Logo
menu
カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介
更新日:2020年08月28日

「洋ランの女王」カトレアはその名のとおり、華麗で豪華な見た目をした花です。ブーケやコサージュ、贈り物にもよく使われています。しかし、カトレアは、色・大きさ・季節・香りなどが、種類によってまったく違います。今回は場面に適したカトレアの選び方をご紹介します。

カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介

カトレアとは

大切な人に花をプレゼントをするときに、あらかじめ、どんな見た目でどういう意味を持った花なのかを知ってをおくと、選ぶときに悩まずに済むでしょう。

今回は、ブーケやコサージュなどにも頻繁に使われるカトレアをご紹介します。

洋ランの植物であり、美しい花を咲かせることで有名なカトレアですが、カトレアにも多くの種類があり、花が咲く時期や大きさなどが違ってきます。どんな違いや特徴があるのか、知っていきましょう。
関連
カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介
ゼラニウムの花言葉4つ・色別花言葉|和名/開花時期/誕生花 - 雑学を知るならCutee

特徴

カトレアは、木の幹や枝、岩の上に根を下ろして生長する”着生植物”です。茎は棒状や紡錘形にふくらみ、その先端に厚みのある葉を1枚付けます。根の表面は分厚いスポンジ状の組織で被われていて、非常に太くなっています。

大きく華麗な花が多く、「洋ランの女王」とも呼ばれています。

また、カトレアは19世紀ごろから盛んに掛け合わせや改良が行われ、人の手によって作られた品種が多く、花の大きさや色にも違いがみられます。

季節

カトレアの開花期は種によって異なり、主に冬・春咲き、夏・秋咲き、そして不定期咲きがあります。不定期咲きはさまざまな種が掛け合わさった交配種に多く見られ、年に数回花を咲かせるものもあります。

日本で育てるのなら、夏・秋咲きのカトレアがです。気温の高い時期に咲くため、保温の必要がなく、育てやすいでしょう。カトレアをプレゼントするのであれば、花持ちのよい品種を贈ると、相手に喜んでもらえます。

原産地

カトレアは、中南米原産で、ブラジルやコロンビアなどに分布する植物です。ブラジル、コロンビア、そしてフィジーで国花とされています。

また、中央アメリカの南部に位置するコスタリカでは"グアリアンセ・スキネリ"という花が国花になっています。これは、現在ではグアリアンセ属の植物に移行されましたが、元々はカトレアに属していた花でした。

カトレアは、多くの国に愛されるほど美しい花だといえます。

カトレアの花言葉

花というのは、贈り物をするときやパーティーなどの飾りにも多くの場面で使われます。その際、やはり花言葉が気になることでしょう。

そこで、今回はカトレアの花言葉をご紹介します。

この花言葉を参考に、その場面にあった使い方や贈り方をしてみてください。花言葉を知ったうえで想いの込められた花を見れば、相手もきっと喜んでくれるでしょう。カトレアの花言葉は花のイメージからとても連想しやすいので、すぐに覚えられます。
関連
カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介
葵の花言葉7個・怖い花言葉|特徴/原産地・名前としての葵 - 雑学を知るならCutee

カトレア全般の花言葉

カトレアには、「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」という花言葉があります。この花言葉は、華麗で豪華な花のイメージからつけられました。

カトレアは格調高い花ですので、ドレスに飾るコサージュや髪飾り、結婚や新築のお祝いに贈られることが多いフォーマルフラワーです。また、色や大きさも多様で場面ごとに選びやすいというのもの理由です。少し改まったお祝い事などにいかがでしょうか。

カトレアの色別の花言葉6つ

同じカトレアでも、花言葉は色ごとに違いがあります。カトレアは色の種類も多くありますので、選ぶときにも時間がかかってしまうことでしょう。そんな方のために、カトレアの色別の花言葉もお伝えします。

色別の花言葉も知っていれば、悩む時間が減り、さらにその場面に適したカトレアを選ぶことができるはずです。自分の気持ちを適切に伝えるためにも、覚えてみてください。

花言葉1:黄色

黄色いカトレアの花言葉は「魅力」「気品ある優しさ」です。

綺麗で華やかな印象の色ですので、男性の方であれば恋人に贈るのにも適している花です。また、フレッシュな印象もありますので、大人だけでなく幅広い年代の女性への贈り物としてもです。

特に「カーメラ」という品種のミディカトレアは花持ちがいいので、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。

花言葉2:赤

赤いカトレアは大変希少で、品種も少なく花言葉も知られていません。ですので、赤いカトレアはカトレア全般の花言葉として使いましょう。

とても珍しい色ですので、赤いカトレアをプレゼントされれば、どんな女性も喜ぶことでしょう。

花言葉3:ピンク

ピンクのカトレアの花言葉は「成熟した大人の魅力」です。

カトレア全般の花言葉に沿った意味で、言葉どおり、目上の女性に対する場面で選ぶのが適しているでしょう。また、母の日のプレゼントや、祖母への誕生日や記念日のプレゼントをする際にもぴったりです。

花言葉4:紫

紫のカトレアの花言葉は「優美な女性」「貴婦人」です。

このカトレアにはネガティブな意味を持たないので、年齢を問わず、どんな場面にも適しています。見た目も華やかで、華麗なカトレアらしい花言葉ですので、パーティーなどの飾りにも適した花といえるでしょう。

花言葉5:白

白いカトレアの花言葉は「魔力」です。

この花言葉は、美しく豪華で魅力的なカトレアのイメージからつけられました。強い魅力を持つ、という意味では悪いものではなさそうですが、二面性を持った不思議な言葉ですので、贈り物やお祝い事には気を付けるべき色です。

花言葉6:オレンジ

オレンジ色のカトレアには花言葉がありませんので、カトレア全般の花言葉を用いていいでしょう。

鮮やかなオレンジ色は目を惹かれますし、コサージュなどのワンポイントにです。また、見た目も華やかできれいですので、贈り物にも喜ばれること間違いなしです。

花弁の色がオレンジで真ん中部分が赤や黄色になっているもの、花全体がオレンジのものなど、種類がありますので、お好みの花を選びましょう。

カトレアの怖い花言葉

先ほど紹介したカトレアの花言葉の中で、怖い意味を持つものがありました。

贈り物をする際に知らないまま渡してしまうと相手を不快にさせてしまうこともあるでしょう。知らずにいると怖い花言葉までしっかり押さえて贈り物をしましょう。

魔力

白いカトレアの花言葉でも紹介した「魔力」ですが、カトレアは可愛い花というイメージよりは、大きな花で華麗なイメージですので、イメージどおりの花言葉ではあります。

強い魅力を持つということは、人を惹きつける力があるということです。しかし、ネガティブに言えば人を惑わす力とも取れてしまいますので、プレゼントをする際には注意が必要です。

人間関係でお悩みのあなたにサービス

贈り物やお祝いをしたいけれど、相手がどう思っているのか不安だし、そもそも人間関係をうまく築くのがあまり上手じゃない、と不安になっている方もいることでしょう。

そんな方に電話占いヴェルニをご紹介します。厳正な審査でクリアした、全国で当たると評判の占い師に相談できるサービスとなっています。恋愛・仕事・相性と、幅広いお悩みを多様な鑑定方法で占うことができますのでです。一度お電話いかがでしょうか。
電話占い(ヴェルニ)

カトレアの種類5つ

カトレアは品種改良が盛んにおこなわれ、人の手によって掛け合わされたいわゆる交配種が大変多い花です。ひとえにカトレア、といっても種類が多く、大きいものから小さいものまで、見た目や花の咲く時期なども大きく変わってきます。

今回は、そんなたくさんの種類があるカトレアの代表的な5種類をお伝えします。

とはいえ、どれもカトレアの花言葉に見合った美しい花です。お気に入りのカトレアを見つける際の参考にしてください。
関連
カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介
ペチュニアの花言葉5個|色別/種類別の花言葉4個 - ガーデニングの情報ならCutee

カトレア

先ほどまでご紹介していたカトレアです。カトレアはランの一種で、ウィリアム・カトレーというイギリスの園芸家によって発見されたことから名付けられました。カトレヤと呼ばれることもあります。

鮮やかで大きな花を咲かせる大輪系のカトレアや、小さくてかわいらしいミニカトレアなど大きさも豊富で、黄色、赤、ピンク、紫、白、オレンジ、さらにコントラストになったものなど、色も多彩ですので、好みの花が選びやすいです。

コクネシア

ミニカトレアの中でも、特に小さな花をつける朱色のカトレアで、ミニカトレアの重要な親ともいえる原種です。かつては、ソフロニティス・コクネシアと呼ばれていました。

葉は小さいですが、咲く花が葉に対して大きく鮮やかな色であるため、人の目を惹きやすという特徴があります。

開花期は11月~4月頃で、冬の間によく販売されています。ブラジルの高地で自生していた植物のため、日本の暑さは少し苦手な花です。

リンコレリオカトレア

リンコレリオカトレアは、色や開花時期が多様で、中・大輪系の花を咲かせるカトレアです。カトレアと、同じラン科でブラッサボラ属の植物と交配させて作られた種類になります。

夏~秋にかけて、鮮やかな赤紫色で甘い柑橘系の香りがした花を咲かせるマック ホームズ ニューベリーや、冬~春にかけて、爽やかな黄色い花を咲かせる、ゴールデン レモン・シフォンなど、多くの種類があります。

ドナ キムラ

ドナキムラは、先ほどのリンコレリオカトレアの一種です。ブラソカトレア・ドナキムラという別名を持ち、以前はリンコレリオカトレアではなく、ブラソカトレアに分類されていました。

花弁が白く中心が紫色の花や、ピンク色の花を咲かせる種類があります。

パラダイス タミ

パラダイスタミはドナキムラの代表的な品種で、育てやすくのカトレアです。

この花は、秋~冬にかけて咲く品種です。パステルピンクの大きな花を咲かせ、甘い香りの中に柑橘系の香りが漂います。

形が非常にコンパクトで育てやすいので、カトレアを家庭で育ててみたい方にはです。

カトレアのプレゼントをしよう

ここまで、カトレアの特徴、花言葉、種類をお伝えしてきました。

カトレアは品種が非常に多く、色や大きさ、香りなども多数ありますので、選ぶ際には迷ってしまうことでしょう。しかし、種類が豊富だからこそ、気に入ったカトレアを見つけることができるはずです。

今回ご紹介した知識をふまえ、その場面や贈る相手に合ったプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

他の素敵な花言葉もチェックしよう

もちろん、カトレア以外にも多くの花は存在します。しかし、やはり花ごとにも花言葉は存在しますので、プレゼントをするときには注意が必要です。中には、色だけでなくその花自体にあまりいい意味を持たない花もあります。

相手の方を不快にさせないためにも、贈り物をする前には花言葉を確認してみてください。
関連
カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介
怖い花言葉を持つ花の紹介|桜/椿/ユリ/すずらん/スノードロップ-都市伝説を知りたいならuranaru
関連
カトレアの花言葉6個|色別の花言葉や怖い花言葉を紹介
ラナンキュラスの花言葉4つ・色別ラナンキュラスの花言葉とは-心に響く名言を知りたいならuranaru
初回公開日:2018年10月30日

記載されている内容は2018年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED