Logo
menu
「つけあがる」の意味|つけあがっている人の10の特徴・治し方
更新日:2020年08月28日

皆さんの周りにはすぐつけあがる人っていませんか。ちょっと褒めるとすぐ調子に乗って、自分が1番優れていると言わんばかりに他人を見下したり、偉そうな態度を取ったりする人、扱いが面倒くさいでしょう。そこで今回はつけあがる人の特徴を紹介するので参考にしてください。

「つけあがる」の意味|つけあがっている人の10の特徴・治し方

つけあがるとは

皆さんの周りには、すぐつけあがる人はいませんか。相手から好意を持たれているのを良いことに言いたい放題わがままを言ったり、少しでも褒められると調子に乗って大きな態度を取ったりする人は少なからず存在します。

その上、当の本人は周囲を不快な気分にさせていることなどつゆ知らず、さも当然だというふうに傲慢な姿勢を貫きます。今回はそんなすぐにつけあがる人の特徴や治し方を紹介するので、参考にしてみてください。
関連
「つけあがる」の意味|つけあがっている人の10の特徴・治し方
見習うべきヒュッゲの精神10ヶ条|得られる幸せ5つ - 悩み・不安に関する情報ならCutee

意味

「つけあがる」という言葉の意味を皆さんは理解していますか。会話などで何気なく使ってはいるものの、実のところその正しい意味を知らないのではないでしょうか。まず、つけあがるとは「つけ入る」と「あがる」が組み合わさった語です。

「つけ入る」とは、相手の隙を捉えて利用するという意味で、それに「あがる」が付属すると動作が激しくなる意を表します。このことは「震えあがる」などの言葉があることからも分かるでしょう。

類語

「つけあがる」とは、相手が下手に出ているのを良いことに、わがままを言ったり、要求をエスカレートすることです。あるいは、自分を過大評価して横柄な態度を取ることも指します。そんな「つけあがる」という単語の類語には、さまざまなものがあります。

例えば、「思い上がる」「 図に乗る」「うぬぼれる」「テングになる」「大物ぶる」「調子にのる」「慢心する」などは、「つけあがる」とほとんど同じような意味を持ちます。

つけあがっている人の特徴10コ

つけあがるという言葉の意味は理解できましたか。先述した通り、相手の寛大さにつけ込んで身勝手に振る舞うことなどを指しますが、つけあがっている本人は自分のそういった態度を悪いと思っていないことがほとんどで、周囲の人ははっきり指摘することもできず手をこまねいています。

そんな厄介なつけあがる人ですがその特徴を皆さんはご存知でしょうか。そこで、まずはつけあがる人の具体的な特徴を紹介するので参考にしてください。

特徴1:他人を見下している

つけあがる人の特徴の1つとして、他人を見下しているということが挙げられます。相手が下手に出ているのを良いことに、自分が優れた偉い存在だと勘違いしてしまい、他人を見下し、横柄な態度を取ったりします。

相手を自分より下に見ていることが多いため、話し合いなどの場でも自己主張ばかりし、人の意見を聞き入れられなかったり、自分とは異なる意見を鼻から否定したりするため、周囲の人間をしばしば困らせます。

特徴2:感謝の言葉がない

つけあがる人の2つ目の特徴として、感謝の言葉がないということも挙げられます。自分は優れていて、褒められるのも優遇されるのも当然だと思っており、自分のために行動してくれた人に対し感謝の気持ちを持てません。

人間として当たり前の「ありがとう」という言葉がスッと出てこないので、周囲の人次第に不満を募らせていきます。比較的発見しやすい特徴なので、つけあがっている人を見つけたら言動を観察してみましょう。

特徴3:単独行動が苦手

つけあがる人は、単独行動が苦手という特徴も持ちます。彼らは承認欲求が強く、「褒められたい」「認められたい」と強く感じています。他人からの評価に敏感で、「すごい」「羨ましい」などといった褒め言葉や賞賛を何よりの好物とします。

したがって当たり前ですが、自分1人でいては誰も褒めてくれないため、しばしば自分に都合がよく、ゴマをすりすりしてくれる取り巻きなどを作りたがります。

特徴4:共感力がない

つけあがる人は、共感力がないという特徴を持ちます。世界は自分中心に回っており、自分の考えが何より正しいと信じて従いません。自分にできることは周囲もできるのが当然だと考え、弱い人や能力の低い人に優しくできず、横柄な態度を取りがちです。

自信たっぷりで偉そうに振る舞うため、仕事などでは部下も怒られるのが嫌で渋々従いますが、信頼は得られず、自分が困った時、誰も手を差し伸べてくれません。

特徴5:自分が有能だと勘違いしている

つけあがる人の特徴として、自分が有能だと勘違いしているということも挙げられます。とにかく自信満々で、自分は優れていると信じて疑いません。ちょっと褒められたりすればすぐ図に乗って、気分はもう王様です。

自信があるため、何にでもどんどん挑戦し、仕事などではそれが有利に働くこともありますが、自分の能力を過信しすぎて努力を怠ってしまうこともあるため、失敗のもととなったりします。

特徴6:態度が偉そう

つけあがる人は、態度が偉そうという特徴も持ちます。しかし、これは周囲からの印象にすぎず、本人は本気で自分が偉いと思っています。自分は優秀だと思っているため、このように振舞って当然というふうに考えています。

いつでも上から目線で、自分のことは棚に上げて次々とダメ出ししたりするため、「何様のつもりなの?」と、周囲の人からは嫌われがちです。本人は嫌われている理由に気がついていないことが多いです。

特徴7:失敗を認めない

つけあがる人は、失敗を認めないという特徴を持ちます。失敗は誰にでもあることで、謝れば済むことですが、彼らは非常にプライドが高く、自分の失敗を認めることができません。

例えば集合時間に遅れたとき、「昨日部長に無理やり残業させられたから」「時計が狂っていたから」など、責任転換をし、あくまで自分に非はないという態度を貫きます。「ごめんなさい」という言葉が言えないため、トラブルがあるといつも話がこじれます。

特徴8:怠け癖がある

つけあがる人の特徴のひとつとして、怠け癖があるということが挙げられます。彼らは、自分が周囲よりも優れていると信じて疑いません。とにかく無駄に自信過剰で、努力も怠ってしまいがちです。「自分は優秀なので努力する必要がない」と勘違いしています。

また、面倒なことはすぐ周囲に押し付け、自分は怠けようとします。それが発覚して咎められても悪びれもせず言い訳ばかりで、信用のおけない人物です。

特徴9:他人のミスを笑う

つけあがる人は、他人のミスを笑うという特徴を持ちます。自分は失敗してもそれを謝らないどころか認めることすらできないのに、それを棚に上げて周囲のミスは笑って馬鹿にします。

常に他人を見下していて、自分より劣った人に手を差し伸べることができず、「またやった」「本当役立たずだよな」などと笑いながらひどい言葉を投げかけたりします。そんな人は、自分が困った時誰も助けてはくれません。

特徴10:文句が多い

つけあがる人は文句が多いという特徴を持ちます。仕事など、やるべきことに対しても文句ばかりで、周囲をウンザリさせるほか、友人などとプライベートの楽しい時間を過ごしている時でさえ、「暑い」「疲れた」など、周囲を興ざめさせる発言を連発し、他人を嫌な気分にさせます。

面倒なことやできないことがあっても、自分の技量が足りないとは思いもせず、責任転換して文句ばかり言います。

つけあがる人に迷惑している人にサービス

電話占いヴェルニは、全国各地の有能な占い師が、電話を通してあなたの悩みを特殊な能力で解決に導いてくれます。多種多様な分野に精通するあらゆる占い師が在籍しているため、男女関係から家族関係、職場関係の悩みまで、幅広く対応可能です。

登録料、通話料ともに無料であり、好きな時間に好きなだけ占うことができるので、 つけあがる人の対処に困っているあなたは、一度ヴェルニの有能な占い師に相談してみてはどうでしょうか。
電話占い(ヴェルニ)
関連
「つけあがる」の意味|つけあがっている人の10の特徴・治し方
国会図書館について・利用法・サービス6つ・見学ツアー - 暮らしに関する情報ならCutee

つけあがっている人かの診断項目

続いては、つけあがりやすいタイプかどうか診断する項目を用意したのでチェックしてみてください。

・自分は可愛い(かっこいい)と思う。
・褒められたい。
・自分はほとんどミスをしない。
・努力が苦手。
・部下をよく叱る。
・しばしばちやほやされる。
・周囲は馬鹿ばかり。
・お礼を言うのが苦手。
・周囲に尊敬できる人がいない。
・仕事のできない奴が嫌い。

半分以上当てはまった人はつけあがりやすいタイプである可能性が高いです。

つけあがるのを治す方法3つ

あなたの診断結果はいかがでしたか。半分以上当てはまったからといって必ずしもつけあがりやすいタイプとは断言できませんが、多くの項目に当てはまってしまった方は、周囲から疎まれるつけあがる人にならないよう注意することが必要です。

そこで最後は、すぐにつけあがってしまう性格を治す方法を3つ紹介するので、今回紹介した特徴の中に自分に思い当たるところがあった方は参考にしてみてください。

方法1:感謝の気持ちを頻繁に伝える

つけあがってしまいやすい人は、まず感謝の気持ちを伝えることを意識してみてください。先述したように、つけあがる人は褒められたり優遇されることが当たり前だと勘違いしており、周囲の行動に感謝の気持ちが持てなくなってしまっています。

ですから、周りのしてくれた行動のひとつひとつにまずは大袈裟だと思うくらいお礼の言葉を述べてみましょう。意識することで、次第に自然とありがとうという言葉が出てくるようになります。

方法2:自分の行動を振り返ってみる

次に、つけあがってしまいやすい人は、自分の行動を振り返ってみましょう。つけあがる人は、自分がつけあがっていることに気がついていないことが多いです。

ですから、今回紹介した特徴に自分が当てはまると思ったあなたは、日頃の自分の行動を振り返り、調子に乗っている部分はないか、周囲を見下して横柄な態度をとってはいないか、お礼や謝罪の言葉をきちんと述べられているかなど、改めて振り返ってみる必要があります。

方法3:謙虚な気持ちを持つ

最後に、つけあがってしまいやすい人は、謙虚な気持ちを持つことを心がけてみましょう。今回紹介したように、つけあがる人の心の中には、「自分が周囲より優れている」という傲慢な気持ちがあります。

仮に、本当に周囲と比べて優れていたとしても、だからと言って自分以外の人を見下したり、偉そうに振る舞うのは違います。常に謙虚さを心がけ、他人を思いやった行動をとりましょう。
関連
「つけあがる」の意味|つけあがっている人の10の特徴・治し方
謙虚な人に共通する特徴10・謙虚な人になるための方法 - 性格・タイプを調べるならCutee

「ありがとう」を伝えて円満な人間関係を築こう

すぐにつけあがる人は、周囲が下手に出ているのをいいことに、自分が他人よりも優れていると勘違いし、自分よりも劣っている人を見下したり、偉そうな態度を取ったりしてしまいます。しかし、他人を思いやった行動が取れなければ、円満な人間関係は築けません。

まずはきちんと「ありがとう」の言葉を伝えることを意識し、すぐにつけあがって周囲をウンザリさせる性格を徐々に直していきましょう。

感謝の気持ちを伝える方法を知ろう

「ありがとう」という簡単で当たり前の言葉ですが、意外と言葉にするのは照れ臭いのも確か、相手が身近な家族や恋人だったりすると尚更です。そこで、最後に感謝の言葉を伝える方法を紹介しておくので、参考にしてみてください。
関連
「つけあがる」の意味|つけあがっている人の10の特徴・治し方
感謝の気持ちを伝えるおすすめの方法・歌・言葉・プレゼント-ビジネスマナーを身につけるならuranaru
関連
「つけあがる」の意味|つけあがっている人の10の特徴・治し方
「感謝」の花言葉を持つ花8つ・贈るのにふさわしい相手とは-心に響く名言を知りたいならuranaru
初回公開日:2018年11月16日

記載されている内容は2018年11月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED