Logo
menu
魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」

初回公開日:2018年12月12日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年12月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

世間では良く魚には痛覚が無いと言われています。そのため、割烹料理では魚を活け造りにして提供していますが、体がズタズタにされているにもかかわらず魚はしばらくの間口をパクパクさせています。魚には本当に痛覚が無いのでしょうか。

魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」

魚に痛覚はあるのか

魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
※画像はイメージです
インターネットでは、魚には痛覚がないという情報がときどき見受けられます。また、体が半分無くなっても生き続ける魚が話題になることもあります。

私たち人間をはじめとした哺乳類は痛みを感じると表情が変わり、体も痛みを避けるよう反射的に動きます。鳥類や爬虫類、両生類も痛みを感じているのが表情などで分かります。

しかし、魚類には表情がありません。そのため、活け造りの魚が痛がっているかどうかは読み取れません。

釣り人の間で話題になるテーマ

魚が傷みを感じているのかどうかというのは、釣り人なら一度は話題にしたことのあるテーマではないでしょうか。

釣りでは餌を付けた針に魚が喰らいつきますが、針が皮膚などに突き刺さっているにもかかわらず全力で抗ってきます。その引きの強さと持続時間からは、痛みを我慢して頑張っているとは到底想像できません。

昆虫には痛覚がありませんが爬虫類には痛覚はあるそうです。しかし、その中間の魚類には痛覚はあるのでしょうか。

魚の痛覚のメカニズム

魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
※画像はイメージです
Road Between Pine Trees · Free Stock Photo
私たち哺乳類をはじめとした脊柱動物には神経が通っており、皮膚などで外部から刺激があるとそれが感覚となって脳に伝わります。一方、神経は電気信号で各種筋肉を動かす働きがあるため、水中を泳ぐ魚にも神経はあります。

果たして、魚の神経に痛覚はあるのでしょうか。魚の神経と痛覚のメカニズムを検証してみましょう。
関連
魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
筋肉量の平均|年代ごとの男性/女性の筋肉量の平均値5つ - 筋トレ・ダイエット情報ならCutee

痛覚とは

痛覚とは神経が通っている組織が、外部からの何らかの刺激を与えられ組織の維持ができない時に脳に伝わる感覚です。つまり痛覚とは危険信号です。仮に痛覚が無いと組織の破損が進んでしまうため、知らない間に組織が機能しなくなっている危険性があります。

痛覚があることで、組織の異常をいち早く知ることができ、何らかの対処を施せるようになります。痛覚は生命維持に必要不可欠な感覚です。

魚が痛みを感じるメカニズム

最近の研究で、魚も痛覚を感じることが分かってきました。魚は種類によって生息できる水温が異なり、魚にとって熱の刺激は痛覚と言えます。ニジマスを使った実験では温度変化による神経回路の動きに著しい変化があったことから、魚類にも痛覚があるということになります。ただし、痛みを感じる範囲が人間などに比べとても狭いという特徴があります。

痛覚ポイントの役割

私たちの皮膚には痛覚を感じるポイントがあり、これを痛点と言います。人間の場合、痛点は全身に分布ししています。そして、熱い冷たいなどの温度や、圧力などの触覚も感知します。当然、これらの刺激が組織を破壊してしまうほど強いと、痛覚として脳に伝わり危険を回避しようとします。

実は魚類にもこの痛点が存在します。しかし、魚類の痛点の役割は人間とは少々異なります。

危険回避システム

魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
※画像はイメージです
水中に生きている魚もまた、普段は多様な危険を察知しながら生きています。魚は痛点で熱を感知して、自分の生息できる水温以外は避けて移動します。魚類は変温動物です。適温以外の水域では動きが鈍り、他の動物たちに捕食され命の危機にさらされます。つまり、魚類の痛点は危険回避のシステムの一つとして機能していると言えます。

水流を読む

川魚などは餌を取るために、普段水流に逆らって泳いでいることが知られています。また、群れで行動する魚たちは互いにぶつかることはありません。これは魚類が周りの水の流れを皮膚感覚である痛点で感知しているからと考えられています。

痛点のある場所

魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
※画像はイメージです
実は魚類の痛点はごく限られた場所に集中して存在しています。魚をまな板に寝かして置いてみた時、側面に一本の線のような模様が見て取れます。これを側線と言い、魚類の痛点はこの場所に存在しています。

鱗に痛点はあるか

人間の痛点は全体を埋め尽くすように存在していますが、魚類の皮膚である鱗に痛点はあるのでしょうか。

結論から先に言うと、魚の鱗には痛点はありません。たしかに鱗は皮膚が変化した組織です。鱗は体を外敵から防備するために存在する組織であり、人間で例えるなら体毛や爪と同じ役割です。

髪の毛を切っても人は痛みを感じないように、鱗を切っても魚が痛みを感じることはありません。
関連
魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
ウロコ取りがあれば便利な魚料理のレシピ10選|おすすめ8つ - レシピを調べるならCutee

傷の治癒と痛点の関係

痛点は皮膚の表面にある感化各器官です。そのため、傷が浅く広いと痛覚を強く感じます。一方、内臓などの組織には痛点は無いので、内臓が傷ついても痛みを感じることはありません。そのため刺し傷などで患部が深いところまで到達していても、傷口が狭いと重症であってもさほど痛みを感じません。

人の場合は傷が原因で痛みを感じると白血球の活動と細胞分裂が活発になります。そのため、痛点は傷の治癒にも深く関わっています。

魚についてもっと知りたい人のための学習図鑑

小学館の図鑑NEO 魚

口コミ
また、DVD観るだけでも価値がありますね。これがオマケなんて本当に嬉しいし、子供の頃から好きなドラえもんと一緒に勉強が出来て本当に楽しいです!
日本近海の魚を中心に約1400種類が紹介されている学習図鑑です。

最新技術で撮影された美しい写真は魚の細部まで観察できます。また付属のDVDではドラえもんとのび太がナビゲーターとして、70分にも渡り迫力ある魚の世界を案内してくれます。

3歳から小学校高学年まで楽しく魚について学習することができます。

魚に痛みを感じさせない3つの「活け〆」

魚に痛覚があることはご理解いただけたでしょうか。

ところで、釣りを楽しむ方の中には釣った魚を活け〆にして家に持ち帰る人も多いことでしょう。魚は痛覚があるので、ヘタに活け〆をしようとすると魚が暴れてしまい上手くいきません。

魚に痛覚があるのなら、できるか限り痛みを感じさせないように大往生させたいと思いませんか。ここでは活け〆の3つの方法についてお話します。

活け〆とは

活〆とは江戸時代に日本で開発された魚の処理法の一つです。魚は体内に血が残っていると腐敗が早いため、獲った魚を麻痺させて脳死状態にし、素早く血抜きして鮮度を保ちます。

活き〆すると自然死した時に比べ長く鮮度を保てるばかりではなく、肉の締まりや味も格段に良くなります。冷蔵庫がなかった時代の日本人の知恵の一つです。

「活け〆」3つの方法

活け〆は一般に「神経断ち」と呼ばれる、魚の延髄を断ち切る方法と、手鉤を脳に打ち込む方法、延髄に針金を通す方法の3種類があります。

魚は自然死すると脳から「自分は死んだ」という指令が出て、細胞の腐敗が始まります。この指令が出る前に、脳を破壊したり、指令を遮断したりすることで細胞の腐敗を防ぎます。

1:延髄を断ち切る

延髄は脳と体の神経をつなぐ中枢神経なので、ここを断ち切ると脳の指令が体の組織に伝わらなくなり体が麻痺します。魚の延髄は中骨を通っています。

魚のエラ蓋をこじ開けて包丁を入れ、中骨を一刀両断にすると即死します。

2:手鉤を打ち込む

魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
※画像はイメージです
Mabook Air on White Table · Free Stock Photo
もう一つが手鉤を脳天に打ち込む方法です。魚は人間に比べれば下等生物ですが、脳を破壊されればさすがに生きてはいけません

魚の脳は目の斜め上あたりにあるので、ここに手鉤を差し込みグリグリねじり込みます。多少暴れますが脳が破壊されるため、ほどなく動きが止まります。

3:延髄通し

延髄通しは原理としては先に説明した延髄を断ち切る方法と一緒です。

魚の延髄内に針金を入れることで、脳の指令を断ち切り、魚を麻痺させます。魚の鼻や眉間の間から針金を入れ、目玉の上部1/3ぐらいを目安に針金をねじ込んでいくと延髄に到達して神経が断たれます。

かなりテクニックが必要ですが、魚へのダメージが一番少ない方法です。

魚も痛い!釣りはマナーを守って楽しもう

魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
※画像はイメージです
一般に魚には痛覚がないと言われていますが、実は痛点が側線に集中しているだけです。痛点を刺激すれば魚は痛みを感じます。

魚の表情は読み取れませんが、私たちと同じ生物です。魚を釣って家で調理するなら釣りのマナーをしっかり守り、活き〆をして魚が痛みを感じないように素早く処理してあげましょう。
関連
魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
魚の骨が喉に刺さった時の対処法|料理時の魚の骨対策4つ - 暮らしに関する情報ならCutee

この記事に関連する情報もチェックしよう!

釣った魚を活き〆したなら、やはり美味しく料理したと思いませんか。新鮮な魚は身の締まりや味が格段に違います。また新鮮な魚だからこそ可能な料理も数多くあります。下記の記事を参考に、ぜひ美味しい魚料理にチャレンジしてください。
関連
魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
魚料理のおすすめレシピ18選|魚料理の生臭さ解消のコツ - cutee
関連
魚の痛覚のメカニズム|痛みを感じさせない3つの「活け〆」
アクアパッツァのおすすめレシピ12選|向いている魚 - cutee

RELATED