Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月31日

逆プロポーズを成功させるタイミング7つ・きっかけ

プロポーズは男性だけが行うものではありません。女性からプロポーズすることも多くあります。「逆プロポーズ」と言われている女性からのプロポーズの成功率や、逆プロポーズを決意したきっかけや結構のタイミングなどを紹介していきます。

逆プロポーズを成功させるタイミング7つ・きっかけ

逆プロポーズとは

逆プロポーズを成功させるタイミング7つ・きっかけ

一般的に、プロポーズとは男性から女性に結婚を申し込むことをいいます。一方、逆プロポーズとは女性の立場から男性に結婚を申し込む行為のことをいいます。最近では草食系男子という恋愛に消極的な男性も増えているので、逆プロポーズも増えています。逆プロポーズをしているカップルの割合や成功率を見ていきましょう。

割合

逆プロポーズの割合は3.6%程度です。やはりまだ男性からのプロポーズの方が多い傾向にあります。しかしながら、男性に対して「女性からプロポーズをされたいか」という質問をしたところ「はい」と答えた人が86.8%にものぼります。

プロポーズは勇気だけではなく、これからの人生を共に歩むという責任も伴います。それらを乗り越えることで強い愛情を感じられるので嬉しく思う男性が多いのでしょう。

成功率

気になる逆プロポーズの成功率ですが、95%という高い成功率を誇ります。勇気が出ないからプロポーズはなかなかできないけれど、結婚はしたいと思っている男性が多いことの裏付けになります。

男性の性格にもよりますが、これからの時代は女性からの逆プロポーズも増えていく可能性があるといえるでしょう。

逆プロポーズを成功させるタイミング7つ

逆プロポーズを成功させるタイミング7つ・きっかけ

プロポーズと同じように、逆プロポーズにも成功しやすいタイミングがあります。そのタイミングを7つ紹介しますので、逆プロポーズを考えている女性はぜひ参考にしてください。また付き合いの長いカップルの男性で下記のようなタイミングになった場合は逆プロポーズされる可能性も高いので心の準備をしておくのも良いでしょう。

1:結婚適齢期に入った頃合い

一番多い逆プロポーズのタイミングは、お互いが結婚適齢期に入ったころです。大学を卒業して数年が経ち、仕事にも慣れてプライベートに余裕ができた頃の逆プロポーズは成功の可能性が高くなります。

この頃の男性は「仕事にも慣れたし昇進したい」と考える人が多いため、なかなかプロポーズにまで頭が回らない人も多くいるのが現状です。そういった男性には女性からリードしてあげるのが良いでしょう。

2:お互いの両親が結婚を認めている仲

お互いの両親が結婚を認めている仲は、逆プロポーズしやすい環境です。非公式ながらも婚約状態といっても差し支えないので、逆プロポーズが多いタイミングともいえます。

この状況でなかなかプロポーズをしてこない男性の心理として、勇気が出ないということがほとんどです。お互いの両親の認めがあれば親戚関係も円滑になりますので、女性の方から勇気を出しても良いでしょう。

3:周りが結婚ブームに入ったタイミング

逆プロポーズを成功させるタイミング7つ・きっかけ

周りが結婚ブームに入ってくる時期も逆プロポーズを成功させやすいタイミングです。共通の友人の結婚式に出席した帰りなどに女性から逆プロポーズをしても良いでしょう。

もし逆プロポーズをするほどの勇気が出ない場合には、ありきたりですが「結婚ってどう思ってるの」などの探りを入れることで、男性にプロポーズを促すこともできます。

4:体調を崩して気持ちが弱まっているとき

体調を崩すと誰もが弱気になります。弱気になったタイミングは逆プロポーズの絶好のタイミングです。ぜひ男性を看病しながら「これからもそばで支えたいから、結婚しよう」とストレートに伝えてみてください。

女性が体調を崩している時に甘えながら逆プロポーズをするのもおすすめです。「こういう時にそばにいてほしいから結婚したい」と男性に甘えてみましょう。

5:妊娠発覚したタイミング

逆プロポーズの王道のタイミングといえば、妊娠発覚です。妊娠が発覚した場合は経済的な事情や年齢などを考慮して、結婚することが一般的です。

妊娠に最初に気付くのは女性ですので、ぜひそのタイミングで逆プロポーズをしましょう。妊娠している場合は準備などに時間がかかる可能性があるので、早めに逆プロポーズをすることがおすすめです。

6:経済的に安定したとき

経済的に安定したときも逆プロポーズを成功させやすい頃合いです。新居の準備や結婚式など新生活のスタートには出費がつきものです。

お互いに目標貯金額を決め、達成した時点で逆プロポーズをするのがおすすめです。また、女性は妊娠期間に働けないことから、男性は「自分が稼がなきゃ」という意識が強く、目標額を高めに設定する傾向がありますので、女性主導で目標額を設定すると良いでしょう。

7:遠距離恋愛になる前

お互い社会人の場合、異動などで遠距離恋愛が確定した時期は逆プロポーズが成功しやすいタイミングとなっています。どちらかの赴任地で新生活を営む約束をする時に、勇気を出して逆プロポーズをしましょう。

反対に、適齢期の男女が遠距離になる際に結婚の約束をしないと遠距離恋愛の継続がとても難しくなってしまうことにも注意が必要です。

逆プロポーズを成功させたいあなた向けのアイテム

逆プロポーズへの勇気が出ないという人には、こちらの本がおすすめです。恋愛小説ですが、とてもコミカルで明るく書かれているので笑いすぎて涙が出るほどの小説です。ネガティブになってしまうそうな時は読んで元気をもらうと良いでしょう。

女性が逆プロポーズをするきっかけ

逆プロポーズを成功させるタイミング7つ・きっかけ

多くの女性はプロポーズに夢を抱いています。そんな女性が逆プロポーズに至るには、きっかけがある場合もあります。どのようなきっかけで女性が逆プロポーズを決意するのか、きっかけを5つ紹介します。

相手が気弱な人

男性の性格が気弱な場合、付き合っているうちに女性が「私がリードしなければ」という意識を強く持ちます。男性が気弱なカップルでは逆プロポーズが多くなります。

普段から優柔不断な男性は、女性が逆プロポーズをしてくる可能性が高くなります。とても勇気がいる行動ですので、そこで驚いてしまうと女性を傷つけてしまいます。優柔不断な自覚のある人は心の準備をしておきましょう。

妊娠が発覚した

妊娠が発覚すると女性は逆プロポーズを決意しやすいです。妊娠をきっかけとした結婚は、女性の方が体調の変化に早く気付くので女性主導とないやすい傾向にあります。

妊娠が発覚した場合は、早めに逆プロポーズをして結婚の時期を決めましょう。両家の両親とも連絡を密に取り合い、スケジュールを調整していく必要があります。

浮気疑惑があった

男性に浮気疑惑があった際も女性が逆プロポーズを決意するきっかけとなります。浮気の疑惑を放置してしまうと別れの危機になってしまうため、一世一代の勝負に出る女性が多いと言われています。

年齢が結婚適齢期

お互いの年齢が結婚適齢期に入ると、女性から逆プロポーズをするケースも増えてきます。女性は結婚適齢期だけではなく、妊娠までの時期なども逆算するため男性よりも年齢に関する考え方はシビアになっています。

結婚するタイミングを逃しそうだった

結婚するタイミングを逃しそうだと思った時も、女性から逆プロポーズを決意するきっかけになります。たとえばどちらかが転勤して遠距離恋愛になってしまうタイミングであったり、あまりにも付き合いが長くなりすぎたり、同棲期間が長くなると女性から逆プロポーズをする可能性が高くなります。

特に同棲期間が長くなると男性からプロポーズする確率はどんどん下がってしまう傾向にありますので、女性は注意が必要です。

最近では逆プロポーズする人も多い

逆プロポーズを成功させるタイミング7つ・きっかけ

以前よりも逆プロポーズの割合は高くなっています。また、現時点では3.6%くらいですが男性の意識的に「女性からの逆プロポーズを待っている」人が増えれば、今後も上昇していくでしょう。

プロポーズをされたい夢を持っている人も、あまりにもプロポーズされる様子がないようでしたら逆プロポーズに踏み切ることもおすすめです。ぜひ検討してみてください。

プロポーズについてもっと知ろう

プロポーズも逆プロポーズも、一般的には何かを渡しながらプロポーズの言葉を言うというシチュエーションが多くなっています。逆プロポーズでのプレゼントやプロポーズの言葉を紹介した記事もありますので、逆プロポーズを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

Related