけ浮いてしまわないように気をつける必要があります。

印象が暗くならないように配慮し、服装に合わせて、目元や唇に明るい色をプラスするのもおすすめです。立っている時間が長いので、靴はヒールの高すぎないパンプスを選ぶと安心です。

髪型

受付はお辞儀をする回数が多いので、下を向くたびに髪がバラバラと顔にかからないように髪をセットしておく必要があります。アップもしくはハーフアップにしておくと清楚に見え、耳元の髪を固定しているので、髪がバラバラと落ちてくる心配もありません。受付時だけでなく、披露宴での食事などでも安心です。

ショートヘアーやボブスタイルの場合にも、お辞儀のたびに髪がばらつかないようにきちんとセットしておく必要があります。

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い

服装や髪型などもきちんとしておく必要がありますが、結婚式の受付の時に意外に人の目に触れやすいのが爪です。ご祝儀を受け取る時や席次表を渡す時などに目につきやすい場所です。

派手すぎるカラーやデコラティブなネイルを避けて、ベージュやフレンチネイルを基本に上品なデザインにしましょう。

ストーンやアートをしてよいかどうかの決まりはありませんが、結婚式という場に合った華やかで上品なものにしておくと無難です。

やることを知ってスムーズな受付をしよう

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い

結婚式の受付の仕事は、どれも両家を代表して行う大事なことですが、やるべき仕事を事前にある程度知っておけば、決して難しいことはありません。気になることは事前に新郎新婦に確認しておきましょう。

当日は早めに入って、会場のスタッフからするべきことについて説明をしてもらえます。大切な友人からの依頼でもありますから、よほど都合が悪いなどがなければ、ぜひ引き受けましょう。

受付に似合うヘアアレンジをしよう

結婚式の受付でする髪型は、下を向いたときにバラバラ落ちてこないようにまとまっている方が良いとは言っても、実際にはどのようなアレンジにしたらよいのか分からないと迷われる方も多いでしょう。

以下のサイトでは、結婚式での髪型マナーやオススメのアレンジを紹介していますので、参考にしてみてください。アレンジを綺麗に仕上げておけば、当日の受付もバッチリ頑張れます。髪型もしっかり整えて受付を楽しみましょう。

結婚式

Related

結婚式に参列する親族の4つの心得|祝福するためのマナー

この記事では結婚式に参列する親族の心得やマナーについて紹介しています。親族は他の来賓客から見ると身内になり、ふさわしいマナーが必要です。結婚式の招待状を受け取った時の返事の仕方、ご祝儀の金額、結婚式での服装や振る舞いなど紹介していますので参考にして下さい。
結婚結婚式
2019年02月06日
結婚式に参列する親族の4つの心得|祝福するためのマナー

結婚式の2次会を開くための7つのポイント|成功の秘訣

最近の結婚式では、披露宴に呼びきれなかった友人や知人などを集めて、結婚式の二次会をやることが流れとなっています。二次会はどうしたら開けるのか、どうしたら楽しい二次会にすることができるのか迷う方に、二次会についてを詳しく紹介していきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の2次会を開くための7つのポイント|成功の秘訣

結婚式の費用を節約するには|取捨選択6つのポイント

結婚式を行う予定だけれど貯金に不安があるという方、結婚式費用を部分的に節約したいと考えている方は必見です。本記事では結婚式の費用を節約するには・取捨選択6つのポイントについて紹介していきます。節約しつつも素敵な結婚式を叶えていきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の費用を節約するには|取捨選択6つのポイント

結婚式の招待状の基礎知識とマナー|招待状の文例5つ

晴れの結婚式の日程が決まりました。誰にどのような招待状を送るか悩むとおもいます。招待状の基本知識とマナー、そして披露宴開催における代表的な5つのケースの文例を紹介します。文例を参考にして、心をこめた招待状を作成し、お二人の結婚式を迎えてください。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の招待状の基礎知識とマナー|招待状の文例5つ

親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

友人として結婚式に出席するのとは違い、親族の結婚式に出席する場合は、より服装のマナーに気をつける必要があります。年齢や既婚・未婚によって気をつけるポイントが違うので、いつ親族の結婚式に出席することになっても慌てないよう、しっかりマナーを把握しておきましょう。
結婚コーデ結婚式
2019年02月07日
親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

結婚式のお祝いプレゼントランキングTOP5|選び方のポイント

大切な人への結婚式のお祝いプレゼントは、何にしようか悩んでしまいます。今回はそんな時にチェックしておきたい人気のプレゼントTOP5や、選び方のポイント・マナーをピックアップしてみました。この記事をチェックして、相手が喜んでくれるプレゼント選びをしましょう。
結婚式のお祝いプレゼントランキングTOP5|選び方のポイント

結婚の際にかかる費用の平均額5つ|挙式の際にかかる費用

本記事では結婚の際にかかる費用の平均額5つ、挙式の際にかかる費用について紹介していきます。これから結婚をしようと計画を立てているカップルの方、いつか結婚するためにお金はどのくらいかかるか気になっているという方はこの機会に結婚費用について考えておきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚の際にかかる費用の平均額5つ|挙式の際にかかる費用

来賓に喜ばれる結婚式引き出物5選|選ぶポイント7

もらってうれしいと感じる引き出物もあれば、困ったと戸惑う引き出物もあります。そこで、もらう立場になった商品選びで出席者の笑顔を引き出しましょう。たかが引き出物、されど引き出物です。間違いのない商品選びで結婚式の思い出をグレードアップしましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
来賓に喜ばれる結婚式引き出物5選|選ぶポイント7

結婚式のタキシードコーデ20選|カマーバンドの着用マナー

結婚式では正装が求められますが、正装の中でも人気のあるタキシードの、おしゃれな着こなしをいくつか紹介しました。結婚式他のフォーマルな場で着用されるタキシードでは、カマーバンドを装着することも良く行われていますが、その正しい着用ルールも知っておきましょう。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式のタキシードコーデ20選|カマーバンドの着用マナー

結婚式の二次会でみんなで楽しく盛り上がるゲーム5選

結婚式の二次会、どのようなゲームをしたら、盛り上がって新郎新婦も喜んでくれるのか、不安になったことはありませんか。二次会でのゲームは、誰でも参加できてみんなが平等に楽しむことができなくてはいけません。ぜひこの記事をよんで二次会のゲームを考案してください。
結婚結婚式
2019年02月07日
結婚式の二次会でみんなで楽しく盛り上がるゲーム5選

結婚式に行きたくない21の理由・結婚式への参列の断り方

「結婚式に招待されたけど、実は行きたくない。」、そんな時の断り方と行きたくない理由をまとめました。また、招待状の返事の書き方やご祝儀についてもリンクを載せていますので同様に参考にしてください。結婚式の招待を断らなければいけない時の参考にしてください。
結婚結婚式
2019年06月06日
結婚式に行きたくない21の理由・結婚式への参列の断り方

結婚が決まってからの段取り12ステップ・式と入籍の順番

愛し合う男女は結婚して、幸せな家庭を築きたいでしょう。決意した後はどのようなステップでゴールインするのか、その過程を段取りよくご紹介します。また、結婚とは何か、意味やプロポーズ、結婚までの期間も見ていきましょう。上手い段取りを踏むヒントにしてみて下さい。
結婚結婚式
2019年06月06日
結婚が決まってからの段取り12ステップ・式と入籍の順番

結婚式をしたくない彼氏/彼女の本当の理由6選と説得方法

結婚式をするかしないかで婚約者と揉めたことはありませんか。この記事では、結婚式をしたくない理由と、結婚式をするように婚約者を説得する方法を紹介しています。一生に一度の結婚式についてしっかり考え、円満な結婚生活を送れるようにしましょう。
結婚結婚式
2019年02月06日
結婚式をしたくない彼氏/彼女の本当の理由6選と説得方法

結婚式でおすすめの新郎の髪型5選|NGの髪型もご紹介

秋は、結婚式の多い季節です。もうすぐ結婚式を控えている方もいるのではないでしょうか。こちらでは、新郎におすすめの髪型を紹介します。清潔感もあり、男性らしさも表現できる、披露宴にぴったりの髪型です。NGの髪型も紹介します。大切な思い出の日を格好良く決めましょう。
結婚式でおすすめの新郎の髪型5選|NGの髪型もご紹介