Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月07日

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

結婚祝いを渡すときに必要なご祝儀袋には、いくつかのマナーがあります。最近はカラフルなご祝儀袋も多く出回っていますが、友人以外に使ったり、水引の選び方を間違えるのもマナー違反です。今回はご祝儀袋の選び方と書き方のポイントを調べましたので参考にしてみてください。

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

ご祝儀袋の基本マナー

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

ご祝儀袋の基本マナーをご存知ですか。結婚式に参列するときに持参する「ご祝儀袋」には、お札の選び方、表書きや中袋の書き方、ふくさの包み方など、知っておきたいマナーがたくさんあります。

新郎新婦へのお祝いの気持ちを込めてご祝儀袋を用意しても、マナーを知らないと失礼な渡し方になってしまい、せっかくの気持ちがうまく伝わりません。今回はご祝儀袋の基本マナーを紹介しますので、結婚祝いの参考にしてみてください。

お札は新札を使う

ご祝儀袋には新札を使うのがマナーです。ご祝儀袋に入れるお札を新札にする理由は、「あなたの結婚式を心待ちにしていた」という気持ちと、「新しい門出をお祝いする」という気持ちを表すためです。

たかがお札ですが、お札が新札かどうかだけでも、「人となり」を見られることになります。会社関係や親族の結婚式の場合は、特に前もって準備しておいた方が良いでしょう。新札は銀行・郵便局の窓口や、銀行の両替機で入手できます。

表書きは筆や筆ペンの黒ではっきりと書く

ご祝儀袋の表書きは、筆や筆ペンを使って、濃い墨ではっきりと書くのがマナーです。ボールペンや万年筆では失礼にあたると考えられているのでやめましょう。サインペンならばマナー違反にはあたらないため、筆や筆ペンを使うのが苦手な場合はサインペンを使用しましょう。

お祝いごとの場合は、濃い墨を使って黒ではっきりと書きます。薄墨はお葬式などのお悔やみのときに使われるため、ご祝儀袋には絶対に使ってはいけません。

表書きの連名は3名までにする

ご祝儀袋の表書きの連名は、3名までにするのがマナーです。3名以上書くと、ごちゃごちゃして見苦しくなるのでやめましょう。3名でご祝儀を贈る場合は、目上の人の名前を右に書き、その後は左へ順に名前を書きます。役職者などがいない場合は、右から五十音順に書くのがスマートです。

4名以上の場合は代表者の名前を中央に書き、その左側に「外一同」と書き添え、別紙に全員の氏名を書いて中包みに同封します。

ご祝儀袋の裏側は上向きに重ねる

ご祝儀袋の裏側は、上向きに折り返されている方を表にして重ねるのがマナーです。お祝いごとでは、「喜びは天を向く」、「幸せが落ちずに貯まりますように」という意味を込めて、裏側を上向きに重ねます。裏側を上向きに重ねることは、ご祝儀袋のマナーの中でも特に気を付けたいマナーです。

逆の重ね方は弔事の際に用いられる折り方であるため、結婚式のご祝儀袋の場合は絶対にNGです。ご祝儀袋の裏側は上向きに重ねましょう。

ふくさに包んで持っていく

ご祝儀袋は暖色系の明るい色のふくさに包んで持っていくのがマナーです。ふくさに包まずに直接カバンやポケットに入れると、ご祝儀袋が汚れたり袋の端が折れてしまいます。

寒色系の色のふくさは葬儀などの弔事用とされているので、黒やグレーなどのふくさにご祝儀袋を入れるのは絶対にやめましょう。紫色のふくさは、どのシーンでも使うことができて便利です。ふくさは社会人の冠婚葬祭必需品です。普段から用意しておきましょう。

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

ご祝儀袋にはたくさんの種類があるため、どのようなものを選べばよいか迷う方も多いでしょう。結婚祝いを包むときは、右上に「のし」が付いたご祝儀袋を選ぶことや、水引の種類、包む金額に応じて失礼にならないご祝儀袋を選ぶことなど、さまざまなポイントがあります。

ここではご祝儀袋の選び方のポイントを紹介しますので、結婚祝いの参考にしてみてください。

ポイント1:「のし」がついているもの

結婚祝いのご祝儀袋には、必ず「のし」が付いているものを選びましょう。「のし」とは、ご祝儀袋の右上についている飾りです。

「のし」はアワビを薄くのばして乾燥させた「のしあわび」を簡略化した物です。古来から、縁起が良く貴重な「のしあわび」を縁起物として贈答品に添える慣習があり、その名残が現在の「のし」です。

慶事には「のし」を付けますが、仏事の贈答品には「のし」を付けないしきたりになっています。

ポイント2:水引は「結び切り」か「あわじ結び」

ご祝儀袋の水引は、「結び切り」か「あわじ結び」を選ぶのがポイントです。水引(みずひき)とは祝儀や不祝儀の際に贈答品や封筒に付けられる飾り紐です。

「結び切り」や「あわじ結び」は、一度結んでしまうとほどくのが難しい結び方であるため、結婚が人生に一度きりでありますようにという願いが込められています。

一般的なお祝いごとに使われる「蝶結び」の水引は、結び直しができるため、何度あっても良いお祝い事に使います。

ポイント3:水引は「金銀」か「紅白」

結婚祝いの水引は「金銀」か「赤白」を選ぶのがポイントです。「金銀」は結婚祝いや長寿祝いなど、一生に一度のお祝いごとに使われる水引です。「赤白」の水引は、祝いごと全般に用いられます。

水引には他にも「黒白」「黒銀」などさまざまなものがありますが、黒白・黒銀などの水引きは、お悔みごとで使われるものなので、絶対に間違わないようにしましょう。

ポイント4:水引は10本

現在用いられている水引の本数には、3本・5本・7本・10本などがありますが、5本が基本であると考えられており、一般的なお祝いには水引が5本のものが使われます。

結婚祝いのご祝儀袋の水引の本数は10本です。10本は、基本の5本を二重にした結びであるため、「両人と両家が互いに手を結び合った形」、「慶びが重なるように」という意味が込められています。

ポイント5:相手に合わせてデザインを選ぶ

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

ご祝儀袋には、可愛いものから高級感漂うものまでさまざまな色とデザインのものがあり、何を基準に選ぶべきか悩む方も多いでしょう。単に「可愛さ」や「見栄え」だけで選んでしまっては失礼にあたります。

ご祝儀袋は受け取る相手に合わせてデザインを選ぶのがポイントです。親しい友人になら少し凝ったデザインでも構いませんが、目上の方に贈る場合は注意が必要です。相手に合わせたデザイン選びについては下記で紹介します。

正式なのは「白」

ご祝儀袋の色は「白」が正式です。白が正式なのは、「白は清浄なもの」という意味があるからです。会社の上司や先輩にカラフルでデザインの凝ったご祝儀袋は好ましくないため、白を基調としたものを選びましょう。

親しい友人ならカラフルなものも

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

ご祝儀袋の色は「白」が正式な色ですが、親しい友人へのご祝儀袋ならば、カラフルで凝ったデザインのものでも良いとされています。

友人の好みに合わせたご祝儀袋や贈り主の個性が表れたご祝儀袋は、新郎新婦のために選びに行ったことが伝わり、より一層喜んでもらえることでしょう。

ポイント6:包む金額に合わせて選ぶ

ご祝儀袋は包む金額に合わせて選ぶのがポイントです。豪華なご祝儀袋なのに、ご祝儀の金額が少ないのは失礼にあたると考えられています。中に入れる金額と釣り合う見た目の袋を選びましょう。

一般的に、高額用のご祝儀袋は,水引が豪華なものや使われている紙が上質である場合が多いです。ご祝儀袋のパッケージに包む金額の目安が書いてあればそれを参考にしましょう。次に、包む金額に応じたご祝儀袋選びのポイントを紹介します。

1万円程度包むなら

結婚式に出席しない場合の結婚祝いの金額は1万円程度が目安ですが、1万円程度の金額を包むなら、のしや水引が印刷されたご祝儀袋を使うのが一般的です。ただし、水引の本数は10本描かれたものにしましょう。ご祝儀袋の価格は150円から200円程度です。

2~3万円程度包むなら

2~3万円程度包む場合は、ご祝儀としては平均的な額なので、ご祝儀袋もスタンダードなものを使うのが基本です。金銀または赤白の水引で、紅白ののし飾りがついた一般的なご祝儀袋を選びましょう。ご祝儀袋の価格は200円から300円程度です。

5万円以上包むなら

夫婦で式に招かれた場合や、連名で5万円以上包む場合は、3万円を包むご祝儀袋よりも少し大きめのサイズのご祝儀袋を選びます。華やかな印象の強い、上質な和紙を使用したタイプのものを選びましょう。

のしや水引も、立体感のある派手なものでも大丈夫です。ご祝儀袋の価格は400円から500円程度です。

ご祝儀袋の書き方2つ

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

時代が変わっても、ご祝儀袋の表書きや中袋の書き方には古来からのしきたりが多く残っています。だからこそ、いざというときに恥をかかないよう、正しいマナーを身に着けておきましょう。

ここではご祝儀袋の表書きの正しい書き方や、中袋に記す金額の書き方、自分の住所・名前を書く位置など、忘れてしまいがちな中袋のマナーについても詳しく紹介します。

書き方1:表書きの書き方

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

市販のご祝儀袋には、水引の結び目の上に「寿」・「壽」などの文字が印刷されているものがあります。これを「表書き」といい、水引の結び目の上にはお祝いの目的を書きます。水引の結び目の下の部分には、自分の氏名を書きます。

ご祝儀袋によっては、表書きが短冊になっていて、取り外して書けるタイプもあり、短冊が2枚入っている場合は無地のものを下に重ねます。表書きの書き方の詳細は、下記をご覧ください。

当日渡すなら「寿」・「壽」

ご祝儀袋を式の当日に渡す場合は、祝儀袋の上包みの水引より上の中央に、大き目の文字で「壽」と書きましょう。

旧字体の「壽」の方が、「寿」よりも格調高く見えるため、式の当日に渡す場合は「壽」を使うのが一般的です。短冊がついているご祝儀袋の場合は、短冊に「壽」・「寿」と書きます。

事前に渡すなら「御結婚御祝」も

結婚式当日は慌ただしいため、式の前に新郎新婦に直接ご祝儀を渡す場合もあるでしょう。ご祝儀袋を式の前に渡すなら「御結婚御祝」または「寿」と書くのがマナーです。

日本古来の風習で、慶事には奇数が良いとされています。4文字は「死文字」といわれ、お祝いごとには縁起が悪く不適切とされているため、「結婚御祝」「祝御結婚」など、4文字にするのはNGです。

氏名は水引の下にフルネームで書く

水引の結び目の下方には氏名を書きますが、個人なのか連名なのかによって書き方が異なります。1名の場合、氏名は水引の下段の中央下にフルネームで書きます。表書きの名目よりも、少し小さめに書くとバランスが良いでしょう。

連名の場合の書き方

夫婦連名の場合は、夫妻の氏名を並べて書くのが一般的です。子供も式に出席する場合、連名は3名までにするのがマナーであるため、名前を書ききれないときは代表者の名前だけを書き、「他家族一同」と書き添え、別紙に書いて中袋に入れます。

会社関係や友人同士などで、連名でご祝儀を用意する場合は、役職や年齢が上位の人の氏名を中央に書き、左へ順に記入します。役職や年齢に関係ない場合は、五十音順に書くのがスマートです。

書き方2:中袋・中包みの書き方

ご祝儀袋の中袋・中包みは書き方が分かりにくいため、中袋を目の前にして固まってしまう人も多いでしょう。書き方が難しいイメージのある中袋ですが、書き方のポイントは2つだけです。一度書き方を覚えてしまえば次からは困ることはないので、しっかり覚えておきましょう。

中袋・中包みを書くときも、表書きを書くときと同じく、筆または筆ペンを使用して濃くはっきりと書きます。薄墨は弔事用であるため、絶対に使用はNGです。

中袋・表側には金額を書く

中袋・表側の中央には、漢数字で金額を書きます。3万円包む場合は、「金参萬圓」というように書きましょう。「圓」は「円」と書いても良いとされています。漢数字の書き方の例は下記のとおりです。

一 → 壱
ニ → 弐
三 → 参

五 → 伍
七 → 七
八 → 八

十 → 拾
万 → 萬
円 → 圓(円でも可)

中袋・裏側には住所・氏名を書く

中袋・裏側の左下に、住所と氏名を書きます。郵便番号・都道府県も記載すると、より丁寧です。封かんは基本的にしなくて良いです。市販の包み式の中袋で、「封」と印刷されている場合などは糊で貼ります。

ご祝儀袋を包む大人の必須アイテムはこちら

金封ふくさ 慶弔セット エステル桜綸子

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

冠婚葬祭用に、今後年齢をかさねることも見据えて買いました。 お値段にしてはしっかりしている作りで、刺繍も糸のほつれがなく、凄いなと感服させられました。

「金封ふくさ 慶弔セット エステル桜綸子」は、慶事の右包みと弔事の左包みをもとに考案された金封ふくさです。慶事、弔事用ともに華やかすぎず、落ち着いた色合いで使いやすいと評判です。社会人になったら、いざというときのために揃えておくと良いでしょう。

自信をもってご祝儀袋を渡すために

ご祝儀袋の選び方のポイント6つ|ご祝儀袋の書き方2つ

結婚祝いだけでなく、入学・卒業・出産など、さまざまなお祝いごとのたびにご祝儀袋は必要ですが、ご祝儀袋の基本マナーや書き方を知らずにいると、恥をかいたり相手に失礼なことをしてしまう可能性があります。

自信をもってご祝儀袋を渡すためには、日頃からご祝儀のマナーについて調べたり、綺麗な文字を書けるよう練習しておく必要があります。いざというときでも慌てないよう、ふくさも用意しておくのが社会人のマナーです。

出産祝いの贈り方

出産祝いは、出産後2~3週間頃に贈るのがベストとされています。贈り物は直接会って手渡すのが正式なマナーですが、出産祝いの場合だけは特殊です。産後の女性と新生児には最大限の配慮が必要であるため、贈り物はメッセージを添えて郵送でも構いません。

出産祝いの品物は、自分が贈りたい物ではなく、相手の欲しい物を優先しましょう。お祝いの品物が重なってしまうよりは、相手が好きな物を買える現金や商品券が喜ばれます。

書き方

Related

スケジュール帳の書き方|見やすく可愛く書く方法・文房具22選

スケジュール帳の見やすくて可愛い書き方をするには、筆記具を選んで工夫すると楽しいです。シールやスタンプも使ってさらに見やすいスケジュール帳にしていきましょう。スケジュール帳の書き方は自由ですから、余ったスペースも自分なりに利用して便利にしていきましょう。
キャリア書き方
2019年02月21日
スケジュール帳の書き方|見やすく可愛く書く方法・文房具22選