Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月14日

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

夕方から開き始めて真夜中に花の盛りを迎え、妖艶な香りを辺りに振りまく白い花、「月下美人」をご存知でしょうか。花の命は一夜限りということもあり、月下美人には神秘的な言われがついてまわり、意味深な花言葉がついていたりします。月下美人、とても興味をそそられる花です。

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

「月下美人」とは

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

「月下美人(げっかびじん)」は、サボテン科クジャクサボテン属の常緑多肉植物の名前で、英語では「 Dutchmans pipe cactus」「A Queen of the Night」と呼ばれます。

「月の下の美しい人」とは、なんとも妖艶、いったいどんな植物、花なのだろう、と興味が湧いてきませんか。花の特徴を知れば、「月下美人」と命名された理由が納得できることでしょう。名付けた人の感性に感心してしまいます。

名前の由来

「月下美人」命名の由来で有力なのは、昭和天皇ゆかり説です。大正12年皇太子時代、台湾を訪問された天皇は、彼の地で美しい花に目を留め、当時の台湾駐在大使・田氏に、花の名をたずねられました。田氏はとっさに「月下美人です」と答えます。

夜にしか咲かないその花を、月のもとに佇む美しい女性になぞらえるとは、田氏はよほど詩的表現の才能があったのでしょうか。その後、この美しい名前が定着したと言われています。

原産地

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

月下美人はサボテン科クジャクサボテン属の多肉植物です。サボテンと言えば、ほんの一部を除き、原産地は、南北アメリカ大陸とその周辺の島に限られています。月下美人も例外ではなく、メキシコの熱帯雨林地帯が原産地、うっそうとしたジャングルで古木の幹などに根をおろして生きています。

ちなみに、日本で流通しているクジャクサボテン属は交配種が大部分です。しかし、月下美人は、原産地からそのまま導入された原種です。

開花時期

月下美人の開花時期は6月から10月頃、つまり、初夏から秋までが花の時期と考えておいていいでしょう。つばみは、大きく育った株の茎葉の各節につきます。これが連続的に咲くのではなく、2、3回ほどまとまって開花します。

花が咲く時間帯は、名前からもわかるように、夜が中心です。仲間である孔雀サボテンは昼間に花を咲かせますが、月下美人は夕方から咲き始め朝にはしぼんでしまうのが特徴です。

花の特徴

月下美人は、つぼみのときは下を向き、開花日が近づくにつれ上にもちあがってきます。そして、開花当日になると、つぼみが大きく膨らんで花びらがのぞきます。

直径20〜25cmほどの大きな白い花は、薄くて繊細な花びらが幾重にも重なり合っています。その花びらの根元には長く突き出た雌しべがあり、まわりを取り囲むようにして絹糸状の雄しべがびっしり付いているのが特徴です。

同じ日に咲く

月下美人は「同じ日に咲く」と言われています。同一株から分かれたクローンだから、というのが理由です。しかし、実は「同じ日に咲く」は俗説に過ぎません。

同じようなクローン株でも、タケ類には体内時計があるために長期的な同調性が見られることがあります。しかし、月下美人は違います。月下美人の開花は、その株の置かれた環境によるところが大きいため、株分かれたしたものであっても同じ日に開花するとは限りません。

1年に1回のみ咲く

月下美人の花はひと晩限りの命であることは確かですが、「1年に1回のみ咲く」は、俗説です。月下美人は、環境が整っていれば年に3、4回花を咲かせることもあります。反対に、1度も花をつけない株もあったりします。

要は、花を咲かせるだけの生命力があるかどうかの問題です。きちんと手入れをし、必要な栄養を補うため肥料を与えたり病害虫対策をして環境を整えてやれば、1年に2度以上の開花も可能になってきます。

新月や満月の日にのみ咲く

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

純白の美しい花姿や一夜限りのはかない命、そして詩的な名前を持っていることなどから、月下美人には神秘的な言われがついてまわります。「新月は満月の日にのみ咲く」もそのひとつです。

新月や満月の夜に華麗な花を咲かせるとは、いかにも妖しく美しく月下美人らしい言われですが、残念ながら、月下美人には月の満ち欠けと連動して花を咲かせる習性はありません。夜に開花するのは確かですが、開花と月齢は無関係です。

花の香り

月下美人は「月来香」という別名を持っています。このことからもわかるように、月下美人は、強い香りを放つのも特徴です。

ジャスミンに似た、濃厚で甘い香りは、開花し始める夕方から漂い始め、満開になる午後8時頃にはピークを迎えます。それは10m四方に広がると言われているほどで、家のベランダで咲くと、部屋の中までもあっという間に香りで満たされるといいます。

月下美人の花言葉

夜に開花する習性、濃厚な香り、はかない命、妖艶な花姿などから、月下美人には神秘的なイメージがあり、花のイメージに由来する数々の花言葉がつけられています。どんなものがあるのでしょう。代表的な花言葉を紹介していくことにします。

花言葉をひとつひとつ見ていくと、月下美人がどのようなイメージでとらえられているかがわかります。また、いろいろな花言葉から、月下美人はいろいろな「顔」を持っていることもわかります。

ロマンチックな意味

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

純白の美しい花ではあるけれど、夜しか咲かない、ひと晩だけの命という月下美人の花の習性は、はかなくも激しく燃え上がる恋を思わせます。月下美人にロマンチックな花言葉が付けられているのは、そんなことが理由でしょう。

ロマンチックな花言葉とは、例えば、以下のようなフレーズです。切ない恋をしている人なら、すぐにでも思いを託したい花言葉ではないでしょうか。

花言葉1:ただ一度だけ会いたくて

「ただ一度だけ会いたくて」は、月下美人が持つロマンチックな花言葉のひとつです。「一年に一度しか咲かない」という俗説から付けられた花言葉でしょうが、愛おしい人への切なる思い、人を恋い焦がれる思いが、とてもよくあらわれています。片思いの切なさが花言葉に託されているとも言えるでしょう。

花言葉2:はかない美/はかない恋

「はかない美」「はかない恋」の花言葉は、月下美人の花の命が一夜限りであることから、付けられています。

月下美人は妖艶に咲き誇ります。濃厚な香りを放ち自己を主張します。しかし、それもひと晩限りで、翌朝になると昨夜の存在感が嘘のようにしぼんでいます。花言葉「はかない美」は、そんな月下美人の姿を的確に表現しています。そのはかなさは「恋」にもたとえられ、「はかない恋」という花言葉が誕生しました。

女性に対する花言葉

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

世界には女性名詞、男性名詞を持つ言語があります。それで言うと花はどちらでしょう。多くの人が想像するとおり、フランス語では女性名詞です。しかし、イタリア語では男性名詞です。日本語には、男性名詞、女性名詞はありませんが、花は女性にたとえられることが多いと言えます。

月下美人も例外ではありません。名前から女性にたとえられていることは一目瞭然ですが、女性を表現した花言葉も付けられているほどです。

花言葉3:あでやかな美人

月下美人の花言葉のひとつに「あでやかな美人」があります。明らかに女性を表現する花言葉ですが、やはり月下美人の花姿からきています。

「あでやか」は「艶やか」と書きます。漢字で書くとイメージしやすいですが、「あでやか」とは、「艶(つや)があり美しいさま」のことです。花言葉「あでやかな美人」とは、単に美しいだけではなくなまめかしい、つまり色っぽさのある女性のことで、月下美人の花と印象が重なります。

良い意味の花言葉

月下美人には、あまり良くない印象の花言葉もあります。「dangerous pleasure(危険な快楽)」がそのひとつです。夜しか咲かないこと、花姿があでやかであること、濃厚な香りをまき散らすことなどからイメージされた花言葉でしょう。

「危険な快楽」のように性的なことを連想させる花言葉がある一方で、「繊細」「秘めた情熱」「強い意志」など良い意味の花言葉もあります。以下でその花言葉を説明していきます。

花言葉4:繊細

月下美人の花言葉のひとつ「繊細」は、イメージが先行して付けられたものと考えられます。その昔、年に数回しか花を咲かせないため、月下美人の開花がニュースになることがありました。

まだテレビがなかった時代です。人々は、月下美人を見たこともなく、純白の美しい花が真夜中に咲くという情報から、「楚々とした美人」を思い浮かべたのではないでしょうか。「繊細」の花言葉が付けられたのは、こうした背景からでしょう。

花言葉5:秘めた情熱

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

月下美人は、一夜限りのはかない命ではあるものの、つぼみが開く瞬間「ポン」と音を立てて開花します。こうやって開いた白い花は、月明かりの下で妖艶に輝き、自分の存在を知らせるように濃密な甘い芳香を放ちます。

このような月下美人は、「繊細」の花言葉とはほど遠く、とても情熱的な女性を思わせます。「秘めた情熱」は、月下美人の別の側面をとらえており、言い得て妙な花言葉です。

花言葉6:強い意志

月下美人はとても潔い花です。花言葉「強い意志」は、この潔さからきています。純白の美しい姿を見せるのは、多くの生命が寝静まる夜、しかもたった一夜だけで、朝になるとすっかりしぼんでしまい、あたりに漂っていた艶ぽい香りもなくなります。それが花言葉につながったのでしょう。

月下美人の引き際の潔さには、独特の哲学、強い意志が感じられます。月下美人に「強い意志」という花言葉が付けられているのも、よくわかります。

自分で月下美人を栽培したい人におすすめ

月下美人を自分で栽培したい人に

Amazonで見る

口コミ

良い状態の月下美人を頂きました。8月には花芽が付き、9月3日の夜にとうとう待ち望んだ花が咲きました。ありがとうございました。

月下美人クジャクサボテンとの見分け方

月下美人の花言葉6つと名前の由来|花の珍しい特徴と香り

月下美人は、サボテン科クジャクサボテン属の常緑多肉植物ですが、月下美人とは区別して「クジャクサボテン」と呼ばれる多肉植物も存在します。ちなみに、その花言葉は、「幸せをつかむ」「はかない恋」「一途な恋」「あでやかな美人」「危険な遊び」などです。

共通している花言葉もあり、見た目にもよく似ていて、紛らわしいのですが、月下美人と「クジャクサボテン」は別物です。ここでは、両者の違いについて説明します。

1花の色

花の色は、月下美人が白だけなのに対し、クジャクサボテンは白、黄、赤、ピンク、オレンジ、紫など色とりどりです。白以外の花なら、月下美人ではなく間違いなくクジャクサボテンです。花の形はよく似ているため、白い花の場合は見分けが難しいと言えますから、あとで説明する項目を参考にしてください。

ちなみに、月下美人は花から濃厚な香りが放たれますが、クジャクサボテンは香りのあるものとないものが存在しています。

2開花時間帯

月下美人は6〜10月が開花時期で、どちらかというとメインは秋です。一方、クジャクサボテンは、4月下旬~6月上旬が一般的な開花時期とされています。

開花時間帯というと、双方ともに咲き始めるのは夕方です。月下美人が明け方までしか咲かない(秋の朝など午前中まで咲いていることもありますが極めて稀)のに対し、クジャクサボテンは午後になっても咲いています。場合によっては2、3日咲き続けることもあります。

3棘の有無

月下美人とクジャクサボテンを見分けるときの、決め手は葉の部分です。特にわかりやすいのは棘の有無で、クジャクサボテンには棘がありますが、月下美人には一切ありません。

葉の形状もまた見分けるポイントです。両方ともサボテン科の多肉植物ですが、月下美人の葉(葉に思えますが、実は茎)はサボテン特有のぼってりした感じはありません。クジャクサボテンのほうは、中に水分をため込んでいるといった厚い肉質です。

月下美人の種類

現在流通している月下美人は、原産地に生息しているままの原種で品種改良はほとんどされていません。したがって種類と呼べるものはほとんどなく、他の種との交配でできた数種類が存在しているだけです。以下で説明するのが、それら稀少な品種で、いずれも美しい名前が付けられています。

一方、クジャクサボテンは、たくさんの種を交配してできあがった品種群ですから、少なくとも1000品種以上はあるとされています。

1歌麿呂美人

「歌麿呂美人(うたまろびじん)」は、月下美人と宵待孔雀(ヨイマチクジャク)の交配種です。月下美人と同じく白い花を咲かせますが、直径17〜18cmほどで月下美人(直径20〜25㎝ほど)より小ぶりで、形はやや平べったいのが特徴です。花が咲き終わったあとは、食用にできる赤い実がなります。

2宵待孔雀

「宵待孔雀(よいまちくじゃく)」は月下美人の交配種で、月下美人よりも強くて育てやすいのが特徴です。花は小ぶりですが、月下美人より多くの花をつけます。月下美人は丸っぽい形の花びらが重なっているのに対し、宵待孔雀は花びらは細長い線状で重なりはなく、めしべの軸は紅色です。一見すると花姿は菊に似ています。

3十三夜美人

「十三夜美人(ジュウサンヤビジン)」も月下美人の仲間で、宵待孔雀とよく似た花姿をしています。すらっとシャープな花びらが特徴の花は、がく(花びらの付け根)が淡いクリーム色、そしてめしべの軸は紅色です。花が咲いたあとは、ショッキングピンクとも言える鮮やかなピンク色をした実が付きます。

4姫月下美人

「姫月下美人(ひめげっかびじん)」は、7〜8㎝と小ぶりの花をつける月下美人の仲間です。多花性で一度にたくさんの花をつけ、芳しい香りを漂わせて自己を主張します。また、月下美人の花は、よくもっても翌日の午前中までしか咲いていませんが、姫月下美人は、翌日の日中までしおれることなく咲き誇ります。

5満月美人

「満月美人(まんげつびじん)」は、月下美人と姫月下美人の交配種で、両方の長所を合わせ持った品種です。花の大きさは、月下美人よりは少し小さめですが、花の豪華さは月下美人に引けを取りません。また、姫月下美人の多花性を受け継いでいますから、一度に美しい花をたくさんつけます。

6食用月下美人

月下美人の仲間の中には、実をつけるものがあります。実は食べられることから「食用月下美人」という商品名で売られていることも少なくありません。成熟した果実は、ドラゴンフルーツによく似ています。紡錘形の実の表面は赤(鮮やかなピンク)ですが、内部の果肉は白く、黒いゴマ状の種子がぽちぽちと散財しています。淡白で甘酸っぱい味がするとされています。

7白眉孔雀

「白眉孔雀(はくびくじゃく)」は、平たくてギザギザの、海藻のような葉がユニークな月下美人の仲間です。月下美人と同じく、夜間に良い香りがする花を咲かせます。花びらの色は白ですが、外側の花弁はオレンジっぽい色をしています。花のあとは、結実してドラゴンフルーツに似た実をつけます。

あでやかな女性をあらわす月下美人

「あでやかな美人」という花言葉を持っているように、月下美人の花姿は、ちょっと妖艶な美しい女性を思い起こさせます。

女性なら誰しも一度は、そうしたなまめかしい魅力を放つ人になりたいと思ったことがあるのではないでしょうか。月下美人の愛好家の中には男性も多いと言われますが、花言葉にもあるような月下美人の魅力に惹かれてのことでしょう。

月下美人は食用にもなる

食べられる果実をつける月下美人の仲間に「食用月下美人」という名前が付けられる場合があることは既述しました。しかし、実はわざわざ「食用」と銘打たれていなくても、月下美人は食べられます。

ドラゴンフルーツに似た果実については前にも触れましたが、果実ばかりか月下美人の花も食用になります。さっと湯通しをしたあと酢の物やサラダにしたり、スープに入れたりして食べるのが一般的な料理方法です。

花言葉

Related

カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介

「洋ランの女王」カトレアはその名のとおり、華麗で豪華な見た目をした花です。ブーケやコサージュ、贈り物にもよく使われています。しかし、カトレアは、色・大きさ・季節・香りなどが、種類によってまったく違います。今回は場面に適したカトレアの選び方をご紹介します。
雑学花言葉
2019年02月13日
カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介

金木犀の花言葉7つ・怖い花言葉|特徴/原産地/他国での名前

秋になると金木犀の甘い香りが微かに感じられます。金木犀の高貴な香りは記憶に留まりますが、花はあまり目にしません。この記事では、金木犀の甘い香りや花の形などと共に、金木犀の特徴から生まれた花言葉もご紹介します。秋の訪れを告げる金木犀について知ってください。
雑学花言葉
2019年02月14日
金木犀の花言葉7つ・怖い花言葉|特徴/原産地/他国での名前

青い薔薇の意味と花言葉5つ・本数・色別薔薇の花言葉

あなたは、青い薔薇の意味と花言葉をご存知でしょうか。青い薔薇の花言葉は、とても素敵な意味があり、その意味を知るだけでも幸福な気持ちが溢れてきそうです。こちらでは、青い薔薇に限らず、薔薇の色別の花言葉もご紹介しています。ぜひ読んであなたもハッピーになりましょう。
雑学花言葉
2019年02月13日
青い薔薇の意味と花言葉5つ・本数・色別薔薇の花言葉

カランコエの12の花言葉|6種の色違いと花の特徴・由来

小さな花がたくさん集まって咲く姿がとても可愛らしいカランコエには、「幸せ」「愛」「素敵な人柄」といった、良い意味のいろいろな花言葉があることをご存知でしょうか。今回は、カランコエの、特徴や由来などのカランコエという花のこと、花言葉、品種などを、紹介します。
雑学花言葉
2019年02月14日
カランコエの12の花言葉|6種の色違いと花の特徴・由来

桔梗の花言葉4つ|英語での意味・家紋から見る花言葉

桔梗の簡単なプロフィールから、色によって違う花言葉の紹介をしています。一般的に言われる花言葉についても紹介し、家紋に使われている理由や、海外ではどのような花言葉がつけられているのかも紹介しています。桔梗をプレゼントしたい人は、是非参考にしてみてください。
雑学花言葉
2019年02月13日
桔梗の花言葉4つ|英語での意味・家紋から見る花言葉

睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉

睡蓮の花について、花の名前の由来や花言葉についてご紹介します。睡蓮の花を育ててみたい方、プレゼントしようと思っている方、知識を深めたい方に向けて睡蓮に関する情報を紹介しており、由来もまとめてありますのでぜひ参考にしてみてください。
雑学花言葉
2019年02月13日
睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉

蓮の花言葉15コ|蓮の特徴や種類・蓮のみれる公園とは

沼や池などで可憐な花を咲かせる「蓮」は、仏教などの宗教と関係が深い植物です。それだけに、宗教的な教えからきている花言葉もあり、それらには含蓄があります。知ればなるほど、納得、思わず人に教えたくなってしまいます。会話のネタとしても知っておくと重宝します。
雑学花言葉
2019年02月14日
蓮の花言葉15コ|蓮の特徴や種類・蓮のみれる公園とは

トルコキキョウの花言葉4つ|色別花言葉・開花時期

一重、八重、小輪m、大輪など花姿にバリエーションがあり、白、ピンク、イエロー、紫、緑など花色の種類も豊富なトルコキキョウは、花束やブーケとして人気です。様々な花言葉を持っていますから、贈り人に合わせて選ぶ楽しさもあり、プレゼント用の花としても重宝されています。
雑学花言葉
2019年02月14日
トルコキキョウの花言葉4つ|色別花言葉・開花時期

黒い薔薇の3つの重い花言葉|黒い薔薇の品種6つ・贈るときの注意点

高級感に溢れ上品な美しさを感じる黒い薔薇は、女性に人気の花の1つです。しかし人に贈る場合は少しだけ工夫や配慮が必要な品種とも言えます。なぜなら、その花言葉があまりにも重すぎると感じる人が多いからです。この記事では、黒い薔薇の花言葉や注意点を紹介していきます。
雑学花言葉
2019年02月14日
黒い薔薇の3つの重い花言葉|黒い薔薇の品種6つ・贈るときの注意点

白薔薇の花言葉14選|贈る場面・贈る本数が表す意味

白薔薇は清廉潔白な花姿が美しく素敵な花言葉がたくさんあり、古くから大切な人への贈り物として愛されています。中でも、花だけではなく蕾やトゲや枯れた姿にも花言葉があるのは薔薇だけです。今回は、白薔薇の花言葉14選、贈る場面・贈る本数があらわす意味をご紹介します。
雑学花言葉
2019年02月13日
白薔薇の花言葉14選|贈る場面・贈る本数が表す意味

バラの本数が意味する花言葉の違い37こ|色による違い13こ

バラは本数と色でたくさんの花言葉があります。バラをプレゼントするときに役に立つ、バラの本数が意味する花言葉37こや色によるバラの花言葉の違い13こなどをご紹介しますので、参考にして愛の告白やプロポーズのときにふさわしい花言葉のバラをプレゼントしてください。
雑学花言葉
2019年02月13日
バラの本数が意味する花言葉の違い37こ|色による違い13こ

無償の愛の意味9つと無償の愛という花言葉を持つ花4つ

無償の愛についての意味と、その特徴についての紹介をしています。また、無償の愛という花言葉を意味としてもつ植物について、その由来も一緒に説明しています。無償の愛とはどういうものなのか、どういう意味があるのかをこの記事で理解することができます。
雑学花言葉
2019年02月13日
無償の愛の意味9つと無償の愛という花言葉を持つ花4つ