Logo
menu
文房具収納アイデア6つ・収納アイテム5つ
更新日:2020年08月28日

日本は文房具大国であり、多くの文房具が販売されています。気になるものはつい買ってしまうという方、少なくないのではないでしょうか。今回は増えがちな文房具の収納のアイディアについて紹介していきます。同時に収納アイテムも紹介していきます。

文房具収納アイデア6つ・収納アイテム5つ

文房具は種類別に分けて収納しよう

文房具を収納するときにしたい方法は、種類別に分けて収納するということです。文房具と一言で言っても、鉛筆、ボールペンを始めハサミやのり、定規なども文房具に分類されます。

大きさ、形がそれぞれ異なるため、一つにまとめて収納するよりも種類別に分けて収納した方が取り出しやすく、また見た目もきれいです。文房具以外でも言えることですが、収納するときには見た目にこだわるようにしましょう。

使わないものは思い切って処分しよう

かわいいから、まだ使えてもったいないからという理由で文房具を多く持っている人は少なくありません。捨てることができない気持は分かりますが、使わない文房具は持っていても仕方ないため、思い切って処分するようにしていきましょう。

文房具を断捨離するときは、まず同じ種類ごとに分類し、種類ごとに1~2残し、残りは全て処分していきます。お気に入りの文房具だけを残して断捨離していくようにするといいでしょう。
関連
文房具収納アイデア6つ・収納アイテム5つ
綺麗な部屋にするテクニック12選・断捨離するための見極め方 - 家事に便利な情報ならCutee

文房具を使いやすくする収納アイデア6つ

文房具は必要なときに必要な文房具を取り出すことができるよう収納することが基本となります。ここでは、文房具が使いやすくなる収納アイディアを6つ紹介していきます。文房具をうまく収納したいけれど、上手に収納することができないという人は今回紹介していく収納アイディアをぜひ参考にして下さい。

アイデア1:文房具専用の収納ケースを買う

文房具を収納することを考えて作られた、文房具専用の収納ケースという便利な商品が販売されています。無印良品や東急ハンズといった雑貨を取り扱うお店で販売されていることはもちろん、今では100円均一でも販売されており、手軽に手に入れることが可能となりました。

上手に収納することができないという人は、文房具専用の収納ケースを購入し収納していくことをします。

アイデア2:引き出しごとに種類分けして収納する

文房具の収納アイディアとして、引き出しごとに文房具を種類分けして収納するという方法があります。引き出しごとに文房具を収納しておけば、必要なときに文房具を探す手間がかからず、すぐに取り出すことが可能です。

引き出しが多い多段チェストがあれば文房具の収納がしやすいため、収納が上手にできないことに悩んでいる方が居れば購入を検討してみてはいかがでしょう。

アイデア3:引き出しの中身をラベルで管理する

引き出しごとに種類分けして文房具を収納する場合、どこの引き出しにどの文房具を収納したかということが分からなくなってしまうことがあります。対策として、引き出しの中身をラベルで管理するようにしましょう。

ラベルに文房具の名前を書き引き出しに貼っておくと、すぐに判断することができ探す手間を省くことができます。ラベルを貼って分かりやすくすることで作業効率もアップします。

アイデア4:頻繁に使うものはデスクの上で収納する

文房具の中には頻繁に使用する文房具もあれば、活躍する機会が少ない文房具もあります。収納のアイディアとして、頻繁に使う文房具はデスクの上に収納することをします。

使用頻度の高い文房具をデスクの上に収納することで取り出しやすくなり、すぐに使用することができます。使用頻度が高い文房具を引き出しに収納してもいいですが、片づけるのも取り出すのも面倒であるためデスクに収納するようにしましょう。

アイデア5:フックなどで壁掛けにする

どの家にも必ずあると言っていいデッドスペースは、工夫次第で収納場所に変身させることができます。壁を文房具の収納場所にするのであれば、ワイヤーネット×S字フックを活用するようにしましょう。

文房具を壁掛け収納し見せる収納にすることで、すぐに文房具を取ることができます。おしゃれな文房具を壁掛けにするとそれだけで部屋がおしゃれな雰囲気になりますのでです。

アイデア6:透明なケースでおしゃれ度アップ

デスクの上に文房具を収納している方は多く、その多くの人がペン立てを使用して文房具を収納するアイディアを採用しています。

ペン立てを使用して文房具を収納するアイディアもいいですが、おしゃれに収納したいのであれば透明なケースがです。透明なケースで文房具を収納するとどこにどの文房具があるか一目瞭然でさらにおしゃれに見せることができます。文房具の色を合わせるて収納することでよりおしゃれになります。
関連
文房具収納アイデア6つ・収納アイテム5つ
おしゃれな収納ボックス10選|おしゃれな活用術3つ - 収納に関する情報ならCutee

収納下手な人にしたいアイテムはこちら

天然木鍵付きスリムワゴン

口コミ
引き出しが相応の高さだと整理もしやすく、無駄を少なく収納もできます。 小物をイロイロと持つ方なので助かりました。
収納することが下手で文房具の収納ができず、いつもぐちゃぐちゃという方にしたいアイテムがこちらの天然木鍵付きスリムワゴンです。B4サイズがゆったり入る引き出しが10個供えられています。文房具の収納にぴったりなサイズであるため、収納しやすいでしょう。

一番上の引き出しには備え付けで仕切りがついているため収納しやすいというポイントがあり、また鍵付きであるため貴重品の収納にも活用することができます。

文房具を綺麗に収納できるアイテム

文房具をきれいに収納することができるアイテムさえあれば、収納下手な人でも文房具をきれいに収納することができます。便利なアイテムが数多く発売されていますので、便利なアイテムを賢く利用していくようにしましょう。

ここではAmazonで販売されている商品の中から、したい収納に適したアイテムを紹介していきます。

アイテム1:「スマートデスクオーガナイザー」

クルーズ スマートデスクオーガナイザー

口コミ
収納棚がごちゃごちゃで整理するために購入。 どこになにがあるか一目瞭然。クリアなので奥まで見やすく、使い勝手がいいです。
日常的によく使用する文房具をひとまとめにすることができる便利な収納アイテムです。高さ、大きさが異なるため種類ごとに分類しやすいという点でしたいです。

スケルトンのクリア加工の見た目であるため、さまざまな文房具をひとまとめにしてもごちゃごちゃした感じがなくすっきりと収納させることができます。すっきりとした見た目、収納のしやすさでとなりAmazonベストセラー1に選ばれています。

アイテム2:「テーブルチェスト」

アイリスオーヤマ テーブルチェスト

口コミ
中身が見え易いクリアの引き出しなのでとても便利です。最下段の引き出しのみ深さがあるのも使い勝手が良く重宝します。
きれいに収納することが苦手である人は、チェストを購入してはいかがでしょう。こちらの収納アイテムはテーブルチェストであるため、机の上に置くのにちょうどよいサイズとなります。

引き出しが3つあるため、文房具を3種類に分け収納するようにするとデスクがすっきりと片付くでしょう。中身が見えるクリアタイプであるためラベルを貼る必要がなく、取り出しやすいという点でもです。

アイテム3:「壁掛けラック」

デッドスペースは工夫次第で収納スペースへと変えることができるため、そのままにしておくのは勿体ないです。デッドスペースとなる壁に両面テープで貼り付けて使用するタイプの壁掛けラックであるため、壁を傷付ける心配がありません。

さまざまな大きさであるため、文房具を種類別に収納しやすいという点でもしたいです。
関連
文房具収納アイデア6つ・収納アイテム5つ
100均レターラックをリメイクしたおしゃれ雑貨11選 - DIYに便利な情報ならCutee

アイテム4:「ミニチェスト ミニオンズ」

収納が苦手で上手にできないという方は、デスクの上にチェストを置き、チェストに文房具を収納するようにしましょう。こちらのミニチェストは、子供を中心にのあるキャラクター、ミニオンズです。ミニオンズのチェストを子供の学習机に置くことで、喜んで収納してくれるでしょう。

引き出しだけでなく上の部分にも収納スペースがあるため、ペン類の収納に大変便利です。

アイテム5:「引き出し内整理トレー大 」

引き出し内整理トレー大

口コミ
作りがしっかりしていて、たわんだり割れたりする心配はなさそうです。内部の仕切りよりも外周が少しだけ高くなっているので乱雑に物を放り込んでも大丈夫なところが気に入りました。
引き出しに文房具を収納しようとしている方にしたい収納アイテムはこちらです。引き出しに入れておくだけで仕切りができ、細かく文房具を収納することが可能となります。こちらのアイテムは丈夫な作りであるため、長く愛用することができるでしょう。

文房具を整理すると作業が捗る

文房具をきちんと収納することで作業効率が上がります。必要なものが見つからないというストレスを感じることもありませんので、今回紹介した収納アイディアを参考にし、アイテムを活用し収納していきましょう。

デスク周りをもっと整えてみよう

勉強や仕事を行うデスクは常にきれいにすることを心がけてください。デスクが乱れていると集中することができず、作業効率が落ちてしまいます。すっきりとしたデスクならば、頭をクリアに作業できるため効率よく作業ができるでしょう。
関連
文房具収納アイデア6つ・収納アイテム5つ
【特徴別】デスク周りの収納方法・便利グッズ・掃除方法-家事をこなせるようになるuranaru
関連
文房具収納アイデア6つ・収納アイテム5つ
書類の収納アイデア・収納術・家の中の収納場所|100均/棚/引き出し-家事をこなせるようになるuranaru
初回公開日:2018年09月05日

記載されている内容は2018年09月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED