Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月23日

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

あなたは幸せな結婚をする方法をご存知でしょうか。結婚相手はお金持ちで美男美女で、できれば頭も優秀な人のほうがよいと思ってはいませんか。愛情の形も十人十色でなにひとつ同じ愛はありませんし、教科書もありません。幸せな結婚とは何かを一緒に考えてみましょう。

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

幸せな結婚とは

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

女性なら誰しも幼い頃よりシンデレラや白雪姫にあこがれたことがあることでしょう。この主人公たちは、さまざまな苦難を乗り越えて、最後には素敵な王子様と結婚して幸せになるというのが共通のストーリーです。

結婚をしても幸せな生活を送らなければ、自分も含め周囲の人々を不幸にしてしまいます。また、幸せの意味さえ、個人によっては少しずつ違ってきます。

ここでは、一般的な結婚を通して幸せな結婚とは何かをご紹介します。

幸せな結婚の理想像

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

幸せな結婚の理想像は、お互いがパートナーを尊重し、いつも笑顔が絶えない家庭、そんな理想的な状況を思い浮かべる人も少なくはないでしょう。

つまり、平凡ながらも心配事があまりない生活が送れる上に、信頼関係が強いといえるのが結婚の理想であり基本だといえるのではないでしょうか。

幸せな人と幸せじゃない人との違い

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

あなたも、結婚相手も、生まれてから出会うまでお互いが別々の家庭に暮らしており、環境も違った中で育っていますから、まったく同じ価値観や、同じ性格のはずはありません。

また、結婚は人生のゴールではありません。これからの人生を二人が乗り越えていけるかどうかは、お互いの努力なしではできないことでしょう。毎日のようにお互いを思いあう地味でささやかな努力こそが、幸せな人の特徴だといえます。

結婚しても幸せな理由

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

「愛」は決して同じものではなく、夫婦の数だけ独自の愛が存在します。結婚して日常生活を送るなかで、幸せを感じて結婚してよかったと思えるには、どのような理由があるのでしょうか。

大事にされている

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

結婚生活を送る中で、相手に対して大事だと思える瞬間を感じたときは、幸せだという感情がわくのではないでしょうか。そんな感情がお互いに芽生えていけば、この人のために生きていこうと思えることができ、相手の愛情を容易に感じとれることでしょう。

しかし、お互いが愛情を実感し、理解しあえる夫婦は多いとはいえません。だからこそ、どんな時でもお互いが感謝しあうという習慣をもち、お互いに大事にされていることが実感できるようにしましょう。

毎日が充実している

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

あなたがと配偶者との間に生まれた子どもたちとの生活は、あなたの人生にとって、充実したものとなることでしょう。

もちろん、そこには楽しいだけでなく、責任や義務もあります。どんなに大変で困難なことでも、大事な家族のためとなれば、どのような問題にも解決しようと頑張れるでしょう。

子供に恵まれている

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

あなたが結婚して子どもに恵まれたなら、親としてなるべく子どもと一緒にいたいと思うようになります。子どもの成長とともにあなたの視野も広がり、豊かな人生を送りやすくなることでしょう。

自分の子どもから見ると、おじいちゃんおばあちゃんといった人たち(両親)など、親せきの対応や関わり方も違ってきます。幸せな家族のなかで子どもにめぐまれることは、夫婦間の在り方に安らぎさえ感じる人もあることでしょう。

安定した生活を送れている

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

子どもは大人よりもはるかに体力がなく、病気などで熱も上がりやすくなります。なによりも子どもは痛さに耐える体力がありませんし、真夜中でも熱はだします。

子どもにはどんなにお金がかかるかわからないというのが現状です。経済的に安定した生活が送れれば、親として子どもに好きなことをさせてやれるし、不安に思える要素が少なくてすみます。
 
幸せな家庭を送れるには、安定した経済状況は必須だといえます。

幸せな家庭を築くあなたにおすすめの料理レシピ本

家族の健康のもとは、なんといっても栄養バランスのとれた食事だと言ってもよいでしょう。家族の誰かが病気で倒れるようなことがあっては、せっかくの幸せな家庭の雰囲気が暗くなり、心配事が多くなります。

そんなことが起こらないように、日ごろから家族の食事に気を付けるように心掛けましょう。

「一生作り続けたいおかず」の本は、田中伶子クッキングスクールの代表・田中伶子さんのレシピ集で、定番の料理からおもてなしやおせち料理まで、和洋中のベスト5が掲載されています。毎日の献立作りには役立つ本だといえます。

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ

幸せな結婚を選ぶ相手として一般にいわれているのが、男性なら三高(身長、学歴、年収がいずれも高い)、女性なら美人で、気がやさしくて、しとやかな人だと言われていますが、実はそのような方々は総人口のわずか5%未満だと言われています。

それでは、幸せな結婚を望むならどうしたらよいでしょうか。あなたに合う相手を選ぶ目安としてみてみることにしましょう。

気を遣わずに接することができる人

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

日常に配偶者と顔を合わせ会話する際に気を使わなければならない場合は、幸せな家庭と呼ぶのが難しいという場合があることでしょう。

仕事や主婦仲間など、外では緊張した場面がありますから、せめて家庭内ではお互いに気を遣わずに、リラックスできる存在であることが必要だといえます。

気を遣わずに家庭での問題を相談しあえる仲こそが、幸せな家庭を築き、問題解決への早道だといえるでしょう。

好きな食べ物や趣味の相性がいい

食卓を囲んでの一家団欒は楽しく、何気ない会話もごちそうを前にすると話がはずみます。好きな食事や趣味がお互いに合えば家庭での楽しい会話がしやすいので、可能な限り食べ物や趣味の相性が合ったほうがよいでしょう。

全てがピッタリと相性が合うというほうがよいですが、そのようなケースは稀でしょう。お互いの思いやりで譲り合うようにする努力も必要です。

家族や身内との仲が良好

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

家族はもちろん、身内などの親せきの仲が良好であれば、さまざまな情報や旅行などのイベントなどが組みやすくなります。

子どもたちにも、人間関係に幅ができることで情操教育にもよい環境となるといえます。家庭や身内など仲が良好であれば和やかに暮らすことができます。

考え方の価値観が合う

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

幸せな結婚ができたかを知る一番の目安として、結婚相手との価値観が合っているかどうかで決まると言ってもよいでしょう。

価値観が違う場合、子どもたちの育て方にも意見が対立しがちになります。お互いの考えや価値観が合えば、時間や手間をかけることなく、次の作業が進めやすくなります。幸せな結婚ができたかどうかを知る基本ともいえますので、考えや価値観での相性は大事だといえます。

嫌な部分も含めて心から愛してくれる

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

人間は完ぺきな人がいないのが普通です。長所もあれば短所もあるでしょう。そんな部分も含めてお互いに尊敬しあい、補いあえる夫婦ならどんなによいでしょうか。

同一人物でも、体調の良いときもあれば悪いときもあります。また、老いていくことも現実として受け止めていかなければなりません。病めるときも含めて愛し合える仲であることが、理想の夫婦だといえます。

結婚しても幸せな人は相手との相性がいい

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

理想の夫婦と言われる人たちは、相手との相性がよいからだと思われています。

相性のよい夫婦だと周囲からみえる夫婦は、大抵どんなときでも相手を信じ、どうすればお互いがもっとよりよい生活を送れるかを考えながら生活をしている場合が多いといえます。人知れず努力しているからこそ成り立っているといえるでしょう。

もし努力を絶やしてしまえば、どんなご夫妻でも離婚の危機が訪れる可能性があります。愛情と思いやりは消さない努力も必要です。

結婚に関する情報をもっと知ろう

幸せな結婚をするための相手の選び方5つ・幸せな理由

結婚相手を見つけるにはどうしたらよいでしょうか。あなたの職場や親せきなどの周囲の人が紹介してくれるケースで成婚することもありますが、確率的には多くはありません。

それでは、どうすれば出会いの確立が高くなるでしょうか。結婚相談所にいくのも選択肢の一つだといえます。そのほか、結婚相談所主催のパーティもよいでしょう。

いずれにしても自分から行動しなければ、何も始まらないということだけは言えます。

Related