Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月09日

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

結婚は人生の中での大きなイベントの一つで結婚に憧れている日とは多いです。結婚に憧れ、結婚したいと思っているのに結婚できない人にはどんな理由があるのでしょうか。この記事では結婚できない人の特徴と周りから思われていることについて詳しくみていきます。

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

結婚できない人

結婚は人生の大きなイベントの一つ

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

結婚は今までの生活を大きく変える人生の大きなイベントの一つで、結婚によって人生の幸福度が増す人は多いです。

恋人の有無に関わらず、結婚をしたいと思ったことは誰にでも一度はあることでしょう。

結婚したいという思いがすぐに叶えばいいのですが、実際は結婚適齢期に結婚をしたいと思っていても、なかなか結婚に結びつく出会いがなかったり、結婚にいたるまでの関係を恋人との間で築いていくことができていない人も多いです。

結婚している人の方が信用されやすい

結婚することのメリットは、好きな人とずっと一緒にいられることだけではありません。

結婚すると社会的な信用が独身の時よりも高くなることが多いです。

結婚をすると、守っていかなければいけない相手が増えていきます。

自分の大切な家族を守るために、簡単に仕事を放りだしたり、いい加減に仕事をすることがなくなると考えられているので、結婚している人は信用されやすくなります。

結婚できない人の特徴

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

結婚したいと思っていても、結婚にいたるまでの関係を築いていくことができない人は多いです。

結婚したいのにできない人には特徴があります。

ここからは結婚できない人の12の特徴を紹介します。

・マイペースすぎる
・家事などをしようとしない
・浮気癖がある
・全てのこだわりが強い
・1人で
・なんでも解決できる
・子供が嫌い
・清潔感がない
・経験が少なすぎる
・性格が慎重すぎる
・出会いが少ない
・夢を追いかけている
・理想が高い

特徴1 マイペースすぎる

結婚したいのに結婚できない人はマイペース過ぎることが原因になっている可能性があります。

マイペースな人は、深く関わらなければ周囲から、穏やかな人、仕事ができる人などプラスのイメージを持たれやすいです。

しかしマイペースな人は自分のペースを乱されることを嫌うので、恋人に自分のペースに合わせるよう求めたり、相手のペースに無理に合わせようとしてしまうので、結婚を考える前にお互いが疲れてしまう場合が多いです。

特徴2 家事などをしようとしない

結婚できない人には、料理や掃除など家事をしようとしない人が多いです。

家事をしない人とは、付き合っているうちは生活を共にしていないため支障がないですが、いざ結婚して一緒に住むことを想像したときには、家事負担が一方に偏ってしまう状況が結婚する前に見えてしまうので、結婚することを相手がためらってしまいます。

家事が好きではなくても、相手のため協力する姿勢をみせていくことが大切です。

特徴3 浮気癖がある

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

結婚できない人の中には浮気癖がある人がいます。

浮気癖がある人は、本命の相手がいても他の女性に目が行ってしまうことが多く、付き合っている間に何度も本命の相手を傷つけてしまっている場合が多いです。

浮気によって傷つけられた相手は、結婚しても他の人と不倫されてしまうのではないかと、浮気癖のある相手に不信感を抱いてしまいます。

不信感を持ってい相手と結婚したいと考える人は少ないでしょう。

特徴4 全てのこだわりが強い

結婚できない人の中には、全てのこだわりが強い人がいます。

こだわりが強い人は、周りに自分のこだわりを押し付けることが多く、押し付けられた相手は嫌な気持ちになる場合が多いです。

一緒にいて嫌な気持ちになる相手とは、結婚どころか交際したいという気持ちもわいてきません。

生活の中でいくつかのこだわりがあるのは悪いことではないですが、全てにこだわると婚期を逃してしまう可能性が高まるので注意しましょう。

特徴5 1人でなんでも解決できる

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

1人でなんでも解決できてしまう人は、1人で生きていける人だと判断されるので結婚できない人である場合が多いです。

人が誰かと結婚しようと考えるのは、お互いを支え合っていきたい、一緒にいることでお互いを高めていきたいと思える相手に出会えた時です。

1人でなんでも解決できてしまう人は、周りを置き去りにしてしまうことが多いので、結婚相手としてみられにくいです。

特徴6 子供が嫌い

子どもが嫌いな人は結婚がなかなかできません。

子ども嫌いな人が結婚できないのは、結婚を意識する相手との将来を考えたときに、自分たちの子どもが欲しいと考える人が多いからです。

結婚して子どもが欲しいという思いを共有することができないと、結婚してから夫婦の関係がぎくしゃくしてしまうことが想像できるので、子ども嫌いの人と交際をしている人は結婚を意識していない場合が多いです。

特徴7 清潔感がない

清潔感のない人は結婚したいと思っても、結婚相手を見つけることが難しいです。

人を外見で判断してはいけないと言いますが、初めて話す相手を判断する要素として外見は重要です。清潔感のない相手と関わるとき、その人の内面を知りたいと感じられる人はほとんどいません。清潔感がない状態は、意識すればすぐに改善できます。

結婚できない人のままでいたくないのであれば、清潔感のある見た目を意識するようにしましょう。

特徴8 経験が少なすぎる

ある程度の年齢になったとき、異性とかかわる経験が少なすぎると結婚できない人が多いです。

異性とかかわる経験が少ない人は、異性との付き合いに対して、恋愛漫画のような展開を期待していることがあります。異性とのかかわりのなかで、恋愛漫画のような展開が起こることはほとんどありません。

異性との付き合いに過度な期待をしないようにしていけば、結婚の可能性は高まっていくでしょう。

特徴9 性格が慎重すぎる

性格が慎重過ぎる人は、自分に好意を持っている相手が近づいてきても、相手と付き合うことに慎重になってしまう場合が多く、その結果自分に好意を持っている相手が自分のもとを去ってしまったりします。

慎重に相手を判断することは大切ですが、慎重になりすぎると何も得られずに日々が過ぎていき、いつまでも結婚できない人のままです。

結婚したいのであれば、時には思い切った行動をして相手との距離を縮めていくことが大切です。

特徴10 出会いが少ない

外見や内面に難があるわけではないのに結婚できない人は、出会いが少ない環境にいる場合が多いです。

結婚したいと思っていても、自分が結婚したいと思える相手に出会う環境がなければ実現することはできません。

出会いが少ない人は、たくさんの人と交流を持つことができそうなサークルに加入したり、街コンに参加したりして、自分から素敵な出会いをみつけに行くことが大切です。

特徴11 夢を追いかけている

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

自分の夢を追いかけている人は結婚できない人であることが多いです。

結婚相手の条件としてよくあげられるのは安定した収入のある人です。夢を追っている人は収入が不安定で自分のことしか見えていない場合が多いです。自分のことしか見えていない人が結婚をすることは難しいです。

夢を追う人が結婚するためには、追いかけている夢で成功したり安定した収入が得られるようになり、周りに目を向ける余裕をもつ必要があります。

特徴12 理想が高い

結婚できない人の中には、理想が高すぎて理想の相手が見つからないという人がいます。

理想が高すぎると、いくら社会的な地位が高くなり家族を養えるような環境が整っていたとしても、結婚することは難しいです。

理想が高い人は、自分の理想ばかりを追っていくのではなく、自分の周りにいる異性に目を向けて、相手の素敵な部分をみつけていく癖をつけていくといいでしょう。

結婚できない人でいたくない人におすすめの本

結婚できない人の特徴を知った上で、どうしたら結婚したいと思われる人になれるのか気になる人におすすめなのが『「結婚したい」と思われる人の共通点』です。

この本には結婚したいと思われる人が共通して行っていることが書かれており、自分の今までの異性との関わりかたを振り返りながら、改善しなければいけないことを発見することができます。

結婚して幸せになりたい人にぜひ読んでほしい一冊です。

結婚できない人が周りから思われている事

仕事ができて外見も爽やかなのに結婚できない人が職場にいると、周りは何か問題がある人なのではないかと思っている場合が多いです。

ここからは結婚できない人が周りから思われていることを4つ紹介します。

・人格に問題があるのではないか
・もしかして離婚歴があるのではないか
・借金などの結婚できない理由があるかもしれない
・仕事や趣味で毎日忙しいのではないか

人格に問題があるのではないか

結婚できない理由が外見や行動から判断できない人に対して、周りの人は人格に問題があるのではないかと思っている場合があります。

人格に問題があるのではないかと疑われると、根も葉もない噂が自分の周りに広まっていく場合があります。

結婚したいと考えているのであれば、婚活に対して積極的になっていかないと、噂ばかりが広まり、ますます結婚しずらくなってしまう可能性があります。

もしかして離婚歴があるのではないか

結婚できない理由が外見や行動から判断できない人に対して、周りの人はもしかしたら離婚歴があるのではないかと思っている場合があります。

離婚歴がないのに、離婚歴があるのではと思われることはデメリットでしかないので、周りに離婚歴がないことや、自分に結婚する気があるのかどうかを伝えるようにしていきましょう。

自分の考えを伝えることで、周りの自分に対するイメージは変わっていきます。

借金などの結婚できない理由があるかもしれない

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

結婚できない人に対して周りの人は借金などの結婚できない理由があるのかもしれないと思っている場合があります。

借金があるのではないかと思われる人は、暗い雰囲気の人が多く周りから幸うすそうな人だと思われてしまうことが多いです。

借金がありそう、いつも暗いなどにマイナスイメージを持たれてしまうと、結婚がますます遠のいてしまいます。

仕事や趣味で毎日忙しいのではないか

結婚できない人に対して周りの人は仕事や趣味が毎日忙しいのが原因なのではないかと思っている場合があります。

仕事や趣味で忙しいのではないかと思われてしまう人は、仕事で余裕がなさそうだったり、趣味が充実していることを周りに話していたりする場合が多いです。

周りに対して仕事や趣味ばかりではなく恋愛もしたいということを伝えていくと、周りの見方が変わり、自分と関わりたいと思う異性が近づきやすくなるでしょう。

結婚は自分を見直すことが大事

結婚できない人の特徴12選と周りから思われている事

今回は結婚できない人の特徴と、結婚できない人は周りからどう思われているのかについて詳しくみていきました。

結婚できない理由は人によって違いますが、結婚するためには自分が結婚できない理由になっているものとしっかりと向き合い、自分を見直していくことが大事です。

自分の考え方や行動を見直して、素敵な結婚への第一歩を踏み出していきましょう。

結婚できない人とできる人との違いを知ろう

結婚できない人とできる人には違いがあります。

結婚できない人は自己肯定感が結婚できる人よりも低い場合が多いです。

自己肯定感が低い人は交際している相手との関係が対等になりにくかったり、自分を守るために自分ルールをたくさん持ってしまっていることが多く、それが原因で結婚が遠のいてしまっています。

結婚できない人は結婚したいと異性に思わせることができるようになるように、まず自分を認めてあげるようにしましょう。

Related