Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月13日

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイ人とはタイ王国に生まれ、タイに住んでいる人たちのことです。タイといえば、美しい女性や世界でも大きな仏教国として知られています。この記事では、タイ人の特徴やタイ人の女性と付き合うコツ、タイ人の性格や行動など、タイ人の魅力をご紹介いたします。

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイ人について

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイ人は、タイ王国(Thailand)に生まれてそしてタイ王国に住んでいる人のことを指します。みなさんはタイ人についてどんな印象を持っているのでしょうか。今回は、タイ人の性格の特徴やタイ人の女性と付き合う時のコツなど、タイ人についてのあれこれをご紹介いたします。まずは、タイ人の住んでいるタイ王国のことや言語、階級などについてみていきましょう。

タイ国の概要

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイ国(タイ王国)は、東南アジアにある君主制国家の1つです。国の広さは、インドシナ半島中央部とマレー半島北部という比較的広い国土を持っています。

また、タイは観光地や仏教大国としても有名で世界中から約2000万人以上の観光客が世界遺産に指定されている寺院などを見るために訪れています。特にタイと日本は親交も深く、特にタイ人の多くは日本人に好意的ですので、日本人がタイに行くと歓迎してくれるでしょう。

何語を話すの?

タイ人は、タイ語と呼ばれるタイ王国で使われているタイ独自の言語を話しています。また、地域によっては北タイ語や南タイ語、イーサーン語など日本の方言のような言語がタイ語を中心として話されています。しかし、国民の7割以上がタイ語を話しているので、タイ人が話す言語は、ほとんどがタイ語として認識していいでしょう。

階級があるの?

タイは階級社会の国といわれています。タイの階級社会は、お金持ちの人はお金持ちな生活をおくり、貧乏な人は貧乏な生活をおくっています。また、貧しい人は頑張ってもお金持ちに這い上がることはできません。

タイ人の人たちにとってはあたりまえのことですが、日本人や他の国から移住してきた人たちからしてみれば驚いた方も多いでしょう。それでもタイ人は、その階級社会を理解して同じ階級者同士で助けあって生活しています。

タイの民族

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイ人は、ただタイ人だけが市街地に住んでいるわけではありません。タイの国は以外にも広く、海・山・南アジア系などタイ人といってもさまざまな人種がいます。この項目では、タイ国に住んでいるタイ人の民族の人種についてみていきましょう。

民族1:タイ人

タイ人とは、タイ民族とも呼ばれ、一般的にはタイ国籍を持った人のことをタイ人と呼んでいます。しかし、厳密にはタイ族だけがタイ人というわけではなく、マレー系や華人などもタイ国籍を持っていればタイ人という認識になっています。また、両親のどちらかがタイ国籍を持っていて、話す母語がタイ語ならタイ人を名乗ることができるとされています。

民族2:山地民

タイには山があり、山地民族も住んでいるのが特徴です。山地民は、タイ語でチャオ・カオと呼ばれ、主にカレン族やモン族、アカ族、ラフ族などがいるといわれています。チャオ・カオとは、都市部に住む山地民に対しての呼称で、山で暮らしているだけでなく、都市部に出稼ぎにも来ています。

特にモン族やアカ族の伝統工芸アクセサリーや民族衣装は日本でも親しみやすく、エスニックファッションとしても代表的です。

民族3:海洋民

タイでは海もあるため、海洋民も存在しています。海洋民は、チャオ・タレーとよばれ、モーケン族という民族が暮らしています。モーケン族は、一年を海の上で過ごす海洋民族で、毎日の生活を海とともに暮らしています。また、海洋民族とあって素潜りが得意で毎日の食材収穫や仕事を海で行っているのも、モーケン族の特徴です。

民族4:移民・難民

タイには移民や難民も暮らしていることがあります。移民や難民はプー・オッパヨップとよばれており、主に近隣国であるカンボジアやラオス、ミャンマー、マレーシアからくるといわれています。特に移民と難民の人種は華人が多く、移民や難民の数が年々増加傾向にあり、数としては数え切れないほどの移民や難民がいるとされています。

民族5:南アジア系

タイに移民をしてくる国は近隣の国だけではありません。インドやスリランカ、パキスタンなどの南アジアから移民してくる民族たちは、ケークとよばれています。ケークとは、タイ語でお客という意味を持ち、フィリピンなど遠くから移民してきた人たちのことをケークと呼んでいます。

タイ人の特徴

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイ人にはどんな特徴があるのでしょうか。調べてみるとタイ人の性格、文化にはさまざまな特徴がありました。続いては、タイ人の特徴や性格やタイ人の考える文化についてご紹介いたします。ぜひ、タイ人の特徴を知ってタイ人との交流に活かしてみましょう。

特徴1:おだやか

タイ人は男性も女性もとてもおだやかなのが特徴です。タイは別名『ほほ笑みの国』と呼ばれるように、いつも皆が笑顔で性格がおだやかなことが多いです。タイ人は人と争うことが嫌いなため、不満なことがあっても怒ったりしません。また、解決方法も平和に解決しようと努力しますので、よっぽどのことがなければ怒ることはないでしょう。

特徴2:後先を考えない

タイ人の人たちは後先を考えない性格の人が多いのも特徴です。人によっては聞こえが悪い性格ですが、逆にいえばとてもポジティブな性格といえるでしょう。タイ人が後先を考えないということは、その先の結果が良いことでも悪いことでもそれを受け入れることです。そのため、自分がこの先どうなるかは結果次第だと考えている人が多いでしょう。

特徴3:優しい

誰に対しても親しみやすく、優しく接してくれるのもタイ人の大きな特徴です。タイ人は、おだやかで争いを好まない性格ですので、地元の人でも外国からきた人でも別け隔てなく接してくれます。

しかし、女性の人は少しタイ人の男性には注意が必要です。それは、性犯罪や殺人罪の事件は日本よりもタイのほうが多いというデータがあるからです。タイ人に何をしても怒らないからいいといっても親しき仲にも礼儀ありを心がけましょう。

特徴4:無料のものがすき

無料でもらえるものは日本人にもなじみが深く、日本人も好きな方は多いでしょう。タイ人も無料のものがすきな傾向が強いです。タイ人は貧富の差が激しく、自分が貧しい階級に生まれればそこで暮らしていくことを強いられています。

そのため、タイ人にとっては無料のものはもらっておけばいいという考え方が生まれるので、無料のものが好きという傾向が強いといわれています。

特徴5:待ち合わせに遅刻しがち

タイ人はとても温厚で優しい人が多いですが、性格ものんびりしていますので、待ち合わせには平気な顔をして遅刻してきます。遅刻をしてくることは日本人や他の国とってはあってはならない悪いことだと考えているでしょう。しかし、タイ人は遅刻をしても相手を責めません。

また、タイは食料自給率が高く、日本人のように時は金なりと言ってあくせくと働く必要はないため、タイ人には時間にルーズな人が多いといわれています。

特徴6:小さなことは気にしない

小さなことで一々気にしないのもタイ人の特徴といえるところでしょう。タイ人の人たちは感情を表に出すことを良いとは考えていません。タイ人は基本的におだやかで優しく誰に対しても接することをモットーとしている人が多いため、小さなことは気にしていられないといわれています。

しかし、小さなことを気にしないといっても恋愛面ではがらりと性格が変わるほどですので、部分的に小さなことは気にしないとは限らないでしょう。

特徴7:物忘れが激しい

温厚な性格のせいかはわかりませんが、タイ人は物忘れが激しい傾向の人もいます。わざと忘れているのではなく、忘れ物をしないようにという意識が低いからです。また、タイ人の物忘れが激しいのは後先を考えない性格が影響しているのもあるといわれています。

しかし、他の国の人にとってはあまりにも物忘れが激しいと困る方も多いため、タイ人には重要なことはメモをするように促してみることが大切です。

特徴8:礼儀正しい

礼儀正しい人種としてもタイ人は有名です。タイは仏教大国なので、国民の約9割以上が仏教を信仰しているといわれています。また、仏教を信仰しているタイ人は厚い信仰心を持って仏教の考えかたに沿った生活をしていますので、礼儀作法がしっかりしているのが特徴といえるでしょう。

また、タイ人は自分の階級に合わせた最上級の接し方があるため、礼儀作法は重要だと考えですので、自分に厳しく他人に優しい性格といえるでしょう。

特徴9:笑顔が多い

タイの国の二つ名である『ほほ笑みの国』のとおり、笑顔が多いのもタイ人の大きな特徴といえるでしょう。タイ人は、常に誰に対しても笑顔で接してくれます。しかし、タイ人がいつも笑顔で嬉しそうにしているかと思いきや、実は笑顔の裏には隠された感情があるとされています。

他の国の方からしてみれば、笑顔で接してくれて頼み事をしても『いいですよ』と承諾してくれますが、タイ人にとっては実は嫌だったということもあります。

特徴10:身だしなみが重要

のんびりとした性格が特徴のタイ人ですが、身だしなみを重視しているところもあります。特に露出度の高い服装を女性が着るのは良しとはしないため、服装次第では寺院にも入れてもらえないでしょう。

特にだらしがない服装が嫌いで、一家に一台はアイロンがあり服にだけでなく下着にもアイロンをかけるほどの徹底ぶりです。さらにタイ人は相手が着ている服でも階級を推し量ろうとしますので、タイ人と合う時は服装に注意しましょう。

特徴11:プライドがある

タイ人の人は、身だしなみや身分を重視するのでとてもプライドが高いのが特徴です。そのため、自分の身分が下がるようなことがあればどんなことでもプライドを優先して行動するでしょう。また、礼儀正しく自分に厳しいのもプライドが高いからだとされています。

特徴12:温厚

タイ人は、平和主義者で争いも好まずのんびりとした性格なため、温厚で優しい人が多いでしょう。しかし、温厚といっても観光客や近所の人たちにはとても優しいですが、恋愛となると常に温厚とは限りません。

また、恋人関係でなくとも表面的には温厚であっても、実は裏で嫌だったということもありますので、温厚だからといって何でも頼んだり、キツイ冗談を言うのは避けておくといいでしょう。

特徴13:ギャンブル好き

タイ人の男性は、ギャンブルが好きなのも多い傾向にあります。タイ人の人たちは後先を考えない性格もあってか、将来の貯金をすることが苦手で、貯金が苦手なうえにお金はあったらあっただけ使ってしまいます。

しかし、ギャンブルが好きでお金もあるだけ使うのは下流階級の人たちが多いですが、中流階級以上の人たちは階級が下ることが怖いと考えているので、下流階級ほどギャンブルはしないでしょう。

タイ人が気になるあなたにおすすめのアイテム

るるぶタイ バンコク・アユタヤ'19ちいサイズ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

小さめで写真もたくさん載っていて重宝しました。タイへ持っていきました。

タイ人の特徴や性格、文化を知ることで、タイに実際に行ってみたくなったという方も多いでしょう。タイ人が気になる人におすすめのアイテムは『るるぶタイ バンコク・アユタヤ19ちいサイズ』というガイドブックです。

るるぶタイのちいサイズシリーズは、コンパクトで携帯性の高いサイズだけでなく、写真もたくさん載っていますので、初めてのタイ旅行にも活用できるでしょう。

タイ人と付き合うには

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイの男性と女性は美しく、世界でも高評価なことからタイ人の女性や男性と付き合いたいという方は多いです。しかし、タイ人の男女と付き合うにはコツがあります。ここからは、タイ人の男女と付き合う時のコツについてみていきましょう。

コツ1:のんびりでもイラつかない

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイ人の女性はのんびりとしていて、おとなしい人が多いです。しかし、のんびりとした優しい性格でも家庭面はしっかりとしており、男性に尽くしてくれるのが大きな特徴です。

どれぐらい献身的かといいますと、身の回りのお世話から自己犠牲もいとわないほどの尽くしっぷりをみせてくれます。ゆえに、タイ人の女性がのんびり屋でもイライラしないことがタイ人の女性とうまく付き合うコツといえるでしょう。

コツ2:嫉妬になれよう

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

タイ人の女性は、これでもかというほど献身的で好きになった男性にはとことん尽くしてくれます。しかし、とことん尽くしてくれる分、嫉妬が激しいのも特徴です。

これは、タイ人の男性が他の異性の人に目移りしてしまう為、タイ人の女性にとっては付き合っている男性が疑わしい行動があれば追求してきます。タイ人女性の嫉妬には慣れることも大切ですが、一人で出かける場合行き先を告げるなど彼女を心配させることがなければなによりです。

コツ3:女性はDVにきをつけて

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

女性の場合は、タイ人の男性と付き合いたいと考えている方も多いでしょう。タイ人の男性は表面的には誰に対しても優しくて温厚な性格ですが、親しくなるとそうでもないことがあります。タイ人の男性は、裏の顔では気性が荒い人が多い傾向にあるため、女性の場合はDVに気をつける必要があります。

また、タイ人男性はギャンブルも好きで借金もつくることが多いので、結婚したら借金を負わされてしまったという話もあるほどです。

文化の違いを尊重して付き合おう

タイ人について|タイ人の特徴13・タイ人と付き合うコツ3つ

いかがでしたでしょうか。今回は、タイ人の特徴や性格、恋愛の考え方などタイ人の文化についてご紹介いたしました。タイ人の考え方は、時間の考え方から恋愛の考え方まで、日本とは違う文化がたくさんありますので、それぞれの国の文化の違いを尊重してうまく付き合ってみましょう。

インド人やパキスタン人の特徴は?

タイ人の特徴だけでなく、近隣国であるインド人やパキスタン人のことについても知ってみましょう。インド人やパキスタン人の特徴についてピックアップした記事をご用意しましたので、旅行などの知識にぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

Related

アオブダイについて特徴5つ|アオブダイの注意点2つ

アオブダイはコブのようなでっぱった前頭部と鮮やかな青色の体色が特徴的な大型魚です。この記事では、意外と多くの人が知らないアオブダイの生態や、その毒について詳しく解説しています。アオブダイは毒持ちの魚ですので、取り扱いにはよく注意するようにしましょう。
雑学
2019年03月08日
アオブダイについて特徴5つ|アオブダイの注意点2つ

韓国の記念日ブラックデーとは?韓国のおもしろ記念日8選

日本には無い付き合っているパートナーとの時間を大切にしている、面白い記念日が毎月ある国があります。日本から近い場所にある韓国です。韓国には、ブラックデーと呼ばれている変わった記念日があります。日本でもブラックデーを真似して楽しんでいる人たちも現れ始めています。
雑学
2019年02月13日
韓国の記念日ブラックデーとは?韓国のおもしろ記念日8選

しゃくれたあごが魅力|シャクレルプラネットの動物12匹を紹介

皆さんは、「シャクレルプラネット」というしゃくれた動物たちのフィギュアをご存知でしょうか。この記事では、しゃくれた動物が愛らしい「シャクレルプラネット」についてを詳しくご紹介していきます。「シャクレルプラネット」の不思議な世界へ迷い込んでみましょう。
雑学
2019年02月13日
しゃくれたあごが魅力|シャクレルプラネットの動物12匹を紹介

食後横になる時の向き│食後にしてはいけない行動8つ

子供の頃に食後にすぐ横になると、親から叱られた人は少なくないでしょう。これは古くから伝承されてきた日常生活の作法ですが、実はこの作法には医学的な理由が存在していました。食後に横になるのが好きな人は、どうすれば体に悪影響を及ぼさなくなるのか紹介します。
雑学
2019年02月13日
食後横になる時の向き│食後にしてはいけない行動8つ

イカの足の数は10本ではない?|イカの生態や特徴4つ

イカの足の本数を聞かれたら10本と答える人が多いのではないでしょうか?実はそれは間違いです。足の本数や頭の位置など、身近なようでイカについて意外と知らないことばかりです。今回はそんなイカの足や生態、特長についてまとめました。
雑学
2019年02月13日
イカの足の数は10本ではない?|イカの生態や特徴4つ

指ハートでかわいく写るポーズ5選|メリット3点もご紹介

スマホで写真を撮ったりプリクラを撮ったりするとき、どんなポーズをしたらかわいく写ることができるのか知りたい女性は多いのではないでしょうか。今回はかわいいポーズの定番の指ハート手ハートを紹介します。かわいい写真を撮りたい人は、ぜひ読んでみてください
雑学
2019年02月13日
指ハートでかわいく写るポーズ5選|メリット3点もご紹介