Logo
menu
専業主婦になる方法7つ|専業主婦を許してくれる男性の特徴5つ

初回公開日:2018年08月16日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年08月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

こちらの記事ではここ近年で増えてきた、専業主婦になりたい女性向けに、専業主婦になる方法を考えていきます。専業主婦で良いと言ってくれる男性の特徴や、専業主婦になるためには具体的に何をすれば良いのかをご紹介させていただきます。

専業主婦になる方法7つ|専業主婦を許してくれる男性の特徴5つ

男性は専業主婦になりたい人をどう思うか

時代の流れとともに専業主婦は少数派になりました。バブルな時代には仕事を持ち、バリバリと働くキャリアウーマンは、一時期女性達の憧れの的となりました。しかし時代が変わり、経済的安定のもと家事や育児に専念する専業主婦に憧れる女性は、逆に増えてきました。

では、男性の目から見て、専業主婦を希望する女性はどう映るのでしょうか。
関連
専業主婦になる方法7つ|専業主婦を許してくれる男性の特徴5つ
結婚して専業主婦になるには|旦那の年収と照らす8つのポイント - 結婚に関する情報ならCutee

家事育児をしっかりしてくれるならOK

仕事が忙しい男性にとって共働きで男性並みにお金を稼ぐ女性と同居して、家事育児を完全に分担するのは大変な負担です。家事や育児を仕事の片手間にやるのは、並外れた体力が必要となり、なかなかできることではありません。

ですから専業主婦になりたい女性と結婚し、自分が仕事に専念することを希望する男性もいます。家事や育児をしっかりやってもらうことが前提であれば、専業主婦の需要はあると考えられます。

働いて共に生活を支えてほしい

終身雇用制が終わり、いつ何があってもおかしくない今の世の中に、奥さんにも働いてほしいと希望する男性は少なくありません。

自分がもしも仕事をリストラされた時に、共働きの場合は奥さんに養ってもらうことが可能となります。また、奥さんの収入があれば、いざという時のための蓄えも増えるでしょう。外で働き、家計を支える役割は誰にとってもプレッシャーを感じる辛い一面があります。

専業主婦になる方法7つ

専業主婦になるのは、今の世の中では少々ハードルが高いことなのかも知れません。では、どうすれば専業主婦になれるのでしょうか。ここでは専業主婦になれる7つの方法を考えていきます。

方法1:家事スキルを磨く

専業主婦になりたい人は家事のスキルを磨くことが大切です。外で働く夫が帰宅した時、家の中が心地よく清潔に片付き、美味しい料理が提供されれば、専業主婦になりたい奥さんをもらって良かったと感じるはずです。

お金をかけて料理教室に通ったりする必要はありません。まずは自分の食事を手作りし、毎日バランスのとれた食生活を心がけ、部屋を綺麗に整え、理想の男性が現れた時に困らないようにしてください。
関連
専業主婦になる方法7つ|専業主婦を許してくれる男性の特徴5つ
共働き家庭のお悩み解決・家事分担をうまくやるコツベスト5 - 結婚に関する情報ならCutee

方法2:家計管理能力を上げる

専業主婦の大事な仕事の一つは家計を管理することです。専業主婦になりたいと希望する場合は、家計管理能力を身につけましょう。

生活していくには家賃や光熱費・食費やもろもろの交際費など、たくさんの出費があります。家計を管理し、無駄遣いを減らし、貯蓄が増えるよう工夫して生活してゆくのは専業主婦の大切な仕事の一つです。家計簿をつけるなどして、毎月の収入と支出を管理し、資産運用の勉強をしましょう。

方法3:年収600万以上の男性を見つける

専業主婦になりたいならば、ある程度収入の良い男性と結婚するのは必須条件です。いくら専業主婦でいいと言ってくれる男性がいても、年収が低ければ、現実問題として生活していくことは不可能です。

30代の男性の平均年収は400万円台だといわれています。専業主婦になりたいと思ったら、最低限でも年収600万円は必要です。専業主婦になりたい女性は年収600万以上の男性にターゲットを絞って婚活しましょう。

方法4:専業主婦になってほしい男性を見つける

専業主婦になりたいと思ったら、自分の結婚相手に専業主婦になってほしいと希望する男性とお付き合いする必要があります。

いくら年収が良く妻子を養うことができるはずの男性でも、家事労働は仕事ではない、仕事の片手間にすることだ、と考えていれば、結婚後に専業主婦になるのは難しくなります。

貴重な婚活期間を無駄にしないためにも、相手が専業主婦になりたい女性をどう考えているのかを確かめましょう。

方法5:早め早めに婚活する

男性は本能的に若い女性を好む傾向にあります。専業主婦を希望する場合は婚活市場での自分自身の市場価値の高いうちに結婚相手を探し、早目に結婚してしまうことをお勧めします。

専業主婦になりたい女性は、それなりの収入のある心の広い男性と結婚する必要があり、そういう男性との結婚を望む女性は多いです。専業主婦になりたい女性は婚活市場での「市場価値」を意識して、なるべく若いうちに勝負をかけましょう。

方法6:自分磨きをする

専業主婦になりたい女性が希望する年収の高い男性は、必ずしも奥さんが専業主婦であることを望んでいるとは限りません。また、共働きを希望する女性が年収の低い男性を希望するわけでもありません。

つまり年収の高い男性の競争率は高く、専業主婦の需要はそれほどありません。高い競争率を勝ち抜くためには自分磨きをする必要があります。自分を磨く努力を怠らず、数少ないチャンスを逃さないようにすることが大事です。

方法7:節約術を身につける

結婚後に専業主婦になりたければ節約術を身に着けましょう。専業主婦は自分の収入がなく、相手に養ってもらっている立場です。外で働いてお金を稼ぐことをしない専業主婦が家計のためにできることは「節約」です。

専業主婦を希望している女性が金銭感覚がなく浪費しているのを見た男性は、結婚後に自分のお金が浪費されるのを想像してしまいます。逆に、上手に節約してお金を貯蓄しているのを見れば安心するでしょう。

専業主婦になりたい女性におススメの本

専業主婦になりたい女性におススメの本は『THE RULES 4 現代版ルールズ』です。ルールズとは理想の相手と結婚するための方法が書かれた本です。

初版の『ルールズ』は当時の憧れのセレブ男性と結婚した一般女性が、「どうやって彼を射止めたのか」と聞かれたときに「ルールズを参考にしたの」と答え、爆発的なとなりました。この本は、その現代版となります。

専業主婦で良いと言ってくれる男性の特徴5つ

バブルな時代はもう過ぎ去り、終身雇用制は終わりを告げました。今の時代に専業主婦になりたい女性と結婚したい男性は、かなり少数派になってしまったのではないでしょうか。

では専業主婦でよいと言ってくれる男性とはどんな人達なのでしょうか。次は専業主婦で良いといってくれる男性の特徴をご紹介させていただきます。

特徴1:高収入

高収入な男性は仕事がハードな場合が多く、結婚後に家事や育児を分担する余裕がありません。共働きの奥さんとの場合は家事分担が難しいため、専業主婦になりたい女性との結婚を希望する場合があります。

また高収入な男性は時間に余裕がないため、自分の実家とのお付き合いや親の介護なども、奥さんのサポートが必要になります。専業主婦になりたい女性は相手の実家に対してある程度の義務を覚悟する必要があるでしょう。
関連
専業主婦になる方法7つ|専業主婦を許してくれる男性の特徴5つ
玉の輿に乗る方法7つ/メリット・デメリット/高収入の職業 - 出会いに関する情報ならCutee

特徴2:ヤキモチ焼き

ヤキモチ焼きな男性は、自分の奥さんが他人と接する機会が多いと心配になってしまい、独占欲から妻が専業主婦であることを希望することもあります。

このタイプの男性と結婚した場合は女友達とのランチなども嫌がって、日中の行動を監視してくる可能性もあり、過度に嫉妬深い男性には注意が必要です。しかし専業主婦になりたいと希望する女性は家にいることで幸せを感じる人が多く、適度なヤキモチならば問題ないでしょう。

特徴3:プライドが高い人

奥さんが専業主婦であるということは、男性にとっては、一種の社会的信用であり、ステイタスでもあります。専業主婦になりたい女性を妻にし、妻子を養う場合、それなりの収入と懐の深さが必要だからです。

さらに専業主婦の奥さんは、家に帰れば自分のために自分の好みの料理を手作りし、自分のために部屋をきれいにしてくれ、子育てに専念してくれます。それはプライドの高い男性の心を満足させてくれるでしょう。

特徴4:母が専業主婦だった

専業主婦になる方法7つ|専業主婦を許してくれる男性の特徴5つ
※画像はイメージです
Apple Wireless Keyboard · Free Stock Photo
男性にとって自分の母親が専業主婦だったかどうかは、理想の家庭像に多大な影響を与えます。専業主婦になりたい人は、結婚相手の候補となる男性の母親が専業主婦だったかどうかリサーチすることをお勧めします。

母親が専業主婦だった場合、食卓に並ぶ料理も手作り中心の手の込んだメニューだった可能性が高いです。品数の多い食卓に慣れてしまっている男性は専業主婦になりたい女性を妻にしたいと思い始めるでしょう。

特徴5:器が大きい

専業主婦になりたい女性と結婚する男性は、年収が高いだけではなく、器が大きくなければ無理でしょう。外で働くのは、どんなに仕事ができる人にとっても緊張感が伴う、ストレスを感じることには違いありません。

多くの器の小さい男性は仕事のストレスが溜まると、妻が専業主婦であることを責め始めます。外で働きお金を稼ぐという辛い任務を、自分が一人で担うことを厭わないのは器の大きい男性であることに間違いないでしょう。

努力を怠らなければ専業主婦になる活路は見出せる

さて専業主婦になるためにはある程度の努力が必要だということが見えてきました。専業主婦になりたい人は、専業主婦で良いと言ってくれる男性を婚活中にしっかりと見極め、自分磨きをしながら賢く努力をすれば、活路を見出すことは可能なはずです。

大切なことは努力を怠らないことです。専業主婦になりたくて自分を磨く努力をしたことは決して無駄にはなりません。

専業主婦になりたい人はどのくらいいる?

では専業主婦になりたい女性はどのくらいいるのでしょうか。ある調査では、10代から50代までの年齢層で専業主婦を希望する女性の割合は7割程度であるという結果がでています。これは、予想されていた数字よりも遥かに大きな数字といえます。

専業主婦になるのは狭き門なのでしょうか。そんなことはないはずです。自分の目標を達成する努力を怠らなければ、幸運の女神は必ず微笑んでくれるでしょう。
仕事を辞めて自由に生きる方法
専業主夫になりたい人と割合

RELATED