Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月26日

【男女別】結婚するタイミング・結婚するきっかけ4つ

長く付き合っている相手がいるけれど、なかなか結婚を決意できないと悩む方も多いのではないでしょうか。結婚したいと思うタイミングには男女差があります。ここでは結婚を決意できない理由、男女別の結婚したいタイミング、結婚する具体的なきっかけをご紹介していきます。

【男女別】結婚するタイミング・結婚するきっかけ4つ

結婚を決意できない理由

【男女別】結婚するタイミング・結婚するきっかけ4つ

長く付き合っている相手がいるけれど、なかなか結婚を決意できない、もしくは相手が結婚のことを考えてくれない、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。結婚を決意できない理由にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは結婚を決意できない理由をご紹介します。

経済面

結婚を決意できない理由として、経済面の不安が挙げられます。

現在の日本ではなかなか給料が上がらず、社会人は厳しい経済状況に置かれています。ボーナスがカットされたり、非正規雇用であったりする割合も高く、自分には稼ぎがない、結婚しても家族を支えられる自信がないと思うことが、結婚を決意できない大きな理由です。

価値観や相性

価値観や相性も、結婚を決意できない理由となります。結婚すると、相手と長い時間を共に過ごすことになります。

食の好みや金銭感覚、親との距離感や友人関係など、恋人のときは許せた価値観の違いや相性の悪さも、結婚すると許せなくなる場合があります。食事の味付けは辛いほうが好きか甘党か、外食はどのくらい行くのか、趣味に散在するのか堅実なタイプか、親離れできているかどうかなど、すれ違うポイントは多いです。

将来性

将来性も、結婚を決意できない理由となります。社会人になってまだ数年しか経っていないと、今の仕事をずっと続けていけるのか、将来的に出世できるのか、仕事と家事や育児を両立できるのか、といったことがわかりにくく、将来に対する不安から、結婚に対して一歩踏み出せない心理状態になります。

男女別・結婚するタイミング

【男女別】結婚するタイミング・結婚するきっかけ4つ

結婚するタイミングには、どのようなものがあるのでしょうか。また結婚をしたいと思うタイミングに、男女の差はあるのでしょうか。ここでは結婚するタイミングを男女別に見ていきます。

男性の結婚したいと思うタイミング

【男女別】結婚するタイミング・結婚するきっかけ4つ

結婚したいと思うタイミングには男女差があり、男性の結婚したいと思うタイミングには特徴があります。男性の結婚したいと思うタイミングはどのようなものでしょうか。ここでは男性の結婚したいと思うタイミングを見ていきます。

交際期間の長さ

交際期間の長さが、男性の結婚したいと思うタイミングのひとつです。付き合って一年、二年という節目の年や、学生時代から付き合って五年、六年経つ場合など、交際期間が長ければ長いほど、男性はけじめを付けなくては、結婚しなくてはという気持ちになります。

また、交際期間が長いほど、男性は女性に親しみを持ち、彼女なしでは生きられない、という思いが強くなります。

役職が上がって給料が安定

役職が上がって給料が安定することも、男性の結婚したいと思うタイミングです。結婚を決意できない理由の項目で、経済面や将来性の不安があるとご紹介しました。男性にとって役職が上がって給料が安定することは、経済面や将来性の見通しが立ったことになり、しっかり稼げるようになったから結婚しよう、という気持ちにさせてくれます。

彼女が妊娠

彼女が妊娠することも、男性の結婚したいと思うタイミングです。女性が妊娠すると、男性は責任を取らなくては、結婚しなくてはという気持ちになります。それまで結婚にする意識が曖昧でも、妊娠して子供が産まれるとなると、曖昧にしてはいられなくなります。男性にとって彼女が妊娠した時は、それまでの生活を改める覚悟を決める時、結婚を決意するタイミングです。

女性の結婚したいと思うタイミング

【男女別】結婚するタイミング・結婚するきっかけ4つ

女性の結婚したいと思うタイミングは、男性の結婚したいと思うタイミングと同じ点もあれば、違う点もあります。女性の結婚したいと思うタイミングはどのようなものでしょうか。ここでは女性の結婚したいと思うタイミングを見ていきます。

交際期間の長さ

男性と同じく、女性にとっても交際期間の長さは、結婚したいと思うタイミングです。交際して一年が経った、二年が経ったとなると、年数を重ねていくにつれて、女性は自然と結婚を意識します。交際が長続きするということは、結婚しても上手くいく相性の良い相手ということなので、交際期間の長い相手と結婚したいと思うのは自然なことです。

この人なら家族になれると思った

この人なら家族になれると思った瞬間も、女性の結婚したいと思うタイミングです。

男性が頼もしい言動を見せた時、誠実な面を見せた時、親近感を抱いた時など、女性はこの男性と結婚したいと思うでしょう。具体的には弱っている時に支えてくれた瞬間や、動物や子供が好きな優しい一面を見た時、将来の目標や人生観が似ていて一体感が持てた時など、結婚したいと感じます。

年齢の節目

年齢の節目も、女性の結婚したいと思うタイミングです。女性は年齢と共に外見が衰えたり、子供を授かりにくくなったりします。特に20代から30代へと変化する節目の時、女性は年齢を大きく意識します。20代のうちに結婚したい、30代になってもなるべく早く結婚したい、という気持ちが強くなります。

この人と結婚していいのか迷うあなたにおすすめの本

今付き合っているこの人と結婚していいのか、結婚して後悔しないか、悩んではいませんか。男性と女性では脳の作りが違い、脳の違いによって考え方も違うことが、男女のすれ違いの原因となります。この本では、結婚した男女が陥りやすい失敗や、男女の考え方の違いについてわかりやすく説明されています。結婚を迷うあなたにおすすめの一冊です。

結婚するきっかけ4つ

【男女別】結婚するタイミング・結婚するきっかけ4つ

男女別に結婚したいと思うタイミングを見てきましたが、結婚するきっかけには男女に共通する物や、具体的にこの時と決まっている出来事があります。ここでは結婚するきっかけ4つを見ていきます。

妊娠

妊娠は男女に共通して、最も結婚するきっかけとなりやすい出来事です。妊娠した女性は新しく宿った命を育てることを考え、それには父親が必要だと感じ、結婚を強く意識します。男性も女性を妊娠させたことに責任を感じ、女性と新しい命を大切にしなくてはと思い、結婚をするきっかけとなります。

昇進

昇進も、結婚するきっかけとなる出来事です。結婚を決意できない大きな理由に経済面や将来性の不安があります。昇進はそのふたつの不安を取り払ってくれる出来事です。特に昇進した男性は、自分なら家族を養うことができると自信がつき、結婚する大きなきっかけとなります。

遠距離になる

遠距離になることも、結婚するきっかけとなりやすい出来事です。

それまでお互い近所に住み、いつでも会えるならば、結婚しなくても特に不自由を感じません。ところが遠距離恋愛になってしまうと、会えない時間が増え、寂しさがつのり、このまま自然消滅するのでは、という不安も出てきます。遠距離で会えないことに耐えられなくなれば、結婚して一緒に住もう、という流れになります。

周りの友人が結婚

周りの友人が結婚していくことも、結婚するきっかけになる出来事です。親しい友人が次々と結婚していくと、取り残されたような焦りが沸いてきます。特に友人の結婚式に参列したり、子供と幸せそうに過ごしたりする姿を見ると、自分も結婚したいという気持ちが強まり、結婚するきっかけとなります。

結婚するタイミングは人それぞれ

【男女別】結婚するタイミング・結婚するきっかけ4つ

さまざまな結婚するタイミングについてご紹介してきましたが、結婚するタイミングは人それぞれで、どれが優れているというものはありません。

どんなタイミングで結婚したにせよ、愛する相手と結婚することは素晴らしく、喜ばしいことです。他人と比べたり、結婚するタイミングにこだわったりして、本当に大切なものを見失わないようにしましょう。

結婚のタイミングについてもっと知ろう

結婚のタイミングは人によってさまざまで、これがベストというものは無く、その人その人に最適なタイミングというものがあります。自分に最適なタイミングが分かれば、スムーズに結婚することができます。結婚のタイミングに迷っている方は、結婚のタイミングについてもっと知って、自分にとって最適なタイミングで結婚しましょう。

Related