Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月10日

別れ話の切り出し方|タイミング/場所・ポイント6つ

別れ話になると、本当に別れるべきか悩んでしまいます。また、別れ話をするときは、どんなタイミングでどんな方法で相手に伝えようか迷います。そんな方に、別れ話をするときのポイントや注意点などをまとめてみました。もし、悩んでいるなら参考にして見てください。

別れ話の切り出し方|タイミング/場所・ポイント6つ

別れ話を切り出す前に

一度愛した人との別れを決心するのは簡単ではありません。本当に好きだからこそ悩みます。今ここで別れてしまえば、二度と彼や彼女に会うことはできなくなります。情に流されてしまうのも良くないことではありますが、本当に話し合いで解決できない問題なのか。本当に、別れるしか解決作がないのでしょうか。

別れ話を切り出すには、理由が必要です。今まで、付き合っていた相手と別れるだけの理由があるのか今一度見直しましょう。

本当に別れなければならないのか気持ちを整理

彼女や彼氏と長く続くほど、嫌なところや良いところがたくさん見えてきます。しかし、それは当たり前のことです。お互いのことをよく知ってきたからこそ、譲れないところや自分の意見を聞いてほしいという問題がでてきます。

別れる解決策をとるしかないのでしょうか。別れてしまえば今まで通りには戻れません。意地やプライドが邪魔してないでしょうか。今一度、歩み寄ることができないのか気持ちを整理してみましょう。

不満を相手に伝えて別れ話を予測させておく

不満は言葉に出さなければ相手には伝わりません。態度や顔色を見せて分からないようであれば、正直に相手に伝えてみましょう。本当に我慢していたことを相手に伝えることで、このままではいけない、変わらないといけないという考えを持ってもらうためにも話し合いましょう。

話し合いで解決するのであれば、別れ話をする必要がなく今後も協力して助け合っていくことができます。

別れ話の切り出し方

別れ話をするときは、いつどんなタイミングで伝えようか、どんな雰囲気でどんな場所で伝えるべきかと悩んでしまいます。また、できるだけ相手を傷つけたくないから悩み、あれもこれも悩んでしまうと頭が混乱してしまい、別れ話をするのが億劫になってしまいます。

そんなあなたのために、別れ話を円滑に進められるようにベストなタイミングや話を切り出す方法についてまとめました。参考にしてみてください。

ベストなタイミング

別れ話は2人のどちらかが切りださなければなりません。険悪なムードであれば、喧嘩別れのようなものですぐに別れ話になることが多いですが、正式に別れ話を提案する場合は、相手の状況や心境を考え、話をする必要があります。

しかし、別れ話をすることで頭がいっぱいでタイミングまで頭が回らない時もあります。そんな方に参考になるようなタイミングについてまとめてみました。

明るい時間帯を選ぶ

別れ話は、冷たく悲しいものです。別れ話は恋人との最後の話し合いになり、別れに納得できない場合は喧嘩になることもあります。夜に別れ話をすることによって、感情が表に出やすく、しんみんりしやすくなってしまいます。

恋人が納得できなかった場合に、感情に任せて暴行などにならないように、できるだけ人が多い時間帯で話をすると良いでしょう。

繁忙期など忙しい時期を外す

人それぞれ忙しい時期があります。受験や仕事で相手が忙しそうなときは、グッとこらえて忙しい時期が過ぎるまで待ちましょう。別れ話は今まで思い出があった分、長くなる傾向があります。相手のことを思いやり、手が空いたタイミングで別れを切り出しましょう。

また、繁忙期がなかなか終わらない場合は、伝える手段を考えてみるのも一つの手です。もし、会って話すのが難しいのであれば、手紙などを送ってみるのもいいでしょう。

ベストな場所

別れ話の内容や相手の性格によって、別れ話をする場所を考える必要があります。2人きりで話す方が良いときと、人が多い場所で話す方が良いなど、状況判断が必要です。別れ話なので、できるだけ人目を避けたい気持ちも理解できますが、ベストな場所を考えて見ましょう。

では、別れ話をするのにベストな場所を2つご紹介します。2つとも、理由があります。あなたの相手はどちらに当てはまるでしょうか。

閉鎖的な場所は避ける

別れ話は比較的長くなりやすいです。閉鎖的な場所では2人きりの場合が多く、相手の顔色を伺ってしまい、落ち着いて話をすることが難しくなります。自分の思いをしっかりと伝えるためにも、お互いの家や個室ではなく外に出て話してみましょう。

外にでることで、自分の冷静さを保つこともできます。伝えたいことを整理しながら話すことができるので、別れ話をはっきり切り出すことができるでしょう。

なるべく人目のある場所を選ぶ

別れ話は感情がでやすく、相手がカーッと頭にきてしまい、感情に任せて手が出しまうことも考えられます。また、過度な暴言でお互いに傷ついてしまう可能性もあります。

なるべく人目のある場所で別れ話をすることによって、お互いに冷静に落ち着いて、話し合いをすることができます。また、もしものことがあった場合に助けを求めることができる状態で話し合うと良いでしょう

別れ話を切り出す際のポイント

人によって、別れ話の切り出し方に注意をする必要があります。相手の性格や言葉遣いなどをよくみて、話をしましょう。別れ話をするときに、陥りがちな注意点をまとめましたので参考にしてみてください。

1つのポイントだけでなく何個も当てはまる場合は、それぞれのポイントを上手く使い、ポイントでの注意点を合わせて別れ話を切り出しみてましょう。

ポイント1:「別れたい」をはじめに伝える

付き合う期間が長くなるほど、思い出がたくさんあり、その分、別れたいと思う原因も多くなります。相手も別れることに同意が得られそうな場合は、別れたいと思った原因や経緯を伝えることは有効です。

しかし、相手が別れることに納得しなさそうな場合は、経緯や原因を話すことで別れる事への話ではなく、原因や経緯の話になってしまい、別れ話が進まない可能性があります。相手の気持ちを見極めて、話す順序を考えてみましょう。

ポイント2:遠まわしに話すと伝わらない

一度好きになった相手だからといって、気持ちを素直に伝えず、遠回しに伝えることで別れ話がうまくいかない場合があります。遠回しに話をする事で、相手が性格や態度などを改めればまた一緒にいられるのかと思われてしまいます。

また、場合によっては別れ話という状態を気づかれない事も考えられます。遠回しに別れ話をせず、単刀直入に別れ話にもっていきましょう。

ポイント3:別れたい理由をきちんと説明する

人によって考えや性格はばらばらです。別れ話をして、相手の気持ちを察してそのまま別れる人もいれば、理由を聞き納得しないと別れるという選択をしない人もいます。もし、理由を聞いて納得しないと別れない人が恋人ならば、きちんと別れたい理由を説明する必要があります。

相手を納得させるような話をできるように、あらかじめどのような内容を伝えるか、また順序なども考えておくと落ち着いて話ができます。

ポイント4:いい人ぶって別れようとしない

恋人の記憶の中で、別れ話をしても良い存在でいたい気持ちというのは分かります。しかし、いい人でいたいがために綺麗事や心にもない言葉を相手に伝えてしまうことになります。本当に好きだった相手なら自分の気持ちをしっかり伝えましょう。

気持ちを伝えると、綺麗事や思ってもいない言葉よりも、相手の心に響き理解してくれるでしょう。しっかり気持ちを伝えることで、相手の未来のためにも力になれる可能性があります。

ポイント5:感謝の気持ちを伝える

別れ話をした後、通常二人は会えなくなることが多いでしょう。会えなくなる前に、相手から教わったこと、思ったこと、成長できたことへの感謝を相手に伝えましょう。別れる原因があって嫌な思い出もあったけれど、交際自体は自分にとって良かったと伝えることができます。

別れ話はネガティブなものと思われがちですが、相手へ感謝することで相手にも気持ちが伝わりやすくなります。

ポイント6:ポジティブな内容で締めくくる

別れ話をすると、切なく寂しく、心が疲れてしまいます。今までの交際で、いいところが無かったかのように思ってしまいます。しかし、今まで付き合ってきた時間、月日は無駄ではありません。

思い出を振り返りながら、この交際はいいものだったとお互いが思えるように、またこの別れが良い方向へ行くように、ポジティブに話をしながら別れを切り出しましよう。

メール/LINE/電話で切り出す場合の注意点

メールやLINEで告白をすることも多くなってきましたが、別れ話もメールやLINEの文字だけで済ます人も多くなりました。多くなり、文章での話し合いも理解されるようになっています。しかし、文章ならではの気をつけたい点もあります。

また、比較的昔から利用されている電話での別れ話での注意点もピックアップしました。もし、電話での別れ話が不安ならば見てみましょう。

メールの場合の注意点

昔は携帯電話の普及がなく、別れ話に限らず話をするとなると会って話すか、手紙で伝えるのが主流でした。最近の人はメールの文章だけでも感情が伝わりますが、人によってはメールだと気持ちが全て伝わらない可能性があります。

別れ話になると話が長くなる傾向があるので、メールが長文になります。長文が苦手な人は、返信が遅くなるので円滑に話をすすめたい場合は、別の方法を試してみましょう。

LINEの場合の注意点

LINEはチャット風で話がしやすく人気です。しかし、メールと違って、文章を考えることも少なくなったため、チャット風で話しやすい反面、文字だけを受け取ってしまい、文字から勘違いやすれ違いをさらに生み出してしまう可能性があるので注意しましょう。

LINEで別れ話をするときは、文章をよく見直し勘違いの元になるような文章や言葉はないかよく確認しておきましょう。見直すことで正確に別れ話を進めることができます。

電話の場合の注意点

電話では本人の声を聞き、気持ちを受け取ります。別れ話になると、声が聞こえている分、感情的になりやすく、また意地を張ってしまったり、情に流されてしまうこともあるので注意しましょう。

電話をする前に、感情的になっても伝えることは伝えられるように相手に言うことをリストアップして円滑に別れ話をしましょう。気持ちを落ち着けてから電話をすることで、電話ではっきり別れたいと意思表示することができます。

別れることを迷って決断できない人へ

別れは深く悲しく切ないものです。別れを決心したからといって、本当に別れるべきか悩みます。人に相談もあまりしたくない、そんなときに助けになるのが「あなたは、「別れ」でもっと輝ける! 」という本です。別れ話を相手に伝えるために背中を押してくれます。

別れ話だけでなく色々な別れについて、記載されてあります。恋愛だけでなく、別れで何を得るのかというところまで書いてあります。別れるための勇気をくれるでしょう。

別れ話の際の相手の反応別対処法

別れ話を相手にすると、人によって態度が変わります。その態度に共通しているのは、これで最後になるんだという寂しい気持ちや、裏切られたような気持ちによって、感情が高ぶってしまうことです。別れ話を切り出すあなたは、相手の感情に向き合わなければなりません。

しかし、感情的になってしまっている相手にどうすれば良いのかと悩んでしまうことでしょう。別れ話のときに典型的なパターンを3つご紹介します。

相手が怒った場合

相手に別れる気がなければ、別れたいということを伝えるだけで裏切られたような気分になり激怒してしまいます。そんなときは、別れたいと単刀直入に言うのではなく、どういう経緯で、またどういう思いで、別れるという決心をしたかをまず最初に伝えると良いでしょう。

何が辛かったかを伝えることで、怒る以前にあなたの気持ちに初めて気づき、落ち着かせてあげることができます。相手が感情的な時はより冷静に話をしましょう。

相手が泣いた場合

相手が泣いてしまった場合は、相手に辛い思いをさせてしまっているんだと罪悪感で別れ話をするのをやめてしまう場合が多いでしょう。しかし、別れたい原因は泣いても解決しないままです。このまま情に流されて付き合い続けてもまた同じことの繰り返しです。

相手が泣くのなら、1日で別れ話を完結するのではなく一旦保留にし、時間をかけ、相手に考え、納得してもらえる時間を作ってあげましょう。

相手に引き止められた場合

どんなに別れるという原因や経緯を説明しても、別れに納得せず引き止められるならば、このまま付き合い続けたときに、あなたはどういう気持ちになるのかを伝えましょう。引き止められて、情に流されるのはよい交際とはいえません。

引き止めている相手は、このまま引き止めれば今まで通り交際ができると思っています。付き合い続けていくことが難しいと思う根拠や、相手への気持ちが薄れてしまったことをしっかり伝えましょう。

別れ話を上手に切り出して円満に別れよう

今までご紹介した対処法などは、別れ話がこじれてしまったときや、別れ話を考えることに疲れてしまった時に、見てみてください。状況にマッチした対処法があれば、円満に別れ話ができる可能性が高まります。

別れることへの恐怖があることでしょう。しかし、別れるという決断で得るものもあります。勇気を出して、相手と話してみましょう。

ケース別の円満な別れ方を知ろう

世の中にはたくさんのカップルがいます。カップルそれぞれに想い、状況、環境が違います。交際の仕方もカップルそれぞれ違います。人にはあまり相談したくないこともあるでしょう。不倫交際のときや、同棲中でのときの別れ話はこじれやすく、解決が長引くこともあります。

そんなときに、役立つ記事をご用意しました。人に相談したくない時や、一人で困っているときは、下記リンクを頼ってみてください。

別れ

Related

同棲相手と別れる為のポイント8つ|復縁を迫られた時のポイント

付き合っているときは、ずっと一緒にいたい、一緒に住みたい、別れなんて一瞬たりとも頭をよぎることはありません。しかし、実際に同棲を始めると、こんなはずじゃなかったとガッカリのこともあります。そんな時のために、円満に別れるためのポイントを知っておきましょう。
カップル別れ
2018年12月21日
同棲相手と別れる為のポイント8つ|復縁を迫られた時のポイント

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

恋人に別れ話をする場所をどこにするか、迷ってしまう人も多いです。別れ話のそれぞれ場所のメリットデメリットや、場所を選ぶときの注意点をご紹介します。最後の印象が悪くないようにしたい、あっさり別れたい、暴力を振るわれないか不安など、気になる色々を解決しましょう。
カップル別れ
2019年01月16日
別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

男性が彼女と別れる理由6コ・別れを告げられたときの対処法6コ

彼氏に別れを切り出されたことはありますか。別れを告げられたときに冷静に会話はできているでしょうか。この記事では、男性が女性と別れる理由や別れを告げられたときの対処法について解説していきます。いざというときに冷静な対処ができるように知っておきましょう。
カップル恋人別れ
2018年12月20日
男性が彼女と別れる理由6コ・別れを告げられたときの対処法6コ

男性が「重い」と感じる彼女の行動5つ/思い女性の特徴・別れ方

あなたは、「重い彼女」に悩まされたことがありますか。過去に付き合っていた彼女が重かった、今付き合っている彼女が重いなど、色々な悩みを抱えている方も多いでしょう。今回は、そんな「重い彼女」の特徴と行動を取り上げ、「重い彼女」と別れる方法についてご紹介します。
カップル彼氏別れ
2019年06月06日
男性が「重い」と感じる彼女の行動5つ/思い女性の特徴・別れ方

男性と別れるべきかはここを確認|別れの判断サイン12コ

付き合っている男性と別れるべきか迷うことはありませんか。しかし、あなたがすぐに別れられないのは、まだ好きとの気持ちがあるからでしょう。そんな別れるべきか迷っている人に、別れるべきか判断できるサインをご紹介します。また、男性への上手な別れの言葉を教えましょう。
カップル彼氏別れ
2019年06月06日
男性と別れるべきかはここを確認|別れの判断サイン12コ