Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月07日

婚姻届の書き方12項目|オリジナル婚姻届出用紙の入手方法

愛し合った二人が、社会的にきちんと夫婦として認めてもらうには、婚姻届を役所に提出をして、受理してもらう必要があります。そして婚姻届を受理してもらったその日から法律上の効力が発生することとなり、いわゆるその日が二人の入籍日となるのです。

婚姻届の書き方12項目|オリジナル婚姻届出用紙の入手方法

婚姻届

婚姻届というのは、自分の情報や結婚する相手の情報を記入して、「この二人が結婚します」という内容の届け出をするための書類のことをいいます。そして二人が居住する住所地の役所に、この書類の届け出をし、受理してもらえたら手続きは終了です。

これで晴れて二人は、法律的にも社会的にも夫婦となることができます。

準備するもの

まず婚姻届の用紙が必要です。これは、市区町村の役所に行けば入手することができます。用紙は全国共通なので、どこの役所の婚姻届でも問題はありません。

次に記入するための筆記用具と印鑑です。ただし消せるボールペンは公式の書類には不向きです。印鑑は、シャチハタは不可です。

その他には、提出する場所が本籍地でない場合には戸籍謄本・抄本や、本人確認書類が必要です。

婚姻届の用紙

婚姻届の用紙は、全国の役所で入手することができますが、実は役所が用意した形式のものでなくてもいいです。

インターネットでダウンロードしたものを使用しても構いません。わざわざ役所に取りに行かなくてもいいのでとても便利です。

また、必要な規定を守っていれば、自分で作った婚姻届を使用することも可能です。自分たちでオリジナルの婚姻届を作成することで、より一層の思い出づくりができます。

2人の戸籍謄本

結婚をする前の戸籍が本籍地でない役所に婚姻届を提出する場合には、戸籍謄本または戸籍抄本を一緒に提出しなければいけません。

戸籍謄本・抄本を交付してもらうのは、本籍地のある役所になりますので、その役所に出向いて交付してもらうことになります。

もし本籍地が遠くて行くことができない場合には、郵送で取り寄せることも可能です。該当の役所のホームページから請求書をダウンロードしたものを使用することができます。

2人の印鑑

婚姻届の書き方12項目|オリジナル婚姻届出用紙の入手方法

婚姻届には印鑑を押印する箇所がありますので、必ず二人分の印鑑が必要になります。新しい姓の分と、旧姓の際に使用していた分とを用意します。

婚姻届に全て記入し、捨印を含めて押印している場合には、必要ありませんが、万が一書類に不備などがあった場合、訂正印が必要になった時のことを考えて、持参していっておいた方が無難でしょう。

本人確認書類

本人確認の書類は、それぞれに用意します。

用意する本人確認書類の種類は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど官公庁等が発行したもので身分を証明する書類となります。

婚姻届を提出する際に、本人かどうかの確認をされますので、必ず持参するようにしましょう。

証人2人

証人は二名必要です。

証人は、親・仲人・兄弟姉妹・親戚、友人など、二十歳以上の人であれば誰になってもらってもかまいません。

しかしやはり婚姻とは、人生における大きな決断のうちのひとつですから、証人となってもらう人もよく考えて二人でしっかりと相談した上で、納得できる証人を決めるようにしましょう。

注意する点は、証人の印鑑はそれぞれ別々の印鑑でないといけませんので、夫婦に依頼する場合には注意が必要です。

婚姻届の書き方12項目

婚姻届の書き方12項目|オリジナル婚姻届出用紙の入手方法

では実際の婚姻届の書き方について項目ごとに、ひとつひとつ確認してみましょう。一見難しそうに見える書類ですが、丁寧に順を追って見ていくと、意外と簡単に記入することができます。

ここに婚姻届の書き方について12項目を挙げてみました。意味を知りながら、間違いのないように記入してみましょう。

書き方1:届け出日

届け出の日は、記入した婚姻届の提出する日にちを記入します。これが入籍した日として戸籍に記録されます。

婚姻届の受け付けは、年中無休で24時間いつでも受け付けが可能です。

ただ役所の窓口が開いているときには、その場で書類のチェックをしてくれるので安心ですが、時間外だと書類に不備があった場合には、受理してもらえませんので、その日に確実に受理してもらいたい場合は、窓口が開いている時間に行くのが無難です。

書き方2:氏名

氏名欄に書く名前は、旧姓で記入します。戸籍謄本に記されたとおりの漢字を使用して間違いのないように記入します。

普段使っている姓名は略字で使われているいたことが多いので、ここでしっかりと確認をして、戸籍とおりに記入するようにします。

旧字体になっている場合もそのまま旧字体で記入します。ただし、もし新字体に変更したい場合などは、その他の欄を使用して変更することも可能です。

書き方3:住所

住所は住民票に記載されている住所をそのまま記入し、世帯主もそのまま記入します。婚姻届の提出と同時に住所変更(転入届・転出届)をする場合には、新しい住所と新しい世帯主を記入します。

そして妻の住所は「夫の欄に同じ」と記入します。

書き方4:本籍

本籍の欄には、今現在の本籍地を記入します。つまり結婚する前の本籍地のある住所ということになります。

本籍地の欄には、筆頭者の氏名を記入する欄もありますが、この筆頭者の氏名というのは、戸籍の一番はじめに載っている人の名前のことです。

書き方5:父母の氏名・父母との続き柄

父母の氏名の欄にはそれぞれに実の父母の氏名を記入します。

基本的には母の欄には姓は記入しませんが、もしどちらかが亡くなっている場合も、父母とも両方の氏名は健在の場合と同じように記入します。離婚をしている場合、母親が別の姓なら新しい姓での氏名を記入するようにします。

続き柄は、自分がこの父母から見てどのような関係であるかというのを記入します。つまり長男なら長男と記入します。ただし次男は二男と記入します。

書き方6:婚姻後の夫婦の氏

婚姻後の夫婦の氏という欄は、チェックが入れられるようになっています。結婚したあと、二人はどちらの姓を名乗るかを記す欄です。

婚姻後の、夫の氏か妻の氏かを選んでチェックをいれます。

そして新しい戸籍には、このチェックを入れた方の姓を持つ者が、筆頭者の氏名となります。

書き方7:新しい本籍

新本籍の欄には、婚姻後二人の新しい戸籍を設置する住所を記入します。

本籍地の設置は、日本国内であればどこであっても大丈夫ですが、現在住んでいるところから離れていた場合は、戸籍謄本が必要になった時、入手する手続きが面倒なこともあり、できればすぐに入手できる新居や実家などに置く人が多くいます。

また本籍地の変更は簡単にすることができます。

書き方8:同居を始めたとき

同居を始めたとき、という欄には、その名のとおりこの婚姻によって、二人が同居をはじめたときの日にちを記入します。または結婚式を挙げた日にちの方が早い場合には、その日を記入します。

どちらもまだの場合には、空欄のままで大丈夫です。

書き方9:夫婦の職業

夫婦の職業の欄には、二人の職業を記入します。婚姻届を提出する時点で就いている職業で、この欄は国勢調査の年にだけ記入します。国勢調査は5年に一度となっていますので、国勢調査のない年は空欄のままでもOKです。

夫婦の職業の欄の前に、「同居を始める前の夫妻のそれぞれの世帯のおもな仕事」をチェック方式で記入する欄がありますが、これはそれぞれの家庭で一番収入の多かった人の職業を選んでチェックをします。

書き方10:届出人署名押印

届出人の署名は、それぞれ結婚前の氏名を記入します。そして旧姓の印鑑をそれぞれ押印します。戸籍謄本・抄本が旧字体であれば、そのまま旧字体で書きます。

ただし印鑑については、旧字体でなくても問題ありません。

書き方11:連絡先

連絡先を記入する欄は、婚姻届の用紙の一番下にあります。自宅。携帯・勤務先・呼出などの電話番号を記入する欄となっています。

連絡先には、何かあった時に一番連絡のつきやすい場所の電話番号を記入します。

婚姻届の記入相違や不備などがあった場合、役所からこの連絡先に電話がかかってきます。すぐに連絡のつく電話番号を間違いのないように記入しましょう。もし連絡がつかなかった場合、その分、受理が遅れてしまいます。

書き方12:証人

証人の欄は婚姻届の用紙の右側にあります。この証人の欄には証人となってくれた二人に氏名を記入してもらい、それぞれに捺印をしてもらいます。

証人は二十歳以上の人なら誰がなっても大丈夫ですが、それぞれに自筆をしてもらって、夫婦で書いてもらっても、印鑑はそれぞれ別々のものでなくてはいけませんので、注意が必要です。またシャチハタは不可です。

オリジナル婚姻届出用紙の入手方法

婚姻届の書き方12項目|オリジナル婚姻届出用紙の入手方法

婚姻届は全国どこの役所でも入手は可能です。ただ、役所の規定の用紙で必ず届け出をしないといけないというわけではなく、必要事項を記入することができていれば、オリジナルの婚姻届を作成しても受理してもらうことは可能です。

二人の記念すべき結婚の証となりますので、オリジナルの婚姻届や最近話題となっているご当地婚姻届などを検討してみるのもいいでしょう。二人の思い出づくりのスタートとして素敵なきっかけとなります。

ご当地婚姻届

今話題になっているご当地婚姻届は、それぞれのご当地の役所のホームページなどを確認すると、婚姻届の用紙をダウンロードすることができます。それぞれの特性を生かしたデザインや、ご当地キャラクターなどが二人の結婚を祝福してくれます。

婚姻届製作所

婚姻届製作所では、婚姻届の無料ダウンロードや販売をしているサイトです。さまざまなデザインの婚姻届が500種類以上揃っています。

キャラクターを使用したものや、キュート、シンプルなデザイン、和柄など選んでいるだけでも楽しくなってしまいます。提出用と記念用がありますので、記念用には二人の写真を入れてフレームに入れて飾っておくこともできます。

いつまでもそばにあることで、新鮮な気持ちを忘れずに過ごすことができます。

アニヴェルセル

アニヴェルセルとは結婚式を提供する企業ですが、ここでも婚姻届の無料ダウンロードを提供しています。優しく上品で質の高いデザインの婚姻届を多く取り揃えており、人気が高いです。

記入例や使い方なども丁寧に記載されていますので、とても分かりやすく便利です。

間違いがないように記載して婚姻届を提出しよう

婚姻届の書き方12項目|オリジナル婚姻届出用紙の入手方法

婚姻届は二人が結婚するための法的な行いの第一歩です。これで二人は法的にも社会的にもきちんとした夫婦になることができます。

二人が歩み始める人生のスタートとして、婚姻届は間違いのないようにしっかりと記入しましょう。そして記入したあとも見直しをして、間違いのないことを確認しておきましょう。

結婚に向けた準備を知ろう

結婚をするというのは、ただ好きな人と一緒にいればいいというわけにはいきません。二人の間には夫婦という関係でしか成立しないさまざまな要素が生まれます。

こういったことも踏まえながら、結婚をするには結婚式の準備だけでなく、何が必要なのかを準備に向けて知る必要があります。

そしてその一歩である婚姻届を間違えることのないようしっかりと記入し提出しましょう。

書き方

Related

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

結婚祝いを渡すときに必要なご祝儀袋には、いくつかのマナーがあります。最近はカラフルなご祝儀袋も多く出回っていますが、友人以外に使ったり、水引の選び方を間違えるのもマナー違反です。今回はご祝儀袋の選び方と書き方のポイントを調べましたので参考にしてみてください。
結婚書き方
2019年02月07日
ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

スケジュール帳の書き方|見やすく可愛く書く方法・文房具22選

スケジュール帳の見やすくて可愛い書き方をするには、筆記具を選んで工夫すると楽しいです。シールやスタンプも使ってさらに見やすいスケジュール帳にしていきましょう。スケジュール帳の書き方は自由ですから、余ったスペースも自分なりに利用して便利にしていきましょう。
キャリア書き方
2019年02月21日
スケジュール帳の書き方|見やすく可愛く書く方法・文房具22選