Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月06日

お宮参り行く際の確認事項4つ/理由・時期・服装・玉串料

赤ちゃんが産まれてから一ヶ月後に行われる、お宮参りは赤ちゃんとの初めての行事で、何をすればいいのかわからないパパとママも多いことでしょう。この記事では、お宮参りの服装をはじめ、どんな準備をすればいいのかをご紹介していきます。

お宮参り行く際の確認事項4つ/理由・時期・服装・玉串料

お宮参りとは

お宮参りとは、赤ちゃんが産まれてから初めて、神社へのお参りをするという行事です。初宮参り(はつみやまいり)、初宮詣(はつみやもうで)とも呼ばれています。産土神(うぶすながみ)という、産まれた土地の守り神へ挨拶をし、赤ちゃんの健やかな成長をお祈りする行事です。

赤ちゃんが産まれた後、1ヶ月健診以外では初めての長い時間の外出となりますので、しっかりと準備をし、当日を迎えるようにしましょう。

お宮参りをする理由

お宮参りはなぜ行うのでしょうか。昔は、その土地の氏神様の氏子として祝福を受けるため、また、母親の出産による血の穢れを祓うため、などとされていました。現在では、単純に赤ちゃんの健やかな成長を願うため、という理由が大半となっています。

そのため、自分の土地の神社でなく、他の地域の有名な神社にお参りするという人も増えています。

お宮参りに行く時期

お宮参り行く際の確認事項4つ/理由・時期・服装・玉串料

お宮参りに行く時期は、生後一ヶ月頃で、正確には男の子は31日目、女の子は32日目となっています。しかし、必ずこの日までに行わなければいけない訳ではありません。猛暑や寒い日などは避けた方がよいことや、同行する家族の都合などもあり、自由に日にちを設定する人が多くなっています。

家族が集まって写真を撮影し、食事もするということで、100日目に行われる「お食い初め」と合わせて行う家庭も多くなっています。

お宮参りに行くときの服装

お宮参りに行く時には、何か服装の決まりがあるのでしょうか。基本的には正装で参拝しますが、最近ではあまり堅苦しくせず、普段着やオフィスカジュアル程度の服装でお参りする家族も増えています。

しかし、両家の祖父母も参加する場合などは、参加者の服装に偏りがないように注意しましょう。また、地方によって風習が違う場合もありますので、十分確認したほうがよいでしょう。

赤ちゃん

赤ちゃんの正装は、白羽二重の着物を着せ、その上におめでたい絵柄の羽織(掛け着)を羽織らせます。男の子は熨斗目模様(のしめもよう)と呼ばれる勇ましい柄、女の子は友禅模様(ゆうぜんもよう)と呼ばれる華やかな柄を選びます。

最近は着物ではなく、ベビードレスの上から羽織をかける場合が多くなっています。ベビードレスの上にケープをかけても問題ありません。衣装は写真館のレンタルもありますので、検討してみましょう。

両親

父親はスーツを着ましょう。母親は産後で体型が変わっていたり、授乳などもありますので、ゆったりとしたワンピースやスーツでかまいません。神社ですから、あまり華美になりすぎたり、露出が多すぎたりしないように注意しましょう。

母親が着物を着る場合は、着物の場合は訪問着や色留袖を選びます。略装なら付け下げを着用します。着物の場合は、授乳のタイミングに気をつけ、ミルクを持参するなど注意しましょう。

祖父・祖母

祖父は父親と同じく、スーツを着用します。祖母は、正装は留袖や訪問着などになりますが、母親と同じくスーツやワンピースを着用する人が多くなっています。

赤ちゃんと母親が着物で正装する場合は、祖母も着物を着用し、格を合わせるほうがよいでしょう。

お宮参りでの確認事項

お宮参り行く際の確認事項4つ/理由・時期・服装・玉串料

お宮参りは、生後間もない赤ちゃんを連れての外出となりますので、心配なことも多いでしょう。4つの確認事項をご紹介しますので、当日慌てないように、事前の下調べと準備をしっかりと行っておきましょう。

1:お参りに行く神社のスケジュールの確認

まずはお宮参りに行く神社を決めましょう。産まれた土地の守り神へのご挨拶なので、基本的には地元の神社を選びます。遠くの有名な神社や、里帰り先、帰省先の神社へお参りしてもかまいませんが、長距離の移動は赤ちゃんの負担となりますので注意しましょう。

神社によって、予約が必要な場合と不要な場合がありますので、事前にホームページや電話で確認しておきましょう。予約不要な場合は、受付時間に注意しましょう。

2:玉串料の確認

玉串料とはお宮参りの祈祷料のことで、初穂料とも言います。玉串料は、金額が指定されていたり、金額が何段階か設定されていたり、お気持ちで結構です、と明確な金額を提示していないなど、神社によって差があります。

金額が何段階かある場合は、お札や食器などのお土産が豪華になります。金額によってお祈りの内容に差があるわけではないので、安心してください。値段が指定されていない時は、五千円〜一万円を目安にしましょう。

3:撮影許可・写真館の予約

お宮参りの写真撮影は、お参りの当日に撮影する場合と、事前にスタジオで撮影する前撮りがあり、どちらもメリットとデメリットがあります。参加者の都合を考え一度に済ませるか、赤ちゃんの機嫌と体調を優先し別の日に行うか、じっくり検討しましょう。

神社へカメラマンに同行してもらい、お参りの様子を撮影する方法もあります。神社によっては撮影不可、または許可が必要な場合があるので確認しておきましょう。

4:お祝いの会食の予約

お宮参りの後に会食をする場合は、事前にお店の予約をしましょう。お店はなるべく個室がよいでしょう。赤ちゃんを寝かせられる和室、またはベビーベッドの用意があるお店ならなお安心です。

外食ではなく、仕出しを注文して自宅で行う場合もあります。周りを気にせずゆっくりと食事ができ、赤ちゃんのお世話もしやすいメリットがあります。当日のスケジュールや赤ちゃん、お母さんの体調を考慮し、都合の良い方を選びましょう。

お宮参りに行くあなたにおすすめのアイテムはこちら

ママが気になるのが、お宮参りの時の服装です。産後体型が変わって手持ちのフォーマルな服が入らなかったり、授乳しづらかったらどうしよう、と心配な方も多いでしょう。マタニティの頃から使えるフォーマルな授乳服が一着あれば、お宮参りはもちろん、産前産後に結婚式などに参加することになっても安心です。一見して授乳服とはわからないため、卒乳しても使えます。

お宮参り後の赤ちゃんのお祝い

お宮参りの後にも、赤ちゃんのイベントは目白押しです。赤ちゃんのお世話に加えて準備をするのは大変ですが、家族で集まって赤ちゃんの成長をお祝いすることは、きっと大切な思い出になるはずです。

お食い初め(100日祝い)

お食い初めとは、生後100日〜120日後に行う行事で、赤ちゃんが一生食べ物に困らないようにという願いを込めて、食べ物を食べさせるマネをする行事です。

食べ物は、鯛の塩焼きや赤飯など、ひとつずつ意味が込められた献立が決められています。自分で用意するのは大変ですから、仕出しを頼んだり、ホテルや料亭で行うのもよいでしょう。お宮参りの会食をお食い初めのメニューにして、一緒に行う人も多くいます。

ハーフバースデー(6ヶ月)

ハーフバースデーとは、一歳のお誕生日の半分、つまり6ヶ月目に行うイベントです。伝統的な行事ではありませんが、どんどん成長していく赤ちゃんの成長を記録することは、とてもいい思い出となります。

離乳食がはじまった頃ですから、食べられる食材を使ってケーキやお祝いメニューを作ってパーティーをしたり、寝相アートで写真を撮ったりしてお祝いします。

餅踏み・選び取り(1歳)

餅踏みと選び取りとは、赤ちゃんの1歳の誕生日のお祝いに行う行事です。餅踏みは、一生食べ物に困らないという願いを込めて、一升餅の上に立たせます。地域によっては、一升餅を風呂敷に包んで背負わせるやり方もあります。

選び取りは、赤ちゃんの前に道具をいくつか置き、そろばんなら商才、お金なら裕福になるなど、赤ちゃんが選んだ道具で将来を占う行事です。あくまでも占いですが、楽しく盛り上がる行事です。

お宮参りで健やかな成長を祈祷しよう

お宮参り行く際の確認事項4つ/理由・時期・服装・玉串料

この記事では、お宮参りに行く理由や、服装、お宮参りに行く際の確認事項などをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

お宮参りは産後すぐ、体調がまだ回復しきっていない時期のイベントです。産後赤ちゃんのお世話で大変な時に準備するのは大きな負担となります。出産前から準備をしておくことで、安心して当日を迎えられます。

お宮参りで、大切な赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしましょう。

赤ちゃんをお披露目しよう

お宮参りについての確認事項などをご紹介しましたが、服装や食事については、以下の記事も参考にしてみてください。しっかりと準備を整え、赤ちゃんを家族みんなにお披露目しましょう。

コーデ

Related

親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

友人として結婚式に出席するのとは違い、親族の結婚式に出席する場合は、より服装のマナーに気をつける必要があります。年齢や既婚・未婚によって気をつけるポイントが違うので、いつ親族の結婚式に出席することになっても慌てないよう、しっかりマナーを把握しておきましょう。
結婚コーデ結婚式
2019年02月07日
親族の結婚式のおすすめ服装23選|服装マナー・親族のみの場合

同棲の挨拶を成功させる方法5つと挨拶に適した服装のポイント

同棲を始めたいけれど、まず何から始めればいいのか悩まれていませんか。挨拶はしたほうが印象がいいのはわかっているけれど、どんな風にすれば良いのでしょうか。今回は同棲の挨拶を成功させるためのポイントをご紹介いたします。これで同棲の挨拶も、同棲生活も怖くありません。
結婚コーデ
2019年02月06日
同棲の挨拶を成功させる方法5つと挨拶に適した服装のポイント

クラブにぴったりな服装のコーデ10選|クラブを楽しむ方法5つ

ライブやフェスも楽しいですが、クラブで遊んでみるのはいかがですか。こちらの記事では、クラブにぴったりな服装のコーデや、クラブを楽しむ方法についてご紹介します。ライブやフェスとは異なる楽しみ方ができるのがクラブです!気になってきた方は、ぜひご覧ください。
クラブにぴったりな服装のコーデ10選|クラブを楽しむ方法5つ

オシャレに見えるOLの服装7選・おすすめブランド

「私服勤務の職場に勤めていて、毎日の服選びに悩んでいる」という女性も多いのではないでしょうか。この記事ではOLにおすすめしたいおしゃれときちんと感を兼ね備えた服装をご紹介しています。また、OLにおすすめのブランドも取り上げているので、ぜひご覧ください。
オシャレに見えるOLの服装7選・おすすめブランド

同窓会の服装|おすすめコーデ/20代/30代/40代

当時同級生だったクラスメイトと久しぶりに顔を合わせる会が同窓会です。しかし、同窓会にはどんな服装で行ったら良いのかわからないという方も多いでしょう。この記事では、同窓会におすすめの服装を20代・30代・40代・50代ごとのコーデでご紹介しています。
同窓会の服装|おすすめコーデ/20代/30代/40代

サスペンダーのコーデ例6つ・サスペンダーと相性が良いアイテム

トラッドファッションに欠かせないファッションアイテムの1つといえば「サスペンダー」です。サスペンダーはスタイルに関わらずファッションとして取り入れている人が多い傾向にあります。今回はサスペンダーのおすすめコーデとおしゃれコーデのコツをご紹介いたします。
サスペンダーのコーデ例6つ・サスペンダーと相性が良いアイテム