Logo
menu
押入れ収納アイデア5例|あると便利な収納アイテム
更新日:2020年08月28日

押入れの収納は部屋を広々と使うためにとても重要です。押入れはアイデア次第でたっぷりと収納できます。アイデアを参考に便利な収納アイテムを使い、スペースを有効活用しましょう。収納のポイントについてもご紹介していますので、ぜひお試しになってください。

押入れ収納アイデア5例|あると便利な収納アイテム

押入れスペースを見直そう

押入れは仕切りがないガランとした空間です。中板で上下に分かれていることが多いですが、ものをただ詰め込むだけではグチャグチャになり、使いたいものもなかなか見つけられません。

押入れはアイデア次第でいろいろなものを収納できます。まずは押入れの横幅、高さ、奥行きのサイズを測り、スペースを有効に活用できているか見直してみましょう。

アイデア収納で部屋をすっきり

部屋にものをあまり置かない方が、すっきり気持ち良い空間で生活できます。押入れの上段は机の高さに丁度良いため、パソコンや棚を置いてパソコンデスクとして活用できます。押入れの上段をベッドとしても使うこともできます。デスクもベッドも収納してしまう画期的なアイデアです。

また本棚も部屋に置かずに押入れに収納するタイプにすることで、部屋の中に家具やものが少なくなり快適に過ごせます。
関連
押入れ収納アイデア5例|あると便利な収納アイテム
押入れの収納術7選|収納ポイント・アイディア実例 - 収納に関する情報ならCutee

押入れ収納アイデア5例

部屋にスーツケースや季節外れの家電がいつも置きっぱなしになっていませんか。押入れ収納は限られたスペースに無駄なく収納するアイデアが必要です。

部屋にものをあまり置きたくない人や部屋が狭い人は、押入れの収納にかけるしかありません。収納の仕方がわからない方にも簡単に無駄なく収納するアイデアを5つご紹介します。

押入れの形に合った収納を

押入れの形や大きさは、家の作りにより違います。たいていの押入れは四角形ですが、建物の構造上三角の形の押入れもあります。これからご紹介する収納アイデアを参考に自分の押入れの形や用途に合った収納をしましょう。

アイデア1:壁から吊り下げ

押入れの壁にはワイヤーネットを取り付けるアイデアでスペースを有効活用しましょう。押入れの壁に壁用フックを何か所か取り付けて、ワイヤーネットを吊り下げます。

ワイヤーネットにフックを引っかけて帽子やネクタイ、バッグなどを吊り下げましょう。ヘッドホンや耳当てなどのかさばるものを吊り下げるのもです。小さなかごを吊り下げて中に小物を入れたり、明日着ていく服を吊り下げても良いでしょう。

アイデア2:キャスター付きワゴン

押入れの下段にはキャスター付きワゴンのアイデアがです。スムーズに引き出せるため奥までたっぷり収納できます。

重い布団は幅の広いスチールラックワゴン、本やコミックは専用のブックワゴン、服やファッション小物は引き出し付きのワゴン、おもちゃや雑貨はバスケット型のワゴンなど、さまざまなアイデアのキャスター付きワゴンがあります。

アイデア3:ラックを重ねて棚を作る

押入れ収納にラックを使うアイデアもあります。カラーボックスのような箱型のラックは使い勝手が良く便利です。

A4サイズのカラーボックスは1段や2段、3段タイプなどがあります。カラーボックスを縦や横、上下に重ねて置いてみましょう。色を揃えると統一感が出ておしゃれです。

洋服や大型の本、アルバムを収納するなどアイデア次第で何でも収納できます。インナーボックスを入れるとさらに細かいものを収納できます。

アイデア4:つっぱり棒でぶら下げ

押入れには穴を開けるなどの傷を付けたくない人は、つっぱり棒のアイデアがです。つっぱり棒は伸縮して固定できる便利な棒で、両側に壁さえあれば簡単に取り付けることができます。

つっぱり棒を押入れの上部に取り付ければ、ハンガーを掛けられるクローゼットとして活用できます。つっぱり棒に棚が付いているタイプでは、箱などを収納することもできます。アイデアを駆使して色々ぶら下げてみましょう。

アイデア5:スペースに合わせた箱

押入れのスペースに合わせた、箱に収納するアイデアをご紹介します。ハンガー下のデッドスペースには箱を置いて収納力をアップしましょう。引き出しタイプが使いやすく、さらに積み重ねられるタイプがです。

箱のサイズは押入れの奥行や高さにも合わせて選びましょう。深型の箱にはセーターやバスタオル、シーツなどを、浅型の箱には小物などを収納すると使いやすく便利です。透明のタイプは中身も見えてです。

収納のポイント

ただギュウギュウに詰め込んでたくさん収納すれば良いというわけではありません。せっかくのお気に入りがぺしゃんこにつぶれてしまったり、毎回手前のものを全部取り除かなければ奥のものが出せないのでは、収納は失敗です。

収納には抑えるべきポイントがいくつかあります。それぞれ見ていきましょう。

使うものは手前に

押入れは奥行きがあるのが一般的です。スムーズに引き出せるタイプの収納でも、良く使うものが奥にあると、いちいち引き出しを手前まで引き出さなければならないため面倒です。良く使うものは手前に収納するのがポイントです。

アイテム種別に分ける

セーターがあっちこっちに収納されて、着たいものがどこにあるのかわからないのは問題です。アイテム種別に分けラックやボックスにひとまとめに収納するのがです。できれば中身の見える透明のボックスにし、収納されているアイテムのラベルを貼る工夫もしましょう。

型崩れしないよう注意

収納することに気を取られ過ぎると、せっかくの帽子やバッグなどが型崩れして使いものにならなくなることもあります。無理に詰め込むなどの強引な収納は避けましょう。本来の形をキープできるような優しい収納を心がけます。重いものでなければ吊り下げるのがです・

型崩れしたくないバッグの収納に

バッグ収納 4段式 ハンガーラック

口コミ
しっかりした作りで、大事にしてるバッグがきちんと整理できて素晴らしいです。高さもあるのでトートバッグも入りました。
つっぱり棒などに吊るして収納するタイプのバッグ用のハンガーラックです。メッシュで通気性が良くバッグも良く見え、かさばるバッグをすっきり収納できるアイデアグッズです。4段1列でも2列2段にもできるため用途によって使い分けられます。

使わないときは折りたたんで収納することができるため邪魔になりません。バッグ以外にも衣類や帽子なども収納できて便利です。
関連
押入れ収納アイデア5例|あると便利な収納アイテム
バッグの収納方法5つ|バッグの種類に応じた収納方法 - 収納に関する情報ならCutee

あると便利な収納アイテム

クリアケース

クリアケースはさまざまな大きさがあり、アイデア次第で自在に使える便利アイテムです。中が透明で見やすくとても便利です。いくつも重ねて収納できるタイプもあり、引き出しタイプは使いやすくです。

すのこ

押入れは湿気がたまりやすいため、すのこを使うアイデアで通気性を確保しましょう。押入れの下に横置き、または壁に立てて使います。木材やプラスチックがあり、キャスター付きのものは引き出せるため便利なアイテムです。
関連
押入れ収納アイデア5例|あると便利な収納アイテム
100均のすのこサイズ一覧・すのこDIYアイデア5つ - DIYに便利な情報ならCutee

ラック

押入れは棚がないと物を置くのに不便です。押入れ用の収納ラックは種類が豊富です。用途に合ったものを選びましょう。足の長さと幅を調節できるコの字型のラックは便利なアイテムです。置くものを変えてもサイズの調整ができるため、無駄なく活用できます。

例えば掃除機やミシンなどの重くてかさばるものの上にラックで布団などを置くとスペースを有効活用できます。

小物入れ

ハンカチや手袋、マフラーなどの小物は大きなラックでやケースでは迷子になりがちです。百均でも買えるカゴは小物入れとして便利なアイテムです。ハンガーにかけた服の下はデッドスペースになりやすいため、小物入れをいくつか置いておくと便利でしょう。

押入れ収納を見直そう

押入れ収納のアイデアはいかがでしたか。押入れは収納アイテムを全く使わないでスペースを有効活用するのは難しいでしょう。押入れ収納はアイデア次第で多くのものを収納でき、取り出すのもスムーズにできます。

意外と多いデッドスペース

あなたの押入れはスペースを上手く使えていましたか。高さの違うものを無造作に並べて、デッドスペースができていることはありませんか。

デッドスペースはアイデア次第で収納スペースとして生まれ変わります。つっぱり棒やラック、ワイヤーネットなどのアイデアグッズを使い収納力をアップしましょう。
関連
押入れ収納アイデア5例|あると便利な収納アイテム
押入れ収納のコツ9つ|おすすめ押入れ収納アイテム5つ
関連
押入れ収納アイデア5例|あると便利な収納アイテム
押入れ・クローゼットの収納術・実例5選・お役立ちアイテム
初回公開日:2018年10月05日

記載されている内容は2018年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED