Logo
menu
睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉
更新日:2020年08月28日

睡蓮の花について、花の名前の由来や花言葉についてご紹介します。睡蓮の花を育ててみたい方、プレゼントしようと思っている方、知識を深めたい方に向けて睡蓮に関する情報を紹介しており、由来もまとめてありますのでぜひ参考にしてみてください。

睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉

睡蓮とは

睡蓮は仏様が乗っている蓮の花と間違えられやすい花ですが、蓮の花とは葉っぱの形が違います。蓮は丸く縁が襟のように上に立っていますが、睡蓮の花は平らになっています。

そんな睡蓮の基本情報から、花言葉についてここでは紹介します。睡蓮の花言葉は、花の色によって違うのでぜひ参考にしてみてください。
 
池に咲いているイメージがある花ですが、花が小さいものもあり温かい気候であれば育てやすい花です。
関連
睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉
ゼラニウムの花言葉4つ・色別花言葉|和名/開花時期/誕生花 - 雑学を知るならCutee

特徴

蓮の花と見分けが難しいですが、睡蓮と蓮の見分け方は葉っぱにあります。睡蓮は葉っぱが平らで切り込みが入っていますが、蓮は丸い形をしています。
 
また、睡蓮は水面の上に浮かぶように花が咲くので幻想的な景色になります。花が咲いている水の上にロウソクを浮かべたら、とてもきれいな景色になるのは間違いなしです。
 
花弁の色が落ち着いている温帯睡蓮と、花弁の色が濃くなる熱帯睡蓮など種類が豊富なのも特徴です。

季節

花が咲く時期は5月~10月の夏の間になります。凛と咲くイメージがありますが、熱い地域の植物ですので、日本でも夏の熱い時期に睡蓮は花開きます。
 
ですので、睡蓮を育ててみたい方は冬に株の準備をして、春になると葉が出てくるのでその後よく見る水につけた状態で育てます。水を張ったまま育てられるので、毎日水をあげなければならないという心配がありません。
 
清涼感がある花で、お盆の時期などにも似合うのでです。

原産地

睡蓮の本来の原産地は東南アジアやアフリカ、南米です。元々熱帯・亜熱帯・温帯に生息する花で、温かい気候を好みます。
 
遠目で見ることが多いため、違いが判りにくいですが品種もたくさんある花です。花言葉の由来や伝承は、アメリカやドイツ、エジプトなどにあり、水が豊富な国でなくても見かけることがある花でもあります。

睡蓮の花言葉

ここでは睡蓮の花言葉について紹介をします。花の色に応じて花言葉にも種類があるのが、睡蓮の特徴です。
 
ただキレイだからと贈るより、花言葉の意味もちゃんと知って、相手に隠れたメッセージとしてプレゼントできるのも花の良いところです。どういう花言葉があるのか、花言葉の由来は何なのかを知って、プレゼントなどに役立ててください。
関連
睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉
シロツメクサの4つの花言葉・由来する怖い伝説|花の特徴と種類 - ガーデニングの情報ならCutee

睡蓮全体の花言葉

睡蓮の一般的な花言葉は、「信頼」「清純な心」「信仰」「優しさ」などがあります。元々白い花は清純や純粋など、汚れがない清らかな意味を持つものが多いですが、睡蓮にもその花言葉があります。
 
珍しいのは「信仰」という花言葉ですが、古代エジプトでは朝に花が開き夜には閉じる睡蓮の花が、太陽と同じということで信仰されていました。こちらが由来になっていると言われています。

睡蓮の色別花言葉6つ

ここでは、睡蓮の花の色ごとでの花言葉について紹介をします。贈りたい花の色、育ててみたい花の色が決まっている場合には、どういう花言葉があるのか見てみましょう。
 
また、どの色が良いのか悩んでいる方は、ぜひ花言葉の意味も知ってみてください。花言葉は1つだけでなく複数ある場合もありますが、それらも含めて紹介します。
 
ただし、睡蓮は花弁の色が違う場合品種が違うことも多いので注意しましょう。

花言葉1:白

野生の睡蓮には花弁が白いものが多くありますが、その意味は「純粋」「潔白」になります。白い花には基本的にこの花言葉が当てはめられますが、睡蓮もそうです。
 
白という色自体が、汚れがない美しい清らかな心という意味になりますので、そこから花言葉もきているということです。
 
ドイツでは睡蓮の花をとろうとすると、水の魔物に水中に引き込まれてしまうという伝説も残っているほど、清らかさがイメージとなっています。

花言葉2:ピンク

ピンク色をした睡蓮の花言葉は、「信頼」です。睡蓮の花は、気持ちを落ち着かせる力があると信じられ、特に女性の欲情を落ち着かせるのに効果があるとされていました。
 
他にも頭痛などに効果があるとされていますが、睡蓮を身に着けていればそれらが沈静化されると信頼されていたところから、信頼という花言葉がついたとされています。

花言葉3:赤

蓮の花は、ピンクよりも色が濃い赤いものもありますが、ピンクと同じく「信頼」などの花言葉が当てはまります。
 
ピンクや赤い睡蓮は、花弁自体はとても鮮やかで明るい色をしており、女性の気持ちを落ち着かせてくれるとされているので、リラックス効果や色の華やかさからプレゼントにいかがでしょうか。
 
睡蓮は優しい香りがするのも特徴です。

花言葉4:青

睡蓮の花としてイメージが強い色ですが、あまり野生で見かけることが無い色でもあります。そして、青い睡蓮にはこれという花言葉が存在しないのも特徴です。
 
ですので、青い睡蓮は睡蓮が一般的に持つ花言葉が当てはめられます。花言葉を深く気にしてしまいがちな方は、逆に花言葉が当てはめられていない青い睡蓮がです。
 
色も落ち着いており清涼感がありますので、夏に咲けば心身ともに落ち着けます。

花言葉5:紫

紫にも、青と同じく決まった花言葉はつけられていません。紫は本来赤も混ざっており、その色合いがピンクに近いことから、ピンクの花言葉をつけることもあります。
 
青色と同じく、睡蓮の花言葉全般を持っているとして扱ってよいでしょう。色は紫が濃いものから薄いものまでありますので、色の組み合わせやすい色でもありますので、白やピンクと一緒に育てると綺麗なグラデーションになります。

花言葉6:黄

黄色い睡蓮には、「甘美」「優しさ」という花言葉がつけられています。黄色い睡蓮の花は日差しのような温もりがあり、優しさに包まれるような色をしています。
 
また、その咲き誇る美しい姿から「甘美」という花言葉がつけられています。どちらも魅了して心温かくなるような意味があり、女性への贈り物などプレゼントに向いている花言葉でもあるのでです。

怖い花言葉

睡蓮にはきれいな花言葉とは別に、「滅亡」という怖い単語の花言葉がつけられています。
 
この花言葉の意味や由来についてはこの後紹介しますが、睡蓮という花の生い立ちに近いので、プレゼントなど相手に贈る際に、失礼になるとは考えず1つの豆知識として捉えましょう。
 
他にも怖い花言葉を持つ花は多くあります。参考になる記事を末尾に紹介しますので、興味があるかたはそちらもぜひ参考にしてみてください。

意味

滅亡という言葉は、そのまま滅び亡くなるという意味ですが、これは睡蓮の精霊であるニンフをモチーフにしてあります。由来の詳細はこの後紹介しますが、睡蓮の花は「ナイルの花嫁」という別名があるほど、水辺と関わりが深い花です。
 
水の魔物が寄り付くものをだますために姿を変えたもの、という伝説も多く残っており、実際に睡蓮を摘もうとすれば水の中に引きずり込まれてしまうという話から、滅亡という言葉がつけられています。

由来

睡蓮の花は、ギリシャ神話に出てくるニンフという水の精霊が姿を変えたものとされています。
 
ニンフはギリシャ神話で有名なヘラクレスに捨てられた悲しみから、ナイル川に身を投げて睡蓮の精霊になりました。そのニンフが、水辺に咲く睡蓮を摘もうとすると水中に引きずり込んでしまう魔物にもなってしまったことから、この花言葉がつけられたとされています。
 
伝説や神話が、「滅亡」という言葉の由来となりました。

睡蓮を育ててみたい方に商品

(ビオトープ/睡蓮) 温帯性睡蓮(スイレン)3色セット 桃・黄・白(各1株ずつ) 本州・四国限定[生体]

口コミ
4月に購入して、昨日6月11日にピンクの花が咲きました。 写真で見るよりずっと良かった。他の株からも芽が出てきてます。 楽しみです。
睡蓮の花の株を購入できます。元々は金魚鉢やメダカ水槽など、小さな魚が育つ水槽で一緒に育てられるような大きさになっています。お寺などで見かけるような大きい花は咲きませんので、気軽に育てることができます。
 
すでに葉っぱが出ている状態で送られてくるので、1から育てるよりは楽に睡蓮をそだてることができるのでです。
 
手軽に睡蓮の花の美しさや香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

睡蓮の英語名と由来

睡蓮には英語名があり、その英語名にも由来があります。ここでは代表的な名前と由来を紹介しますが、睡蓮にも種類が豊富にあるので、細かい品種などの名前は興味がある方は調べてみてください。
 
ちなみに、西洋での花言葉は「purity of heart(清らかな心)」という意味があり、最初に紹介した日本での睡蓮の花言葉と同じ意味を持ちます。水辺に咲き誇るその美しさから、清らかさを連想させてくれる花です。

water lilyは睡蓮の英語名

water liliy (ウォーター リリィー)と、英語で睡蓮は表記します。他にも、ギリシャ神話から「ウォーターニンフ」とも呼ばれていますが、こちらの方が常用的です。
 
学名では「Nymphaea(ニンファエア)」と呼ばれており、こちらもニンフが由来となってつけられている名前です。ですが、睡蓮の品種を見ると、そのすべてに「water liliy」がつけられているのが特徴的です。

water lilyの名前の由来

waterは水、liliyはユリという意味がそれぞれあり、水に咲くユリのように美しいその姿から、「水辺のユリ」ということでつけられたとされています。
 
また、和名では「未草(ひつじぐさ)」という名前が付けられています。これは、未の刻(今でいう午後2時前後)に花を開かせるため、そのように呼ばれるようになりました。
 
睡蓮は昼間花を開き夜には閉じ、それを3日間続けると散るという不思議な花でもあります。

睡蓮のプレゼントをしよう

睡蓮の花は、本来水に咲き誇る姿自体を楽しむものですので、花だけを取ってプレゼントすることはありません。
 
ですが、越冬さえ気を付けておけば、水も与えっぱなしで良いので育てやすい花でもあります。特に金魚やメダカなど小さい魚を飼っている方は、その鉢で一緒に育てることもできるのでです。
 
花もキレイで可愛く、屋内に飾っておけるので花が好きな女性へのプレゼントにも向いています。
関連
睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉
バラの本数が意味する花言葉の違い37こ|色による違い13こ - 雑学を知るならCutee

他の素敵な花言葉もチェックしよう

怖い花言葉も紹介しましたが、本来その花言葉は使われません。そういう話が残っているというもので、学校の七不思議に近いような感覚です。もちろん、怖い花言葉を持つ花はほかにもあります。
 
睡蓮の花は、キレイで暖かい花言葉を持っています。他にも素敵な花言葉を持つ花はたくさんあり、その一部をまとめている記事を紹介しますので、興味があるかたはぜひ参考にしてみてください。
関連
睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉
月下美人の花言葉・由来|英語表現・花言葉が怖いと言われる理由
関連
睡蓮の色別の花言葉6個|特徴/原産地・怖い花言葉
「真実の愛」に関する花言葉・スピリチュアル・オラクルカード
初回公開日:2018年10月24日

記載されている内容は2018年10月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED