Logo
menu
コードをうまく収納してスッキリできるアイテム22選
更新日:2020年08月28日

充電ケーブルや延長コードなど、家庭にはさまざまなコード類があります。使っていないコードはどのように収納していますか。今回は、コードをうまく収納してスッキリできるアイテムを22選紹介しています。かさばるコードをスッキリ収納してみましょう。

コードをうまく収納してスッキリできるアイテム22選

コードが邪魔になってしまうとき

家庭では家電製品やスマホ、延長ケーブルなどさまざまなコードが使われています。これらを使わないときは以外と邪魔になって収納に困るのではないでしょうか。そのまま置いておくとホコリがかぶり、掃除するのも面倒になるでしょう。

今回は、コードをうまく収納してスッキリできるアイテムを22選紹介していきます。サッとしまってサッと取り出せるアイデアや意外なアイテムも登場しますので、ぜひコード収納にお役立てください。

コード収納にアイテム22選

ここからは、コード収納にアイテム22選を紹介していきます。コードの収納は、コードを縛ったりぐるぐる巻きにするだけではスッキリとまとめることが難しいでしょう。

以下では、収納のためのアイテムではないものも登場しますが、工夫すればコードをスッキリと収納できます。コードの種類ごとにアイテムを挙げてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

イヤホン

ここでは、イヤホンのコード収納にアイテムを紹介します。イヤホンのコードは大変細いため、すぐ絡まってイライラするのではないでしょうか。

絡まらないように折りたたんで縛ると断線する危険性もあるため、扱いに困っている人も多いです。どんなアイテムでスッキリと収納できるのかを見てみましょう。

アイテム1:コードクリップ

コード収納にアイテムの1つ目は、コードクリップです。コードクリップは、コードをコンパクトにまとめられるアイテムです。イヤホンのコードを何回か束ねたら、コードクリップで挟み込んでおくだけなので、使い方が簡単という特徴があります。

コードクリップはシリコーン素材で作られていることが多いため、扱いやすいでしょう。各メーカーでカラー展開が豊富なので、色分けして収納したい場合にもです。

アイテム2:ポーチ

コード収納にアイテムの2つ目は、ポーチです。ポーチにイヤホンを収納すれば、持ち歩く際にコードが他の荷物に接触することがありません。そのため、絡まりにくく、バッグの中で迷子になることがないでしょう。

家の中で収納する際も、ポーチに入れておけばホコリ避けになり、大変便利です。さまざま種類のイヤホンを管理する際も、ポーチに1つずつ収納しておけば探しやすくなります。

アイテム3:ミニボックス

コード収納にアイテムの3つ目は、ミニボックスです。イヤホンはコード類の中でも小さいため、大きなケースよりもコンパクトなミニボックスに収納するとスペースが無駄になりません。

プラスチックタイプのミニボックスなら棚の中の収納に便利です。布製のミニボックスなら、棚や机の上などに無造作に置いておいてもおしゃれです。蓋つきでスタッキングできるタイプなら、種類ごとのイヤホンを仕分けできます。

アイテム4:8の字巻き

コード収納にアイテムの4つ目は、8の字巻きです。イヤホンを縛ると、断線して使えなくなってしまうことがあります。しかし、8の字巻きならしっかりと巻けるにも関わらず、断線しにくいという意見が多いです。

8の字巻きのやり方は、まずコードを伸ばしてイヤーピース部分を持ちます。人差し指と小指にかけながら8の字に巻きましょう。10cmくらい残し、8の字の中心に巻きつけ、余った部分を差し込めば完成です。

アイテム5:革製のクリップ

コード収納にアイテムの5つ目は、革製のクリップです。革製のクリップは、シリコーン製のものと比べて高級感があるのが特徴です。ボタンが付いているタイプが多く、革のカラーはさまざまです。イヤホンをおしゃれに持ち歩きたい人にです。
関連
コードをうまく収納してスッキリできるアイテム22選
イヤホンを洗濯などで水濡れさせてしまった時の対処法7つ - 家事に便利な情報ならCutee

スマホ・充電器

ここでは、スマホ・充電器のコード収納にアイテムを紹介します。スマホ・充電器のコードもイヤホンのように細いため、絡まりや断線が気になるのではないでしょうか。

また、頻繁に出し入れするものなので、簡単に取り出せて簡単にしまえる収納が必要不可欠です。以下で収納アイテムを見てみましょう。

アイテム6:コード収納アニマル

コード収納にアイテムの6つ目は、コード収納アニマルです。充電コードは長いタイプもあり、コンセントと離れた場所でも使いやすくなっています。しかし、使わないときはコードが絡まりやすいため、収納に困ることもあるでしょう。

そんなときは、コード収納アニマルがです。動物の形をした収納グッズで、体の部分にぐるぐるとコードを巻きつけて収納できます。持ち歩きにも便利です。

アイテム7:書類ケース

コード収納にアイテムの7つ目は、書類ケースです。充電器や充電ケーブルは使わないときに出しっぱなしにしているとどんどんホコリが溜まってしまいます。そのため、引き出し付きの書類ケースに入れるとホコリを防げます。

また、書類ケースを使うことで定位置ができるため、迷子になることがないところもポイントです。小さめの書類ケースなら、コードの書類ごとに分けておいても良いでしょう。

アイテム8:ファイルボックス

コード収納にアイテムの8つ目はファイルボックスです。充電ケーブルをそのまま机や棚に置くと、生活感が出てしまうため、来客時にしまう場所に困ることもあるでしょう。そんなときは、ファイルボックスを使って目隠し収納をしてみましょう。

ファイルボックスの側面に穴が空いているタイプなら、そこからコードを通して隠したまま充電ができるため便利です。書類と見せかけることができるため、スッキリ見えるでしょう。

アイテム9:フタつきボックス

コード収納にアイテムの9つ目は、フタつきボックスです。フタつきボックスの良いところは、ホコリよけになるところ、目隠しになるところ、スタッキングできるところなどがあります。

スマホの充電コードは頻繁に使うことが多いですが、出したままにしておくと見栄えが悪く、ごちゃごちゃしてしまいます。フタつきの収納ボックスに入れればスッキリとまとまり、邪魔になりません。

アイテム10:ファスナー付き透明ケース

コード収納にアイテムの10個目は、ファスナー付き透明ケースです。持ち歩くことが多い場合やケース類を置くスペースがない場合は、ファスナー付き透明ケースが便利です。

布製のポーチなどと比べて大変薄く、カバンに入れても邪魔になりません。また、透明なので中身がずぐわかり、探す手間が省けます。100円ショップなどでも手に入るため、収納にお金をかけたくない人にもです。

アイテム11:コロコロのケース

コード収納にアイテムの11個目は、コロコロのケースです。カーペットや床を掃除するためのコロコロクリーナーのケースは、収納アイテムとしても活躍します。

コロコロクリーナーを入れるための穴が付いているため、そこにコードを通せばそのまま充電が可能です。コードが長くてもごちゃごちゃして見えないため、スッキリと収納させたい人にです。

アイテム12:マグネットフック

コード収納にアイテムの12個目は、マグネットフックです。マグネットフックは名前のとおり磁石を使ったアイテムです。充電コードを磁石つきのクリップ部分に取り付け、本体と磁気によってくっつけます。

本体は、壁やデスクサイドに粘着テープなどで貼り付けておきましょう。充電するときはクリップごとコードを取り外します。使い終わったら磁石でくっつけるだけなので、片手で簡単に取り外しと収納ができます。

アイテム13:アクリルケース

コード収納にアイテムの13個目は、アクリルケースです。充電コードをきちんと収納したいけれど、どこにしまったかわかるようにしておきたいという人は、透明のアクリルケースがです。

アクリルケースは引き出し付きのタイプも販売されていて、各メーカーがさまざまなサイズを展開しています。コードだけでなく、スマホの付属用品なども入れておけば、作業の効率化が図れるのではないでしょうか。

アイテム14:磁石を使う

コード収納にアイテムの14個目は、磁石です。USBケーブルやLightningケーブルの先端は磁石にくっつく素材です。そのため、壁やデスクサイドに磁石を取り付けておけば、ケーブルの先端を軽く合わせればピタッとくっついてくれます。

磁石はケーブルの先端がつけやすい小さく丸い形のものが販売されていますので、ちょうど良い大きさにしたい場合は、専用のタイプを探してみましょう。

アイテム15:手作り充電スタンド

コード収納にアイテムの15個目は、手作りの充電スタンドです。100均アイテムなどを使って充電スタンドをDIYするのがです。

すのこや木製のボックス、おしゃれなまな板などを使うことが多く、スマホを置く部分に隙間を作り、充電できるようにもできます。ケーブルの先端をスタンドに固定しておけば、ケーブルをいちいち探す必要がなく、スタンドに置けば充電が可能です。

アイテム16:コード収納つき充電器

コード収納にアイテムの16個目は、コード収納つき充電器です。コード収納つき充電器は、コンセントに挿す部分にコードの巻きつけができるようになっています。長すぎて邪魔なコードをぐるぐると巻きつけたまま充電ができるため、ごちゃごちゃを防げるでしょう。

テレビ

ここでは、テレビのコード収納にアイテムを紹介します。テレビの裏は配線がごちゃごちゃしがちですが、普段見えないためそのまま放置していませんか。

テレビにはアンテナコードや外付けのハードディスクなど、さまざまなコードを使います。しかし、いちいち抜くわけにはいかないため、工夫して収納させることが大切です。ホコリだらけで掃除が面倒にならないためにも、ぜひチェックしてみてください。

アイテム17:ケーブルチューブ

コード収納にアイテムの17個目は、ケーブルチューブです。ケーブルチューブはスパイラルチューブとも呼ばれ、いくつかの配線を1つにまとめるアイテムです。柔らかいプラスチック製のチューブをぐるぐると巻いていくだけなので、セットが簡単です。

さまざまなメーカーから販売されていますが、100円ショップでも手に入ります。短い範囲で試してみたい人は、ぜひお店を覗いてみてください。

アイテム18:フック

コード収納にアイテムの18個目は、フックです。100円ショップなどで販売されているコードフックをテレビの裏に貼り付け、コードを束ねてかけておくだけの簡単な収納方法です。コードがうまく束ねられない場合は、結束バンドを利用してみましょう。

アイテム19:ワイヤーネット

コード収納にアイテムの19個目は、ワイヤーネットです。テレビの裏にはさまざまなコード類がごちゃごちゃしてホコリがたまりやすいため、コードを浮かせる工夫をするのも良いでしょう。

テレビの裏側に粘着式のコードフックを取り付け、そこにワイヤーネットを引っ掛けます。L字フックなどを使って束ねたコードをかければ完成です。

アイテム20:マジックテープ

コード収納にアイテムの20個目は、マジックテープです。細長いタイプのマジックテープを使ってテレビのコードを束ねれば完成です。マジックテープをいくつか組み合わせればコードが1まとまりになり、スッキリします。

アイテム21:トイレットペーパーなどの芯

コード収納にアイテムの21個目は、トイレットペーパーなどの芯です。収納アイテムをわざわざ購入しなくても、家にあるトイレットペーパーの芯を使えばコードを束ねることができます。コードの先端のどちらかを一度抜き、芯の穴に通します。再度先端を取り付ければ完成です。

アイテム22:フェイクグリーン

コード収納にアイテムの22個目は、フェイクグリーンです。コードを束ねても、コードが見えてしまって気になるということもあるでしょう。そんな時は、フェイクグリーンを使ってコードにカムフラージュしましょう。グリーンでコードが目立たなくなり、おしゃれになります。

おしゃれでコード収納アイテムはコレ

MAVEEK(マビーカ)万能クリップ

口コミ
充電器がいろいろあって今までヘアゴムで対処したましたが、なにかいいのないかなとおもってこちらを購入しました。マグネットがきちんとついて外れません。
おしゃれでコード収納アイテムは、「MAVEEK万能クリップ」です。シリコーン素材に磁石が付いたクリップで、ケーブルを輪の中に束ねて磁石をくっつけて使用します。

写真の全カラーがセットになった商品なので、家中のコード類を束ねて収納に使用してみてはいかがでしょうか。マネークリップやメモクリップとしても活用できます。

見やすい工夫でより上手に

コードを収納することは簡単ですが、次回使う際に素早く取り出せることが大切です。先に紹介したアイテムを使うだけでなく、見やすい工夫をしてより上手な収納を目指してみてください。

万能な100均アイテム

最近では100均アイテムを使った収納がSNSなどで話題になっています。100均アイテムはリーズナブルにも関わらず種類が豊富で、本来の目的以外の活用アイデアもたくさんあります。そんな万能な100均アイテムを使って、コードの収納をしてみるのも良いでしょう。
関連
コードをうまく収納してスッキリできるアイテム22選
ダイソーグッズを使った収納術13選|100均グッズでDIY - DIYに便利な情報ならCutee

コード・ケーブルの収納について

今回は、コードの収納アイテム22選などを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。家庭にあるコードはさまざまな種類があるため、適した収納をすることで取り出しやすく、かさばりにくくなります。

また、ケースやバンドなどを使うことで手早く収納ができるため、コードの太さや収納スペースに合わせて選んでみると良いでしょう。今回紹介したコードやケーブルの収納方法を活用し、スッキリと収納してみてください。
関連
コードをうまく収納してスッキリできるアイテム22選
配線を整理する方法8選|ゴチャとした配線をまとめよう! - 収納に関する情報ならCutee

収納アイデアを知ろう

コードやケーブルの収納アイデアについてもっと知りたい人は、ぜひ以下のリンクを参考にしてみてください。以下では、ケーブルの収納アイデアやイヤホンの収納アイデアを紹介しています。かさばるケーブル類をスッキリまとめるアイデアをもっと広げてみましょう。
関連
コードをうまく収納してスッキリできるアイテム22選
ケーブルの収納アイデア|おしゃれ/100均/収納グッズ-家事をこなせるようになるuranaru
関連
コードをうまく収納してスッキリできるアイテム22選
イヤホンの収納アイデア・収納グッズ|100均/手作り/おしゃれ-家事をこなせるようになるuranaru
初回公開日:2018年09月05日

記載されている内容は2018年09月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED