2019年02月06日

結婚式をしたい理由としたくない理由10・結婚式に代わるプラン

結婚をしたら結婚式を挙げたいと考える人が多数派です。しかしながら、結婚式をしたくないと考える人も実際には半数程度います。結婚式をしなくても記念になるものを残せる場合もありますので、お互いの考えを理解し合いながら二人の最善の道を探していきましょう。

結婚式をしたい理由としたくない理由10・結婚式に代わるプラン

結婚式をしたい派としたくない派の比率

結婚式をしたい理由としたくない理由10・結婚式に代わるプラン

結婚が決まれば、両家の顔合わせや結納、結婚式など色々とスケジュールを考える必要があります。しかし、最近では結婚式をしたくないと考えるカップルも増えてきています。

結婚式をしたい派としたくない派の割合を男女別に見ていきましょう。結婚式をしたい派の男性は47.2%、したくない派が52.8%でした。また女性では結婚式をしたい派が58.0%、したくない派が42.0%となっています。

結婚式を挙げないと後悔するって本当?

結婚式をしたくないと考えていても、実際に結婚式をしないことには躊躇する人も多いでしょう。ある調査では、結婚式を挙げないカップルは結婚式を挙げたカップルよりも離婚率が高いという結果も出ています。

しかしながら、あくまで統計論ですので結婚式と離婚に直接的な関係はありません。結婚式をしたい人もしたくない人も、将来的に後悔しないように話し合うことが大切です。

結婚式をしたい理由・したくない理由

結婚式をしたい理由としたくない理由10・結婚式に代わるプラン

結婚式をしたい人もしたくない人も、それぞれに考えがあります。結婚式をしたい理由としたくない理由を5つずつ紹介していきます。カップルの間で結婚式に関する意見が合わない場合は、お互いの考えを理解する必要があります。ぜひ参考にしてください。

したい1「一生に一度のことだから」

結婚式をしたい最大の理由は、結婚式は一生に一度しかできないからというものです。結婚は基本的には一生に一度のビッグイベントです。人生の節目のイベントとして、思い出や記念に結婚式を挙げたいと考える人が多数派となっています。

この考えの人は特に女性に多く、少しでも若くて綺麗なうちに結婚式を挙げたいからこそ、結婚が決まった段階ですぐに結婚式の準備をしたいと考えるのでしょう

したい2「ウェディングドレスが着たい」

女性特有の理由ですが、ウェディングドレスが着たいという理由も結婚式を挙げたい理由の一つとしてよく挙げられます。結婚式にはウェディングドレスやカラードレスのイメージが強いので、そちらに憧れを持つ女性が多くなっています。

ただしフォトウェディングでも好きなドレスを着ることができます。結婚式をしたくない人はフォトウェディングの選択肢を提案するのも良いでしょう。

したい3「親が喜ぶ」

親や祖父母、親族が喜ぶからという理由で結婚式を挙げたいと考える人も多くいます。特に親世代では「結婚式は挙げるのが当然」という考えを持っている人も多いため、その気持ちを思いやって結婚式を望む人もいます。

結婚式をしたくない人は、親や祖父母、親族を招いた一般的な規模よりも大きな規模の食事会を提案することで折衷案にすることもできるでしょう。

したい4「主人公になれる」

人が一生のうちで主人公になれるのは「出生時・結婚式・葬式」の3回のみだという説があります。このうち自分の意思で自由に計画できるのは結婚式のみです。自分が主人公になって祝福されたいと考える人は、結婚式をしたいという考えを持ちがちです。

結婚式がしたくない人は、他にも自分たちが主人公になれる案を出してあげることで納得してもらうことも可能です。親族のみの式やイベントの企画などが代替案としておすすめです。

したい5「後悔したくない」

特に結婚式にこだわりがなくても、将来的に後悔したくないからという理由で結婚式を挙げたいと考える人もいます。

特に女性は、大勢の人の前で普段は着ないドレスに身を包むため、若くて綺麗なうちに結婚式を挙げたいと考える人が多数派です。子供が成人してお金に余裕ができた二十数年後では後悔する可能性が高いと考えて、少しでも早く結婚式を挙げたいと考える人もいます。

したくない1「お金がもったいない」

結婚式をしたい理由としたくない理由10・結婚式に代わるプラン

結婚式をしたくない最大の理由はお金がもったいないからだというものです。結婚式の規模や会場にもよりますが、一度の結婚式で平均して300万円程度のお金がかかると言われています。また、打ち合わせなどに必要な交通費も少額にならない場合もあります。

一般的に結婚をする年齢の人は、そこまで金銭的なゆとりがない人がほとんどです。そのため、お金がもったいないから結婚式をしたくないと考える人が多いのも当然でしょう。

したくない2「派手なことが嫌」

派手なことをして注目されるのが嫌いなタイプの人は結婚式をしたくないと考える人もいます。特に新郎はウェルカムスピーチや結びの挨拶などで列席者全員の注目を集めます。また新郎新婦の誓いのキスや高砂の配置など、周りの目が気になる人もいるでしょう。

派手なことが嫌で結婚式をしたくないと考える人には地味婚という選択肢もあります。決して一般的な結婚式のイメージにとらわれる必要がないということを覚えておきましょう。

したくない3「面倒な準備が多い」

結婚式には招待客の選定に始まり、席次表や引出物など面倒な準備が多くなってしまいます。煩雑な手続きが嫌いな人は結婚式をしたくないと考えるのも当然でしょう。

ただでさえ、結婚した当初は婚姻届だけではなく生命保険や各種公的書類の住所変更や名義変更などの雑務が多く発生します。もしもパートナーが面倒な準備が苦手な場合は、一人で結婚式の準備を全てしなければならない可能性が高いことを覚えておきましょう。

したくない4「呼ぶ人がいない」

呼ぶ人がいないという理由で結婚式をしたくないと考える人もいます。学生時代に転校が多かったり、友人が少なくても深い付き合いをしている人にこの傾向があります。

最近では「レンタル友人」などのサービスもありますが。抵抗のある人もいるでしょう。パートナーが友人の少なさから結婚式をしたくないと考えている場合、親族のみの式という選択肢もあることを覚えておきましょう。

したくない5「式自体に興味がない」

そもそも結婚式自体に興味がないため結婚式をしたくないと考える人もいます。お金に余裕があって友人がたくさんいても、ウェディングドレスを着たいと思ったり主人公になりたいと思わない人もいるでしょう。

そういった人は無理に結婚式を挙げる必要もありません。しっかりパートナーと話し合って、円満な家庭を築いていくことは可能です。自分たちの納得のいく結論を導き出しましょう。

結婚式をしたくないあなたにおすすめのアイテム

結婚式をしたくないけれど何か記念に残るものが欲しいという人には、フォトウェディングがおすすめです。結婚式の写真を飾るような綺麗なフォトフレームも販売していますので、結婚式をしたくない人は、こうしたものを購入して写真を飾るのも良いのではないでしょうか。

結婚式をしないカップルの選択肢

結婚式をしたい理由としたくない理由10・結婚式に代わるプラン

結婚式をしないと決めた場合でも、何もしないわけではありません。結婚式にこだわらなくても、結婚の記念として残せるものもあります。

結婚式をしないと決めたカップルがどのような選択肢を選んだのかを3つ紹介します。結婚式をしたくない人も結婚式の代替案として参考になるのではないでしょうか。

選択肢1「フォトウェディング」

二人だけでフォトウェディングをするという選択肢を選ぶ人が多数派です。貸スタジオなどでも結婚式当日と同じようにメイクやヘアセットをしてもらえますし、ウェディングドレスも多数の選択肢があります。

また、人によってはフォトウェディングにお互いの両親を招待する人もいます。全員で記念写真を撮るプランなどもありますので、親にウェディングドレスを見せたい人も満足することができるのがフォトウェディングの特徴です。

選択肢2「パーティー婚」

堅苦しい雰囲気が苦手なカップルにはパーティー婚がおすすめです。パーティー婚は会費制で行われる場合がほとんどですので、金銭的な負担も一般的な結婚式よりも大きくないのが特徴です。

主賓の挨拶や新郎の挨拶などの堅苦しさがなく二次会のような気安さで友達に祝ってもらうことができます。もちろん親族が参加することも可能ですので、アットホームな結婚式をさらに気楽に開催したい人は検討してみてはいかがでしょうか。

選択肢3「親族だけの小さな披露宴」

呼ぶ友人がいないから結婚式をしたくないと考える人には親族だけの披露宴がおすすめです。もちろんウェディングドレスを着ることもできますので、親や親族に晴れ姿を見せることができます。

両家の顔合わせとして、雰囲気の良いレストランやホテルのフロアを貸し切って行われることが一般的です。親族の顔合わせも可能ですし、じっくり会話をすることもできるのが特徴です。

2人の気持ちを話し合って納得のいく決断をしよう

結婚式をしたい理由としたくない理由10・結婚式に代わるプラン

結婚は両家の結びつきという考えが一般的ですが、主人公はあくまで結婚する二人です。二人の気持ちを十分に話し合って、二人が納得できる決断を下しましょう。

結婚式にこだわらずに幸せになる方法があります。やるかやらないかのみではなく、どのような形式でやるのか、やらないなら他に何かするのかということまでじっくり話し合っていきましょう。

なにか記念になるものを残そう

結婚式をしない場合でも、記念になるものを残すことをおすすめします。フォトウェディングや、ドレスを着なくても写真館での撮影など思い出に残ることをしましょう。

結婚式をしない人の割合や、地味婚の特徴などを紹介した記事をご覧ください。結婚の際の選択肢の一つになるでしょう。

RELATED
結婚式に参列する親族の4つの心得|祝福するためのマナー
結婚
2019年02月06日

結婚式に参列する親族の4つの心得|祝福するためのマナー

結婚式の2次会を開くための7つのポイント|成功の秘訣
結婚
2019年02月07日

結婚式の2次会を開くための7つのポイント|成功の秘訣

結婚式の費用を節約するには|取捨選択6つのポイント
結婚
2019年02月07日

結婚式の費用を節約するには|取捨選択6つのポイント

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い
結婚
2019年02月07日

結婚式の受付の6つのやることとポイント|受付にふさわしい装い

結婚式の招待状の基礎知識とマナー|招待状の文例5つ
結婚
2019年02月07日

結婚式の招待状の基礎知識とマナー|招待状の文例5つ

親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合
結婚
2019年02月07日

親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

結婚式の二次会の開く幹事のための7ステップ|二次会とは
結婚
2019年02月07日

結婚式の二次会の開く幹事のための7ステップ|二次会とは

結婚式のお祝いプレゼントランキングTOP5|選び方のポイント
結婚
2019年02月07日

結婚式のお祝いプレゼントランキングTOP5|選び方のポイント

結婚の際にかかる費用の平均額5つ|挙式の際にかかる費用
結婚
2019年02月07日

結婚の際にかかる費用の平均額5つ|挙式の際にかかる費用

来賓に喜ばれる結婚式引き出物5選|選ぶポイント7
結婚
2019年02月07日

来賓に喜ばれる結婚式引き出物5選|選ぶポイント7

結婚式の演出のアイディア19選|結婚式を印象付ける演出
結婚
2019年02月07日

結婚式の演出のアイディア19選|結婚式を印象付ける演出

結婚式のタキシードコーデ20選|カマーバンドの着用マナー
結婚
2019年02月07日

結婚式のタキシードコーデ20選|カマーバンドの着用マナー

結婚式の二次会の女性の服装20選|NGマナー・コートの選び方
結婚
2019年02月07日

結婚式の二次会の女性の服装20選|NGマナー・コートの選び方

結婚式の二次会でみんなで楽しく盛り上がるゲーム5選
結婚
2019年02月07日

結婚式の二次会でみんなで楽しく盛り上がるゲーム5選

結婚式に行きたくない21の理由・結婚式への参列の断り方
結婚
2019年06月06日

結婚式に行きたくない21の理由・結婚式への参列の断り方

結婚が決まってからの段取り12ステップ・式と入籍の順番
結婚
2019年06月06日

結婚が決まってからの段取り12ステップ・式と入籍の順番

結婚式の二次会の会費の相場・会費を用意するときの注意点5つ
結婚
2019年06月06日

結婚式の二次会の会費の相場・会費を用意するときの注意点5つ

結婚式をしたくない彼氏/彼女の本当の理由6選と説得方法
結婚
2019年02月06日

結婚式をしたくない彼氏/彼女の本当の理由6選と説得方法

結婚式を欠席する場合のご祝儀の相場|喜ばれるプレゼント5つ
結婚
2019年02月06日

結婚式を欠席する場合のご祝儀の相場|喜ばれるプレゼント5つ

結婚式でおすすめの新郎の髪型5選|NGの髪型もご紹介
ヘアスタイル
2019年02月22日

結婚式でおすすめの新郎の髪型5選|NGの髪型もご紹介