Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月30日

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

「結婚は人生の墓場だぞ」とは、結婚する人に対しての忠告としてよく聞く言葉です。実は「結婚は人生の墓場」という言葉は、元々は正反対の意味を持っていました。ここでは「結婚は人生の墓場」の由来と意味、男女別の「結婚は人生の墓場」と思う理由をご紹介します。

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

人生人生墓場

「結婚は人生の墓場」とはなにか

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

結婚する人に、親しい人が「結婚は人生の墓場だぞ」と忠告する場面を見た方もいるのではないでしょうか。実は「結婚は人生の墓場」という言葉は、元々は正反対の意味を持っていました。ここでは「結婚は人生の墓場」の由来と意味をご紹介します。

誰が言った言葉か?

「結婚は人生の墓場」はフランスの詩人ボードレールが残した言葉です。当時フランスでは、不治の病だった梅毒が流行していました。梅毒は不特定多数の異性と関係を持つと、感染する確率が高かったため、ボードレールは「自由恋愛はやめて身体を清め、墓のある教会で結婚しなさい」と言いました。

この言葉が日本語に訳されるうちに誤訳され、「結婚は人生の墓場」という言葉になり、現在まで伝わってしまいました。

本来の意味

「結婚は人生の墓場」という言葉の本来の意味は、「自由恋愛は性病にかかってしまう恐れがあるので、身を清めて結婚しよう、結婚相手とだけ恋愛しよう」という意味です。現在の「結婚は人生の墓場」の意味とはかけ離れ、ただ一人の相手とのみ恋愛する大切さを説いています。

現在の解釈

「結婚は人生の墓場」という言葉の現在の解釈は、結婚することで自由が無くなることを死にたとえて、結婚は墓場に入るも同然、という意味になっています。一般的には男性にむけて使われることが多い言葉です。

男女別の結婚が人生の墓場と思う理由

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

「結婚は人生の墓場」と思う理由はどんなものでしょうか。また、「結婚は人生の墓場」と思うことに男女の差はあるのでしょうか。ここでは男女別に、「結婚は人生の墓場」と思う理由をご紹介します。

男女別1「男性」

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

「結婚は人生の墓場」という言葉は、主に男性に対してよく使われる言葉です。男性は結婚で苗字が変わることもなく、結婚後の変化は女性ほど無いように見えますが、実際は内面を中心に大きな変化があります。「結婚は人生の墓場」と男性が思う理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

理由1「責任が重すぎる」

男性は結婚すると、相手の女性を養うこと、子供が産まれた際に子供を養うことを考えます。それまで独身で暮らしていた男性にとって、他人の人生を背負うことは責任が重すぎると感じます。

今までは自分の稼いだお金で、自分一人の生活をまかなえれば良かった生活が一変し、同じ給料で二人分の生活費、子供にかかる費用、将来的には子供の学費や住宅ローンも支払わなければなりません。

理由2「自分の自由がない」

結婚すると自分の自由がない、というのも男性が「結婚は人生の墓場」と思う理由にです。男性は一人でいる時間を大切にします。結婚すると一人の時間は減り、家には常に妻がおり、子供が産まれれば子供の相手をしなければなりません。気楽に過ごせる自分の自由時間が減る、無くなるというのが「結婚は人生の墓場」と思う大きな理由のひとつです。

理由3「お金が自由に使えなくなった」

お金が自由に使えなくなった、というのも男性が「結婚は人生の墓場」と思う理由のひとつです。結婚すると夫婦の財布は一緒になるか、別々にしてもお互いお金を何に使うか気にするようになります。どちらのパターンでも、独身の時よりお金が自由に使えなくなったと男性は感じます。

車やアウトドア、飲み会にゴルフなど、男性の趣味にはお金がかかるものも多く、お金が自由に使えなくなるのは男性にとって大きなストレスです。

理由4「妻が変わってしまった」

「妻が変わってしまった」と思うことも、男性が「結婚は人生の墓場」と思う理由です。女性は結婚すると、結婚前の緊張感が薄れ、ノーメイクで過ごしたり、服装に気を使わなくなったりします。見た目だけではなく、内面も夫への当たりが強くなったり、些細なことでイライラしたりすることがあります。

このような変化は、実は男性への甘えの表れですが、男性にとっては妻が変わってしまった、結婚前のほうが良かった、と思えます。

理由5「妻が束縛する」

妻が束縛する、というのも男性が「結婚は人生の墓場」と思う理由のひとつです。女性は好きな相手とずっと一緒に過ごすことを好みます。別々に行動する時も、その間相手がどこで何をしていたか気になります。一方男性は、いくら好きな相手でもずっとべったり一緒にいるのではなく、ある程度一人の時間を確保できることを好みます。このすれ違いが、妻が束縛する、自分を自由にしてくれない、という男性のストレスとなります。

理由6「夫の立場に魅力を感じない」

夫の立場に魅力を感じない、というのも男性が「結婚は人生の墓場」と思う理由です。女性は結婚に憧れを持つ傾向があり、結婚式や結婚指輪、新婚生活を夢見る人が多くいます。一方男性は結婚して夫になることに対して、女性ほどの憧れはありません。

昔は夫が一家の長として大切にされていましたが、そういった風習も現代では薄れています。結婚しても男性側にメリットがない、夫の立場に魅力を感じないと考える男性も多くいます。

男女別2「女性」

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

「結婚は人生の墓場」という言葉は、主に男性に対して使われる言葉ですが、「結婚は人生の墓場」と考える女性も多数います。ここでは「結婚は人生の墓場」と女性が思う理由をご紹介します。

理由1「自分の時間がない」

「自分の時間がない」ことが、女性が「結婚は人生の墓場」と考える理由です。女性は結婚すると、家事を負担する割合が多くなります。共働きの上に二人分の家事を負担すると、自分の時間はなくなってしまいます。子供ができたら育児の負担も増え、女性はさらに「自分の時間がない」と思うようになります。

理由2「自分に使えるお金が限られる」

自分に使えるお金が限られるというのも、女性が「結婚は人生の墓場」と思う理由です。結婚前は服や化粧品、美容室や趣味などにお金を自由に使えていても、結婚後は夫の理解が得られなければ難しくなります。

特に衣服や美容など女性特有の出費は、女性が生きていく上で大切なものですが、その重要さが男性に理解されにくいのも、「結婚は人生の墓場」と考えてしまう理由となります。

理由3「夫が家事を手伝わない」

夫が家事を手伝わない、というのも女性が「結婚は人生の墓場」と思う理由のひとつです。日本の男性は家事をしない割合が高く、女性の社会進出によって改善されてはきたものの、家事は女性がするもの、と考えている男性は少なくありません。

共働きの場合や、子供が小さく手がかかる時期に、女性が家事・育児を全てしてしまうと、女性の負担はとてつもなく大きくなり、「結婚は人生の墓場」と思えてしまいます。

理由4「夫が頼りにならない」

夫が頼りにならない、というのも女性が「結婚は人生の墓場」と思う理由です。女性は無意識のうちに、男性に頼もしさや男らしさを期待します。ところが実際の男性は、常に頼もしいわけでも、完璧なわけでもないということが、長い時間を共に過ごすとわかってきます。

特に人生の重要な場面で失敗されると、この人は頼りにならない、結婚しなければ良かった、という気持ちになります。

理由5「家事に振り回される」

家事に振り回されるのも、女性が「結婚は人生の墓場」と思う理由のひとつです。女性が家事を担う割合が高いことはご紹介しましたが、その家事も簡単ではなく、夫の好みや生活時間に合わせなければなりません。

食べ物の細かな好みから、掃除の頻度や程度、朝起きる時間から寝る時間まで、お互いが不快にならないように、細かなすり合わせが続きます。夫が潔癖症や偏食だったりした場合はさらに家事に振り回されてしまいます。

理由6「自由に遊びに行けない」

自由に遊びに行けない、というのも女性が「結婚は人生の墓場」と思いやすい理由のひとつです。

女性が家事を担当していると、夕食の準備のため夕方以降は出歩くのが難しいなど、遊びに行ける時間の制限が出てきます。また結婚した女性が、夜出歩くことを良く思わない人は一定数います。結婚した男性は夜に出歩いても比較的とがめられないのに対し、結婚した女性にのみ制限があることは、女性が結婚に不満を持つ原因となります。

夫とすれ違いがちなあなたにおすすめの本はこちら

男性と女性はそもそも脳の作りが違い、脳の違いから来る考え方の違いが、男女がすれ違う原因となっています。この本では男女の違いを「男は火星から、女は金星からやってきた」とたとえ、具体的な例を盛り込みながら、わかりやすく男女の考え方の違いを説いています。最近夫とすれ違いが多い、ケンカが絶えないという方におすすめの一冊です。

結婚は人生の墓場と思う人の割合

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

「結婚は人生の墓場」と実際に思っている人はどのくらい居るのでしょうか。ここでは男女別に「結婚は人生の墓場」と思う人の割合をご紹介します。

同性・異性の何割が「結婚は人生の墓場」と感じているのか見ていきましょう。

割合1「男性」

「結婚は人生の墓場」と思う男性は独身で3割、既婚で2割です。独身のほうが高い割合で、結婚した後より結婚する前のほうが、結婚に対してマイナスのイメージが強いことがわかります。

割合2「女性」

「結婚は人生の墓場」と思う女性は独身で2割、既婚も2割です。独身の割合が男性よりわずかに低いものの、「結婚は人生の墓場」と思っている女性は男性と同じくらい居る、ということがわかります。

結婚にまつわる名言集

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

「結婚は人生の墓場」のほかに、結婚にまつわる名言にはどんなものがあるのでしょうか。ここでは結婚にまつわる名言をご紹介します。


「結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ」(フラーの名言)

「結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした」(グレタ・ガルボの名言)

一緒に墓場に入れるほど睦ましく暮らそう

結婚は人生の墓場と思う理由12・男女別|結婚の格言集

「結婚は人生の墓場」という言葉についてご紹介してきましたが、結婚は自由やお金を失うだけでなく、結婚によって得られるものも数多くあり、結婚は実際には人生の墓場ではありません。

「結婚は人生の墓場」という言葉は元々、「ひとりの相手を末永く愛そう」という意味です。結婚を人生の墓場と思うのではなく、一緒に墓場に入れるほど睦ましく暮らそうとする努力が大切になります。

結婚で得られるものにも目を向けよう

結婚して時間やお金が独身のときのように自由にならない、という悩みもありますが、結婚で得られるものも数多くあります。好きな相手と常に一緒に居る喜び、困った時に支え合える安心感、共に年月を重ねていく素晴らしさは、結婚しなければ得られない大切なものです。

結婚して自分が不利益を被ることにばかり目を向けるのではなく、結婚で得られるものにも目を向け、幸せな結婚生活を送っていきましょう。

Related