Logo
menu
簡単にできる洋服収納術を紹介!6品と洋服収納のコツ
更新日:2020年08月28日

ここでは、お洋服収納のコツとお洋服の収納にプラスチックかごやポリプロピレンケース、ハンガーなどの便利アイテムをご紹介しています。お洋服をスッキリキレイかつおしゃれに収納したいと考えている方は、ぜひ、この記事を読んでみてください。

簡単にできる洋服収納術を紹介!6品と洋服収納のコツ

洋服収納とは

洋服の収納は意外と大変な作業です。ウインドウショッピングしているうちにあちこちのショップでステキなお洋服を見つけては購入していると服はどんどん、どんどんたまっていきます。そんなたくさんあるお洋服をどう収納するかで頭を悩ませている方は、多いのではないでしょうか。

そんな洋服の収納方法がわからなくてお困りの方のために、ここでは洋服の収納に関するさまざまな豆知識をご紹介します。

洋服収納のコツ

皆さんは、お洋服を収納するときにどのような収納方法をもちいていますか。クローゼットにハンガーでつるして収納されていらっしゃる方もいれば、たたんでタンスの引き出しにしまっていらっしゃる方もいるでしょう。

ここでは、お洋服の収納のコツがわからなくて困っていらっしゃる方のために、「たたむ」「立てる」「吊るす」の3種類の収納のコツをご紹介します。

たたむ収納

実は、Tシャツは簡単に収納しやすい状態にたたむことができます。まず、身丈の半分と身幅の4分の1のが交差するところを左手でつまんで、左手でつまんだ部分と同じ線上の肩の部分を右手でつまみます。そのまま肩の部分と同じ線上の裾をつまみ軽くTシャツを払って袖を織り込むようにたたみましょう。

これで、Tシャツをお店みたいにキレイにたたむことができます。youtubeでもたたみ方を紹介していますので、気になった方は要チェックです。

立てる収納

次にご紹介するのは、立てて収納するたたみ方です。お洋服はたたんで収納したほうが収納力がグンとアップしますので、しわになってしまうと困るようなお洋服以外はたたんで収納しちゃいましょう。

たたむときにはyoutube の動画でも紹介されていますが、たたみ終わった状態が長方形でたたんだ状態で自立するようなたたみ方にするとキレイにたくさん収納できます。
関連
簡単にできる洋服収納術を紹介!6品と洋服収納のコツ
まねしたい洋服収納のアイディア|100均商品・DIY - DIYに便利な情報ならCutee

吊るして収納

お洋服を収納するときに大活躍するのが、言わずと知れたハンガーです。ハンガーにスーツやコート、ジャケットやスカート、パンツを吊るしてクローゼットに収納されていらっしゃる方は多いでしょう。

そんなハンガーでつるす収納は、ハンガーのメーカーや種類を統一したほうがクローゼット内がスッキリキレイにかたづきます。youtubeの動画でもハンガーの種類を同じにしてみた結果すごくきれいに収納できていることがわかります。

洋服収納の6品

クローゼットはできるだけスッキリとキレイにしておきたいと誰しも考えるでしょう。そんな、洋服をスッキリキレイに収納したいと考えていらっしゃる方のために、ここでは洋服収納の6品をご紹介させていただきましょう。

クローゼット収納用のプラスチックかごやポリプロピレンケースやハンガー、押入れ収納用のプラスチックかごやポリプロピレンケース、ハンガーをご紹介させて頂きます。ご興味のある方は、要チェックです。

クローゼット収納

お洋服を片付ける収納アイテムの筆頭格なのがクローゼットです。でも、このクローゼットはただハンガーをかけてお洋服を吊るすだけでは、うまくスペースを生かしきれません。

そこで、以下にクローゼットにたくさんのお洋服をスッキリキレイに収納するのに役立つアイテムを3種類ご紹介させていただきます。クローゼットの収納に役立つアイテムを知りたいと考えていらっしゃる方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてください。

1:プラスチックかご

「スタックストー」 収納ボックス baquet (バケット)

¥ 1,728
口コミ
四角い形をしていますので、押入れにもピッタリ収納できました。しっかりと厚みも強度もありますので、別売りの蓋をかぶせて2段重ねもできます。
お気に入りのオシャレなお洋服がたくさん入っているクローゼットはできるだけおしゃれにお洋服を収納したいと誰しも考えるでしょう。そんな、クローゼット内の収納に役立つのがプラスチックのかごです。

この上記でご紹介しているようなプラスチックのかごをクローゼットの空きスペースに配置してたたんだお洋服や帽子やバッグなどのアイテムを収納すればクローゼットがおしゃれにスッキリとかたづきます。

2:ポリプロピレンケース

アイリスオーヤマ チェスト クローゼット 幅39×奥行50×高さ29.7cm

口コミ
値段も良心的ですし見た目もイイので気に入りました。
クローゼット内のお洋服の整理整頓に役立つアイテムなのが、ポリプロピレンケースです。

ネットショップのAmazonでもホームセンターやショッピングモールなどでも格安で入手できるこのポリプロピレンケースは、クローゼットの空きスペースに重ねたり、並べたりして配置するだけでたたんだお洋服やバッグ、帽子をキレイに収納することができる優れもののアイテムです。

3:ハンガー

Yescom ズボンハンガー s字 3本組

口コミ
ハンガー自体 結構な重量感有りますが 使いやすく しっかりした作りで 良い買い物をしました。 オススメです☆
お洋服をクローゼットに収納する際に欠かせないのがハンガーです。上記でもご紹介しましたようにハンガーを木製なら木製、プラスチック製ならプラスチック製、メタル製ならメタル製と同じ種類や同じ商品に揃えておいた方が、クローゼット内がスッキリとキレイにかたづきます。

さらに、Amazonで販売されている1個で5本パンツがかけられるハンガーを使えばよりたくさんのお洋服をスッキリと収納することができます。
関連
簡単にできる洋服収納術を紹介!6品と洋服収納のコツ
押入れ・クローゼットの収納術・実例5選・お役立ちアイテム - 収納に関する情報ならCutee

押し入れ収納

押入れがクローゼットとお洋服の収納の点で異なっているのが、クローゼットよりも奥行きが広いという点です。この広い奥行きを有効活用できるアイテムを使えば、押し入れにたくさんのお洋服をスッキリとキレイに収納することができます。

ここでは、そんなスッキリとした押入れ収納を目指している方に役立つアイテムを3つご紹介します。

1:プラスチックかご

マハロカンパニー レジかごバスケット ピーチオレンジ

¥ 2,160
口コミ
容量が充分にあるので使いやすいだけでなく、デザインが気に入っています。
押入れ収納にぴったりのプラスチックカゴなのが、上記でご紹介しております積み重ねOKのマハロバスケットです。キャスター付きなので、手前と奥に入れても移動は楽々ですし、重ね置きできる点も押入れを最大限有効活用できるというメリットがあります。もちろん、押し入れだけでなくクローゼットの収納アイテムとしても活用できます。

2:ポリプロピレンケース

たっぷり収納ケース74M 【サイズ:幅39×奥行74×高さ23cm】

口コミ
大きめで、整理するのに役立ちました。ありがとうございました。安く購入できました。
押入れ収納のメリットと言えば、その奥行きの広さです。そんな押入れ収納の広い奥行きを最大限生かせるのが奥行き74センチの引き出しタイプのポリプロピレンケースです。

このポリプロピレンケースは引き出しタイプなので、重ね置きしても入っているお洋服を自由に出し入れすることができます。押入れ収納のスペースを有効活用したい方にぴったりのアイテムです。

3:ハンガー

たっぷり収納ケース74M 【サイズ:幅39×奥行74×高さ23cm】

口コミ
組み立ても楽で、押入れラックだけにきちんと押入れにハマります。 ポールだけでなく棚も付いているところがとても良いです♪
押入れ収納でもハンガーでお洋服を収納できれば、たくさんお洋服があってもスッキリキレイにかたづけることができます。そんな、押入れ収納でハンガーを使ってお洋服を吊るして収納したい方にアイテムなのが押入れラック付きのハンガーラックです。

これさえあれば、バッグや帽子、お洋服を押入れ収納にスッキリ収納することができます。

収納の省スペース化が図れるアイテムはこちら

ノンスリップハンガー

口コミ
以前 コストコで購入してとてもいいと思い使っていました。主人用に使うのにちょうど良いですし 普通の物より肩にかかる部分の幅が広いので私の洋服にも重宝しています。
やはり、お洋服をクローゼットや押入れ収納に収納するなら、できるだけたくさんキレイに収納したいと誰しも考えるでしょう。そんな、たくさんお洋服をもっていらっしゃる方にアイテムなのが、このお洋服がすべらない省スペースハンガーです。

ハンガー自体の厚さが薄くかさばらない上に、お洋服がすべりづらい素材でできていますので、クローゼットでも押入れ収納でもキレイかつたくさんお洋服を収納できます。

すっきりする収納のコツ

スッキリキレイに、かつたくさんのお洋服を収納するのに役立つアイテムを上記でいろいろご紹介しました。さらに、ここではこれらのお洋服の収納に役立つアイテムをどうやって使ったらスッキリ収納できるのか、そのコツをご紹介します。

上記でご紹介しましたハンガーやポリプロピレンケース、プラスチックかごをどのように使ったらクローゼットや押入れ収納がキレイにかたづくのか知りたい方は、要チェックです。

1:収納用具を統一する

押入れ収納やクローゼットのお洋服をキレイに収納したい場合は、まず、収納用具を統一しましょう。例えば、ハンガーを全部同じ素材、色の商品で統一したり、クローゼットや押入れ収納に入れるプラスチックかごやポリプロピレンケースの色も全部同じ色に統一したりすれば、見た目もキレイかつスッキリとします。

2:場所を決める

もう一つ、押入れ収納やクローゼットをスッキリとかたづかせる方法は、収納アイテムを配置する場所を決めておくという点です。上記でご紹介しました収納アイテムであるプラスチックかごはクローゼットの上部に、大きくてかさばるポリプロピレンケースはクローゼットの下の部分におくようにあらかじめ決めておけば、お洋服をスッキリと収納することができます。
関連
簡単にできる洋服収納術を紹介!6品と洋服収納のコツ
使いやすい掃除用具収納のポイント7コ・おすすめのグッズ - 収納に関する情報ならCutee

すっきり収納を目指し心地良い空間を作ろう!

お洋服は、気に入ったものがあれば購入したくなりますし、いったん購入したらなかなか捨てられないアイテムでもあります。

そんなたくさんあるお洋服をキレイに収納したいときには、上記でご紹介しましたアイテムやコツを活用してください。そうすれば、たくさんあるお洋服もおしゃれかつスッキリキレイにかたづけることができるでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

上記でお洋服をキレイに収納できるアイテムと収納のコツをご紹介しました。以下に収納に関係するサイトのリンクを2つご紹介しています。クローゼットの収納のコツや収納に便利なアイテム、4畳半の快適レイアウトのコツに関する豆知識をお知りになりたい方は、ぜひ、以下のリンクをクリックしてチェックしてみてください。
関連
簡単にできる洋服収納術を紹介!6品と洋服収納のコツ
クローゼットの収納のコツ9つ|収納に便利なアイテム4つ
関連
簡単にできる洋服収納術を紹介!6品と洋服収納のコツ
4畳半の快適レイアウトのコツ6つ|ベッドのアイディア3つ
初回公開日:2018年10月26日

記載されている内容は2018年10月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED