Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月28日

仲良し夫婦の理想像や実践している秘訣・ルール6つ

いつまでも仲良しの夫婦に会うと羨ましく感じる人も多いですが、どうしてそんなに強い愛情で結ばれているのか、その秘訣を知りたいと考えるでしょう。そんな仲良し夫婦が実践する秘訣や簡単なルールを6つご紹介します。また、仲良し夫婦でい続けるコツも見ていきましょう。

仲良し夫婦の理想像や実践している秘訣・ルール6つ

仲良し夫婦とは

仲良し夫婦の理想像や実践している秘訣・ルール6つ

仲良し夫婦とは、喧嘩もせず、いつも楽しく、朗らかに夫婦生活をする夫婦のことを言います。結婚してから何年経っても新婚のように、熱い情熱的な愛情で結ばれているでしょう。

こんな仲良し夫婦は、夫は妻のために仕事を頑張り、妻は夫のために尽くします。お互いを気遣い、話を合わせて、楽しく会話を楽しむなど、お互いに仲良くする工夫もできるでしょう。

仲良し夫婦の理想像

この仲良し夫婦の理想像は、いつも笑顔を絶やさず、お互いに楽しくなるよう工夫して生活を送ることができることが夫婦の理想像と考えます。イライラしてもグッと気持ちを抑える、ストレスが溜まったら自分で発散することも大事でしょう。そんな仲良し夫婦の理想像とは一体どのようなものか、幾つかご紹介します。

夫や妻の話をするときに自慢げ

夫や妻の話をするとき、自慢げに話すのが仲良し夫婦の理想像です。愛する妻の容姿は美しいし、若いと夫は楽しそうに話します。料理は美味しいし、スイーツも作らせれば世界一など、色々な自慢話をして嬉しそうな笑顔を見せることが妻としては嬉しいと感じるでしょう。

そんな妻と出会い、結婚できて、本当に自分は幸せと自慢する夫に強い愛情を感じた妻は、ご近所に愛情深い夫と自慢します。

どこに行くにも一緒に行動

どこに行くにも一緒に行動するのが仲良し夫婦の理想像と考えます。ショッピングに行くのも一緒、スポーツをしに行くのも一緒など、仲良しの夫婦は何をするにも行動を共にするのが当たり前と考えるでしょう。

いくら疲れていても一緒に行くと考えてあげることが、本当の仲良し夫婦の理想像と考えます。

仲良し夫婦が実践している秘訣・ルール6つ

仲良し夫婦の理想像や実践している秘訣・ルール6つ

仲良し夫婦になるには、日頃からお互いに実践している秘訣というものがあります。ルールなども設けて、お互いに楽しく生活を送れる工夫もするでしょう。そんな仲良し夫婦が実践している秘訣やルールを6つご紹介しましょう。

1:趣味を共有している

人から見て、羨ましいほど仲良しの夫婦は、趣味を共有することが秘訣と考えます。趣味を共有することで会話が盛り上がりますし、同じ時間を共有すればより強い絆で結ばれるでしょう。

共有する趣味はジョギング、社交ダンス、俳句、カラオケなど、二人で楽しくできることを選びます。妻がピアノを弾くから夫がギターを習って一緒に演奏したり、夫が登山好きだから妻もやってみればその面白さにハマり、やるようになるでしょう。

2:感謝を常日頃伝え合っている

感謝を常日頃から伝え合っているのが仲良し夫婦になる秘訣と考えます。労いと心がこもった感謝を伝えられる夫婦は、お互いを尊重し合える素敵な仲になるでしょう。

例えば、お風呂を沸かしてくれたら「ありがとね」とさりげなく感謝し、寝る前には「今日もご苦労様でした」と、頑張って働いてくれた夫に感謝の言葉を言えば、さらに夫婦仲が良くなります。

3:思いやりを忘れない

思いやりを忘れないのが仲良し夫婦となる秘訣とルールです。自分のことばかり考える生活をするのではなく、夫は妻を、妻は夫のことを考えては生活をすることがいつまでも仲良くいられると考えるでしょう。

ですから、お互いに体のことを気遣いますし、悩みがあれば相談にのり、アドバイスをしてあげることも考えます。

4:あだ名や呼び名を決めている

あだ名や呼び名を決めていることが仲良し夫婦になるルールと考えます。この夫婦の間では、夫は妻のことを「みーちゃん」とあだ名で親しみを込めて呼ぶでしょう。

それに対して、妻は夫のことを「さとるん」と可愛らしい呼び名で愛情を込めて呼ぶと仲良しの夫婦でいられると考えます。

5:連絡を小まめに取り合っている

連絡を小まめに取り合っているのが仲良し夫婦でいられる秘訣です。夫の帰宅する時間に「今日の夕食は何がいい」と連絡を入れるでしょう。スーパーに買出し行った妻に対して「ビーフシチューがいい。よろしくね」とメールします。

また、妻が友達と遊びに行けば、夫は「雨が降りそうだよ。早く帰ってきてね」と連絡をするでしょう。妻は「ありがとう。そうするね」と返事を送るなど、お互いに気遣う連絡をして愛情を伝えます。

6:お互いに無理をしないことがモットー

お互いに無理をしないことがモットーと考えることが、仲良し夫婦でいられる秘訣と考えるでしょう。無理をして夫の帰宅時間まで食事をせずに待っているだの、妻を楽しませようと疲れているのに夜遅くまで会話をして楽しもうと考えても長くは続きません。

お互いのことを考えつつ、今日は無理と感じたら、それ以上は無理をしないでほどほどに付き合うようにしようと考えます。

仲良し夫婦になりたい貴方にお勧めアイテムはこちら

夫婦仲がよくなるちょっとした習慣

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

夫婦関係を維持する、改善するためのコツが書かれていると思う。この本を実践していきたい

仲良くできないで悩むあなたにおすすめなアイテムは、夫婦仲がよくなるちょっとした習慣 (中経の文庫) Kindle版です。毎日どのような気遣いをすればいいのか、会話やセックスにいたるまで、幅広く夫婦仲が良くなるコツが簡単に書かれているでしょう。

仲を深めるラブラブエクササイズも読めたりと、よりいつまでも仲睦まじくいられるヒントを学べます。

仲良し夫婦でい続けるコツ

仲良し夫婦の理想像や実践している秘訣・ルール6つ

いつまでも仲良し夫婦でい続けられたらどんなに幸せかと感じる夫婦は多いでしょう。ですが、なかなか現実的に10年経っても20年経っても仲良しでいる夫婦は少ないのが現実です。そんな仲良し夫婦でい続けるコツをご紹介しましょう。

朝や夜の挨拶を欠かさない

ずっと仲良し夫婦でい続けるコツは、朝や夜の挨拶を欠かさないことです。朝起きたら「おはよう」と笑顔で言えば、一日がとても幸せな気分でいられるでしょう。

夜は「明日も頑張りましょう。おやすみなさい」と一言挨拶をするだけで夫婦はお互いに明るい気持ちでグッスリ眠れます。毎日続けることで、ずっとお互いのことを思いやれる素敵な仲良し夫婦になるでしょう。

コミュニケーションを大事にする

コミュニケーションを大事にすることが仲良し夫婦でい続けられるコツです。「ねえ、流行の曲知ってる」と聞いて話を広げてみたり、「この前こんなことがあってね」と面白い話で気を惹きつけたりと、色々と工夫してみましょう。

気分が暗いなと感じたら「スポーツしよう」と誘ったり、美味しい料理を作ってあげては楽しく会話をしながら食事を楽しむなど、明るい仲良し夫婦生活をいつまでも送れます。

仲良し夫婦になるためには小さな努力がたくさん必要

仲良し夫婦の理想像や実践している秘訣・ルール6つ

仲良し夫婦になるためには小さな努力がたくさん必要です。趣味や会話、気遣い、コミュニケーションなど、相手を考えて生活をすることが大事でしょう。それらのことを上手く取り入れることで、喧嘩もなく、深い愛情で繋がった仲良しの夫婦でい続けられます。できることからコツコツと始めてみましょう。

仲良し夫婦の特徴や秘訣を伝授

仲良し夫婦の特徴や秘訣を学びたいときは、関連記事の「仲良し夫婦のブログ」や「仲良し夫婦の特徴」をチェックしてみましょう。どうしたらいつまでも仲の良い夫婦でい続けられるかのコツとヒントを掴み、人が羨むほどの仲良し夫婦でいられるでしょう。

Related