Logo
menu
うかんむりに貫の読み方|うかんむりに貫の人名9つ・苗字
更新日:2020年08月28日

うかんむりに貫を書いた「實」という人名用漢字は、「実」という常用漢字の旧字体です。うかんむりに貫を使った「實」という漢字の読み方や漢字の由来はご存知でしょうか。「實」の読み方はたくさんあるので、名前や、苗字の読み方を知って、あなたも読めるようになりましょう。

うかんむりに貫の読み方|うかんむりに貫の人名9つ・苗字

うかんむりに貫とは

うかんむりに貫を書いた「實」という漢字は、音読みで「じつ」と読みます。「實」は、「実」の旧字体であり、人名用漢字です。日常生活ではあまり見る機会が少ない漢字ですが、出生届を提出する際には、現在でも「實」を使用することができます。

読み方

「實」の読み方は、音読みでは「ジツ」と読みます。訓読みでは「み」「み(のる)」「み(ちる)」「まこと」「さね」「まめ」「さな」と読みます。うかんむりに貫(つらぬ)くと書く「實」は、インターネットなどで使用する際には、音読みの「じつ」から変換させると早く見つけることができます。
関連
うかんむりに貫の読み方|うかんむりに貫の人名9つ・苗字
内助の功とは・読み方|内助の功の特徴6つ・類語・語源 - 結婚に関する情報ならCutee

意味

「實」という言葉の意味は、新字体である「実」とほとんど変わりません。「實」の新字体である「実」が使用される「果実」などの語句から表される、草や木のみを意味します。

また、「充実」など中身が詰まることや「内実・名実」など中身や内容を表します。そして、「誠実・忠実」などから表現される、まごころやまことの意味を持ち、「真実・事実」などか、本当の事柄という意味も持っています。

成り立ち

「實」は2文字以上の漢字の形や意味を合わせて作られた「会意文字」です。うかんむりは、屋根や家屋の象形であり、「貫」は、方形の箱に彫刻がいちめんに施された象形と子安貝の象形で表されています。

古代中国では貝殻がお金の代わりに用いられていたことから、「貝」は「財」を意味します。このことから、屋内で財産がゆきわたることの意味を持った「實」という漢字が成り立ちました。

うかんむりに貫を使った人名9つ

うかんむりに貫と書く「實」という漢字を使った名前は、男女共に使用できる漢字であり、言葉の意味合いが良いことから昔から多く使用されている漢字です。本当は、「實」の新字体である「実」を使うつもりが、名付ける時に苗字との相性が合わずに、画数が多い「實」を使用することもあります。

その1:みのる

うかんむりに貫を使った人名で1番多い名前が「みのる」です。「充実した人生が送れるように」や「実りの多い人生が送れるように」などの想いが込められて名付けられることが多いのが「みのる」です。

うかんむりに貫と書いて「みのる」と読む名前を持つ著名人には、長野県出身の動揺作曲家で「お猿のかごや」などを生み出した海沼實さんが知られています。

その2:まこと

うかんむりに貫を使った人名の2つ目にご紹介するのは「まこと」です。「誠実」や「堅実」など真っすぐに育ってほしいという願いが込められて名付けられることが多いのが「まこと」です。

うかんむりに貫と書いて「まこと」と読む名前を持つ著名人には、岩手県出身の海軍軍人として勤められていた斎藤實さんが知られています。

その3:おさむ

うかんむりに貫を使った人名の3つ目にご紹介するのは「おさむ」です。實を辞書で調べると「おさむ」と読むことは記載されていませんが、實の一文字でおさむと読むことができます。また「おさむ」の「さむ」だけを實で使用することもできます。

その4:みのり

うかんむりに貫を使った人名の4つ目にご紹介するのは「みのり」です。「みのり」と読む場合は、木のみや果実などのイメージから、かわいらしい印象が与えられるために、女の子の名前で使われることが多いです。

また、同じ「實」の一文字を使って、「みつ」や「ちか」と読ませる名前もつけられており、「みのり」の頭文字をとって「のり」だけで読ませて「光實(あきのり)」と読むこともできます。

その5:まさる

うかんむりに貫を使った人名の5つ目にご紹介するのは「まさる」です。「實」を「まさる」と読む場合も、「おさむ」と読む場合と同じで、「實」が記載されている辞書の読み方にはありませんが、人名用漢字として出生届を提出することができます。

また、「まさる」の読み方である頭文字だけとって「ま」と読むこともできるので、斗實(とうま)や春實(はるま)などで使用することも可能です。

その6:さとる

うかんむりに貫を使った人名の6つ目にご紹介するのは「さとる」です。「さとる」という読み方も、辞書で記載されている読み方にはありません。「實」を「さとる」と読むのは、たいへん珍しい読み方になりますが、うかんむりに貫と書いて「さとる」と読む著名人には、千葉県出身の海軍であった大田實さんがいらっしゃいます。

その7:〇〇ざね

うかんむりに貫を使った人名の7つ目にご紹介するのは、秋實(あきざね)や直實(なおざね)で使われる「〇〇ざね」です。

「實」をざねと読んで使う名前には、「森實(もりざね)」「吉實(きちざね)」などがありますが、うかんむりに貫と書いて「〇〇ざね」と読む名前の著名人には、大和柳本藩13代藩主である織田信及の次男にあたる織田秀實(ひでざね)がいらっしゃいます。

その8:さね〇〇

うかんむりに貫を使った人名の8つ目にご紹介するのは、實厚(さねあつ)や實奥(さねおき)などで使われる「さね〇〇」です。「實」は、物事の中核や、根元のものを意味合いがあることから、「核」という漢字の意味を持つことで、昔から将軍家などで名付けられていました。

うかんむりに貫と書いて「さね〇〇」と読む名前の著名人には、鎌倉幕府第3代征夷大将軍であった源實朝(みなもとのさねとも)がいらっしゃいます。

その9:み〇〇・〇〇み

うかんむりに貫を使った人名の9つ目にご紹介するのは、實香(みか)や和實(かずみ)などで使うことができる「み〇〇」や「〇〇み」です。「實咲(みさき)」「愛實(まなみ・まみ)」など、女の子の名前で使われることも多いですが、「拓實(たくみ)」や「達實(たつみ)」など、男の子の名前でも、よく使われています。

・實由(みゆ)
・實樹(みつき)
・絢實(あやみ)
・勇實(いさみ)
・克實(かつみ)

あの人の名前の由来を知ろう

日本人なら知っておきたい名前の由来、名付けのいわれ

口コミ
日本人の名前って、こうなってたのか! と驚かされること多大! 名著です。
自分の名前の由来はご存知でしょうか。1つの漢字に込められた想いや願いで親から授かった名前ですが、どの人にも当たり前に名前がついていて、名付けた親が込めた想いがあります。

うかんむりに貫と書く「實」という漢字だけでも、たくさんの由来がありましたが、昔の偉人たちの名前の由来を知ってみるのはいかがでしょうか。
関連
うかんむりに貫の読み方|うかんむりに貫の人名9つ・苗字
七夕のそうめんおすすめレシピ10選|風習の由来もご紹介 - レシピを調べるならCutee

うかんむりに貫を含む苗字

うかんむりに貫を含む苗字には「蓮實(はすみ」や「實好(さねよし)」「實松(さねまつ」などがあります。

他にも、「秋實(あきみ)」「阿實(あじつ・あざね)」「渥實(あつみ)」「安實(あんじつ・やすざね)」「五十實(いがらみ)」「井實(いじつ)」「稲實(いなみ)」「今實(いまざね)」「梅實(うめざね)」「尾實(おざね)」「垣實(かきみ・かきざね)」「上實(かみざね)」「菊實(きくみ)」などがあります。

うかんむりに貫の名前を読めるようになろう

うかんむりに貫の名前には、同じ書き方でも違う読み方があります。例えば、「實」の一文字で「みのる・みのり・さとる・おさむ・まこと」と読むことができますし、苗字で使われている場合も「さね・みのる・じつ」と読みます。他にも珍しい苗字があるのでご紹介します。

・實兼(さねかね・じつかね・みかね)
・木實谷(きみや・こみや)
・實島(さねしま・みしま)
・實井(じつい・さねい)
・實方(じつかた・さねかた・みかた)
関連
うかんむりに貫の読み方|うかんむりに貫の人名9つ・苗字
無料で当たる生年月日と血液型で占う相性占い|星座/名前/生まれ順 - 相性占いならCutee

苗字について知ろう

苗字は中国から日本に伝わってきたもので、平安時代後期では、自分の所有する土地を苗字として名乗られ、根付いてきたのが苗字です。

例えば、うかんむりに貫で「みのる」と読む苗字では、福岡県や沖縄県に少数ある苗字です。「實(みのる)」の苗字の語源は、土地が豊かであり、作物などがよく実る土地です。あなたの苗字の語源はご存知でしょうか。

これをきっかけに、苗字の語源を調べてみるのもおもしろいのではないでしょうか。
関連
うかんむりに貫の読み方|うかんむりに貫の人名9つ・苗字
可愛い苗字ランキングTOP3|女の子/アニメ/ペンネーム-自分磨きならuranaru
関連
うかんむりに貫の読み方|うかんむりに貫の人名9つ・苗字
アメリカで多い苗字ランキングTOP3・珍しい名字・一覧-ビジネスマナーを身につけるならuranaru
初回公開日:2018年10月22日

記載されている内容は2018年10月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED