Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月26日

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

恋人に別れ話をする場所をどこにするか、迷ってしまう人も多いです。別れ話のそれぞれ場所のメリットデメリットや、場所を選ぶときの注意点をご紹介します。最後の印象が悪くないようにしたい、あっさり別れたい、暴力を振るわれないか不安など、気になる色々を解決しましょう。

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

別れ話をする場所は告白の場所より重要

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

恋人に別れ話をきりだす時の場所で迷っていませんか。別れ話をする場所は、告白の場所より重要です。告白して付き合うことになった場合、初めてのデートの場所や、プロポーズの場所など、2人の思い出が更新されていきます。

しかし、別れ話をする場所は、それが2人にとって最後の場所になるので、いやでも印象に残ってしまいます。

別れ話におすすめの場所10選

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

別れ話の場所がどこが良いかは、別れたい理由によっても違ってきます。また、相手の性格やあなたの気持ちや状況によっても異なってきます。

別れ話におすすめの場所を10ヶ所お知らせしますので、メリットデメリットをふまえて、あなたの場合はどこが良いのか考えましょう。

また、後半に別れ話の場所を選ぶ時の注意点をお知らせします。それも踏まえて別れ話の場所を決めましょう。

おすすめ1「相手の家」

相手が1人暮らし、または自分の部屋があり、プライバシーが守られている場合、相手の家が別れ話の場所としておすすめです。

メリットは、相手がリラックスできることです。別れに際し、相手の本音や意見も聞いておきたい場合は相手の家が良いでしょう。帰りたくなったら自分から立ち去ることができるのもメリットです。

デメリットは、キレるタイプの恋人なら暴力をふるわれる可能性があることです。

おすすめ2「自分の家」

一人暮らし、または自分の部屋でプライバシーがある場合、あなたの家が別れ話の場所としておすすめです。

メリットはあなたがリラックスでき、別れの理由や気持ちを相手に説明しやすいことです。

デメリットは、相手が帰ってくれずに長い時間粘る可能性があります。また、2人きりの空間なので、恋人の性格により暴力を振るわれる可能性が残ります。

おすすめ3「カフェ」

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

落ち着いて別れ話をきりだせるカフェを知っているなら、その場所を選びましょう。

メリットは、第3者がいるので、修羅場になりにくい点です。

デメリットは、第3者がいるので、本音がいいづらい可能性があることです。ちょっとしたプライバシー空間のあるカフェならリラックスしやすいでしょう。

また、おきにいりのカフェを選んでしまうと、別れの印象が残ってしまうのもデメリットの1つでしょう。

おすすめ4「公園」

散策しながら別れ話をしやすい公園も、おすすめの場所です。

公園と一口に言っても色々な場所があるのが、メリットでありデメリットでもあります。人が多すぎてプライバシー空間がとれない場合や、周囲がうるさすぎる場合もあります。また、静かすぎて帰り道がちょっと不安な公園もあるでしょう。

どの公園を選ぶのかがポイントになるでしょう。

おすすめ5「海辺」

海辺も感傷的な別れ話の場所としておすすめの1つです。

メリットは、波音をききながら、少しセンチメンタルな雰囲気で別れ話をきりだせることです。特に夕方が良いでしょう。

デメリットは、天候により暑すぎる、寒すぎる、強風、雨などの場合があるということです。また、車で海辺にアクセスした場合は、別れ話のあと2人でドライブになることです。

可能なら、それぞれの車で海辺で待ち合わせた方が気が楽な場合があります。

おすすめ6「思い出のレストラン」

思い出のレストランも、別れ話の場所に適しています。

メリットは、最後に思い出に浸れることです。ちょっと感傷的な気持ちでお別れを恋人に伝えることができます。

デメリットは、そのレストランに次から行きづらくなってしまうことでしょう。また、あなたが雰囲気に流されやすいタイプだと、結局別れを伝えづらくなり、思いとどまってしまう可能性があります。

おすすめ7「帰り道」

帰り道も、帰り際に伝えられる場所なので別れ話におすすめです。

メリットは、「伝え逃げ」ができることです。別れを伝えてすぐに離れることも可能です。

デメリットは、知り合いに目撃される可能性があることです。逆に、静かすぎて自宅まで帰り道に不安がある場合も気を付けましょう。

おすすめ8「おしゃれなバー」

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

おしゃれなバーは、なごやかな別れ話に最適の場所です。

すでにお互いの気持ちが離れていて、あとはどちらかが別れ話をきりだすだけと言う段階では、メリットが大きいでしょう。お互いの新たな出会いを大切にしたいときに選びたい場所です。

デメリットは、相手が感情的になりすぎると、バーの雰囲気を壊してしまう可能性があります。

おすすめ9「居酒屋」

居酒屋は、緊張しすぎずに別れ話をしたい時に良い場所です。

メリットは、にぎやかなので周りの人は意外とこちらの声が聞こえていないことです。できればちょっとした間仕切りがある居酒屋のほうがリラックスできるでしょう。

デメリットは、あまりうるさいところだとお互いの声が聞こえづらい点です。また、しょっちゅう注文を聞きに来るところは避けた方がよいでしょう。

おすすめ10「告白のおすすめ」

いわゆる「告白のおすすめ場所」は実は、別れ話のおすすめ場所でもあります。展望台のような街並みが見える所や、夜景スポット、自然の美しい場所などです。

メリットは、ロマンチックにさよならできることです。パワースポットなら、あなたの伝え方によっては、お互いのそれぞれの出発を演出できるでしょう。

デメリットは、人気がなさすぎると危険な場合があることです。慎重に場所を選びましょう。

別れ話の場所について直接相談したい人におすすめ

自分の場合はどこで別れ話をきりだしたら良いのか、友達や家族に話しづらいけど、だれかに相談したい人もいるでしょう。

おすすめは電話占いのvernis(ヴェルニ)です。創業14年で、占い師さんの採用率はなんとわずか3%です。厳選された占い師さんが応対してくださいますから安心です。

登録は無料なので、まずは登録してみましょう。

別れ話の場所を選ぶ時の注意点3つ

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

別れ話の場所を選ぶときに注意したいのは、自分自身の安全を守ることと、相手や自分にとって都合が良いことです。

いくら別れ話に理想的な場所でも、時間がかかりすぎたり、恋人に都合が悪ければ、他の場所にした方が良いでしょう。

注意点1「相手にとって都合のいい場所か」

あなたにとって都合が良くても、相手にとって都合の悪い場所を選んでしまうのは避けましょう。相手からみると、都合の良くない場所に呼び出された上に、別れ話をされることになるので、最後の印象が悪くなってしまいます。

自分の都合も考えて良いですが、相手が都合の悪い場所は避けた方が良いでしょう。

注意点2「時間が確保できる場所か」

別れ話をするのには、あなたが別れようと思った理由を相手に説明する時間が必要です。

浮気されたので別れる、というような明白な理由があれば、相手もあなたに色々聞くことはできないでしょう。しかし普通は、相手も理由を聞く権利があります。別れる理由を説明する時間が確保できる場所を選びましょう。

注意点3「帰り道に不安がない場所か」

静かで別れ話に適していたとしても、帰り道に不安がある場所は避けましょう。別れ話をした後は1人で自宅に帰ることになります。自分の安全が確保できる場所を選びましょう。

別れ話の場所はよく考えて決めよう

別れ話におすすめの場所10個|場所を選ぶ時の注意点3つ

別れ話をした時に、相手がどんな反応をするかは予想がつかないこともあります。相手が感情的になって、号泣したり、追いかけたり、別れないよう懇願したり、暴力をふるったりする可能性もゼロではありません。

逆に相手が何も言わなくて、今後のお互いの恋のためにも、もっとゆっくり話したかったとあなたが感じる可能性もあります。

何を優先して別れ話の場所を選ぶか、よく考えましょう。

相手の男性の性格を見極めよう

別れ話をするにあたって、相手の男性の性格を見極めることは大切です。

あなたの彼は涙もろい方ですか。涙もろい男性に別れ話をするときの対処法について知りたい場合は、以下の記事を参考にしましょう。

もしあなたが、今の彼と本当は別れたくなくて、もっとイチャイチャしたいのなら、以下の記事を参考にして下さい。今の彼と別れた後、次の恋はぜひ成功させたいという人にも、参考になるでしょう。

Related