Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月24日

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

日本では離婚する夫婦が増えて来ています。3組に1組は離婚をすると言われています。よくある離婚原因を知っておく事で、結婚生活にも余裕が持てるようになります。周りの人達の離婚から、自分の身に付けれることは把握できるようにしましょう。

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

離婚につながる兆候

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

お互いに好きになって結婚したのに、一緒に過ごす時間が経つにつれお互いにイヤな面が見えて来てしまう事があります。

離婚 原因に繋がる兆候に付いて詳しく考えていきましょう。

兆候1「喧嘩すらしない状態」

離婚 原因に繋がる兆候に最も多いのが、パートナーに対して不満があっても話し合って喧嘩になる事さえ面倒に感じるようになり、話さなくなることです。

パートナーに不満を話すうちは「相手に対して◯◯を直して欲しい」という要望を持っている証拠です。希望を伝えても理解されない、直る見込みが無いと感じる事が増えて行くと求める気持ちが無くなってきます。

兆候2「顔をあわせないようになる」

離婚 原因に繋がる兆候に多いのが、パートナーと顔をあわせないようにする行動をし始めることです。

パートナーと顔を合わせるとイラついたり、文句を言いたくなってしまう、パートナーから話しかけられたりしたくない、パートナーの姿が視界に入って来るのが不愉快といった風に感じるようになってくることが増えてくると「顔をあわせないようにすれば良い」と答えを出してしまう人が多いです。

兆候3「寝たふりが続く」

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

離婚 原因に繋がる兆候に多いのが、パートナーが帰宅した気配を感じたら「布団に入って寝たふりをするようになる」ことです。

寝たふりをすることで、寝室を別々にすることができない夫婦でも、顔を合わせなくて済むことが可能になります。そして、身体の関係も断りやすい状況になります。何度か断り続けると誘う方もイヤになりSEXレスになりやすい傾向があります。

兆候4「嫁姑の関係が悪い」

離婚 原因に繋がる兆候に多いのが、嫁と姑問題です。

嫁と姑との関係が険悪なほど夫は育ててくれた親と妻の板挟みになり、精神的な苦労を抱えることになります。どちらかの味方をすれば、もう片方からは文句を言われる結果になる事は目に見えています。

夫の性格が親や嫁にハッキリ自分の意見を言えるタイプなら嫁姑問題も深くなることが無いですが、親に自分の意見を言えないタイプの場合は、親の方が意見をしてくる事が多いです。

離婚の原因10

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

実際に離婚をしたいと考えだす、決め手になる部分はどんなことが多いのでしょう。自分に当てはまる所がないか考えてみましょう。

一般的に離婚 原因に多いと言われている「ベスト10」をご紹介していきます。

離婚 原因1「性格の不一致」

離婚 原因に多いのが、ザックリとした言葉で「性格の不一致」と表されることがあります。性格とは、生まれた時から持っている感性に、普段の生活から身に付けた感性がプラスされて成り立っている個人の特徴です。

性格は、お互いに合わせる事が可能な部分と、どうしても合わせられない部分があり、普段から物事に対しての考え方の違いが大きいほど「性格の不一致」が目立つと感じることがあります。

離婚 原因2「浮気」

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

離婚 原因に多いのが浮気です。好きな相手に浮気をされても自分の生活のため、子供のために我慢しようと考え許せるタイプの人と相手に裏切られた気持ちになり絶対に許せないタイプの人と分かれます。

浮気をする人は繰り返すタイプの人が多いので、一度でも浮気をされてしまうと相手に対して持っていた愛情も冷めてしまうこともあります。

離婚 原因3「精神的虐待や暴力」

離婚 原因に多いのがパートナーから受ける「精神的虐待や暴力」です。身体的な暴力と、心に傷を負うようなキツイ言葉を言われたり、罵声を浴びせられたりし続けていると自分本来の姿を否定されているような気分になります。

この状況が続くとパートナーから洗脳されているような感覚に陥ります。そうすると自分で物事を判断することが不可能な感覚になり、パートナーから離れる事ができなくなることが多いです。

離婚 原因4「生活費を渡さない」

離婚 原因に意外と多いのが、生きて行くのに最低限必要なお金を渡して貰えないことです。

自分の親や親戚など頼れる人が居ない人は、自分の子供に3度の食事を食べさせてあげることが不可能な状況に陥ります。オムツやミルク代も出せない環境が続くようなら市役所に相談したりする事をお勧めします。

生活保護制度を受けられる対象なのか、離婚をしないと生活保護や市からの支援を受けられないのかアドバイスをしてくれます。

離婚 原因5「性的不調和」

離婚 原因で多いのが性的な関係が合わないことです。性欲には個人差があり、性欲の強い人と淡白な人がいます。SEXのプレイ内容にもノーマルなタイプからアブノーマルなタイプまで幅広いジャンルがあり、お互いの性癖がピッタリと合うパートナーと出会うのは難しい事です。

多い例として片方がSEXをしたいと感じていても、もう片方はSEXをしたくない感じている夫婦は、自然とSEXレスになりやすい傾向があります。

離婚 原因6「家族や親族と折り合いが悪い」

離婚 原因に多いのが、自分が家族や親戚と上手く関係を作れないことです。

自分の家族や親戚と上手く関係を作れないと、一緒になったパートナーも自分の家族や親戚から冷たい態度を取られてしまうことに繋がる可能性があります。

家族との縁は、いくら不仲でも断ち切るのが難しいのが現実です。結婚して子供が生まれると、家族と一緒に過ごしたい行事も自然と増えます。家族と不仲だと家族行事も苦痛に感じる可能性があります。

離婚 原因7「浪費」

離婚 原因に多いのがパートナーの浪費癖です。毎月の収入の金額は決まっているのに、収入よりも多い金額を使ってしまった場合、貯金が無ければ借金に繋がる可能性も考えなくはなりません。

毎月の出費を、無駄なことに使わずに過ごしたいと考えていても、パートナーが趣味やギャンブルなど身にならない事にお金を使うタイプの人だと、離婚を考えるしかない状況にもなり兼ねません。

離婚 原因8「家庭を顧みない」

離婚 原因に多いのが、パートナーが家庭を顧みないことです。

仕事や趣味など、自分の事を優先にして家族のことを考えてくれないパートナーと居ると、パートナーには頼れず自分の負担が増えてしまうという結果になってしまいます。

家事や育児をパートナーに頼れない状況が長く続いていくと、パートナーの存在が無くても生活して行けるのではと考えてしまう傾向が強くなってしまう事があります。

離婚 原因9「酒を飲み過ぎる」

離婚 原因に多いのが、自分の定量を超えるお酒を飲む人です。アルコールは、身体の中で分解できる量には個人差があり、たくさん飲んでも酔わないタイプの人と、少量でも酔ってしまうタイプの人と分かれます。

お酒を自分の定量を超えて摂取してしまうと、酔って記憶を無くしたり、暴れてしまうタイプの人や、気持ち悪くなり吐いたりして身動きが取れなくなってしまうタイプの人もいます。

離婚 原因10「異常な性格」

離婚 原因に多いのが、過剰な性格の持ち主です。性格は個人差があり、普通の性格を決めるのは難しい事ですが、他人と付き合いをする上で問題が無い範囲の性格をよくある性格と考えると、その範囲から外れた性格の人と付き合うのは難しい場合があります。

例えば、人に対して異常な執着をするタイプの人は束縛が激しかったりします。お金に対して執着するタイプの人は、収入があっても無駄だと思える事には1円も使う事を許しません。

続く結婚生活のためには

結婚生活は理想と現実のギャップがあると言われています。

この本を手に取ることで、夫婦になってからの生活について、じっくり知っておくとパートナーの事を理解できるようになります。

スピード離婚する夫婦の原因

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

せっかく運命の人だと感じれるパートナーと出会い、結婚をしてもスピード離婚をしてしまう夫婦も多いです。

なぜ、そのような状況になってしまうのか、よくある離婚 原因について説明していきます。

原因1「価値観の違い」

スピード離婚 原因に圧倒的に多いのが、お互いの価値観の違いです。

どこの夫婦でも、お互いの価値観は違うことだと結婚前から理解していたはずでも、実際に生活を共にしてから価値観の違いを実感することが増えます。

生活の中で感じる、価値観の違いがあって困ることと言えば、食事の味の違いやお金の使い方などです。

原因2「借金が発覚」

スピード離婚 原因に以外と多いのが、パートナーの借金などの発覚です。結婚して一緒に暮らすまで、パートナーのお金事情をキチンと把握できてないカップルは多いです。

自分の都合の悪い事は、ギリギリまでパートナーに隠したいと考える人が多いので、毎月のお金の収入や支出、借金を把握できない事があっても仕方がない場合もあります。

二人の収入を合わせても生活が厳しいと感じる場合は、離婚を選択する人もいます。

原因3「すれちがい生活」

スピード離婚 原因に多いのが、お互いの生活リズムに付いてです。

結婚前からお互いの生活リズムに付いて把握していても、実際に生活を共にした時に生活のリズムがすれ違い過ぎると、寂しいと感じてしまう事があります。

付き合っている時の寂しさと、一緒に生活をしてから感じる寂しさでは、我慢できる内容も違ってきます。

原因4「束縛がひどい」

スピード離婚 原因に多いのが、極度の束縛です。

ある程度の束縛は、可愛いヤキモチや愛情表現として対応することもできますが、度が過ぎた束縛にはパートナーも対応する余裕が無くなってしまう事もあります。

束縛の許せる許容範囲には、個人差があります。お互いにムリの無い範囲を話し合って決めておくことが大切になります。

スピード離婚とスピード結婚の因縁はあるか

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

スピード離婚 原因には、スピード結婚が関係していると噂されることが多いです。付き合ってすぐ、お互いにラブラブのまま勢いに乗って籍を入れたから、少しでも冷めた時に離婚を簡単にしたのでは無いかと思われやすいです。実際には、長く付き合っても離婚する夫婦は多いです。

結婚した夫婦の3組に1組は離婚すると言われている環境の中で、離婚する原因をスピード結婚のせいだけに特定するのは難しいでしょう。

離婚にはリスクや精神的な負担が伴う

離婚する10の原因|離婚に繋がる兆候・スピード離婚の原因

結婚する時は、マリッジブルーなど未来に対する不安からくるストレスがありますが、離婚の場合は、離婚 原因にも違いはありますが、精神的な負担が大きいと言われています。

夫婦の婚姻期間の長さや、子供がいない、または子供の人数、夫婦の収入によって、離婚の際にキチンと取り決めをしないといけない事が変わって来ます。不倫をした場合は、慰謝料問題も増える時もあります。

離婚に踏み切るには経済的自立が大切

離婚 原因に問わず、離婚を実行するために必要な事があります。離婚後の生活を安定させるために必要な収入を確保することです。

特に女性が離婚をするには、専業主婦だったり、小さい子供が居るとパートを探すのも大変な事が多く、離婚前から少しずつパートに出て家事と仕事の両立が可能な状態を作る努力をする必要があります。

離婚は急がず、心の準備が整った時に行動を起こすと失敗が少なくなります。

Related